ヘッドライン

スポーツ

<熱心なJリーグサポーター>遠征費含め月いくらお金をかけている?ハマったきっかけは「熱心な巨人ファンでしたが..」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/23(日) 20:41:47.64 ID:CAP_USER9.net

人にはさまざまな趣味があるものだが、40代の男性Hさんの趣味は「Jリーグ」。Hさんは「Jリーグ」にハマったきっかけをこう話す。

「私は東京生まれで、長らく熱心な巨人ファンでしたが、1990年代に巨人が他球団から次々と選手を引き抜くようになって、巨人熱が冷めてしまいました。そして転勤で引っ越したタイミングで、その街をホームタウンとするサッカーチームがJ1に昇格し、一気にそのチームにハマりました」

 Hさんのハマりっぷりはなかなかのものだ。ホームの試合にはほぼ全試合足を運び、現地に行けない日は、テレビ中継、BS放送、スカパー!、DAZN(ダゾーン)などを駆使して試合をチェック。時間があれば練習場に足を運び、ユースやレディースの試合にまで足を運んでいる。Hさんは、そのチームのことだけをつぶやくツイッターアカウントを持っており、フォロワー数も多い。これだけハマると結構なお金がかかりそうだが、Hさんはいくら投じているのか?

「まず、ホームの試合は年間チケットを買っているので、2万円程度で全試合観戦できます。それからスカパー!のサッカーセットが月2980円、DAZNはもともとドコモユーザーだったので月980円です。

 1番お金がかかるのはアウェイへの遠征ですが、基本的には高速バスを使うようにしているので、往復料金と入場券と飲食で1回2万円程度。これが年10回ぐらいです。出張と絡めて交通費を浮かすこともあります。年に1回は、なかなか行けない遠いチームとの試合にも行きますが、日程が発表されると同時に飛行機を抑えるので、これも1回4万円ぐらいで収まります」

 Hさんの話を総合すると、

・年間チケット 約2万円
・スカパー! 月2980円×12=3万5760円
・DAZN 月980円×12=1万1760円
・アウェイ観戦 約2万円×10+約4万円=約24万円

 で、年間合計30万円強。1月あたりおよそ2万5000円使っている計算だ。Hさんは、この数字についてこう語る。

「今までサッカーにいくら使っているかあまり考えたことがありませんでしたが、2万5000円ですか。私の年収は同年代の平均程度だと思いますが、2万5000円程度で1か月楽しめるなら、十分に許容範囲だと思います。Jリーグは入れ替えがあるので、新しく入ったチームの試合をアウェイまで見に行くのが楽しみです。松本、平塚、鳥栖などは、サッカーがなかったら行くことはなかったと思います」

 Hさんが応援するチームはJ1とJ2を行き来する“エレベータークラブ”。サポーターにとってJ2降格はもちろん辛いものだが、Hさんは「J2に落ちると新しい街に行けるので、それはそれで楽しみもある」だそうだ。

2017.07.23 16:00 ニュースポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20170723_597892.html


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500810107

<ACミラン> 大成功!大型補強でシーズンチケット売れ行き好調。4万~4万5000人のシーズンチケット購入者を算用

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 16:18:13.30 ID:CAP_USER9.net

今夏大型補強に成功したACミランの17~18年シーズンのシーズンチケットが、早くも飛ぶように売れているようだ。20日付のイタリア紙「イル・ジョルナーレ」によれば、クラブは最終的に4万~4万5000人のシーズンチケット購入者を算用しているようで、昨季が1万6000人ほどだったことを考慮すれば、大きな成功だと報じている。

 オーナーがベルルスコーニ氏の手から中国人投資家グループの手に渡った新制ミランは今夏、大金を投じ大型補強を敢行。これまでにビジャレアルからDFマテオ・ムサッキオ(26)、ボルフスブルクからスイス代表DFリカルド・ロドリゲス(24)、アタランタからナイジェリア代表MFフランク・ケシエ(20)、ポルトからポルトガル代表FWアンドレ・シウバ(21)、サンダーランドからFWファビオ・ボリーニ(26)、レバークーゼンからトルコ代表MFハカン・チャルハノール(23)、アタランタからDFアンドレア・コンティ(23)、ユベントスからイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(30)と既に8人の補強に成功している。

