ヘッドライン

サッカー

【サッカー】本田圭佑 SNSで指導者ライセンス撤廃を訴え 「なぜ必要なのか理解できない」

1 名前:爆笑ゴリラ ★:2021/02/26(金) 15:21:47.79 ID:CAP_USER9.net
2/26(金) 14:51
東スポWeb

本田圭佑 SNSで指導者ライセンス撤廃を訴え 「なぜ必要なのか理解できない」
本田圭佑
 ポルトガル1部ポルティモネンセで選手登録できず移籍先を模索している元日本代表MF本田圭佑(34)が、以前から主張している指導者ライセンスの撤廃を再び訴えた。

 26日に自身のツイッターを更新し「なぜ監督になるためにサッカー指導者ライセンスが必要なのか理解できない。優秀である必要はあるが、企業でCEOになるための免許は必要ない」と英語で投稿。資格の必要性に疑問を呈し、撤廃を求めた。

 本田は以前からこの問題についてたびたび持論を展開している。昨年9月に行われたU―19日本代表合宿で現役引退したばかりの内田篤人氏(32)が〝ロールモデルコーチ〟として特別なケースとしてライセンスを持たず指導した際には「だからプロのライセンスはいらんって。何で誰も動かんの? 都合が色々と悪いんやろうね。育成年代のライセンスを今より厳しくすればいいだけ」と自身のツイッター上で強く求めていた。

 本田の主張に対してファンからの反応は賛否両論あるものの、本田に同調する意見が多い。元日本代表エースの問題提起が、今後どのような展開を見せるのか注目が集まる。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210226-02814159-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f57aad223bb5b54cc24fa81fca020d2bd84f833


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614320507

【サッカー】「“巨人”が襲い掛かった」原口元気と同僚のギニア代表DFがあわや乱闘騒ぎ! 練習場で起きた衝突に現地騒然

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/02/26(金) 08:09:38.17 ID:CAP_USER9.net
クラブは「もう解決した案件」と公表

 現地時間2月24日、日本代表MF原口元気とDF室屋成が所属するドイツ2部のハノーファーで、原口を含む選手同士のトラブルが起こったようだ。

 スポーツ専門チャンネル『Sky Sports』ドイツ版や現地紙『BILD』によれば、この日のトレーニング中に、ギニア代表DFシモン・ファレットと原口が接触プレーを機に口論に発展。原因は、侮蔑的な言動があったのではないかと指摘されている。

 だが、騒ぎは口論では収まらず、先にファレットが原口をフィールドに突き飛ばし、今にも殴り掛からんという勢いで詰め寄ったという。だが、複数の同僚やコーチが間に入り、ケナン・コチャク監督もファレットをなだめたようだ。

 一度は場が鎮まったものの、怒りは収まらなかったようで、ファレットは再び原口に詰め寄ったという。さらには、周囲にいたスタッフに頭突きしそうになったり、制止する仲間の喉を腕で押さえつけたりした模様。その様子を見て、コチャク監督がチームの輪から外れるように言い渡し、ランニングを命じたようだ。

 その後は、「彼以外のチームメイトたちはトレーニングを再開。ファレットはひとりでランニングをこなし、20分後にクラブハウスに引き上げていった」という(現地メディア『SPORTBUZZER』)。

 この事件について、25日未明にハノーファーが声明を発表し、「トラブルはあったが、練習後にふたりは握手をかわし、和解した」と説明した。ゲルハルト・ツーバーSDは「トレーニング中にヒートアップするのは当たり前。かといって、今日のようなことを再びシモンが起こすことは許されないし、受け入れられない。ただ、彼は自分が過剰反応をしてしまったと認識している」とコメントしている。

 ちなみに、ファレットには何かしらの処分が下される見込みのようだ。罰金か、もしくは一定期間の謹慎が言い渡される可能性もあるとのこと。

 先週のデュッセルドルフ戦では数的有利となりながらも勝星を落とすなど、低調が懸念されているハノーファー。加えて今回の内紛トラブルとあり、現地では「ファレットのボクシング・デイ」(『kicker』誌)、「“巨人”が襲い掛かったのはなんとチームメイトだった」(『BILD』)などと、驚きをもって報じられている。

 ハノーファーは27日、第23節グロイター・フュルト戦を、控えている。果たしてチームは団結し、勝利を目指すことができるだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/37150da594c64e8f6015caeb8b29507d5a09b346
2/26(金) 5:40配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614294578

【サッカー】英老舗ブックメーカーがJ1・20クラブの優勝オッズを確定!打倒・川崎の急先鋒はどこだ!?

