ヘッドライン

スポーツ

本田圭佑はなぜ戦力として評価されなくなってしまったのだろうか?

1 名前:シャチ ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 13:40:33.45 ID:CAP_USER9.net

これまで日本代表をけん引してきた選手たちが所属クラブで出場機会を失い、踊り場にあるように思える日本サッカー。
いま改めて海外組の現在地を探っていきたい。今回取り上げるのは、ミランの本田圭佑。名門で10番を背負う
日本代表MFは「ミランに在籍する実力はない」と批判されながらも、加入後2年半で公式戦83試合に
出場するなど一時は主力としてプレーしてきた。しかし名門の経営難に翻弄された本田は、今季は
出場機会を得ることができず、退団は既定路線とされている。果たして、
本田はなぜ戦力として評価されなくなってしまったのだろうか。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

 19日に行われたミランvsフィオレンティーナ戦でも、本田圭佑に出場機会は訪れなかった。

 前節のラツィオ戦では、凡庸なパフォーマンスに終始していたマヌエル・ロカテッリに代わってホセ・ソサが投入されたのち、
本田はアップを命じられる。その後他に一人が投入された後にも最後の1枠の選択肢の一つとしてアップを続けていた。

 ところが、アンドレア・ポーリが後半29分にピッチで痛みを訴える。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は3人目として
マティアス・フェルナンデスの投入を決断した。

 今季これまでのリーグ戦出場時間は合計92分と、やっと1試合分となっている。位置付けは、絶対的な立場を
築いているスソの控え。層が薄いと言われたウイングには冬の移籍市場で選手が補強され、他のポジションで
使われる様子はない。出場はますます難しい状況となった。

 17年6月30日の契約満了をもってクラブから離れるというのは、もはや既定路線。さらに出場機会が得られないことで、
すでにロシアW杯アジア最終予選の試合で先発落ちも経験した日本代表の招集も危うくなるかもしれない。3年前、
派手に入団会見を行ってミラノにやってきた10番は、音沙汰なく欧州の名門からフェードアウトする可能性も高くなってきている。

戦力として評価をされていないということは、厳しいようだが出場時間の少なさが物語っている。
短い出場機会の中でも満足なパフォーマンスを出来たわけではなかったから、
監督からの評価が低いものになるのも仕方がない。

 ただ、2年半の間で公式戦83試合に出場していた選手が急にこうなるというのも解せないところだ。
この3年間の成績の意味は何だったのか。

 本田圭祐が加入当初から様々な批判にさらされた選手だったことは、これまでも様々なニュースソースで
伝えられているところである。「本田は10番どころか、本当だったらミランに在籍するべき実力の選手ではない」ということを、
ファンもメディアも、元選手も語っていた。

 しかし、経営難に直面するミランは昔のように良い選手を取れなくなっていた。新戦力の獲得手段はピークを
過ぎて出場機会のない「元スター選手」を買うか、移籍金ゼロで取れそうな選手を獲得するかという2手に
分かれていた。そして本田は、後者のうちの一人だった。

 かつてのオランダトリオにアンドリー・シェフチェンコ、全盛期のカカー、またアンドレア・ピルロらの名手に
見慣れたファンは激しく拒絶した。本田が14/15シーズンの序盤で6試合連続ゴールを挙げても、評価は
全く変わらなかったのである。マークがきつくなって点が奪えなくなれば一斉に批判を浴びる。

 過渡期でチーム全体のパフォーマンスが低迷していたことも、彼には不運だった。ショートパスの交換を
ベースとした遅攻の中で活きる選手だが、必要とされる距離感は得られない。そして、
個で状況を打開できなければさらなる批判に晒された。(以下ソースで)

フットボールチャンネル 2/20(月) 10:20配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00010015-footballc-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487565633

<柴崎岳>テネリフェの許可を得てバルセロナに移動!「個人的な事情」と説明...滞在する意図は、はたして……。

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/21(火) 00:27:29.83 ID:CAP_USER9.net

テネリフェMF柴崎岳が、クラブの許可を得てバルセロナへと向かった。

不安障害の症状がみられるなど、テネリフェへの適応に苦しむ柴崎。まだ練習に復帰できていない状況だが、このタイミングでバルセロナに赴いている。テネリフェは『ツイッター』を通じて、柴崎が個人的な事情によってバルセロナへ向かったことを報告。またバルセロナから戻ってきた後に、練習に復帰することを期待しているとも伝えている。

