ヘッドライン

サッカー

【サッカー】宮市亮、豪快なダイビングヘッドで今季2点目!ザンクト・パウリは2連勝

1 名前:久太郎 ★:2018/12/15(土) 22:59:02.61 ID:CAP_USER9.net
 ザンクト・パウリに所属する宮市亮がゴールを決めた。

 ブンデスリーガ2部第17節グロイター・フュルト戦に先発出場。69分に豪快なダイビングヘッドでゴールネットを揺らし、追加点を奪った。宮市にとっては復帰戦となった第6節インゴルシュタット戦以来、今シーズン2点目となった。

 試合は2-0でザンクト・パウリが勝利し、2連勝を挙げた。先発出場した宮市は88分までプレー。グロイター・フュルトに所属する井手口陽介はケガのため欠場している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00877540-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544882342

【サッカー】<クラブW杯>鹿島アントラーズのスタメン発表!前線はセルジーニョ、土居の2トップか。最終ラインに昌子、内田を起用

1 名前:Egg ★:2018/12/15(土) 21:22:47.21 ID:CAP_USER9.net
クラブワールドカップの準々決勝、鹿島アントラーズ対グアダラハラは12月15日、UAEのハッザーア・ビンザイード・スタジアムで現地時間17時(日本時間22時)のキックオフで行なわれる。

【写真】鹿島アントラーズを応援する美女サポーターたち

 キックオフに先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表されている。2年前のクラブワールドカップで準優勝の鹿島は、リーグ戦と天皇杯で主力数名が負傷離脱。2トップは、セルジーニョと土居聖真、ボランチはレオ・シルバと永木亮太のコンビになりそうだ。

鹿島のメンバーは以下の通り。

GK
1 クォン・スンテ

DF
2 内田篤人
3 昌子 源
16 山本脩斗
35 チョン・スンヒョン

MF
4 レオ・シルバ
6 永木亮太
8 土居聖真
11 レアンドロ
25 遠藤 康

FW
18 セルジーニョ

12/15(土) 21:04 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00051493-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544876567

【サッカー】<杉山茂樹>「ロストフの14秒」を見て想う。森保ジャパンへの不安。サッカーは監督で決まる

1 名前:Egg ★:2018/12/15(土) 20:31:58.37 ID:CAP_USER9.net
2018年のサッカーを振り返ろうとすれば、ロシアW杯は外せないテーマになる。
初戦のコロンビア戦で、PK&赤紙退場という幸運なスタートを切るも、第3戦のポーランド戦でフェアプレーポイントなる新制度に混乱。

そして決勝トーナメント1回戦のベルギー戦では、後半のロスタイム、ラストワンプレーに迫った段で、逆転弾を浴敗退する。
スポーツは筋書きのないドラマだと言われるが、もし筋書きがあったとしても、この筋を思いつく人はなかなかいないと言いたくなる、ドラマ仕立てで、論点満載のロシアW杯だった。

PKに加え、相手選手まで退場にしたコロンビア戦の判定は妥当だったのか。フェアプレーポイント欲しさにボール回しに終始した日本の終盤の戦い方は、フェアプレーの精神に抵触しないのか。
そして、逆転弾を浴びたベルギー戦。本田圭佑が最後に蹴ったコーナーキックは、ショートコーナーにすべきだったのではないか。直後、ベルギーに浴びたカウンターは、イエローカード覚悟で止めるべきではなかったか。

絶対的な正解が見いだせないところが、サッカーの奥深さであり魅力だ。しかし、様々な論点があるにもかかわらず、議論を避ければ、その魅力の真髄に迫ることはできない。

先日、NHKは「ロストフの14秒」と題し、NHKスペシャルという看板番組の枠で、ベルギー戦の最後のプレーに迫っていた。
失点に至った原因について多くの人物にインタビューを行い、証言や意見、感想を得ながら、映像を駆使し、様々な角度から失点に至った原因を掘り下げようとする、まさに2018年の年の瀬を飾るに相応しい力作だった。

しかし、この番組についても意見はある。感想が湧いてくる。重要なポイントを外している。僕にはそう見えた。50分に及ぶ検証番組の中で、西野朗監督が登場して見解を述べたのは、わずか一度きり。
30秒にも満たなかった。2-0になった後に送った指示が、中途半端だったことを悔やむ言葉こそ引き出していたが、ピッチ内で起きたプレーを徹底検証しようとしたとき、現場の最高責任者の声がそれのみでは、説得力に乏しくなる。

長友佑都は「2-0になった後、攻撃的に行きすぎたのではないか」と述べていた。ファビオ・カペッロもイタリア人の監督らしく、同様の意見を吐いていたが、肝心要の西野さんはどう考えていたのか。

