1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/02/03(水) 22:35:46.01 ID:CAP_USER*.net

■2人が大親友になることはまずないだろう。

本田圭佑とシニシャ・ミハイロビッチ――。腹の底でお互いをどう思っているのか、実際に確認することは至極困難だ。

しかし、2人が大親友になることはまずないだろう。そうなるには二人はあまりにも違いすぎる。
いや正反対と言ってもいい。正反対であるがゆえに互いに惹かれあうというケースも時にはあるが、この2人の場合は違うようだ。

ミハイロビッチは皮肉の効いたジョークが好きで、挑発的で、最適なタイミングで効果的な言葉を吐き、巧みに人の気持ちを煽るのを得意としている。
一方の本田は頑ななほど内向的。いつも内なる集中を模索し、物事を現実的に考える。また、前者は運命論者で、後者は慎重かつ冷静。とにかく2人はタイプが大きく違うのだ。

ただ、どちらも常にミランのためを考えて行動することだけは、唯一共通している。
同じ目標を目指していても、アプローチ方法がまるで違うため、相手に好意を寄せることはないとしても、互いにリスペクトはしている。少なくとも彼らの言葉を借りれば、そうなる。

ミハイロビッチは本田の自己犠牲の精神を評価しているし、仕事に対する真摯な態度も高く買っている。彼の言葉を借りれば、本田は「やれと言われたことは、必ずやる選手」、つまり“忠実な兵隊”なのだそうだ。
一方の本田は、ミハイロビッチの率直さ、そして何かあったときは全て自分が責めを負うという責任感の強さを評価している。

それでもやはり、2人の相性は良くはない。とくに本田が11試合連続でベンチスタートという屈辱を味わい(9月下旬から12月中旬)、
そしてそれに対して本田が「なぜ俺を使わないのか?」と疑問を投げかけて以降は、2人の間の溝はより深まった。

■ミハイロビッチは会見で本田を軽くからかうような発言を繰り返す

しかし、たとえ気が合わなくても、相手を評価し、ともに仕事を進めていくことはできる。それはサッカー界に限らず、一般社会でも同じだろう。
3-0の快勝を飾った1月31日のインテルとのデルビー(ダービー)で本田は、己の価値を見事に証明した。チームにとって重要な選手だとミハイロビッチもよく分かっただろう。

ダービーの翌日に冬のメルカートは閉幕したが、本田のライバルとなるような選手はついに加入しなかった。だから今後も、よほどのことがない限り右サイドハーフでレギュラー起用されるだろう。
しかし、2人にはベタベタとしたリアクションを求めないほうがいい。2-0で勝利した1月17日のフィオレンティーナ戦の後、上機嫌のミハイロビッチは本田の肩を抱いたが、本田は目すら合わせず歩き去っていった。

ミハイロビッチはその経験から学んだのだろう。今回のデルビーでは、88分にベンチに下げた時、ハグを控えて、手を差し伸べにとどめた。
ただ、本田は手を合わせはしたものの、再び目すら合わせずに歩き去った。対してミハイロビッチは苦笑いを浮かべていた。

多少冷たさを感じるシーンではあったが、なにしろライバルに完勝したのだ。ミランにとって今シーズンの大きなターニングポイントとなるかもしれない勝点3だ。何の不都合もないだろう。

ただ、ミハイロビッチは本田に、内面的にもさらなる成長してほしいと思っているのではないだろうか? 
このセルビア人指揮官は、かなり好戦的な男だ。それはユーゴスラビア紛争を生き抜いてきたバックグラウンドと深く関係している。

対して本田は、サムライにしてはかなりエレガントだ。もちろん常にピッチでは全力を尽くすが、彼の剣はほぼいつも鞘に収まっている。
だからミハイロビッチは、機会がある度に彼を挑発するのである。試合前の会見で本田を軽くからかうような発言をするのも、まさにそれゆえだ。

>>2以降につづく
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=13934

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/02/03(水) 22:36:00.05 ID:CAP_USER*.net

例えば、「本田はイタリア語を分からないかもしれない」と言ってみたり、「ニンジャとサムライ」に譬えてみたり……。
ピリピリと緊張した空気が充満する記者会見でも、最後に今や“恒例の”日本人記者からの本田に関する質問が出ると、ミハイロビッチは必ず笑顔でジョークを飛ばす。

もちろんふざけてばかりではなくて、真面目な発言もある。昨年12月20日のフロジノーネ戦の後には
「本田が今日のようなプレーをいつも続けてくれたら、毎試合でも使う」とコメントしたし、今回のデルビーの後にはこう語っていた。

「本田は練習でも試合でも陰日向なく全力で働く信頼できるプレーヤーだ。プレーでミスをすることもあるが、仕事に対する態度を間違うことはない。
チームメイトたちも彼が信頼にたる存在であることを分かっている。本田は貴重な存在だ。チームのために自分を犠牲にできるし、テクニックに優れているから、ボールを失うことも少ない。
もう少しゴールを決めることができると思うが、きっと今後もっと伸びてくるだろう」

もちろん、いくら褒められても本田はベンチ暮らしを強いられた日々を忘れはしないし、ミハイロビッチも本田が不平を漏らしたことを忘れないだろう。
しかし、それもサッカーの一部であり、前述した通り同じ目標に向かっている限り大きな問題にはならない。

とにかく今の本田は、ミランのプレーの中心にいる。デルビーの流れを大きく左右した重要な先制点(アレックスのヘディングシュート)は、
本田の今シーズンで6本目(セリエAとコッパ・イタリアで3つずつ)となるアシストから生まれた。完璧で、そして計算尽くされたクロスで、これほどのアシストは最近のミランでは滅多にお目にかかれない。

