ヘッドライン

CL

【サッカー/CL】バイエルン宇佐美貴史、CL決勝チェルシー戦でベンチ入りの可能性が高まる…仮に出場すれば日本人初の快挙!

1 名前:五十京φ ★:2012/04/26(木) 08:36:42.30 ID:???0

バイエルンに所属するMF宇佐美貴史が来月19日に本拠地であるフスバル・アレナ・ミュンヘンで
開催されるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝・チェルシー戦でベンチ入りする可能性が高まった。

バイエルンは、25日に行われた準決勝第2戦のレアル・マドリー(スペイン)戦でPK戦の末に3-1で勝利し、
2年ぶり9度目の決勝進出を決めた。この試合で宇佐美はベンチ入りできなかったものの、
日本人としては欧州CL初のファイナリストとなった。

11年ぶり5度目の優勝をめざすバイエルンだが、決勝では主力のアラバ、グスタボ、バトシュトゥバーの3選手が
累積警告による出場停止となる。さらに昨年9月に自宅への放火容疑で逮捕されたDFブレーノも
ベンチ入りは外れることが濃厚だ。バイエルンのトップチームは全員で24人。決勝戦の登録メンバー入りを巡っては、
24人から以上の4人を抜いた20人で争うことになる。しかしGK4人の内3人以上が登録メンバー入りする可能性は低い。
このことから、宇佐美がベンチ入りを果たす可能性は非常に高いとみられる。

今季限りでバイエルンへの期限付き移籍が終了する宇佐美。最後の大舞台で登録メンバー入りを果たすことができるか。
仮に出場すれば、昨季の欧州CL準決勝に出場したDF内田篤人(シャルケ04)を抜いて、日本人初の快挙達成となる。
5月19日に行われる欧州CL決勝からまずます目が離せない。

ゲキサカ 4月26日(木)8時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-01098932-gekisaka-socc

【サッカー/CL】ボルシア・ドルトムントCEO・バツケ氏、欧州チャンピオンズリーグ参加チーム増大案に反対!

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/19(木) 15:37:40.20 ID:???0

サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのドルトムントで最高経営責任者(CEO)を務めるハンス・ヨアキム・バツケ氏が、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の参加チーム増大案に否定的な見解を示した。

独ビルト紙は今月初旬、欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長が、2015年から欧州リーグ(EL)を廃止し、CL参加チームを現行の32から64に倍増させることを希望していると報道した。

これを受け、バツケ氏は独スポーツ・ビルト誌に対し、「まったくの問題外だ。なぜ人為的にCLの価値を減少させる必要があるのか。

これまでプラティニが行ってきたことにはだいたい好意的だが、今回の意見は完全に的外れだ」とコメント。「ファンはリトアニアリーグ3位のチームなど見たくない」と、変更案に反対の姿勢を示した。

また、「経済面がすべてではない。ELはファンから受け入れられている。われわれは昨季ELに参加したとき、1300万ユーロ(約13億9000万円)の収入を受け取った。これはかなり大きな額だ」と述べ、
「もちろん、CLとELには金額面で大きな差がある。だが、互いに寄与し合えば差は減らせるはずだ」と語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120419-00000083-reut-spo

【サッカー/CL】バイエルンのハインケス監督「我々は欧州最高の3クラブの一つ」

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/17(火) 02:01:45.36 ID:???0

Bミュンヘンのユップ・ハインケス監督は、彼のチームはヨーロッパのベスト3チームに含まれるとの見解を述べた。同監督は、バイエルンを上回るのはバルセロナとRマドリードのみだと考えているようだ。

 バイエルンは17日に、マドリーをホームに迎えチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグを戦う。

 ハインケス監督はドイツ『キッカー』に、「バルセロナはCLの圧倒的な優勝候補だ。その後にマドリーがいて、彼らのすぐ後に我々が続いている。バイエルンはヨーロッパのベスト3チームの一つだよ」と語っている。

 「マドリーは、前線に驚異的な力を持つマシーンだ。今の彼らは銀河系軍団時代とは完全に異なる。全員がチームのことを考えている」

 バイエルンは、ブンデスリーガで首位ドルトムントに勝ち点8差をつけられ、タイトル獲得が絶望的な状況となっている。
 「プレッシャーが増すことない。我々は流れを変えるつもりだ」

 なおこの試合の主審は、イングランド人のハワード・ウェブ氏が務める。ウェブ氏は、2009-10シーズンのCL決勝戦や2010年南アフリカ・ワールドカップ決勝戦でも主審を担当した。

今シーズンのCLでも4試合で笛を吹いているが、バイエルン、マドリーの試合は担当していない。

http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20120417/bun12041700140001-s.html

【サッカー/CL】チェルシーのMFエッシェン「バルサを倒す時がきた」

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/09(月) 20:23:47.08 ID:???0

チェルシーMFマイケル・エッシェンは、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝で対戦するバルセロナは、「間違いなく倒せる相手」だと主張している。