 さらに総仕上げとしてワールドクラスのFW獲得に動いているとされ、ここ数年の低迷で失望続きだったサポーターの熱狂も、日を重ねるごとに増しているという。新シーズンの本拠地サンシーロは毎試合、久々にロッソネロ(赤と黒)カラーで埋め尽くされそうだ。

7/20(木) 19:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000152-spnannex-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500707893

<小柳ルミ子>サッカー解説者デビューで“仕事を奪われるタレント”の実名「来年のW杯に向け、各局で争奪戦勃発が確実視

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 16:39:54.55 ID:CAP_USER9.net

7月15日にフジテレビ系で放送されたサッカー「浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント」戦の副音声で解説者デビューを果たした小柳ルミ子。

 年間2000試合を観戦し、サッカー通の芸人・土田晃之に「芸能界で一番詳しいのでは?」と評されるほど、サッカー漬けの日々を送っている彼女だが、今回の解説者デビューは業界内でも大きな話題となっているようだ。

「来年のロシアW杯に向け、各局で『小柳ルミ子争奪戦』勃発が確実視されているんですよ」と語るのはテレビ関係者だ。小柳について「解説者デビューとなった先日の解説はフジのスポーツ局幹部も大絶賛していました。他局でも『サッカー中継の数字を上乗せできる逸材』と彼女に期待する声が出ています」と、この関係者は明かす。

 もっとも、ネット上では「知識自慢をしているだけ」「自己主張が強くてうるさい」といった手厳しい声も寄せられている彼女の解説だが、むしろ「うるさいぐらいがテレビ中継にピッタリ」(前出・関係者)との認識が各局にあるという。

「日本がロシアW杯に出場できれば、小柳さんは各局で出ずっぱりになる」と続けるこの関係者はさらに、「彼女の台頭で仕事を奪われるタレントも出るでしょう」と言って、その実名をこう明かす。

「フジのブラジルW杯関連番組でスペシャルサポーターを務めたハーフのタレントのハリー杉山はヤバいですね。去年春までサッカー番組『マンフト』のMCを務めたこともあり、同局では『ロシア大会でもハリーを起用』との声が出ていましたが、小柳さんの登場で風向きが変わりかねない。もちろん日本代表がW杯に出場できればの話ですが」

 ついにベールを脱いだ「サッカー解説者・小柳ルミ子」。果たしてハリー杉山の運命は──。

アサ芸プラス2017年7月20日09時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_85123/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500709194

<ネイマール>PSG移籍、可能性「90%」と英メディア 「留めることができるのは奇跡しかない」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/23(日) 12:39:15.81 ID:CAP_USER9.net

■288億円の違約金でも獲得に固執するPSG、サッカー界最大のビッグディールなるか?

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍はもはや確実な情勢となっている。スペインやフランスメディアでも加熱しているこの去就問題だが、英衛星放送局「スカイ・スポーツ」も移籍の可能性を「90%」と予想し、「彼を留めることができるのは奇跡しかない」と報じた。

 ネイマールはすでにチームメート数人にPSG移籍の意思を伝えたとも言われている。潤沢な資金力を誇る強豪は、2億2200万ユーロ(約288億円)という違約金を支払ってでもブラジルの10番を獲得することに固執している。

「スカイ・スポーツ」はネイマールに近い筋からの証言として、「彼を(バルセロナに)留めることができるのは奇跡しかない。彼は移籍を決断している」と報じた。25歳のクラックはFWリオネル・メッシの脇役としてプレーする現状に不満を抱えているという。記事では、移籍の可能性は「90%」と予想された。

 ネイマールの移籍は、実現すればサッカー界最大のビッグディールとなる。果たして歴史に残る電撃移籍は本当に実現するのだろうか。

7/22(土) 21:50配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00010021-soccermzw-socc

◆バルサ会長、PSG移籍が噂されるネイマールと話し合うも…明確な返答は得られず

7/23(日) 7:21配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000031-goal-socc

バルセロナのアメリカツアーに帯同しているバルトメウ会長は、21日の公開練習後にネイマールと20分間程度の話し合いの場を持った模様。しかしながらネイマール本人から、去就に関する明確な言葉を聞くことはできなかったという。その理由は、同選手の去就の鍵を握っているのが、ネイマール本人ではなくその父親であるためのようだ。

写真
http://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2017/07/GettyImages-631536424-crop-1500727960-1024x680.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500781155

