1 名前:名無しのサッカーファンさん:2014/04/23 16:30:08

(一部抜粋)
5月12日に発表されるブラジルW杯日本代表メンバーの選考が佳境を迎えている。
1トップ枠は「2」と見られるなか、今季リーグ8試合で無得点と精彩を欠くFW柿谷曜一朗(24=C大阪)の“落選”もささやかれている。
一方、絶好調でJリーグ得点ランキングトップに立つFW豊田陽平(29=鳥栖)の選出を求める声も出ており、
サプライズの予感が漂ってきた。

ある元日本代表選手は柿谷についてこう指摘した。
「いい選手だけど、今季ノーゴールの選手をW杯に連れて行っていいのかね。
本当は調子のいい選手が代表に選ばれるべきと思うし、ほかの選手にも失礼でしょう。
それでもザッケローニ監督は選ぶと思うけど、協会は何も言わないのかな? どうなの?」
ザックジャパンで1トップを務める柿谷は、FW大迫勇也(23=1860ミュンヘン)と並び、
ブラジルW杯メンバー入りが有力視されている。だが、今季は昨季リーグ21得点を挙げた決定力を見せられず、
ここまで無得点。ゴール感覚も低下しており、ブラジルに連れて行っても活躍できる保証はない。

期待のストライカー柿谷がこうした状況だけに「だったら調子のいい豊田を呼んだほうがいいんじゃないの?」(元日本代表選手)
との声も。Jリーグ得点トップの6点を挙げている豊田は柿谷とスタイルの異なる選手だが、
フィジカル力に定評があり、空中戦も強い。ザックジャパンの新戦力になり得るという。
(全文)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000008-tospoweb-socc