チェルシーは18日に行われる準決勝ファーストレグで、昨シーズン王者を本拠地スタンフォード・ブリッジに迎える。

自身の公式ウェブサイトでエッシェンは、「過去8シーズンで、バルサとは何度か戦った。そして彼らは間違いなく倒せる相手だ」と語っている。

エッシェンはまた、MFアンドレス・イニエスタのロスタイム弾で勝敗が決した2008-09シーズンの準決勝を振り返った。

「前回の対戦は、多くのドラマがあり、素晴らしいフットボールだった。あの試合はあらゆるものが詰まっていたよ。いくつか最高のゴールを含めてね。目指していた戦いができていたけど、仕上げることができず、その代償を支払うことになった」

「敗退しなければいけなかったことは残念だ。でも彼らを乗り越える時がきたと感じているよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120410-00000012-goal-socc

【サッカー/CL】レアル・マドリッドのモウリーニョ監督「CL決勝がレアル対チェルシーになることはない。」

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/07(土) 08:27:05.30 ID:???0

ミッドウィークに行なわれたチャンピオンズリーグ(以下CL)準々決勝セカンドレグの結果、ベスト4に駒を進めたレアル・マドリー。

準決勝でバイエルン(ドイツ)を下せば決勝進出となるジョゼ・モウリーニョ監督は、もう片方のカードではチェルシー(イングランド)ではなく、同じスペインのバルセロナが勝ち上がると予想した。ロイター通信が報じている。

 現地時間4日のセカンドレグ終了後、次戦について「レアルとバイエルンは非常に強く、その力は拮抗している。

決勝の舞台が自分たちのホームスタジアムになるため、彼らには特別なモチベーションがあるはずだ」と接戦を覚悟したモウリーニョ監督。

準決勝のもう1試合について問われると「バルサは大会の本命じゃない。彼らは超本命だ」と、宿敵が勝ち上がると予想した。

 モウリーニョ監督はさらに「正直言って、決勝がレアル対チェルシーになるとは思わない。バイエルン、バルサが来る可能性はある。

レアル対チェルシーは思い付かない。その理由はみんなが知っている」と、チェルシーがバルサを下すことはないとの見解を示し、「問題はバルサの相手がどこになるかだ」と語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120406-00000021-ism-socc

【サッカー/CL】グアルディオラ監督、バルセロナに対する2度目のPKの判定について「PKだよ。ホイッスルを吹くのが正しいことだよ」

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/05(木) 10:38:03.60 ID:???0

3日のチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、ミランにホームで3-1と勝利したバルセロナ。再びベスト4へ駒を進めたペップ・グアルディオラ監督はもちろん、チームのパフォーマンスに誇りを見せている。

同監督はミランを称えながらも、一つのデータを強調した。バルセロナは21本のシュートを放ち、ミランのシュートは3本だった。

「試合中にラウンドを突破できないという怖れを感じたか? 君らは我々がどのチームと戦っていたかを忘れているようだね。相手はミランだったんだ。自分たちが問題を抱えることがないと考えるなんて、愚かなことだろう」

「3バックで戦うことにしたのは、より多くのゴールチャンスをつくるためだ。何も起きない試合にはしたくなかった。そうなれば、彼らは引いて守りを固めることができたはずだ。我々は何かしらを譲ってでもチャンスをつくる方を望んだ。

すぐにチャンスをつくったね。21本のシュートだ。彼らは3本だよ。我々は守備もだいたい良かったし、満足している。そして、2-1としてから4バックに戻した」

バルセロナに対する2度目のPKの判定について、質問は避けられないだろう。

「PKだよ。ペナルティーエリア内で引っ張ったんだ。ホイッスルを吹くのが正しいことだよ」

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/6434910/?type=latest&category=504

関連スレッド

【サッカー】UEFA-CL準々決勝2nd バルセロナ×ミラン、バイエルン×マルセイユの結果★3
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1333564837/


【サッカー/CL】ACミランFWイブラヒモビッチ「モウリーニョが怒る理由が分かった」

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/04(水) 09:02:27.40 ID:???0

ミランFWズラタン・イブラヒモビッチが、3日のチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグ、バルセロナ戦の判定に不満を表した。

同選手はかつての指揮官、ジョゼ・モウリーニョ現レアル・マドリー監督の心情が理解できたと話している。

ミランは先制されてから同点として迎えた前半終盤、DFアレッサンドロ・ネスタのMFセルジ・ブスケッツに対するファウルで、この日2度目となるPKを献上。
これをFWリオネル・メッシに沈められると、後半の立ち上がりに追加点を奪われ、ベスト8敗退となった。

だが、ミラン側は2度目のPK判定に対して怒りをあらわにしている。イブラヒモビッチも同じ意見のようで、試合後のミックスゾーンで、バルセロナとの対戦でモウリーニョ監督が怒りをあらわにする理由が分かったと語った。

