ヘッドライン

ルヴァン杯決勝の国歌斉唱歌手が水曜日のカンパネラ コムアイに決定!

1 名前:豆次郎 ★:2018/10/19(金) 22:31:04.51 ID:CAP_USER9.net

10/19(金) 20:00配信
ルヴァン杯決勝の国歌斉唱歌手が水曜日のカンパネラ コムアイに決定!

Jリーグは19日、10月27日に埼玉スタジアム2002で開催するJリーグYBCルヴァンカップ決勝の国歌斉唱歌手に『水曜日のカンパネラ コムアイ』に決定したと発表した。

決勝では、クラブ史上初のファイナル進出を決めた湘南ベルマーレと、2001年以来17年ぶりの優勝を目指す横浜F・マリノスが対戦。史上初の神奈川ダービー決勝となった。

『水曜日のカンパネラ』は2012年に結成した音楽ユニット。Jリーグはコムアイさんについて、「日常から浮遊した世界観をハウス、テクノ、チルアウトを踏襲した謎多きサウンドにフワフワ透明なコムアイさんの不思議なボイスで唯一無二の楽曲を世に送り出している」と紹介している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000023-goal-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539955864

PSG、ネイマール後釜はグリーズマン

1 名前:久太郎 ★:2018/10/19(金) 10:54:49.16 ID:CAP_USER9.net

ネイマールがパリ・サンジェルマン(PSG)からの退団の可能性を模索しているという噂が再び広まっている。
現在、フランスメディアはネイマールが移籍した場合の後釜まで報道し始めている。

その後釜として挙げられているのがアントワーヌ・グリーズマンの名前である。
フランスメディアの報道によると、PSGはこのアトレティコ・マドリーのストライカーに高い関心を抱いている。

グリーズマンは2018年のバロンドール有力候補の1人であり、彼の価値は今後さらに高騰していくと思われる。
フランスではPSGがグリーズマン獲得に移籍金1億5,000万ユーロ(約193億円)を支払うつもりがあると報じている。

PSGはそのためにネイマール売却を受け入れる可能性があるが、2億ユーロ(約260億円)以下での売却を受け入れる気はない。

ネイマールは最近数日、バルサ復帰やレアル・マドリー移籍など様々な噂が飛び交っているが、それ以外にも多くのビッグクラブが彼の獲得に関心を持つと思われる。ネイマールの退団はグリーズマン獲得のための資金を保証する事となる。

アトレティコがバルサに扉を閉ざしたようにPSGに対しても同様の対応をするのか今後の動向に注目しよう。

(文:SPORT)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00010003-sportes-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539914089

ヴァンフォーレ甲府のホームとなる新スタジアムのモデル案発表…2万人収容、4分割独立スタンド型に

1 名前:れいおφ ★:2018/10/19(金) 20:46:44.28 ID:CAP_USER9.net

山梨県は19日、小瀬スポーツ公園(甲府市小瀬町)に建設を検討している総合球技場
(面積約3万平方メートル、収容人員約2万人)の付帯施設についてモデルプランを発表した。
同日開かれた県の検討委員会で了承された。

サッカー、ラグビーなどに利用する芝生のフィールドの周囲に4階建てのメーンスタンドと、
2階建てのバック、サイドスタンド(左右両側)を配置。

観客席を円形につながず、メーン、バック、サイドに4分割する「箱形」とし、整備コストの軽減を図った。

https://www.sankei.com/politics/news/181019/plt1810190014-n1.html


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539949604

J2第26節延期分 山口×町田 結果

1 名前:久太郎 ★:2018/10/17(水) 20:58:53.29 ID:CAP_USER9.net

山口 0-1 町田
[得点者]
76'杉森 考起(町田)
スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:3,133人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/101701/livetxt/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/

4 名前:久太郎 ★:2018/10/17(水) 21:00:03.38 ID:CAP_USER9.net

>>1
山口に完封勝ちの町田が首位接近! 消化試合が1つ少ないながら勝ち点1差に

10/17(水) 20:57配信 ゲキサカ
[10.17 J2第26節延期分 山口0-1町田 みらスタ]

 J2第26節延期分が17日に開催され、暫定3位のFC町田ゼルビアは敵地で同11位のレノファ山口FCに1-0で勝利した。後半31分に生まれたFW杉森考起のゴールが決勝点。2連勝で4戦無敗(2勝2分)とし、消化試合の1つ多い首位松本と勝ち点1差の暫定2位に浮上した。

 台風12号の影響で延期となっていた一戦。過密日程の影響か、チャンスの少ない展開が続いた中、最初に決定機を迎えたのは山口だった。

 前半27分、カウンターから左サイドのFW高木大輔がクロスを送ると、ファーのFW岸田和人が頭で落とし、ゴール前でフリーのFW大石治寿が反応。しかし、右足のボレーはクロスバーを越えてしまった。

 0-0で折り返し、町田は後半4分に左サイドでFKを獲得。キッカーのMF平戸太貴がクロスを送り、PA内中央にボールがこぼれる。ノーマークだったFW中島裕希が右足でシュートを試みるも、ミートせずに枠外へ。同14分にも左サイドのFKから平戸が右足でカーブをかけたクロスを入れ、飛び込んだ選手に合わなかったボールがゴール右隅に飛ぶ。だが、GK吉満大介に両手でかき出された。

