1 名前:征夷大将軍 ★:2020/05/15(金) 23:47:21 ID:UYIwXWOU9.net
◆1年後の東京五輪のチーム作りはどうなる?
新型コロナウイルスの感染拡大で開催が1年延期された東京五輪。だが、5月15日現在で全世界の感染者が444万人、死者が30万人に達するなど、終息は全く見えていない。2021年7月23日からの開催も危ういのではないかという悲観的な見方も出てきている。
それでも、アスリートは五輪への意欲を失っていない。サッカー男子の場合、97年1月1日生まれ以降という出場資格が維持される方向となり、選手たちも少なからず安堵感を抱いている。ただ、代表活動再開のメドが立たず、場合によっては大会直前の強化だけという可能性もあるため、チーム作りは1からやり直しになる可能性が高い。
そこで問題になるのが、年齢制限のないオーバーエージ(OA)枠をどうするかだ。本田圭佑(ボタフォゴ)や長友佑都(ガラタサライ)、香川真司(サラゴサ)らワールドカップ経験者たちが続々と名乗りを挙げる中、メダル獲得を目指す森保一監督も最強メンバーでのチーム結成を希望。すでに2019年6月のコパアメリカ(ブラジル)で布石を打っている。同大会では東京五輪世代主体のメンバーに2018年ロシア組の川島永嗣(ストラスブール)、岡崎慎司(ウエスカ)、柴崎岳(ラコルーニャ)らを加えて戦い、「アンダー世代の選手が多い中にOA選手が入ってくるメリットはすごく感じることができた」と前向きに発言。OA枠活用に積極的な姿勢を示している。

◆過去4度活用されたOA枠。成功したシドニーとロンドン
しかしながら、過去の全大会でOA枠採用が成功しているわけではない。96年アトランタ以降の6大会を見ると、OA枠を使ったのは2000年シドニー、2004年アテネ、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロの4回。このうち、好結果が出たのは、シドニーとロンドンだ。
シドニーの時はフィリップ・トルシエ監督(U-19ベトナム代表監督)がU-23とA代表を一元管理していて、五輪に出たのは「A代表のラージグループ」という位置づけだった。楢崎正剛(名古屋クラブスペシャルフェロー)、森岡隆三(解説者)、三浦淳宏(神戸SD)のOA枠3人も他のメンバーと繰り返し代表活動を行っていて、全く違和感なく本番を戦えた。
ロンドンの時はそこまで準備期間はなかったものの、本大会に参戦した吉田麻也(サンプドリア)と徳永悠平(長崎)の2人はいずれも五輪経験者だった。吉田はロンドン世代の1つ年上で年齢的にも近かったからスムーズに溶け込めたし、徳永も守備のユーティリティプレーヤーとして献身的にチームに貢献した。彼らの人間性やポジションバランスなども考慮して抜擢した関塚隆監督(日本サッカー協会ナショナルチームダイレクター)の眼力が奏功したというわけだ。

>>2以下へ続く


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589554041
10 名前:名無しさん@恐縮です:2020/05/15(金) 23:52:25 ID:+e0Wkx6Q0.net

むしろ東京五輪が必要なのか?


12 名前:名無しさん@恐縮です:2020/05/15(金) 23:53:25 ID:jHuVgcoF0.net

本田どころか東京五輪は中止だよ。


25 名前:名無しさん@恐縮です:2020/05/16(土) 00:03:02 ID:ZYfxwA870.net

過去に当て嵌める必要あるの?


26 名前:名無しさん@恐縮です:2020/05/16(土) 00:03:40 ID:vIx1nYOi0.net

もう世界が東京オリンピックの事など忘れているよ。


45 名前:名無しさん@恐縮です:2020/05/16(土) 00:39:21 ID:cPOhNux50.net

ボタフォゴで目覚ましい活躍を見せると同時に、今後のIMDは東京五輪代表を優先にするくらいの決意を表すべきだ

どんな決意だよw


46 名前:名無しさん@恐縮です:2020/05/16(土) 00:50:47.15 ID:v2s5jAt80.net

延びたからメンバー選びの選択肢は増えたな


50 名前:名無しさん@恐縮です:2020/05/16(土) 01:02:02.64 ID:3yhzYSrZ0.net

五輪がどうなるか分からんのに
オーバーエージの話はさすがに時期尚早だ


52 名前:名無しさん@恐縮です:2020/05/16(土) 01:07:08 ID:Wck8EWla0.net

本田が堂安からPK 強奪するぞ