「2度目のPKがどうして与えられたのか、理解できない。でも、カンプ・ノウで戦うときにモウリーニョがキレる理由は分かった。誰もが目にしたはずだ。
こんな風に敗退した後でしゃべりたくない。それから、彼らにあの2度目のPKが与えられたなら、その後でオレに(対するPK)もあったんじゃないか?」

記者が発言についてさらなるコメントを求めると、イブラヒモビッチは「オレはモウリーニョのことが理解できると言ったんだ。彼が正しいと言ったわけじゃないよ」と述べ、試合については次のように話した。

「彼らは世界最強のチームだ。でも、オレたちは2点目を奪われるまでうまくやった。バルセロナはPKで2ゴールを奪ったんだ。流れからのゴールは1つだけだった。今からは、リーグ優勝に向けて全力を尽くすよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120404-00000000-goal-socc

◆関連スレッド

【サッカー】UEFA-CL準々決勝2nd バルセロナ×ミラン、バイエルン×マルセイユの結果★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1333491501/

【サッカー/CL】ACミラン、ピッチに不満のバルサに反論!

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/03/30(金) 23:58:36.72 ID:???0

スコアレスドローに終わった28日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、バルセロナは開催地サン・シーロのピッチ状態に不満を表した。

バルサがUEFAに抗議したのに対し、ミランは29日に声明を発表して反論している。

バルサは試合当日の話し合いで、ピッチに水をまくように要請したにもかかわらず、ミラン側がこれに応えなかったと不満を表している。ペップ・グアルディオラ監督や選手たちは試合後、サン・シーロのピッチコンディションがひどかったと訴えた。

だがミラン側は、ピッチに水をまかなかったのは、芝がかなりの水分を含んでいたからだと主張。

さらに、試合前日の調整でもバルセロナが不満を言っておらず、試合当日のチェックでも、マッチオフィシャルと主審からピッチに問題はないと判断されたと強調している。

UEFA側は現時点で、「主審やマッチオフィシャルの報告書をまだ受け取っていない。バルセロナのディレクターがピッチコンディションについて言及したということはあり得る」と述べるにとどまっている。

一方、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、サン・シーロのピッチコンディションが良くないことは認めており、人工芝の上に天然芝を敷く形での改修を提案している。

これに対し、サン・シーロを共同使用するインテルのスタジアム保安責任者、ピエルフランチェスコ・バルレッタ氏は、「その案には賛成だ。我々としては可能だよ」と好意的な見解を示した。

その上で、同氏は「ただし、時期を考慮する必要はある」と、タイミングが重要だとつけ加えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000003-goal-socc

【サッカー/CL】C・ロナウド「本田のことは知っている。危険な左足を持っている選手だ。彼に注意する必要がある。」

1 名前:ちびのぽφ ★:2012/03/14(水) 00:59:30.44 ID:???0

レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドは、14日にチャンピオンズリーグ(CL)で対戦するCSKAモスクワ相手に油断がないことを強調した。
C・ロナウドは、日本代表MF本田圭佑や指揮官の続投にも言及している。

CL決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、ホームにCSKAを迎えるマドリー。
敵地でのファーストレグを1-1と引き分けている同クラブは、アウェーゴールを挙げたため有利な状況となっている。
だが、C・ロナウドはCSKAのポテンシャルに注意を払っている。

「ロシアのチームは、皆良いチームだ。ポテンシャルがあるし、技術も優れている。彼らにはCLを制覇する可能性がある。
しかし、今年は制さないことを願う。なぜなら、僕たちが優勝を狙っているからだ」

また、C・ロナウドは本田について尋ねられると、次のように印象を述べている。
「ホンダのことは、知っている。危険な左足を持っている選手だ。もし明日の試合に出場するなら、彼に注意する必要がある。
彼のことを知っているし、とても良い選手だからだ」

C・ロナウドは、ジョゼ・モウリーニョ監督の続投問題にも言及。来季もともに仕事ができることを信じているようだ。
「モウリーニョは、僕たちと一緒にここに残る。僕はそう確信している」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120314-00000026-goal-socc

【サッカー/CL】マルセイユ戦、インテルのDF長友はベンチスタートが濃厚…

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/03/13(火) 07:19:25.05 ID:???0

欧州チャンピオンズリーグは13日に決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われる。

日本代表DF長友佑都が所属するインテル・ミラノは先月22日の第1戦でマルセイユに敵地で0―1で敗れており、ホームで逆転突破を狙う。

リーグ戦4試合連続フル出場中だった長友について、地元紙はベンチスタートを予想。12日の会見でラニエリ監督は「失点をしないことが何より重要」と話しており、左サイドバックには長友に代わってサネッティが先発する可能性が高くなった。

 またMF宇佐美貴史が所属するバイエルン・ミュンヘンは、第1戦で0―1と苦杯を喫したバーゼル(スイス)をホームに迎え撃つ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/03/13/kiji/K20120313002816360.html

スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