1 名前:首都圏の虎 ★:2020/09/13(日) 12:44:56.07 ID:CAP_USER9.net
スペイン紙アスが12日に開幕する20-21年シーズンのスペインリーグの特集を掲載した。今季のスペインリーグについて、退団の意向を示し最終的に不本意な形で残留したメッシ(バルセロナ)のものではなく、若い才能の世代のものであると伝えた。そしてリーグを代表する「若き才能」として、さまざまな選手の名を挙げている。

アス紙は特に日本代表MF久保建英(ビリャレアル、19歳)をはじめ、ブラジル代表FWビニシウス(レアル・マドリード、20歳)、スペイン代表FWアンス・ファティ(バルセロナ、17歳)、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(アトレチコ・マドリード、20歳)、U-21フランス代表DFクンデ(セビリア、21歳)、韓国代表MFイ・ガンイン(バレンシア、19歳)の6選手を選出。

さらに、ノルウェー代表MFウーデゴール(レアル・マドリード、21歳)、ブラジル代表FWロドリゴ(レアル・マドリード、19歳)、スウェーデン代表FWイサク(レアル・ソシエダード、20歳)、スペイン代表DFパウ・トーレス(ビリャレアル、21歳)、スペイン代表GKウナイ・シモン(ビルバオ、23歳)、さらにバルセロナ入団の可能性があるスペイン代表DFエリク・ガルシア(マンチェスター・シティー、19歳)の6選手の名も挙げている。

また、次の若い世代と目され、すでに1部デビューを飾っているブライアン・ヒル(セビリア、19歳)、バレネチェア(Rソシエダード、18歳)、フェル・ニーニョ(ビリャレアル、19歳)、ハビ・ロペス(アラベス、18歳)の4選手にも期待を寄せていた。

そんな中、ビニシウス、アンス・ファティ、ジョアン・フェリックスの3選手が、遅かれ早かれ退位する“アルゼンチン代表の10番”の王位継承者として、若い世代の戦いをリードすると同紙は見ている。

アス紙は久保については、「上り調子の久保はエメリが獲得を要請した選手の1人だった」と指揮官に強く求められ、今夏、ビリャレアルに期限付き移籍したことを強調した。(高橋智行通信員)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a5d64f8ecfd697eabaed852fc996344dbb8311e9
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200912-29120752-nksports-000-5-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599968696
3 名前:名無しさん@恐縮です:2020/09/13(日) 12:45:37.00 ID:kSKbLW8k0.net

和製ジャック・マー


6 名前:名無しさん@恐縮です:2020/09/13(日) 12:47:46.95 ID:TdHnl5y80.net

メッシなんか100年に一人だろガチで


43 名前:名無しさん@恐縮です:2020/09/13(日) 19:05:09.70 ID:x95yn9rIO.net

少年の頃の久保ってゴールしまくってたけど あれを大人相手にやればメッシっぽいかもな