 それでも後半31分にスコアを動かす。右サイドから平戸が低く速いクロスを送ると、ニアで途中出場のFWドリアン・バブンスキーが潰れ、PA内中央でゴールに背を向けて受けた杉森がDF前貴之のマークを逃れながら反転して右足を一閃。股下を警戒した前貴之の左横を抜け、GK吉満も届かないコースに決まった。

 杉森は第14節・讃岐戦(3-0)以来22試合ぶりのゴールで今季3点目。ホームの声援を受ける山口は最後までネットを揺らせず、13日の第37節・福岡戦(0-1)に続く無得点で2連敗を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-03034166-gekisaka-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539777533

U-19日本、久保建英の芸術勝ち越しFKなどで白星発進。北朝鮮を5-2で下す

1 名前:北村ゆきひろ ★:2018/10/19(金) 22:58:19.68 ID:CAP_USER9.net

【U-19日本 5-2 U-19北朝鮮 AFC U-19選手権グループB第1節】

 19日に行われたAFC U-19選手権グループB第1節でU-19日本代表はU-19北朝鮮代表と対戦し、4-2の勝利を収めた。

 U-20ワールドカップ出場権獲得を目指す日本は、スコールがやんだばかりのピッチで好発進。開始8分、久保建英がドリブルで運んでスルーパスを通すと、抜け出した斉藤光毅のシュートはGKに阻まれるが、こぼれ球を自ら押し込んで先制する。

 19分には追加点。伊藤洋輝が約30メートルのミドルシュートを突き刺して2-0とした。

 だが、北朝鮮がここから反撃。まずは36分、右からのクロスにキ・タンが合わせて1点を返されると、41分には瀬古歩夢のファウルで与えたPKを北朝鮮A代表も経験しているカン・クッチョルに決められて2-2で折り返した。

 前半途中から守備の連係に不安がみられた日本だが、後半に入って再びリードを奪う。

 勝ち越し弾を決めたのは久保だった。ゴール正面やや右、約30メートルの位置からFKを得ると、久保が左足で直接シュート。壁を越えたボールはゴール右上に吸い込まれ、3-2となった。

 1点を追う北朝鮮は苛立ちを見せ始め、81分にはシン・クァンソンが郷家友太を踏みつけて一発退場となる。

 数的優位の日本は89分にダメ押し。カウンターで抜け出した宮代大聖が上がってきた味方を使って自らドリブル突破を仕掛け、4点目を決めた。さらにアディショナルタイムには安部裕葵にもゴールが生まれ、終わってみれば5-2で日本が勝利を収めた。

 白星発進となった日本は、22日にタイと対戦する。

【得点者】
8分 1-0 斉藤光毅(U-19日本)
19分 2-0 伊藤洋輝(U-19日本)
36分 2-1 キ・タン(U-19北朝鮮)
41分 2-2 カン・クッチョル(U-19北朝鮮)
65分 3-2 久保建英(U-19日本)
89分 4-2 宮代大聖(U-19日本)
90+3分 5-2 安部裕葵(U-19日本)

https://www.footballchannel.jp/2018/10/19/post293827/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539957499

J1第30節金曜開催 柏×名古屋 結果

1 名前:久太郎 ★:2018/10/19(金) 21:26:33.03 ID:CAP_USER9.net

柏 0-1 名古屋
[得点者]
35'ジョー(名古屋)


スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:11,922人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/101901/live/#live
J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

9 名前:久太郎 ★:2018/10/19(金) 21:27:43.67 ID:CAP_USER9.net

>>1
名古屋連敗ストップで降格圏再脱出!ジョーが得点ランク単独トップ浮上

[10.19 J1第30節 柏0-1名古屋 三協F柏]

 フライデーナイトJリーグのJ1第30節で、名古屋グランパスが敵地で柏レイソルに1-0で勝利した。名古屋の連敗は3でストップ。4試合ぶりの勝ち点3で降格圏を再び脱出した。

 14位柏と16位名古屋の対戦。残留争い真っ只中の両チームの直接対決となった。Aマッチウィークを挟んでの一戦だが、柏はルヴァン杯準決勝を消化。14日にはPK戦にもつれ込む死闘を演じたものの、湘南に敗れている。

 スタメンは柏は敵地で広島に快勝した前節から2人を変更。ケニア代表に招集されていたオルンガは、ベンチからのスタートになった。対する3連敗中の名古屋は、右SB宮原和也を負傷で欠く影響で、3バックにシステムを変更。DF櫛引一紀を5試合ぶりに先発起用。出場停止明けのMFエドゥアルド・ネットと、故障明けのFWガブリエル・シャビエルが先発に復帰した。また特別指定選手の早稲田大MF相馬勇紀が4試合ぶりにベンチ入りした。