<セビージャ地元紙>勝者・鹿島アントラーズを称える!「目の覚めないチームに天罰を与えた」「“モーニングコール”だ」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/23(日) 00:29:53.62 ID:CAP_USER9.net

「言うなれば“モーニングコール”だ」。

[明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017]鹿島2-0セビージャ/7月22日/カシマ

ヨーロッパリーグ3連覇の強豪セビージャが、プレシーズンマッチとはいえ、鹿島アントラーズに苦杯を舐めた。
セビージャの地元紙『estadiodeportivo』は驚きと皮肉を込めて、0-2で敗れたゲーム内容を速報した。
 
「言うなれば“モーニングコール”だ。セビージャは目が覚めただろう。
少なくとも4回はあったビッグチャンスを決め切れず、一方で守備陣は不甲斐なく2失点を許した。クラブワールドカップ決勝で、
レアル・マドリーを追い詰めた相手だということを忘れていたのではないか。
序盤はカシマの素晴らしいハイプレッシャーの前に自由を奪われ、3本とパスを繋がせてもらえなかったのだから」
 
それでも前半のゲームを支配していたのは明らかにセビージャだった。
「守護神のダビド・ソリアがボールにタッチすることはほとんどなく、ガンソやエネル・バネガ、ギド・ピサーロが中盤を支配した」としたが、
「それでもカシマの組織立った堅陣をなかなか破れず、好機では(GKの)ヒトシ・ソガハタの高い集中力に阻まれた」と記した。
 
後半のセビージャは矢継ぎ早に選手を投入し、7つの交代枠をすべて使い切った。「いいテストにはなったが攻守に噛み合わなくなり、
カシマの攻勢を許す展開となった」とし、72分の失点シーンを描写。

「まさに目も当てられない破綻ぶり。ヒロキ・アベに中央を切り裂かれ、ユウマ・スズキに難なく蹴り込まれた。
この時間帯、とりわけ酷かったのが中盤センターのステベン・エヌゾンジ。彼はいったいどこにいたのだろう?」と書き綴った。
 
セビージャは85分にベン・イェデルが決定打を放つもGK曽ケ端準に再び阻まれ、逆にアディショナルタイム、CKから鈴木優磨に頭で2点目を決められ、万事休す。
同紙は「キックオフからの60分間でゲームを決め切れなかった。目を覚まさないセビージャに、カシマが天罰を与えたのだ」と辛口の評価を下した。

8月中旬のチャンピオンズ・リーグ予選プレーオフを控えるチームに、発破をかけた格好だ。
 
7/23(日) 0:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00028039-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170723-00028039-sdigestw-000-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500737393

宇佐美が“バイエルン史上最悪“の補強に選出「香川より上とも思われたが」

1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 20:33:38.76 ID:CAP_USER9.net

ドイツを代表する名門クラブであるバイエルンは、これまでアジア人選手も積極的に補強してきた。今夏には17歳の韓国人MFチョン・ウヨンがU-19チームに加わることを発表しており、韓国人選手がバイエルンに加わるのは初のことだ。しかし、ドイツ王者バイエルンで活躍するのは簡単ではない。『FourFourTwo』は「バイエルン、過去の最悪の補強」と題して成功できなかった数選手を紹介しているが、同メディアはアジア人選手が想像より多かったと伝えている。

その1番手で紹介されてしまったのが、現在アウグスブルクでプレイする宇佐美貴史だ。宇佐美は2011年夏にガンバ大阪からバイエルンへ移籍したが、その壁はあまりに厚かった。同メディアは「当時の宇佐美は香川真司よりも上かもしれないと思われていた」と振り返っているが、その期待に応えることはできなかった。現在はアウグスブルクで2度目のドイツ挑戦に臨んでおり、当時から成長しているところを新シーズンは見せたいところ。

他には元イラン代表のヴァヒド・ハシェミアン、同じく元イラン代表のアリ・カリミもアジア人選手として選ばれてしまっている。他にはドルトムント時代ほどのインパクトは残せなかったマリオ・ゲッツェ、オランダ人選手のエドソン・ブラーフハイト、アメリカを代表する選手でもあるランドン・ドノバン、ジェルダン・シャキリ、トルステン・フリンクスなどが選ばれている。

特に今のバイエルンでアタッカーがポジションを掴むのは決して簡単ではなく、宇佐美をはじめアジア人選手が割って入るのは至難の業なのだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500723218