1 名前:久太郎 ★:2021/02/25(木) 18:41:12.45 ID:CAP_USER9.net
 いよいよ今週末、金曜日の川崎フロンターレvs横浜F・マリノス戦で開幕する2021 J1リーグ。本サイトを含めてさまざまなメディアで優勝予想がなされているが、今回は英国が誇る世界最大級のブックメーカー『William Hill』社の20クラブ・優勝オッズを紹介しよう。

 最高評価を得たのは、やはりディフェンディングチャンピオンの川崎だ。実に「2.00倍」という圧倒的な数値で、同社も絶対的な本命と見なしている。先のゼロックス・スーパーカップでも、土壇場でガンバ大阪を突き放す勝負強さを見せて快勝。まさに黄金期を謳歌している印象だ。

 2番手に推されたのが、昨季は5位に沈んだ鹿島アントラーズ。ザーゴ政権2年目で選手層に厚みが増し、開幕が近づくにつれて下馬評もグングン上がっている。それを証明するのが老舗ブックメーカーが評価した「4.00倍」というオッズだろう。鹿島のあとにはG大阪の「7.50倍」、名古屋グランパスの「8.00倍」、セレッソ大阪の「9.00倍」と続き、もっとも高い倍率を得たのはベガルタ仙台の「150倍」だった。

『William Hill』社が算定したJ1・20クラブの優勝オッズは以下の通りだ。

川崎フロンターレ     2.00倍
鹿島アントラーズ     4.00倍
ガンバ大阪        7.50倍
名古屋グランパス     8.00倍
セレッソ大阪       9.00倍
横浜F・マリノス     10.00倍
FC東京          12.00倍
ヴィッセル神戸     14.00倍
柏レイソル       20.00倍
サンフレッチェ広島   25.00倍
浦和レッズ       28.00倍
大分トリニータ     50.00倍
北海道コンサドーレ札幌 50.00倍
清水エスパルス     66.00倍
横浜FC         66.00倍
サガン鳥栖       66.00倍
徳島ヴォルティス    80.00倍
アビスパ福岡       100倍
湘南ベルマーレ      100倍
ベガルタ仙台       150倍
※オッズは2021年2月25日現在。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614246072

【サッカー】規律違反で浦和退団の柏木に「移籍先探しよりまず反省を」Jリーグ幹部が〝けじめ〟求める

1 名前:爆笑ゴリラ ★:2021/02/25(木) 19:54:19.65 ID:CAP_USER9.net BE:156619729-2BP(0)


2/25(木) 18:40
東スポWeb

規律違反で浦和退団の柏木に「移籍先探しよりまず反省を」Jリーグ幹部が〝けじめ〟求める
柏木陽介
 サッカー界からJ1浦和の柏木陽介(33)にみそぎを求める声が続出している。沖縄キャンプ中に外食し、新型コロナウイルスに関するチームの規律違反をした柏木について、浦和は移籍先を探した上で退団すると発表し、今後の動向が注目されているが、Jリーグ理事は「移籍先よりもまずは反省が先ではないか」と指摘した。

 柏木は昨年に続いて2度目の規律違反となったため、チーム側も厳しい処分を発表したが、ある理事は「柏木に関してはあまり反省していないとも漏れ伝わっている。それに移籍先がどうとか報道されているが、まずはけじめをつけることが大事じゃないか。そうしなければ、先に進めないと思う」と指摘する。

 その上で「例えば反省の意味を込めて丸刈りにするとか。まあ、このご時世なので、丸刈りは別にしても、何かしら態度で示すことが必要じゃないかな。芸能人だって何か問題を起こすと、活動自粛期間なんかに社会貢献活動したり、いろいろやっているから」と、世間やサッカー界を困惑させたことへのけじめを求めた。

 さらに「柏木もそこをしないまま新しいチームが決まってプレーするとなっても、サポーターは受け入れてくれないんじゃないか。そういう意味でもきちんとみそぎすることが大事だし、そうしないといけない。浦和も契約問題とか、いろいろ複雑な面もあるのだろうけど、柏木の将来のことも考えてアドバイスしてあげればいいのに…」と語っていた。

 柏木は合宿中にチームが外出禁止を求めている中、外食して飲酒した規律違反でクラブが処分を受けた。その上でリカルド・ロドリゲス監督(46)からチーム合流を拒否された。すでに国内移籍を断念し、海外移籍を検討しているとも言われているが、まずは反省の態度をしっかりと示すことが再起への第一歩になるのかもしれない。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210225-02810388-tospoweb-000-9-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0a05af0af93e4f9af446f80ad0833896dfec176


