1 名前:ゴアマガラ ★:2022/07/06(水) 19:03:14 ID:CAP_USER9.net
J1神戸がイタリア1部インテルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(33)に年俸20億円で獲得オファーを出したと、チリメディア「TNTスポーツ」が伝えている。

 サンチェスはスペイン1部バルセロナやイングランド・プレミアリーグのアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍したストライカー。
2019年からインテルに所属し、昨季リーグ27試合(先発7)出場で5得点とイタリア屈指の名門クラブでレギュラーの定着できず、苦戦している。

そんな中、同メディアは「サンチェスの将来は定まっていない。(インテル監督)シモーネ・インザーギの今季チームから構想に入っていないことを通知された」と、
今後の去就が不透明と強調した上で「アジアの2クラブからオファーを受けた」と報道。その一つが今季J1で最下位に低迷する神戸だった。

同メディアは「(バルセロナ時代の)元チームメイトのアンドレス・イニエスタが所属する日本のヴィッセル神戸と中国リーグのチーム」と指摘し「サンチェス側は日本チームの申し出が経済的にもっとも印象的であると詳細に述べている。
なぜなら、彼らはサンチェスの移籍金と年俸(約1400万ユーロ=約20億円)を喜んで支払うからだ」と伝えている。

さらにサンチェスにはトルコ1部ガラタサライからも好条件のオファーが届いている。しかし「サンチェスはこれらの3つのオファーに関してノーと言った。
彼は欧州のトップリーグでキャリアを継続したいからだ」と報じ、神戸入りは消滅したようだ。

 神戸は6月30日に韓国1部の仁川ユナイテッドからモンテネグロ代表FWステファン・ムゴシャ(30)の獲得を発表したが、
サンチェスの代役だったのか。それともさらなるビッグネームの獲得に奔走しているのか。今夏の戦力補強の動向が注目だ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/j-league/4301948/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/07/118021861827a760aeb2a5eb50333541-450x329.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1657101794
2 名前:名無しさん@恐縮です:2022/07/06(水) 19:04:28 ID:BqKstmF40.net

バルサ化、スペイン化、ヨーロッパ化からついにスペイン語圏化かw


3 名前:名無しさん@恐縮です:2022/07/06(水) 19:04:46 ID:ZEfboFE60.net

ガーシー助けてやってよ


6 名前:名無しさん@恐縮です:2022/07/06(水) 19:06:15 ID:NdzTllcc0.net

そこに20億かける必要ある?


7 名前:名無しさん@恐縮です:2022/07/06(水) 19:06:19 ID:h6r6gOy90.net

33歳ロートルに年俸20億ってねーだろ。知名度的な意味での商品価値もたいしてねーし


9 名前:名無しさん@恐縮です:2022/07/06(水) 19:07:13 ID:UgbNCppF0.net

20億で良い監督連れてこいよ


27 名前:名無しさん@恐縮です:2022/07/06(水) 19:10:44 ID:yzfu64eP0.net

さすがにコレは代理人にチーム名を使われただけじゃね


28 名前:名無しさん@恐縮です:2022/07/06(水) 19:10:47 ID:Ba6q3LSm0.net

ムゴシャの出来にかかるわ残留出来るかは