柴崎は代理人のロベルト佃氏とともにバルセロナに滞在する予定だが、その理由は不明となっている。なおスペイン『マルカ』のテネリフェ番ラモン・エルナンデス記者は、柴崎のこの動きについて、次のような見解を示している。

「一部の情報源は、柴崎がテネリフェに戻らないことも選択肢に含めているのではと話している。ただ私は戻ってくると思っている。クラブが言う通りに、そうならなければ……。しかし状況は明らかに奇妙なものであり、どんな可能性も否定することはできない」

柴崎がバルセロナに滞在する意図は、はたして……。

GOAL 2/21(火) 0:07配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000038-goal-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487604449

90分間続いた人種差別にブラジル人選手が涙 プレーの中断も

1 名前:Marine look ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 18:33:05.55 ID:CAP_USER9.net

涙を流しながらピッチを後にするパルチザン・ベオグラードのエベルトン・ルイス選手
http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/b/4b5a0_1351_bc8160d9_e0656c3a.jpg


セルビアでブラジル人選手が19日、試合で人種差別的な扱いを受け涙を流した
90分間、侮蔑的なやじを浴びせられていたほか、プレーが一時中断する場面も
セルビアのサッカー界は近年、人種差別的な行為が続いているという

【AFP=時事】セルビア・スーペルーリーガのパルチザン・ベオグラード(Partizan Belgrade)に所属するブラジル出身のエべルトン・ルイス(Everton Luiz)が19日、地元ライバルのFKラド(FK Rad)戦で人種差別的な扱いを受け、試合後に涙を流した。地元テレビ局が報じた。

 報道によれば、試合では28歳のルイスがボールに触れるたびに侮蔑的なやじを浴びせられていたほか、昨季のセルビア・カップ(Serbian Cup)を制したパルチザンのMFに対して、一部のファンが侮辱するようなバナーを振りかざし、プレーが一時中断する場面があったとされている。

 別の中継映像では、試合終了の笛が吹かれるとルイスがラドのファンに向かって指を立てるジェスチャーをみせ、一触即発の雰囲気を制止するために警察官が投入される様子が映し出されていた。

 ロッカールームへ引き上げる際に涙を浮かべていたルイスは、「90分間も観客席から人種差別的な扱いを受けなければならず、涙を抑えられなかった」とすると、「相手選手の態度には、なおさらショックを受けた。彼らは事態を落ち着かせるどころか、侮辱行為をあおっていた」と続けた。

 この試合に1-0で勝利し、リーグ戦で首位レッドスター・ベオグラード(Red Star Belgrade)と勝ち点6差の2位を維持しているパルチザンのマルコ・ニコリッチ(Marko Nikolic)監督は試合後、「セルビアのサッカー界が現実に戻ってしまった」と語った。

 セルビアのサッカー界は近年、人種差別的な行為が続いており、5年前に行われたU-21の試合では、同国のファンがイングランドの黒人選手に対して侮辱的な言葉を合唱する問題が起きていた。

 さらに、欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)予選のイタリア戦では、同国ジェノア(Genoa)でセルビアのフーリガンが暴動を起こして試合が中止となった。この試合は、欧州サッカー連盟(UEFA)の裁定によって、イタリアに3-0の勝利が与えられた。
【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB News
http://news.livedoor.com/article/detail/12696600/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487583185

くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」その確率は0.0000000000000000000000000000001%以下

1 名前:Marine look ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:09:00.28 ID:CAP_USER9.net

25溝0316穣0000杼0000垓0000京0000兆0000億0000万0000分の1の奇跡
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/20/l_ikko_BIG001.jpg


ランダムで試合結果を予想するスポーツくじ「BIG」で、14試合×5口分の予想結果が一致したという画像が投稿され物議を醸した件で、日本スポーツ振興センターが見解を発表しました。
システムの不具合や不正操作によるものではなく、全くの偶然によるものと結論づけられています。
その確率は約2,503,160,000,000,000,000,000,000,000,000,000分の1。単位を追加すると約25溝0316穣0000杼0000垓0000京0000兆0000億0000万0000分の1となります。

 「BIG」は、1口分14試合に“ホームチームの90分勝ち”“ホームチームの90分負け”“その他”の3パターンの予想結果を3分の1ずつランダムに割り当て、実際の試合結果に応じて当せん金が当たるというサッカーくじ。
ネット掲示板で5口分が完全一致した画像が投稿されたことをきっかけに「不正操作ではないか」などの臆測を呼んでいました。

