ヘッドライン

スポーツ

メキシコ監督「誰がそれを犯したのか一目瞭然だ。必要な予防と判断措置がとられることを願う」ファウル最多の韓国に苦言

1 名前:金魚 ★:2018/06/24(日) 20:51:36.89 ID:CAP_USER9.net

ワールドカップ(W杯)ロシア大会は23日、F組の韓国はメキシコに1-2で敗戦。初戦のスウェーデン戦に続いて連敗を喫した。

グループリーグ突破に首の皮一枚つながった状態だが、一方で話題を集めているのが韓国が犯した24のファウル。

7のメキシコの実に3倍以上で今大会では最多。メキシコのフアン・カルロス・オソリオ監督が苦言を呈している。英紙が報じている。

前半26分のPKを与えたシーンなど、韓国のファウルは24を数えた。うちイエローカードが4枚。
危険なファウルは怪我に直結する可能性もあるだけに、
英紙「ガーディアン」によると、メキシコを率いるオソリオ監督は試合後、こう話しているという。

「いつもはレフリーについて語るのは好きではないが、私にとって好ましくないことがあったし、それが我々に対しての24回のファウルであった。
誰がそれを犯したのか、一目瞭然だ。フットボールのために、必要な予防と判断措置がとられることを願う」

 時にはやむを得ないファウル。失点を防ぐために、どうしても必要なファウルもあるだろうが
韓国に関しては初戦のスウェーデン戦でも22個のファウルを数えており、2試合で47のファウルは、出場国中最多の数字だ。

この試合では幸いけが人が出ることはなかったが、メキシコを率いる監督はプレーの改善を心から願っていた。

https://the-ans.jp/news/27342/2/
https://the-ans.jp/news/27342/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529841096

<韓国の英雄ソン・フンミンは号泣謝罪!>「申し訳なく思う」「このままは終わらない」

1 名前:Egg ★:2018/06/24(日) 19:45:19.39 ID:CAP_USER9.net

唯一のゴールを挙げたソン・フンミンは試合後に号泣

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会は23日、F組の韓国はメキシコに1-2で敗戦。初戦のスウェーデンに続いて連敗を喫した。ドイツが勝ったため、グループリーグでの敗退決定は免れたが、依然として厳しい状況には変わりがない。追い込まれた韓国が誇るスーパースター、FWソン・フンミンは試合後、号泣しながらサポーターに詫びたという。地元メディアが伝えている。

 孤軍奮闘したソン・フンミン。0-2の後半アディショナルタイムに意地の一撃を決めたが、遅すぎた。連敗で勝ち点はいまだ0。アジアの虎がもがいている。

 韓国紙「中央日報」によると、ソン・フンミンは試合後、涙したという。

「ソン・フンミンは堰を切ったように涙を流し、遅くまで声援をおくったファンに対して『申し訳なく思う』と語った」とした上で、本人のコメントを紹介している。

「皆さんには選手たちが本当に全力を尽くしたということを分かっていただきたい。応援にとても感謝しています」

「韓国サッカーがこのまま終わらないというのを人々に見せたい」
 号泣しながら、サポーターへの感謝を伝えている。

 同じく韓国紙「京郷新聞」もソン・フンミンのコメントに言及。

「自分たちがベストを尽くした試合での敗戦はなんとも悲しい。選手たち全員で精神面を立て直しして、最後の試合に挑みたい。韓国サッカーがこのまま終わらないというのを人々に見せたい」

 こう語り、奇跡を信じて最終戦のドイツ戦に挑む覚悟を示している。

 韓国がドイツを相手に意地を見せられるか。それとも再び涙にくれるのか。最後まで全力を尽くすだけだ。(THE ANSWER編集部)

2018年6月24日 14時40分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14912034/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/4/c4068_1588_f7d46559_678c0cb0.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529837119

「魅力ない韓国サッカーの退歩」連敗の代表チームに母国メディアが嘆き節…パク・チソンらOB陣も落胆

1 名前:3倍理論 ★:2018/06/24(日) 16:41:27.04 ID:CAP_USER9.net

「韓国対メキシコ…雪辱も反撃も希望もなかった」(『イルガン・スポーツ』)

初戦のスウェーデン戦を0-1で落としたことで、背水の陣の覚悟で挑んだはずのメキシコ戦でも、1-2で敗れてしまった韓国代表。敗北の衝撃度は各メディアのヘッドラインを見てもよくわかる。
 
