1 名前:爆笑ゴリラ ★:2022/01/29(土) 07:06:52.18 ID:CAP_USER9.net
1/29(土) 5:15配信
東スポWeb

中国戦で途中出場したFW前田大然(東スポWeb)

【前園真聖 Zoom up】森保ジャパンは27日に行われたカタールW杯アジア最終予選中国戦で2―0で勝利しました。早い時間帯に先制して複数得点も取れましたし、DF吉田麻也(サンプドリア)とDF冨安健洋(アーセナル)が負傷で不在でも、DF谷口彰悟(川崎)とDF板倉滉(シャルケ)が完封に貢献しました。

 必要な勝ち点3は取れましたが、前半のうちにもう1点取って相手の息の根を止める展開にできたら理想でした。そうなれば、もっとほかのことを試すことができたからです。森保一監督は信頼できる同じメンバーをチョイスする傾向がありますが、その誰かが負傷などで出られない時に、どのような組み合わせが可能なのかわからないままになっています。

 中国戦は代役のセンターバックの2人がハマりましたが、事前に試せていた方がベターです。そういう意味では例えばFW大迫勇也(神戸)の不在時には、どうするのでしょうか。そのまま1トップにFW前田大然(セルティック)を入れるだけでは、タイプの違う彼の良さは生きません。長所を引き出すには、どのような並びがいいのか試す必要があります。

 もちろん負けられない最終予選で試すことは難しいですが、中国戦の展開なら大量リードでそれを可能にすべきでした。ただ、勝てばW杯本番に近づく2月1日のサウジアラビア戦でそれは難しいですから、森保監督はおそらく先発を変えてこないでしょう。その中でMF久保建英(マジョルカ)らベンチメンバーの誰をどのタイミングで出し、どのような組み合わせにしていくのか注目したいと思います。(元日本代表MF)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220129-03958538-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c17354bca1a2cd5cfeb16f814bd942ada6c8b11


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1643407612
5 名前:名無しさん@恐縮です:2022/01/29(土) 07:20:59.48 ID:B6xsIKOE0.net

この前は他の選手試すチャンスだったのに毎回原口使うしな


11 名前:名無しさん@恐縮です:2022/01/29(土) 07:34:30.12 ID:7gQ1XMSc0.net

これだけ多方面から非難される監督も


13 名前:名無しさん@恐縮です:2022/01/29(土) 07:38:33.24 ID:wWzBWd1t0.net

中国戦で日本の中盤から後ろが崩れる気配はなかったから、
前線の組み合わせの相性を探る機会ではあったな
この試合は、日本のベテラン選手に往時のプレーを
期待することが難しくなってきている、
世代交代が必要であることを気づかせてくれた
そんな試合だった


22 名前:名無しさん@恐縮です:2022/01/29(土) 08:15:42.77 ID:TrwhOAkP0.net

森保は選手としては素晴らしかったからな
同期からは尊敬されてる


59 名前:名無しさん@恐縮です:2022/01/29(土) 14:15:50.24 ID:3dHb8F6E0.net

元代表の攻撃の選手で解説が的確なのはいるのか