 発表では「このくじの販売元である『楽天totoサイト』を運営する楽天に実際に販売されていたことを確認した」としていますが、「重複する投票内容の出現はあり得る」「システム不具合や不正な操作によるものではない」と偶然によるものとされています。

 日本スポーツ振興センターに「現実的に起こり得ない確率で不正を疑う声もある。返金するなどの対応はしないのか」と問い合わせたところ、「返金の予定はない」と回答しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000060-it_nlab-sci

関連
【サッカー】toto・BIG運営が発表「不具合や不正な操作等によるものではない。」 5口分の投票内容が一致していた事例について★2 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487591566/

17 名前:@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:12:12.96 .net

確率論分かってないアホが多すぎだろw
中学か高校で習うことだぞw


BIG(ランダムの3択抽選)で70回連続で前回と同じ数字がでる確率 1/(3^70)=1/(2.5*10^33)

どのくらいかというと
サイコロで1が連続43回出る確率 1/(6^43)=1/(2.8*10^33)

麻雀で天和(テンホウ)が6局連続でる確率 1/(330000^6)=1/(1.3*10^33)


このくらいなら、まれによくあるレベル
イカサマでもなんでもない
はい論破


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487592540

香川は後半途中から出場 ドルトムント、ヴォルフスブルクに3-0で快勝 ブンデスリーガ第21節

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 01:22:51.56 ID:CAP_USER9.net

第21節 2/18(土)23:30 シグナル・イドゥナ・パーク

ボルシア・ドルトムント 3-0 VfLヴォルフスブルク

得点
O.G.(20分)
ウカシュ・ピシュチェク(48分)
ウスマン・デンベレ(59分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929738

出場選手
ドルトムント
ビュルキ;バルトラ、ピシュチェク、ギンター、シュメルツァー、カストロ、ヴァイグル(81分メリノ)、デンベレ(73分香川真司)、ロイス(67分プリシッチ)、P・オバメヤン、シュールレ

ヴォルフスブルク
ベナッリョ;ブルーマ、ホルン、R・ロドリゲス、ヴィエイリーニャ(75分ブワシチコフスキ)、ユヌス・マリ、ゲルハルト、ルイス・グスタヴォ、アルノルト、ゼギン(34分ディダヴィ)、M・ゴメス(60分エンテプ)
http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?bundes1&1617&170217

順位表
http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487434971

柴崎岳に回復の兆候! ホームゲーム初観戦で日本人女性選手と対面し、街中で食事や散策も

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 15:34:56.80 ID:CAP_USER9.net

すでに街中を散策し、レストランで食事を摂るまで回復。

1月31日に鹿島アントラーズからスペイン2部のテネリフェに半年契約で移籍した柴崎岳が、ホームで開催された2月18日のアルメリア戦(1-0で勝利)を初めてスタンド観戦。
『デポルプレス』紙など複数の現地メディアが伝えている。
 
わずか2日間トレーニングしただけで、腹痛や嘔吐などによってダウン。
以降の練習を欠席し、2月13日にはクラブが「柴崎は不安障害の可能性が高いため、心理療法士の治療が必要と判断しました」と発表した。
その後も「6キロの激痩」や「ホテルの部屋から一歩も出ない」などネガティブな現地報道が続いた日本人MFにとっては、久々にポジティブな話題だ。
 
元々は柴崎のスペイン・デビュー有力試合と見られていたこのアルメリア戦のスタジアムでは、
昨夏からテネリフェ女子チームに所属する堂園彩乃(元U-20日本女子代表/元浦和レッズ・レディース)とも初対面。
テネリフェでは“先輩”にあたる堂園と会話を交わしたという。
 
地元の情報サイト『エルドルサル』によると、柴崎の体調は街中を散策したり、レストランで食事を摂れるまで回復。
心理療法士のアドバイスを受けながら、できるだけ早い段階でのトレーニング復帰を目指しているという。
 
夢のスペイン移籍を果たしながら、出足で躓いた柴崎。
しかし、念願のデビューに向けて一歩ずつ着実に前に進んでいるようだ。
 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00022663-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 2/20(月) 15:23配信

http://livedoor.blogimg.jp/futtoborumatome/imgs/c/e/ce501535.jpg

柴崎(左)はアルメリア戦のスタジアムで、テネリフェ女子チームに所属する堂園彩乃(右)とも初対面を果たした。画像はテネリフェ女子チームの公式ツイッターより


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487572496

<元日本代表FW高松大樹>大分市議選で初当選!過去10回最多、1万3千票以上を獲得トップ当選「世界に誇れる街大分へ」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 07:33:43.03 ID:CAP_USER9.net