指示を送るチャンスはいくらでもあった。日本が2-0としたのは後半7分。フェルトンゲンに不運なヘディングシュートを決められ2-1とされたのは後半24分で、フェライーニに2-2となる同点ゴールを決められたのは後半29分だった。
西野さんは後半36分、山口蛍と本田圭佑を同時に柴崎岳、原口元気と交代で投入している。最悪、彼らにメッセージを伝えることはできたはずだ。彼らに何を託したのか。3点目を狙いに行くのか。
ここは同点で収め、勝負を延長戦に委ねようとしたのか。訊ねるべきはそこではないか。

もっとも、この交代にも問題はあった。2人同時に投入すれば、それに費やされる時間は1人ずつ交代するより短くなる。時間を稼ぐ手段として適切ではない。交代選手にメッセージを託す機会が1回分減ったことも意味する。
強者に激しく追い上げられている弱者の監督のあるべき姿とは言い難い。

さらに、である。この後半36分の山口と本田の同時投入が、最初で最後の交代機会になったことも問題だ。ご承知の通り、交代は90分間に3人まで認められている。日本にはもう1枠の余裕があった。

>>2以降につづく

杉山茂樹 | スポーツライター12/15(土) 9:02
https://news.yahoo.co.jp/byline/sugiyamashigeki/20181215-00107740/

写真
https://rpr.c.yimg.jp/amd/20181215-00107740-roupeiro-000-4-view.jpg
 


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544873518

【サッカー】<FWポドルスキ>FIFA公式で告白!「不平は何もない」「日本に来てネガティブなサプライズを感じることはない」

1 名前:Egg ★:2018/12/15(土) 12:52:20.26 ID:CAP_USER9.net
FIFA公式インタビューで日本滞在を語る 「本当に気分良く生活している」

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/12/2018.jpg


ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、FIFA公式サイトのインタビューに応じて日本での生活を語っている。これまでにも多くの国でプレーしてきたストライカーは「日本は別の惑星にあるわけではない」と冗談も言いつつ、その生活を楽しんでいると語った。

【動画】日本での生活を楽しむポドルスキ 渋谷の交差点に驚愕「めちゃくちゃ凄い」


 ポドルスキは昨年の夏から神戸でプレーし、Jリーグで1シーズン半を終えようとしている。その間に日本での生活に溶け込もうとする姿が自身のSNSなどでも見られてきたが、その根底には文化を受け入れる姿勢があると話す。

「日本で本当に気分良く生活しているよ。ヨーロッパの外に住むのは初めてだけど、その一方で、ドイツ代表チームでの経験を中心に多くの国を訪れているので、全く新しいことではなかったと言えるね。将来のある日、僕はイスに座って『運良く、とても多くの文化を体験することができて、良い人生を送ることができた』と自分自身に語りかけるだろう。ドイツ、ポーランド以外にも、イングランド、イタリア、トルコ、日本、そして将来がどうなるかは誰にも分からないだろう? 様々な国々を経験すると文化的に幅広くなると思う」

 ポドルスキのキャリアは2012年にケルンを退団するまではドイツ国内のみだったが、その後は自身が話したように世界を渡り歩いている。そして、日本で生活する上で感じる長所をこう語っている。

「日本に来てネガティブなサプライズを感じることはない」

「ヨーロッパの中でさえ、ポーランドやドイツのように異なっている。日本は別の惑星にあるわけではないので、すべてが全く違うわけではないよ。総合的に、日本人は非常に友好的で、生活は非常に整理されている。日本に来てネガティブなサプライズを感じることはないだろうし、住むことへの恐怖もない。率直に言って、ヨーロッパを寂しく思う気持ちはないんだ。家族と一緒に住んでいれば、どこでも大丈夫。神戸市は150万人の素晴らしい都市で、すべてが上手く機能している。不平を言うことは何もないよ」

 ポドルスキにとって、日本での生活は少なからず居心地の良さを感じるものになっていると話す。今季途中には元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが加入し、来季には同FWダビド・ビジャも加わる。よりタイトルが現実的になるシーズンが待っているが、その下支えとなる日本での生活になんら不安はないようだ。

12/15(土) 9:10配信 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/154383

【サッカー】<イニエスタ>「日本について?全てのことに驚かされたよ。何よりも平和なことにね。人々は穏やかイライラしていない」★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544671898/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544845940

【 サッカー】大宮のエースが残留!J2得点王のFW大前元紀が契約更新「来年こそは、とにかくJ1に」41試合24得点

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/15(土) 18:45:59.13 ID:CAP_USER9.net
大宮アルディージャは15日、FW大前元紀との契約更新を発表した。

現在29歳の大前は。
流通経済大学付属柏高校から2008年に清水エスパルスへ加入。
13年1月にドイツのデュッセルドルフへ完全移籍したが、7カ月で清水へ復帰。17年からは大宮に所属し、今季の明治安田生命J2リーグでは41試合で24得点を記録。
J2の得点王に輝いた。