加えてデルビーの本田の働きは、それだけではなかった。チームのために身を粉にして走るなど、守備も決して疎かにしなかったのだ。

まさにミハイロビッチの好む命令に忠実な“兵士”である本田だが、同時に必要とあれば自分の意見をしっかりと主張する。
最近ではデルビー前に「自分はスピードのあるウイングではない。あくまで自分に適したポジションはトップ下だが、今のポジションも受け入れたし、すでに慣れた」とコメントした。

すると、この発言が出回った翌日にミハイロビッチは、「彼自身が自分にサイドでプレーする才能がないと言うなら、本田はベンチだね」と切り返した。しかしその後、すぐに真面目な顔をしてこう語った。
「エンポリ戦(1月23日)での本田の態度は好きではなかった。ほんの少し頭を怪我しただけで、彼はその後の空中戦を放棄してしまった。あんな怪我でその後のプレーを左右してはいけない」

このコメントからも、2人の価値観の違いがよく分かるだろう。
ちなみに、デルビー前に本田は「ミランはまだ明確な自分たちのプレーを手に入れていない」ともコメントしている。これは監督にとって、あまり嬉しくない言葉だろう。

本田とミハイロビッチの“舌戦”はこれからも続くだろう。しかし、選手と監督は必ずしも親友同士になる必要はない。仲が悪くても、“仕事”はできるのだ。

文:マルコ・パソット(ガゼッタ・デッロ・スポルト紙)

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/13934_ext_04_0.jpg

http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/13934_ext_04_2.jpg

http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/13934_ext_04_1.jpg

http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/13934_ext_04_2.jpg


2016年2月3日(水)28:45 パレルモvsACミラン
http://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/?l=53

【サッカー】本田圭佑、ダービー活躍で“10番”が認められる?伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』、ようやく背番号誤植を修正!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1454476499/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454506546
13 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 22:41:20.27 ID:JLsZBo+n0.net


逆にロッカールームでいちゃつくくらい仲いいほうが怖いわ


19 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 22:42:29.41 ID:j6ySsj420.net

こんなサッカーやってて楽しいんかね


48 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 22:59:05.39 ID:B3VjiIwO0.net

仲が良いのに大一番には必ず外す監督が昔いてだな…


49 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 23:00:04.50 ID:fATT5XV+0.net

ホンダが交代した時ミハイロさんめちゃくちゃ気使ってたやん


58 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 23:06:08.17 ID:g+v+nxLp0.net

海外トップチームでこれ程の舌戦を真正面からできる日本選手は本田だけ


83 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 23:19:58.06 ID:URdULHiI0.net

でもこの監督ってホント実力主義だよな
そこら辺ちゃんと割り切ってるのが当たり前のようですごい


106 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 23:43:15.59 ID:ZlWCx4kUO.net

>>83
今のミランは本田だけ集中的にスケープゴートにしてただけでまともな選手はバッカくらいであとは本田とそこまで大差がない
本田がチェルチにポジション奪われたという時期あったがチェルチよりは本田の方がマシだったという評価もある
だから調子いい選手を使わないと順位がマジで下がる
飼い殺しするというが飼い殺しすると枠が1つ埋まってしまうからな
レギュラーが問題ないんなら飼い殺しもそんなに影響無いが、レギュラーが固定できないのに飼い殺ししたら監督としての無能の烙印になる
要するに飼い殺しできる戦力じゃないというのが正解
出戻り組も微妙だし



85 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 23:20:32.04 ID:2s/Jd7aq0.net

昔からシニサはけっこう独特だもんなー


86 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 23:21:02.56 ID:MfivHEwk0.net

ミハ的には本田にスタンディングオベーションを浴びせるための交代だったと思う
本田の態度がわけわからんかったけど、あの交代には愛があった


100 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 23:36:35.04 ID:YJ4Dc9Ve0.net

>>86
実況の人が言ってたね

監督はそういうのも考えるんだな



88 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/03(水) 23:23:44.49 ID:PN9PgbK60.net

なお40試合連続ノーゴールの模様


122 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 00:10:00.62 ID:5yBQhWp/0.net

なんで本田は目が飛び出るようになっちゃったの?


161 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 00:57:55.09 ID:r8GYERvb0.net

>>122



140 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 00:38:59.29 ID:3kPw0zpj0.net

本田はミハに服従してる
立場は監督が上
当たり前のこと


142 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 00:40:35.97 ID:T/iuaMSs0.net

2得点してインザーギに呼ばれたて頭どつかれてた時も顔近かったけど目合せてなかったし


151 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 00:48:51.47 ID:ARskVKGr0.net

香川だって何度もザックにトップ下で使えと直訴していたよ


152 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 00:49:18.48 ID:NdT7xVSm0.net

ミハが辞める時か
本田がいなくなる時か
その時にミハの本音が聞けるだろうね

セードルフ インザーギにあまり良い印象は持たれてなかった本田
ミハはどう思ってるのか

169 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 01:05:44.34 ID:wr6rO8Gt0.net

後半の60分くらいに本田が身体張って守備してもつれ合ってぶっ倒れた時の
ミハの満足そうな顔とサムアップしてたし
ミハは今は本田のこと認めてそうだけどな


179 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 01:17:57.62 ID:6RH2LEID0.net

歌○と楽太郎、志村といかりやの関係みたいなもんだ


184 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 01:24:57.21 ID:OfSxwgAR0.net

本田→イタリア人→内向的

本田→日本メディア→イタリア人→反抗的

ミハイロ→本田=口先男


211 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/02/04(木) 03:04:57.28 ID:FFyiBHKE0.net

はた(-。-;(-。-;あ(-。-;わ(-。-;画ゎg g g