昨シーズンまで大分トリニータで活躍した元プロサッカー選手の高松大樹氏が過去10回の同市議選で最多となる1万3千票以上を獲得してトップ当選を果たした
開票結果 (選管最終)

当13,653 高松  大樹 35 無新
当 5,813 安東  房吉 65 社現
当 5,411 松下  清高 63 社現

大分合同新聞
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/02/20/JD0055484395

任期満了に伴う大分市議選は19日、投開票され、サッカーの元日本代表FWで16年シーズン限りで現役引退した高松大樹氏(35)が初当選した。定数44に対し、49人が立候補。

Jリーガー生活17年間のうち16年を大分で過ごした“ミスター・トリニータ”は「世界に誇れる街大分へ」とスポーツを生かした街づくりを訴えた。これから市議として子供たちに夢を与えるスポーツ教育の実現を目指す。

 戦場はピッチから議会へ。元Jリーガーの高松氏が大分で積んだキャリアを生かし、初めて政治の世界に飛び込む。午後10時4分、民放2社目の当確が出ると、支援者やスタッフなど“サポーター”は大いに沸き万歳三唱が事務所内に響き渡った。高松氏は重責を担う緊張感を漂わせながら勝利宣言した。

 「正直うれしいです。今から大分のため全力で恩返しできるように頑張っていきたいと思います」

 08年ナビスコ杯(現YBCルヴァン杯)決勝の清水戦では先制&決勝ゴールを決めてクラブに初タイトルをもたらし、自身は最優秀選手賞に輝いた。その選手時代とは、ひと味違う喜びをかみしめた。

 この日午前11時過ぎ、美由紀夫人とともに明野南投票所を訪れた。やや硬い表情ながら、選挙を戦い抜いた充実感をにじませた。「あとは(結果を)信じて待つのみです。自分が(選挙戦で)言ってきたことがどれだけ分かっていただけたか」。初挑戦で確かな手応えがあったわけではない。だが、信じていた通り議席をつかんだ。

 1月10日、大分市役所で開いた出馬表明会見では「人として、サッカーでも育ててもらった大分市に恩返しがしたい」と理由を説明した。今月12日の告示日から抜群の知名度だけに頼らず、地道に活動した。市内をくまなく回り、中心部では車を使わず、自らの足で考えを訴えた。

 スローガンは「スポーツを活かした街づくり」だった。(1)子供たちが夢を語れる街づくり(2)誰もが手軽にスポーツができる街づくり(3)スポーツをバネにした活力ある街づくりの3点を掲げ、スポーツ指導者の育成システム構築、高齢者や障がい者のスポーツ環境を整える、スポーツ大会を活用した経済活動拡大などを政策に掲げた。

 事務所には仕事の空き時間を活用してサポートしてくれるボランティアが毎日10人ほど詰めていた。プロはいなくても手作り選挙で7日間を戦った。後援会事務局長の宮明透さんは「名前があるので反応は凄くよかった。でも、これがどれだけ票につながるかは分かりません」と結果が出るまで不安もあったという。

 昨年11月8日、自身のブログなどで引退表明した際はチームの仲間やサポーター、家族への感謝をつづったうえで「また大分トリニータの力になれるようパワーアップして帰ってきます」と“大分愛”を記した。長年所属したクラブだけでなく、地域全体を盛り上げるため力を尽くす覚悟だ。

 ◆高松 大樹(たかまつ・だいき)1981年(昭56)9月8日、山口県生まれの35歳。多々良学園高(現高川学園)の99年に広島の特別指定選手(当時強化指定選手)として登録。00年に大分に入団。11年にレンタル移籍したFC東京を除く16シーズンで大分に在籍し、昨季限りで現役引退。04年U―23代表としてアテネ五輪出場。06、07年に日本代表選出され、国際Aマッチ出場2試合。1メートル83、80キロ

スポニチアネックス 2/20(月) 5:06配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000145-spnannex-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487543623

柴崎、引きこもり状態脱出 21日にも練習合流の可能性

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 11:20:51.90 ID:CAP_USER9.net