「情熱はあったが…韓国、冷静さ不在が呼んだ惨事」(『OSEN』)
「韓国対メキシコ…雪辱も反撃も希望もなかった」(『イルガン・スポーツ』)
「意欲も自信も失ったシン・テヨン号、メキシコの相手にもなれなかった」(『アジア経済』)
 
といった具合だが、敗因として挙げられている要素は多い。
 
 例えば「またPK献上、重要なところでまた足首を掴まれた韓国」(『JOY NEWS24』)、「チャン・ヒョンスの無責任なタックル、韓国は瀬戸際に」(『スポータル・コリア』)など、24分にチャン・ヒョンスがハンドの反則を犯してPKを与えてしまったことが、敗北への引き金となったと報じるメディアは多く、元韓国代表で現在はKBSのサッカー解説者を務めるイ・ヨンピョも次のように指摘している。
 
「あの場面はスライディングタックルする必要はなかった。タックルをすると身体の中心が崩れるのでクロスを許す確率が高くなる。身体を起こしてコースを抑えるだけで良かった。選手の判断を尊重するが、あの場面でタックルしてはいけなかった」
 
 また、同じくテレビ解説者として試合を見守ったアン・ジョンファンは、解説を担当した中継終盤に、「なぜスウェーデン戦では今日のようにできなかったのか」としている。メキシコ戦で見せた必死さと戦う姿勢をスウェーデン戦でも示していれば、初戦も違った結果となり、メキシコ戦の試合運びも変わっていただろうという見解だ。
 
 ただ、その必死さが効果的ではなかったという見方もある。「躊躇なかったが完成度が落ちたシン・テヨン号の“弱者のサッカー”」としたのは『スポーツ・ソウル』だ。
 
 同紙は「韓国はスウェーデン戦で相手の逆襲を遅らせるファウルが少なく、押されている状況で躊躇なく止めに行くことができていないという指摘があった」とし、「メキシコ戦では強い精神力を求め、序盤から相手を圧迫しながら多くのファウルを記録した。90分で24回の反則だ。だが、決定的な場面ではファウル作戦も通じなかった。韓国が“弱者のサッカー”を駆使したかったのであれば、危機状況を呼び込まないような危機管理をしなければならなかった」と指摘した。

2 名前:3倍理論 ★:2018/06/24(日) 16:41:42.42 ID:CAP_USER9.net

シン・テヨン監督の采配を問題視するメディアもある。「シン・テヨンの実験、また失敗。先発、交代選手すべて“虚足”」としたのは『NEWSIS』だ。シン・テヨン監督はメキシコ戦で、本来は左サイドのイ・ジェソンをソン・フンミンのパートナーとなる2トップの一角に据え、ファン・ヒチャンを左サイドに配置。さらにキ・ソンヨンの相方としてチュ・セジョンに中盤を任せるなど、強化試合でも一度も試したことがない組み合わせでメキシコ戦に臨んだが、「サプライズ・カードは失敗だった」(『NEWSIS』)『OSEN』も「戦略家ではないシン・テヨン、外部の酷評を覆せなかった」と、監督の采配が効果を発揮しなかったことを指摘している。
 
 何よりも目を引いたのは、「魅力ない韓国サッカーの退歩、このままでは危ない」(『MKスポーツ』)など韓国サッカーの今後に危機感を募らせるメディアが多いことだろう。
 
 今回のロシア・ワールドカップで解説者デビューしているパク・チソンも、「韓国サッカーの現実的な水準がこれだと判断された大会だった。前回のブラジル大会と比べても大きく発展できかなったことに関して、韓国のすべてのサッカー人たちが反省しなければならない。徹底して反省して修正しなければ、今回のような大会が4年後にも反復されるだろう」と警鐘を鳴らしているほどである。
 
 いずれにしても、スウェーデン戦に続きメキシコ戦にも敗れてしまったことでグループリーグ敗退が濃厚となってしまった韓国。最後のドイツ戦で勝利しスウェーデン対メキシコ戦の結果次第ではグループ2位で突破する可能性がわずかに残されているだけに、「韓国の16強進出の可能性、糸目ほどに残っている」(『STAR NEWS』)と報じるメディアもあるが、「現実になりつつある憂慮、韓国28年ぶりのワールドカップ全敗危機」(『ノーカットニュース』)というのが実際のところだろう。今の韓国には奇跡を呼び込む運も力もないことは、誰の目にも明らかだと思うのだが……。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180624-00042819-sdigestw-socc&p=2