大宮は今季のJ2で5位に入り、J1参入プレーオフへの出場権を手にしたが、プレーオフ1回戦で東京ヴェルディに敗戦。
1年でのJ1復帰を逃していた。

契約更新にあたり大前は「まずは一年間、熱い応援ありがとうございました。
一年でJ1に戻るという目標を立てていた中で、それを達成できなかったことは申し訳ないですし、自分の責任だと感じています。
来年こそは、とにかくJ1に戻るために、大宮アルディージャでプレーすることに喜びと誇りを持ち、全力で頑張ります。
来シーズンも、よろしくお願いします」と、J1復帰へ決意を語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00010001-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544867159

【サッカー】ドイツ1部アウクスブルクが18歳韓国人FWチョンと5年契約 クラブ幹部は確信「すぐにトップに定着する」

1 名前:pathos ★:2018/12/15(土) 17:28:45.73 ID:CAP_USER9.net
仁川ユナイテッドFWチョン・スンフンがドイツ移籍、アウクスブルクU-19からスタート

 ドイツ1部アウクスブルクは現地時間13日、韓国の仁川ユナイテッドFCから18歳の韓国人FWチョン・スンフンの獲得を発表した。スポーツダイレクター(SD)を務めるステファン・ロイター氏は「有能な才能を獲得することができて嬉しく思う」と新進気鋭のストライカー獲得を喜んだ。衛星放送「FOXスポーツ」が報じている。

 チョン・スンフンは2000年生まれの18歳。190センチの長身ストライカーであり、今後の韓国を背負う選手として大きな注目を集めている。今回、仁川ユナイテッドFCユースからアウクスブルクへ移籍すると同時に、2023年6月までの契約を締結。まずはアウクスブルクのU-19チームに合流し、ファーストチームを目指すことになる。

 アウクスブルクのロイターSDは、「チョン・スンフンという有能な才能を持った選手を獲得できて嬉しく思う」と語り、若き韓国人ストライカーを歓迎した。

「彼は1月にクラブに加入し、まずはU-19で準備を進めることになるだろう。ゆっくりと成長させ、そしてファーストチームに合流させることができると思う。チョン・スンフンは、アウクスブルクに在籍している(韓国代表MF)ク・ジャチョルや(韓国代表FW)チ・ドンウォンのサポートを受けてすぐにここに定着すると確信しているよ」

https://www.football-zone.net/archives/154238


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544862525

【サッカー】<C・ロナウド>メッシにラブコール「彼には僕が必要かも…イタリアへぜひ来て」

1 名前:Egg ★:2018/12/11(火) 06:22:22.15 ID:CAP_USER9.net
ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューの中で、
バルセロナに所属するライバルFWリオネル・メッシについて言及した。

レアル・マドリーを退団し、今シーズンからユヴェントスに加入したC・ロナウドはすでに新天地に馴染み、公式戦で11ゴール7アシストを記録するなど活躍を見せる。
ポルトガル人のスーパースターは、セリエAでの新たな冒険に満足している。

「ここにいられて非常に幸せだ。(トリノは)とても素敵な街だし、サポーターも非常に親切だ。ユヴェントスは驚くほどの組織を持ち、最高のクラブだよ。
選手たちは謙虚だし、非常にトレーニングに打ち込んでいる。今のところ、本当に好印象を抱いているよ。マドリードでも選手たちは謙虚だったが、
ここの選手たちはさらに謙虚に見える。ここはマドリードとはかなり違った印象で、より家族的な感じだね」

C・ロナウドは9年間にわたってスペインで戦い、バルセロナのメッシとは様々なタイトルを懸けて競い合ってきた。
イタリアでは長年のライバルとの対決がないことから、「寂しさを感じるか」と問われると否定した。

「いや、むしろ彼の方が寂しがっているかもね。僕はイギリス、スペイン、イタリア、ポルトガル、それに代表でもプレーしてきた。
一方で彼はずっとスペインだからね。もしかしたら、彼の方が僕を必要としているかもね…僕にとって人生は挑戦さ。それに僕は皆を幸せにすることが好きなんだ」

「彼がいつかイタリアへ来てくれたら僕も嬉しいよ。僕と同じように挑戦を受けて欲しい。だがもしあそこ(バルセロナ)で幸せならば、リスペクトするつもりだ。
彼は最高の選手だし、素晴らしい青年だ。だが僕はここで何も不自由していないし、これが僕の新たな人生なんだ。幸せだよ」

12/11(火) 6:11配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000040-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181211-00000040-goal-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544476942