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614250459

【サッカー】松井愛莉、弟・サッカー松井蓮之選手の川崎フロンターレ加入を報告「ここ数年で1番嬉しかった」密着2ショットも

1 名前:ゴアマガラ ★:2021/02/25(木) 20:51:00.92 ID:CAP_USER9.net
モデルで女優の松井愛莉が25日、自身のInstagramを更新。サッカー選手の弟・松井蓮之(まつい・れんじ)氏が川崎フロンターレに加入することを報告した。

愛莉は「ななななんと!私の弟、松井蓮之が2022年度から J1リーグ川崎フロンターレに加入することになりました!!!!!!」と報告し、密着した2ショットを公開。

「もう嬉しくて嬉しくて嬉しくて ここ数年で1番嬉しかった!笑」と喜びをあらわにした。

また「あ、名前はれんじと読みます!」と改めて紹介し、「皆様優しく温かく見守って下さいな」と呼びかけている。

蓮之選手は、栃木県矢板中央高校のサッカー部出身。2016年にU-16日本代表、2017年にU-17日本代表に招集されたことのある実力者。
現在は法政大学でサッカーに励んでおり、今回、川崎フロンターレが2022年のシーズン加入内定を発表した。

2018年1月には、第96回全国高校サッカー選手権大会が日本テレビにて放送され、愛莉がスタンドに同高校の応援のために駆けつける姿が話題に。
千葉県流通経済大学付属柏高校との準決勝では、0-1で残念ながら敗退してしまったが、テレビ中継で埼玉スタジアムのスタンドにいる愛莉の様子が度々放送され注目を集めた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/2456019




https://mdpr.jp/photo/detail/1353260


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614253860

【サッカー】あす54歳のカズ、J最年長弾宣言&カズダンスも披露 理想は「『カズ引退』ではなく『カズ死亡』」

1 名前:ゴアマガラ ★:2021/02/25(木) 20:41:47.77 ID:CAP_USER9.net
横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)がJ1開幕(26日)前日の25日、TBSの情報番組「あさチャン!」(月~金曜前6・00)にスタジオ生出演。J1最年長ゴール更新に意欲を見せ、早朝から代名詞のカズダンスも披露した。

翌26日に54歳の誕生日を迎えるカズは情熱的なワインレッドのジャケット姿で登場。
メーンキャスターの夏目三久アナウンサー(36)が1年前の番組で「一番最初にファンになったアスリートがカズさんなんです」と話しているVTRが流れると、まずは笑顔で小さなガッツポーズを作った。
その後、深紅のバラ54本からなる花束を贈られると満面笑み。初対面だという夏目アナに「こんなにカッコいい方がこの世にいらっしゃるんだっていうぐらい本当にカッコよくて。
お変わりがなくって」と言われると「いや、だいぶ衰えてきてますよ」と謙そんしながらも「この年になってこうやってプレーできることもそうなんですけど、
こうやって皆さんにお祝いしてもらえることは何より本当に幸せに感じます」と感謝した。

1993年にJリーグ初代年間王者となったV川崎(現J2東京V)で主将を務め、初代JリーグMVPにも輝いたカズ。当時の監督で、
番組のスポーツコメンテーターを務める松木安太郎氏(63)とも挨拶を交わすと「松木さん、久しぶり!30年ぶり?」(カズ)「違うよ、3年前だよ!」(松木氏)と息の合ったトークも披露した。
その後も約30年前からスーツのサイズが変わらないことなどを明かして夏目らに驚かれると、以前著書に記した「『カズ引退』ではなく『カズ死亡』」と報道される理想のラストシーンについては「ちょっと死亡っていうと言葉がショッキング的に聞こえますけど、最後までやり切るっていう。
辞める時は本当に(この世から)自分がいなくなる…時までやりたいなっていう思いですね」と真意を明かした。

 「みんなが僕の背中を見てくれていますし、みんなが僕の背中を押してくれているんでね、そういう意味では自分は常に前を向いて生きていきたいなと思います」とカズ。
疲れたという瞬間はないのか聞かれると「ないですね」と即答し、「もちろんトレーニングして体がきつかったりすることはありますし、体が痛いことももちろんありますけど、でも、
寝て起きて練習に向かう時は新たな情熱が自分の中に湧き上がってきますから。その情熱の方が上回りますね」と爽やかな笑みをたたえて言い切った。