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529826087

スペイン代表MFセスク、C・ロナウドの活躍に疑問視「評価されるべきだが…」

1 名前:3倍理論 ★:2018/06/24(日) 15:32:47.92 ID:CAP_USER9.net

スペイン代表MFセスク・ファブレガス(チェルシー)が、2018 FIFAワールドカップ ロシア(W杯)でのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)の活躍を疑問視しているようだ。23日、イギリス紙『BBC』が伝えている。

 C・ロナウドはグループステージ第2節を終えて4得点を決め、中でも強豪スペイン代表を相手にハットトリックを記録するなど、好調を維持している。しかし、今大会に選出されていないセスクは同紙のコラムに寄稿し、C・ロナウドのゴールが流れとは関係ないところで決まっていると指摘している。

「彼はW杯で注目を集める選手の一人であることは間違いない。彼はここまで4ゴールと素晴らしい滑り出しだ。ポルトガルのチームとしてみると、特殊な役割を務めている。前線にポジションを取り、ピッチ全体を有効に使い走っているわけではない」

「いうまでもなく彼は良いプレーを見せてはいる。もちろん彼は評価されるべきだ。しかし、彼のゴールはセットプレーやPK、ミスから生まれているということは指摘しなければならない。よく見てみると、ゴールはPK、直接FK、CK、そして最後は(マンチェスター・U所属スペイン代表GKダビド)デ・ヘアが防ぐべきだったシュートから生まれている。C・ロナウドとポルトガルが、ゴールを生み出すために素晴らしいコンビネーションやパス回しを見せているわけではない」

 これまでもセスクは度々”お騒がせ”してきたが、今回の発言もまた物議を醸す発言となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00782980-soccerk-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529821967

メッシの母「彼は苦しんで、泣いているんですよ。批判は彼と私たちを傷つけています」息子が批判に苦しむ姿を吐露

1 名前:金魚 ★:2018/06/24(日) 13:06:18.75 ID:CAP_USER9.net

アルゼンチンのリオネル・メッシ選手の母、セリヤさんはエル・トレースからの取材に、
メッシが批判を非常に苦にしていることを打ち明けた。

「本当はみんな彼を愛しているし、レオ(メッシ)もそれに答えています。これは一番素晴らしいことです。
息子もこれをとても大事にしている。私たちは批判に苦しんでいます。

レオネルは責任を感じていないと書かれている。でもこれは本当ではありません。私たちが知るレオの姿をこんな人達が知ったなら…。
彼は苦しんで、泣いているんですよ。批判は彼と私たちを傷つけています。

私はレオに成功を祈り、自分を大事にして、できることを行い、
『グランドール』(5歳で所属していた児童サッカークラブ)での時のようにプレーを楽しむよう言いました。
私には4人の子どもがいますが、レオは神々しい子どもです。最良の父で、最良の夫です。本当に素晴らしい人間なんです。
私がこんなことを言うのは正しいことではないでしょう。でもこれは本当なんです。

この子は大きなハートをもった大きな人間です。ワールドカップで勝利するためすべてを投げ出すでしょう。」

https://jp.sputniknews.com/sport/201806225023872/?utm_source=short_direct&utm_medium=short_url&utm_content=hQXK&utm_campaign=URL_shortening


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529813178

「大迫半端ないって」は商標登録済み 登録男性「数千枚売れた類似品Tシャツがあると聞くと複雑」

1 名前:首しめ坂 ★:2018/06/24(日) 11:34:23.83 ID:CAP_USER9.net

「大迫半端ないって」は商標登録済み Tシャツ作った男性、類似品に思い複雑

「大迫半端ないって」の文字とイラストを描いたTシャツ
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/06/24/jpeg/20180623s00042000569000p_view.jpg
Photo By 提供写真

サッカー日本代表のFW大迫勇也(28)を称賛する言葉で、“流行語”になっている「大迫半端ないって」が4年前に商標登録されていたことが23日、分かった。
大阪府東大阪市の会社員、塩崎裕也氏(32)が2014年4月に「OSAKO HANPA NAITTE」として特許庁に出願し、同10月24日付で登録された。

「大迫半端ないって」は09年1月の全国高校サッカー選手権で、鹿児島城西高の大迫のプレーに驚がくした対戦相手の選手が敗戦後、大迫を泣きながら称賛した言葉。
アパレル会社でTシャツなどを作っている塩崎氏は、Tシャツにプリントする言葉を探している中で知ったという。
「ネットで見つけて、これは面白いと思った。商標の勉強をしている最中でもあったので出願した」と明かす。