2017年2月20日

 鹿島からスペイン2部テネリフェに移籍し、体調不良で離脱しているMF柴崎岳(24)が“引きこもり状態”を脱した。18日にホームで行われたアルメリア戦をスタンドで観戦。早ければチーム練習が再開する21日にも合流する可能性が出てきた。

 引きこもり状態と地元メディアで報じられていた柴崎が久々に公の場に姿を見せた。18日に本拠スタジアムで開催されたアルメリア戦をスタンドから観戦。胃の不調のため7日から離脱し「不安障害」の可能性も指摘される中、1-0で勝利した試合に熱視線を送った。有名レストランで食事する姿が目撃されるなど回復に向かっており、同日付の地元ニュースサイト「エル・ドルサル」は「今週中の全体練習合流を目指している」と報道。早ければチーム練習が再開する21日から合流する可能性も出てきた。

 柴崎は急激な環境の変化に適応できず、体調を崩してダウン。現地報道によると、食事が合わずに体重は昨季64キロから6キロも減ったという。非常事態を受け、13日には代理人、セラーノ・スポーツディレクター、クラブ幹部らを集めた緊急ミーティングを実施。専門医の診察も受けて復帰を目指すことになり、一時は日本代表スタッフも現地入りしていた。

 この日の試合はテネリフェに本拠を置くスペイン女子1部グラナディージャに所属するDF堂園彩乃(26)も観戦。柴崎は順応に協力する姿勢を示してくれている元U-20女子日本代表DFと初対面を果たした。食事以外はほとんど部屋を出られなかったと伝えられた状況を考えれば、大きな前進だ。チーム内の信頼低下は避けられない中、どん底からはい上がれるのか。巻き返しへ向け、ようやくスタートラインに立つ日が見えてきた。(スポニチ)

http://mainichi.jp/articles/20170220/spn/00m/050/012000c


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487557251

2017大分市議選 元大分トリニータ高松大樹氏 当確

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 23:18:37.93 ID:CAP_USER9.net

当確
高松 大樹 (35歳)
無・新
http://www.e-obs.com/senkyo/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487513917

本田は9試合連続の不出場、ミラン 新戦力初ゴールなどでビオラに勝利

1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/20(月) 08:06:22.39 ID:CAP_USER9.net

【ミラン 2-1 フィオレンティーナ セリエA 第25節】

 イタリア・セリエA第25節が現地時間の19日に行なわれ、ミランがホームでフィオレンティーナと対戦した。

 最近6試合で1勝のみと調子の上がらないミランは、チーム得点王のバッカが2試合ぶりに先発復帰。スソ、デウロフェウとの3トップを組む。前節出場停止のクツカも中盤に復帰した。

 16分、先手を取ったのはホームのミラン。右サイド遠目の位置で獲得したFKから、スソがゴール前へクロスを入れる。ヘディングで合わせたクツカが今シーズン3点目のゴールを叩き込んでミランにリードをもたらした。

 フィオレンティーナもそのわずか4分後に同点に追いつく。右サイドでボールを受けたキエーザが左足でクロスを入れると、居並ぶミラン守備陣の間を切り裂いたボールがゴール前へ。GKドンナルンマの目の前で合わせたカリニッチが今季11点目のゴールを記録した。

 だが31分には再びミランが勝ち越し。相手陣内の高い位置でボールを奪い、パシャリッチからデウロフェウへ。ペナルティーアーク手前でボールを受けて前進したデウロフェウは、右足インサイドで正確なシュートをゴール右隅へ送り込んだ。冬に加入して定位置を確保したスペイン人アタッカーはデビュー5試合目での初ゴール。

 ミランは前半終了間際にもパシャリッチが決定的なシュートを放ったが、GKタタルシャヌの触ったボールは右ポストを叩く。フィオレンティーナも後半に入りサンチェスなどが決定的な形でゴールに迫ったが同点に追いつくことができない。

 ミランも85分に絶好の決定機を迎えたが、ゴール前に抜け出したアバーテの強烈なシュートをタタルシャヌがセーブ。その直後に3人目の交代選手としてポーリが送り出され、ベンチに入っていた本田圭佑は今節も出場なしに終わった。

 そのまま2-1でタイムアップを迎え、ミランは2試合ぶりの白星。順位の上でもフィオレンティーナを抑えての7位を守り、来季の欧州行きへ望みを繋いでいる。

【得点者】
16分 1-0 クツカ(ミラン)
20分 1-1 カリニッチ(フィオレンティーナ)
31分 2-1 デウロフェウ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00010004-footballc-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487545582
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