そして、番組エンディングでは「開幕戦に向けてね、いい準備して。1シーズン通してね、ちゃんとした準備して活躍できるように頑張りたいと思います。
最年長ゴールも挙げられるように」と話し、早朝にも関わらずカズダンスも披露する大サービス。最後の最後まで番組を盛り上げていた。
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/02/25/kiji/20210225s00002179358000c.html
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/02/25/jpeg/20210225s00002179367000p_view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614253307

【サッカー】前代未聞の危機!? 中国の前年度覇者・江蘇FC(江蘇蘇寧)が80億円の債務が原因で解散か

1 名前:久太郎 ★:2021/02/25(木) 13:11:02.41 ID:CAP_USER9.net
 中国スーパーリーグ王者が危機的状況に瀕している。

 現地時間2月23日、中国メディア『新浪体育』は2020年シーズンの中国スーパーリーグ覇者である江蘇FC(※21年に江蘇蘇寧から改名)が「5億元(約80億円)の債務を理由に解散する可能性が高い」と大々的に報じた。

 2015年に家電販売チェーン大手の『蘇寧電器』が買収して以来、江蘇FCは巨額投資を惜しまない補強戦略で強化を続けてきた。ブラジル代表のラミレス(現・無所属)やミランダ、アレックス・テイシェイラ、元イタリア代表FWのエデルなど、多くの実力派たちをヨーロッパから引き抜き、着実にチーム力を高めることに成功。昨シーズンには広州恒大とのデッドヒート制して、クラブ史上初めてのリーグタイトルを奪取した。

 そんな王者に前代未聞となる解散の可能性が浮上したのだ。『新浪体育』によれば、親会社である「蘇寧グループ」がクラブの売却を模索中で、いまだ新戦力獲得の目途も経っていないという。

 同グループは売却の条件として「5億元の債務負担」を提示しており、もしも、肩代わりできる企業が見つけられない場合、「解散という結果も排除はできない」という。『新浪体育』は次のようにレポートしている。

「江蘇FCは昨シーズンの優勝以来、絶え間ない混乱に直面し続けている。主力だったテイシェイラとの契約は失効され、彼は逃げ道を探している。それ以外にもオラロイ監督や助っ人のサンティニも契約を破棄。まだ契約下にあるエデルとミランダ、ワカソといった選手たちも給与の滞納を理由に退団するのは時間の問題だ。

 蘇寧グループは旧正月の初営業日に、21年の業務の焦点を国内の小売業に当てることを明言。この事業の縮小決定は江蘇FCにとって良くないことを意味している。同グループは15年の買収以来、1年平均で10億元(約160億円)を費やしてきたが、そのせいで明らかな財政難に陥っている。いずれにしても、彼らにあまり多くの時間は残されておらず、我々のサッカーに対するダメージは計り知れない」

 現在、無期限の活動停止中だという江蘇FCは、活動再開の目途はたっておらず、参戦予定となっているAFCアジア・チャンピオンズリーグも解散となれば、棄権するしかなくなるが……。

https://news.yahoo.co.jp/articles/88fc0cfdf5925c171cdc9a417d9dc5cf0bea3862


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614226262

【サッカー】UEFA-CLベスト16第1戦 アタランタ×レアル・マドリード、ボルシアMG×マンチェスター・シティ 結果

1 名前:久太郎 ★:2021/02/25(木) 06:54:51.73 ID:CAP_USER9.net
アタランタ 0-1 レアル・マドリード
[得点者]
フェルランド・メンディ(後半41分)レアル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20122589


BMG 0-2 マンC
[得点者]
ベルナルド・シウバ (前半29分)マンC
ガブリエル・ジェズス(後半20分)マンC
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20122582

UEFA-CLベスト16 結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614203691

【サッカー】「エメリは正しかったのか?」”原点回帰”のヘタフェで出番失う久保建英を現地酷評「問題はビジャレアルではなかった」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/02/24(水) 21:22:58.29 ID:CAP_USER9.net
久保建英がビジャレアルからヘタフェにレンタル先を移し、練習なしでラ・リーガ第18節のエルチェ戦に出場して勝利に大貢献してから約1か月半。最高の新天地スタートを切った彼は、しかしウエスカ戦を最後に、その後はひたすら下降線を辿ることを余儀なくされている。