14年のブラジル大会を前に「OSAKO HANPA NAITTE」の文字と、絶叫する相手選手のイラストを描いたTシャツを約200枚作り、インターネット上で販売。
1枚4200円(税込み)で、今大会が始まるまでに約150枚が売れた。残っていた50枚は19日の日本―コロンビア戦後、
あっという間に売り切れたそうで、塩崎氏は「ブームの凄さに驚いた」と語る。

一方「大迫半端ないって」の言葉をプリントしたTシャツはこれ以外にも出回っており、中には数千枚を売り上げたものもある。
識者によると、「OSAKO HANPA NAITTE」の商標権を持っていれば、呼び方が同一のもの全てに権利が及ぶ可能性があるという。
塩崎氏は「僕としては200枚売れたら十分と思っていたのですが…。数千枚売れたものがあると聞くと、商標権を持っている人間としては複雑」と話している。

▼ボーダーズ国際特許事務所所長・小暮君平弁理士 商標権で大切なのは誰が一番先に出願したか。
今回の場合、塩崎氏が衣類などで使う権利を持っているため、ほかの人が「大迫半端ないって」という表記を衣類で使用した場合、問題になる可能性がある。
ただし、イラストについては今回、商標権の対象となっておらず、著作権が発生している可能性がある。

[ 2018年6月24日 05:30 ]

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/06/24/kiji/20180623s00042000574000c.html


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529807663

西野監督“予告先発”で1トップにFW大迫!トップ下に香川・・・セネガル戦

1 名前:あずささん ★:2018/06/24(日) 08:49:09.54 ID:CAP_USER9.net

会見に現れた西野監督には余裕が漂っていた。「スタートメンバーはコロンビア戦でと現時点では考えている」と、異例とも言える“予告先発”で1トップにFW大迫、トップ下に香川を配置する4―5―1で臨むことを明かした。

外国人記者から、セネガル戦のプランを問われると「チームの中の(最軽量)乾に5キロ増量せよ、(最小兵)大島に5センチ身長を伸ばせという調整に失敗して、それ以外での調整を余儀なくされた。軽い体、軽い頭の中で考えたい」と珍回答で爆笑を誘った。

ひと笑い取った後には相手の印象について誠実に対応した。「肉体的な強さ、速さだけではない。非常にオーガナイズされている。守備にも規律がある」と警戒。マネら超一流選手への恐怖心についても質問が飛ぶと「恐れることはまったくない。チーム力に自信を持って臨む。楽しみにしている。どう攻略するかを見せたい」とさらり。過度の緊張はなく、日本史上初めて開幕からの2連勝を狙う。

ソース/スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/worldcup/CO034053/20180624-OHT1T50014.html


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529797749

<タレントどもの“W杯便乗商法”>まだ始まったばかり!本物は小柳ルミ子だけ..

1 名前:Egg ★:2018/06/24(日) 06:59:06.05 ID:CAP_USER9.net

今週のテレビは紀州のドン・ファンを挟んでW杯一色。NHKが生中継したコロンビア戦の平均視聴率は48・7%、瞬間最高視聴率は55・4%と近年まれに見る高視聴率を叩き出した。4年前のブラジル大会の日本の初戦が46・6%だから、それを上回り、異常に盛り上がっている。

■どうでもいいぶっちゃけ話な2人

 ワイドショーも大喜びで翌日は「大迫、半端ないって!」だらけ。その由来は高校時代の対戦相手が試合後にロッカールームで言った「大迫、半端ないって!もー、あいつ半端ないって。後ろ向きのボール、めっちゃトラップするもん」が発端。その動画は一夜にして拡散された。動画からのブームといえば、大阪の高校ダンス部からの荻野目ちゃんがある。高校神ダンスを見た人は「大迫、半端ないって!」も見てるに違いない。それをテレビが後追い。みっともない話だが。

便乗するタレントもちらほら。例えば元サッカー選手たち。普段バラエティーで現役時代の裏話やモテ・エピソードなどを語り、ヘラヘラしていたくせに急に本業はこれとばかりに出てくる。武田修宏とか前園真聖とか。もっとも、出してもらえるのはいい方。本田泰人は「坂上&指原のつぶれない店」(TBS系)に出演、中古車屋経営で従業員に2億円持ち逃げされた話をして「どうしてタレントやスポーツ選手は数字に弱いんでしょうね」と坂上に話をフラれた指原に「バカだからじゃないですか」と言われる始末。

 元なでしこ・丸山桂里奈もすごい。「元カレの俳優に8股かけられた」とか「歴代の彼にヌードを撮影された」とか「監督の愛人と陰で呼ばれていた」とか、ぶっちゃけまくり。

 もうひとり、「めざましテレビ」に出てきたのが永島昭浩。娘のフジテレビの優美がロシアの現地取材ということで、代わりに父親が登場。画面下のテロップには「永島優美アナの父」と書かれていた。娘の七光(?)でお仕事ゲットだぜ!

