1 名前:名無しのサッカーファンさん:2014/04/08 10:30:44

大ヒット『リーサル・ウェポン』シリーズの監督で、『X-MEN』シリーズの製作総指揮を
務めているリチャード・ドナーが、1985年、自身がメガホンを取ったカルトヒット作『グ
ーニーズ』の続編を製作すると、米エンタメ情報サイト「TMZ」に語った。

『グーニーズ』は、開発せまる港町を舞台に、海賊の財宝を捜して悪ガキ集団“グー
ニーズ”が繰り広げる冒険を描いた作品で、製作総指揮をスティーヴン・スピルバー
グが担当したためか、地下に広がる大洞窟でのアクションなどは、まるで子ども版“
インディ・ジョーンズ”。

最近は監督業に専念しているが、かつては『グレムリン』(’84)『ホーム・アローン』シ
リーズで、大ヒットを飛ばしていたクリス・コロンバスと、ハリウッドの大物が後押しす
る形で製作された前作は、主人公と同世代を中心に口コミで評判が広がり、大ヒット
につながった経緯がある。

悪ガキ軍団を演じたオリジナル・キャストも、ショーン・アスティン(『ロード・オブ・ザ・
リング』シリーズ)、ジョシュ・ブローリン(『メン・イン・ブラック3』『L.A.ギャングストーリ
ー』)、コリー・フェルドマン(『ロストボーイ』シリーズ、『ミュータント・ニンジャ・タートル
ズ』シリーズ)とその後の活躍が目覚しい俳優ばかり。

「TMZ」にオリジナル・キャストの再結集はあり得るのかをたずねられたドナー監督は
「もちろん、願わくば全員揃ってほしいよ」と答えている。また2012年にショーンが米
映画情報サイト「IGN」のインタビューに答え「僕らはあれ以来、ずっといい友達なん
だ」と答え、さらには「“グーニーズは決して死なない”スピリットは本当だから。もしか
したら、僕の子どもが出演するかもしれないね」とコメントした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140407-00000016-cine-movi