22節レアル・マドリー戦からスタメンを外れた久保。23節ソシエダ戦では途中出場から攻撃を活性化させたものの、ホセ・ボルダラス監督の“原点回帰”を翻意させることはできず、続く24節ベティス戦では、わずか8分間とプレー時間を削られることとなった。

 次戦のバレンシア戦(27日)でも指揮官の守備的姿勢は変わらず、久保は加入時にベンチへ追いやったはずのアラン・ニョムのバックアッパーとして、ベンチで出番を待つことを余儀なくされると、多くの現地メディアが予想している。

 彼らは「久保効果は薄れた」「主役から脇役へ」などといった表現で凋落ぶりを強調しているが、それは収まることなく、スポーツ『AS』は久保を、同時加入のカルレス・アレニャとともに「才能ある2人の選手は最初の犠牲者になった」と報道。「1か月前にファンを興奮させた攻撃的な『プランB』は一時的なもので、これまで以上に守備的となった今では、その痕跡もない」と綴っている。

 堅実な4-4-2にフォーメーションを固定していたボルダラス監督は自ら獲得を望んだ久保とアレニャの加入によって4-2-3-1の新機軸を導入したものの、20節アスレティック・ビルバオ戦で1-5の大敗を喫したのを機に守備を見直して5-4-1に変更。そして結局は元の4-4-2に戻った。こうした経緯を紹介した『VAVEL』は、久保ら新加入組については、最も重要なゴールを生み出していないことが現状に繋がっていると見ている。

 他にも、厳しい見出しが各メディアに並んでおり、『MUNDO DEPORTIVO』は「久保はヘタフェでもフィットしない」、『FOOTBALL ESPANA』は「(ウナイ・)エメリは正しかったのか?」、『EL GOL DIGITAL』は「久保の問題はエメリやビジャレアルではなかった」……そして『El Desmarque』は「久保にとっては3人目のスーツ組」と題し、今季の久保が、ジネディーヌ・ジダン、エメリ、ボルダラスの監督3人から“構想外”にされたと指摘した。

 現地でも厳しい見方をされている久保。この状況について、チームメイトのFWハイメ・マタは「久保は非常にメディアの注目を集める選手であり、このとても魅力的な少年は厳しい状況に置かれている」と同情を示すとともに、「彼は特別な選手のひとりだ」と高く評価している(『EL ESPANOL』より)。

 ビジャレアルでの限定的な出場機会に不満を示してヘタフェに久保を“預けた”レアル・マドリーもこの現状を憂慮しているといわれるが、残りシーズンに関しては久保が自らの力で困難を克服していくしか手はない。指揮官の去就問題も注目される中で、光明はどのような形で彼を照らすのだろうか。

2/24(水) 19:52
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210224-00010007-thedigest-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614169378

【サッカー】世界に広がるJリーグ放送、昨季は視聴人数前年比32%増、今季はついに50を超える国や地域に拡大

1 名前:幻の右 ★:2021/02/24(水) 21:36:18.48 ID:CAP_USER9.net
 Jリーグは24日、今季は50を超える国や地域の放送局およびプラットフォームで放映することで合意に達したと発表した。

 海外でのJリーグ放送地域は年々拡大しており、昨季は31の国や地域で延べ1520万人が視聴。前年比32%という成長をみせている。

 そして今季よりインドネシアや中東・北アフリカ諸国の放送局やプラットフォームと契約を締結し、更なる拡大を図ることになった。

中国 K-BALL
香港 i-Cable
マカオ TDM
マレーシア、ブルネイ Astro
インドネシア K-Vision
オーストラリア OPTUS
イギリス、アイルランド Premier Sports
イスラエル The Sports Channel
タイ SIAMSPORT
ドイツ、スイス、オーストリア Sportdigital
セルビア、モンテネグロ、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、北マケドニア(計6か国) SportKlub
アルメニア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ジョージア、カザフスタン、キルギス、モルドバ、ロシア、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン(計11か国) TSG
アルジェリア、バーレーン、チャド、コモロ諸島、ジブチ、エジプト、イラン、イラク、ヨルダン、クウェート、レバノン、リビア、モーリタニア、モロッコ、オマーン、パレスチナ、カタール、サウジアラビア、ソマリア、スーダン、シリア、チュニジア、アラブ首長国連邦、イエメン(計24か国)  Dubai Sports
日本除く全世界(ニュース配信) SNTV
※中国のみJ1、J2。その他はJ1のみ。

ゲキサカ
2/24(水) 18:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/320bb89eb2bd91447d2d5189f2c4ea68d2108835


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614170178
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