本物は小柳ルミ子だけ

 小柳ルミ子を忘れていた。15日の「プライムニュースイブニング」(フジ系)に登場してナマ解説。年間2000試合見てるとかで、ハッタリの便乗商法なんだろうと思ったら、そうではなく、持参した手書きのノートに選手ごとに移籍したチーム名などがびっしり。ネットで検索すれば一発でわかる時代に、ノートに手書きというのがいい。ルミ子は本物だ。

 そんなルミ子。芸能コーナーで細川たかしが新曲で西野ジャパンにエールという話題の後、「たかしちゃん、サッカーなんて全然知らないのにぃ~」とやんわりと攻撃。便乗商法許すまじといったところか。

 猫も杓子もW杯。便乗タレントもまだまだ出てくる気配。例のNEWS手越祐也も、シレッと普通に出てたし。

日刊ゲンダイ 2018.06.24
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/231946/1

写真
https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/231/946/6cd59fae3376e65149287e6eeb55ea5d20180623121658198.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529791146

前回王者ドイツ、見せたゲルマン魂!崖っぷちの一戦でスウェーデンに逆転勝ち

1 名前:豆次郎 ★:2018/06/24(日) 04:55:57.81 ID:CAP_USER9.net

6/24(日) 4:55配信
前回王者ドイツ、見せたゲルマン魂!崖っぷちの一戦でスウェーデンに逆転勝ち

◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 ドイツ―スウェーデン(23日、ソチ)

 初戦で敗れた前回王者ドイツが“負ければ敗退”のスウェーデン戦で逆転勝ちした。


 前半31分、先発に抜てきされたMFルディがアクシデントによる大量の鼻血で早々に途中交代。その直後に先制点を奪われた。重々しい空気の中、前半を終了。あのドイツが消えてしまうのか…。重苦しい空気を振り払ったのがロイスだった。後半開始直後の3分、左からのクロスに詰め、左膝内側で根性のボレーシュートを決めた。同38分にはDFボアテングが2度目の警告で退場。さらに追いつめられた中、後半ロスタイムに、クロースが決勝ゴールを決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00010001-spht-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529783757

メキシコ、韓国撃破で2連勝…エルナンデスが代表最多50点目をマーク!

1 名前:豆次郎 ★:2018/06/24(日) 01:53:42.41 ID:CAP_USER9.net

6/24(日) 1:52配信
メキシコ、韓国撃破で2連勝…エルナンデスが代表最多50点目をマーク!
 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、韓国代表とメキシコ代表が対戦した。

 27分、チャン・ヒョンスがエリア内でハンドを犯し、メキシコがPKを獲得。これをカルロス・ベラが決めてメキシコが先制した。対する韓国はソン・フンミンがメキシコゴールに迫るも得点は奪えず。メキシコの1点リードで前半を折り返す。

 後半に入ると、韓国はイ・スンウを投入し得点を狙う。しかし、GKのギジェルモ・オチョアを中心としたメキシコ守備陣を崩せない。すると66分、メキシコは中盤でボールを奪うと、得意のカウンターが発動。パスを受けたハビエル・エルナンデスが追加点をマークし、リードを2点に広げた。なお、このゴールでエルナンデスは同代表の最多得点記録を50点に更新した。

 その後、アディショナルタイムにソン・フンミンが1点を返すも、試合は1-2で終了。メキシコはドイツ戦に続く2連勝で勝ち点を6とし、グループステージ突破へ大きく前進した。一方の韓国は2連敗となった。

 両チームは27日、韓国はドイツ代表と、メキシコはスウェーデン代表と対戦する。

【スコア】
韓国代表 1-2 メキシコ代表

【得点者】
0-1 27分 カルロス・ベラ(メキシコ)
0-2 66分 ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
1-2 93分 ソン・フンミン(韓国)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00782675-soccerk-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529772822
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