1 名前:久太郎 ★:2022/09/26(月) 18:04:36.73 ID:CAP_USER9.net
【AFP=時事】25日に仏リモージュ(Limoges)で行われたサッカーU-18のフランス代表対ポーランド代表の試合で、フランスが後半の20分間に4枚のレッドカードを受けて7人になり、試合が打ち切られた。

 フル代表のW杯(World Cup)優勝メンバーであるベルナール・ディオメド(Bernard Diomede)監督が指揮したU-18フランスは、4チームで争う大会に出場し、ポーランドを得失点差で上回る首位でこの日の最終戦を迎えた。

 前半は2-2の同点だったが、フランスは後半から崩れ始め、55分にパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)のイリエス・フスニ(Ilyes Housni)が退場。その5分後には、レンヌ(Stade Rennes FC)のDFジャヌエル・ベロシアン(Jeanuel Belocian)も退場になった。

 9人になったフランスは、70分にポーランドに勝ち越しを許すと、その後も崩壊は続き、72分にルアーブルAC(Le Havre AC)のDFヨニ・ゴミス(Yoni Gomis)、75分にサンテティエンヌ(AS Saint-Etienne)のFWダーネル・エリック・ビレ(Darnell Eric Bile)がレッドカードをもらった。

 この段階でフランスはまだ7人がピッチに残っていたが、試合は打ち切りになり、ポーランドがタイトルを獲得した。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/1285a7b77421c518864798fa2076f88d0859a392


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664183076
10 名前:名無しさん@恐縮です:2022/09/26(月) 18:16:05.53 ID:yqLaLRnS0.net

3-0の没収試合で負けた方がお得とかいうケースでもなさそうだな


21 名前:名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

海外では当たり前か
まあ日本は真似せんでいい