【サッカー】鹿島、クラブW杯へ11日UAE出発 昌子「置いてきたものを取りに行く」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/11(火) 07:16:39.54 ID:CAP_USER9.net
南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝第2戦が9日(日本時間10日)、マドリードで行われ、
リバープレートがボカ・ジュニアーズとのアルゼンチン勢対決を3-1で制し、2戦合計5-3で3年ぶり4度目の優勝を遂げた。
12日にアラブ首長国連邦(UAE)で開幕するクラブW杯に出場するチームが全て出そろった。
アジア王者として出場するJ1鹿島は10日、約1時間の調整を行った。11日、UAEへ出発する。

いざ、雪辱の舞台へ。鹿島の“砦”、DF昌子源(26)が再び世界と対峙(たいじ)する。

「置いてきたものを取りに行く舞台。自分の持っている力と、鹿島の持っている力を出したい」

11日、26歳の誕生日を迎える昌子。2年前の誕生日は、開催国枠で出場したクラブW杯準々決勝のアフリカ王者マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)戦で迎え
、相手との接触で前歯を折りながらも奮闘して2-0の勝利を祝杯とした。
勢いに乗ったチームは決勝まで進出。欧州王者レアル・マドリードとの熱戦の末に2-4で敗れ、涙をのんだ。

「ここ数年で普通の選手が経験できないようなことを経験し、自分でも成長しているとは感じている」と自信をのぞかせる。
準優勝のクラブW杯や今夏のW杯ロシア大会で世界の一流のプレーを体感し、自身の糧としてきた。
「あのレベルに、もう一度立ちたい」。来年1月にフランス1部、トゥールーズへの移籍が濃厚となっている守備の要は、気合十分でUAEへ乗り込む。

この日、南米代表にリバープレートが決定してクラブW杯の出場チームが全て確定。
同チームとは、初戦を突破して準決勝でレアル・マドリードに勝たなければ対戦はないが、「決勝で試合できればいい」。その視線は世界の頂へと向いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000002-sanspo-socc
12/11(火) 7:00配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544480199

【サッカー】J2降格の柏 ネルシーニョ氏を再招へい チーム再建託す

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/11(火) 06:42:55.24 ID:CAP_USER9.net
柏が、09~14年まで指揮を執ったネルシーニョ氏(68)を再招へいすることが決定的となった。

今季はJ1リーグ17位に終わりJ2へ降格。1年でのJ1復帰を目指し、10年にJ2で優勝を果たし、
翌11年にリーグ優勝の初タイトルをもたらしたブラジル人指揮官に再びチーム再建を託すことを決めた。
同氏は日本ではV川崎(現東京V)、名古屋、神戸でも指揮を執った経験がある

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000048-spnannex-socc
12/11(火) 6:00配信

https://www.youtube.com/watch?v=OQkEnpnM42w
2011年Jリーグ柏レイソル優勝決定の瞬間


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544478175

【サッカー】<ヴィッセル神戸>「山口蛍」(セレッソ大阪獲得決定的!移籍金2億円で“バルサ化”着々 ブスケツ的役割に期待

1 名前:Egg ★:2018/12/11(火) 05:45:22.89 ID:CAP_USER9.net
神戸がC大阪の元日本代表MF山口蛍(28)を完全移籍で獲得することが決定的となった。10日、複数の関係者が明かしたもの。元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)に続く大型補強で、クラブ初タイトルへ着々と戦力が整いつつある。

 「神戸の蛍」誕生まで秒読み段階に入った。山口は1日のリーグ最終節・横浜戦後に「とりあえず、去年(のオフは)はほとんど休んでいない。休むことだけを考えます」と去就に関しては言葉を濁していたが、複数のサッカー関係者によると、交渉は細部を詰める最終段階に突入。移籍金は推定2億円、年俸は推定1億円を超える複数年の大型契約で、年内にも正式発表される可能性が高い。

 三木谷浩史会長の掲げる“バルセロナ化”に、山口は欠かせないパーツだ。バルセロナには守備的MFで「アンカー」と呼ばれる位置に、スペイン代表MFブスケツが君臨。的確な状況判断や攻守のバランスを取るセンス、そして高い守備力で屋台骨を支えている。

 山口はブスケツのような役割を担う。来季からの新加入が決定しているFWビジャや元スペイン代表MFイニエスタ、元ドイツ代表FWポドルスキの守備負担を減らし、彼らの攻撃力を生かすことが期待されている。また、世界的な選手たちと同じピッチでプレーできるのは、山口の成長にもつながるはずだ。

 慣れ親しんだ関西で、大きく環境が変わらないのもメリット。日本が誇るダイナモが、クラブ悲願の初タイトルへ加速させていく。

12/11(火) 5:32配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000011-spnannex-socc

写真
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/11/jpeg/20181211s00002179023000p_view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544474722
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