浦和、サポーター向けに異例の声明発表 「心情は十分に察しますが、(上西議員との衝突には)自重を」

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 18:31:20.49 ID:CAP_USER9.net

J1浦和が22日、クラブの公式サイトを更新。
ツイッターを通じて浦和サポーターと衝突を続けている上西小百合衆院議員(34=無所属)について、冷静に対処するよう異例の呼びかけを行った。

クラブは「ファン・サポーターのみなさまへ」として声明を発表。
「本日、上西小百合議員の公式アカウントから、浦和レッズファンを名乗る方が上西議員の事務所を訪れたとのツイートがありました。
現時点で事実かどうかはわかりませんが、浦和レッズとしましては、上記の事務所に行かれた方が、浦和レッズのファンであっても、なくても、この時点では関われる案件ではございません。
警察から捜査協力など要請がございましたら、十分に協力させていただきます」とクラブとしての考えを伝え、「ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、心情は十分にお察ししますが、こうした動きに反応することは、浦和レッズはもちろんのこと、Jリーグやサッカー界、スポーツ界にとってもマイナスになりますので、ぜひ自重いただきますよう、お願い申し上げます」と冷静に対処することを呼びかけた。

上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われた浦和とドルトムント(ドイツ)の国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートしたことをきっかけに、浦和サポーターを中心とするサッカーファンから非難を受けてツイッターが炎上。
その後、議員事務所に「ぶっ殺す」「刺し殺す」などの殺人予告が届いたとして警視庁麹町署に被害届を提出していたが、この日になって更新したツイッターで「浦和レッズファンを名乗る人間」が大阪事務所に押しかけてきたことを報告し、その後さらに更新したツイッターで「くたばれレッズ!」とツイートしていた。
このツイートも炎上し、ツイートから約3時間が経過した午後6時時点で1万5000を超えるリツイートがなされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000138-spnannex-socc

111 名前:@\(^o^)/:2017/07/22(土) 19:02:32.10.net

https://pbs.twimg.com/media/DFGpkESU0AAMpQ2.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DFGpkEUU0AAGROT.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DFGpkEaU0AAXdj0.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DFGpkEQUAAA5ZEv.jpg


上西さん!
インスタにこれ載せ忘れてますよ

https://pbs.twimg.com/media/DFPMfSAVwAAmdxO.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500715880

上西議員「事務所にレッズファンが押しかけて来ました。浦和関係者が黙認するなら写真週刊誌の企画で試合を観に行きます」

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 17:20:27.22 ID:CAP_USER9.net

上西議員、浦和の試合を観戦?週刊誌から「“企画として”観にいきませんか」

【サッカー】上西議員の事務所に「浦和ファン」2人が乗り込む 居合わせ「怖かった」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500710608/

上西小百合衆院議員(34)が22日、ツイッターを更新。自身の大阪事務所にサッカーJ1浦和のファンを名乗る人物が押しかけてきたことを明かした。
「本日、私の大阪事務所に浦和レッズファンを名乗る人間が押しかけて来ました」と主張。
「たまたまテレビ取材中だったのて、何人かいたので帰らせる事ができましたが、正直なところ浦和レッズ関係者がこれを黙認するのならば私にも考えがあります」(原文ママ)と持論を展開した。
また週刊誌から「“企画として”レッズの試合を観にいきませんか」と持ちかけられたが断わったという。

この日の騒動を受け、「レッズサポーターがこの程度の低レベルなら行ってもいいと思う」と含みを持たせた。
その後のツイートで「『FRIDAY』さん、レッズの試合を観に行く企画受けてもいいですよ」と写真週刊誌「FRIDAY」からの依頼だったことを明かした。

上西氏は15日、浦和と独1部リーグのドルトムントとの親善試合で浦和が逆転負けしたことについて、自身のツイッターに「酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と書き込み炎上。
「一生懸命戦った選手に大変失礼」などと反論が寄せられたが、上西氏は「サッカーの応援しているだけのくせに、ムカつく」などと投稿し、再炎上。
事務所に「殺す」などのメールやFAXなどが数十件届いていた。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170722/sot17072215330009-n1.html

438 名前:@\(^o^)/:2017/07/22(土) 19:01:39.21.net

https://pbs.twimg.com/media/DFGpkESU0AAMpQ2.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DFGpkEUU0AAGROT.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DFGpkEaU0AAXdj0.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DFGpkEQUAAA5ZEv.jpg


上西さん!
インスタにこれ載せ忘れてますよ

https://pbs.twimg.com/media/DFPMfSAVwAAmdxO.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500711627

上西小百合衆院議員、今度はツイッターで「くたばれレッズ!」

1 名前:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 16:04:13.92 ID:CAP_USER9.net

衆院議員の上西小百合氏(34=無所属)が22日、自身のツイッターを更新。「くたばれレッズ!」と暴言を吐いた。

 上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われたサッカーJ1の浦和とドイツの強豪ドルトムントの国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に
「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートしたことをきっかけに、浦和サポーターを中心とするサッカーファンから非難を受けてツイッターが炎上。
その後、議員事務所に「ぶっ殺す」「刺し殺す」などの殺人予告が届いたとして、警視庁麹町署に被害届を提出している。

 その一方で、浦和サポーターとの直接対話をクラブに要求。20日のツイッターでは「先程、浦和レッズ広報部より連絡がありました。私との面会を辞退するとの事でした。
理由は”わざわざお越しいただくのも大変恐縮”との事でした。勿論これが本音ではなく、面倒な仕事を持ち込むなということでしょうが、日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末と思います」
と申し入れが断られたことを明かし、「レッズ側は上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう。ただ話をしないというのは怠慢です。私がレッズサポーターと揉めて
得する事はない。会社がサポーターに追い付いていないんでしょう。百年構想が五十年で実現するかもしれないビッグクラブなのに、フロントがそれなら
百年かかりますね」と挑発的なつぶやきを行っていた。

 こうした流れを受け、大阪事務所にはこの日「浦和レッズファンを名乗る人間が押しかけ」来たそうで、「たまたまテレビ取材中だったのて、何人かいたので
帰らせる事ができましたが、正直なところ浦和レッズ関係者がこれを黙認するのならば私にも考えがあります」と上西氏。週刊誌から浦和の試合観戦を企画として
もちかけられ断っていたが「レッズサポーターがこの程度の低レベルなら行ってもいいと思う」とし、さらに「くたばれレッズ!」と続けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000123-spnannex-ent


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500707053

<上西小百合衆院議員>今度はツイッターで「くたばれレッズ!」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 16:04:36.38 ID:CAP_USER9.net

衆院議員の上西小百合氏(34=無所属)が22日、自身のツイッターを更新。「くたばれレッズ!」と暴言を吐いた。

 上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われたサッカーJ1の浦和とドイツの強豪ドルトムントの国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートしたことをきっかけに、浦和サポーターを中心とするサッカーファンから非難を受けてツイッターが炎上。その後、議員事務所に「ぶっ殺す」「刺し殺す」などの殺人予告が届いたとして、警視庁麹町署に被害届を提出している。

 その一方で、浦和サポーターとの直接対話をクラブに要求。20日のツイッターでは「先程、浦和レッズ広報部より連絡がありました。私との面会を辞退するとの事でした。理由は”わざわざお越しいただくのも大変恐縮”との事でした。勿論これが本音ではなく、面倒な仕事を持ち込むなということでしょうが、日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末と思います」と申し入れが断られたことを明かし、「レッズ側は上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう。ただ話をしないというのは怠慢です。私がレッズサポーターと揉めて得する事はない。会社がサポーターに追い付いていないんでしょう。百年構想が五十年で実現するかもしれないビッグクラブなのに、フロントがそれなら百年かかりますね」と挑発的なつぶやきを行っていた。

 こうした流れを受け、大阪事務所にはこの日「浦和レッズファンを名乗る人間が押しかけ」来たそうで、「たまたまテレビ取材中だったのて、何人かいたので帰らせる事ができましたが、正直なところ浦和レッズ関係者がこれを黙認するのならば私にも考えがあります」と上西氏。週刊誌から浦和の試合観戦を企画としてもちかけられ断っていたが「レッズサポーターがこの程度の低レベルなら行ってもいいと思う」とし、さらに「くたばれレッズ!」と続けた。

7/22(土) 15:59配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000123-spnannex-ent

【サッカー】<大正解>上西小百合議員の炎上商法を退けた浦和レッズの“大人な”対応
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500601023/

【テレビ】<大のサッカーファン土田晃之>上西小百合議員を痛烈批判!「バカ相手にしてもしょうがない」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500640466/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500707076
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