 序盤は両GKの奮闘が目立った。まずは名古屋GKランゲラック。開始3分で迎えたMF江坂任の決定機をスーパーセーブで防ぐと、同11分のMF大谷秀和に許したミドルも難なく弾き出す。雨でスリッピーな難しいコンディションだったが、さすがのプレーで会場を沸かせる。

 負けじと柏GK桐畑和繁も魅せる。序盤押し込まれていた名古屋が押し戻しかけた時間帯、前半26分のE・ネットのスルーパスでMF小林裕紀に1対1を作られるが、シュートをしっかりと弾き出す。同30分には小林の折り返しに走り込んだMF玉田圭司のシュートも防いでみせた。

 しかし前半35分、名古屋がスコアを動かした。左サイドでFWジョーからのパスを受けたG・シャビエルがゴール前に素早いボールを入れる。これにジョーとMF前田直輝が詰める。記録はジョーの得点になった。ジョーは今季21点目。得点ランキングで単独トップに立った。名古屋は同43分にMF瀬川祐輔に決定的なシュートを打たれたが、これもランゲラックが好セーブで防ぎ、前半をリードして折り返した。

 一気に流れを掴みたい名古屋は後半からDF青木亮太に代えてDF和泉竜司を投入する。和泉は早速後半3分、ゴール中央から左足でミドルを狙う決定機を作る積極性を見せるが、これは桐畑に防がれる。同9分にはFWクリスティアーノのFKからGKの前で瀬川に触られ、DF鈴木大輔に押し込まれる場面があったが、オフサイド判定に助けられた。

 柏は後半15分に江坂に代えてFWオルンガを投入。攻撃に厚みを持たせる。しかし同27分にゴール前でクリスティアーノが前を向くが、DF丸山祐市の体を投げ出した守備に防がれるなど、1点が遠い。さらに同32分には前半34分にイエローカードを受けていたDF高木利弥が2枚目をもらってしまい、退場。数的不利まで強いられることになった。

 名古屋は後半35分に前田に代えて相馬を投入。一気に畳みかけようとする。その相馬は早速36分の仕掛けからFKを貰う。対応したDF小池龍太もイエローカード覚悟で止めるしかなかった。さらに同37分にはMF玉田圭司に絶妙なスルーパスを通すなど、短い時間でも十分の存在感をみせた。

 試合は名古屋が1-0で勝利。連敗を3で止めた名古屋は勝ち点を34に伸ばして、残留争いのライバルである同33の柏をかわした。さらに名古屋は台風の影響で、2試合未消化の状況だ。名古屋が残留争いのライバル対決で貴重な勝ち点3を積み上げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-03152250-gekisaka-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539951993

レアル下部組織のMF中井を初招集 U―15日本代表フランス遠征で初の日の丸

1 名前:数の子 ★:2018/10/19(金) 19:02:06.78 ID:CAP_USER9.net

10/19(金) 18:49配信 スポーツ報知


 日本サッカー協会は19日、U―15日本代表のフランス遠征メンバー18人を発表し、スペインの名門レアル・マドリードの下部組織、カデーテAに所属するMF中井卓大(14)を初招集した。中井が世代別の日本代表に選出されるのは初。


 滋賀県出身の中井は、2012年夏に日本で行われた「レアル・マドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ2012」で優秀選手に選ばれ、13年4月にはスペインで「チャレンジキャンプ」に参加。同9月の入団テストに合格し、9歳で名門の下部組織に加入した逸材だ。その経歴から同じくスペインの名門バルセロナに所属していたFW久保建英(17)=横浜M=と比較される。

 U―15代表は「バル・ド・マルヌU―16国際親善トーナメント2018」に参加。10日にU―15オーストラリア代表、11月1日にはU―15フランス代表、同3日にはU―15イングランド代表と対戦する。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000121-sph-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539943326

キリアン・エンバペの存在感に霞むネイマール、バルセロナに復帰をオファーしている

1 名前:pathos ★:2018/10/17(水) 22:46:31.98 ID:CAP_USER9.net

これまで何度も言われてきたことだが、ネイマールはパリ・サンジェルマンへの移籍を本当に後悔している。昨年、ムンドデポルティーボは、このクラックがバルサに復帰プランをアプローチしていることを報じた。

 バルセロナでの生活が快適だったこと、リオネル・メッシをはじめとするチームメイトが偉大だったこと、クラブやスタッフの対応が十分だったこと、ネイマールはバルサを離れて初めてそれを知ったのだろう。

 しかし、ネイマールからのオファーを受け取ったアスルグラナは、冷静に、そして距離を置いて対応した。それも当然だ。彼らはこのブラジル人スターがチームを去るとき、恩をあだで返されるような仕打ちを受けたのだ。その傷はまだ完全に癒えていない。

 それでも、最近はそのクラブの感情も少しずつ変化してきているという。関係者によると、バルサが彼を復帰させる可能性はゼロではないそうだ。これはバルサのトップマネジメントの意向だと聞いた。ネイマール側もまだ接触している。

 ネイマールはPSGでザ・ベストとバロンドールを獲得できると信じていた。後者に関しては、『Frans Football』の御膝元であるフランスでプレーすることが有利だと考えていたようだ。だがスペインを離れて1年2ヶ月経っても、彼が表彰台の上に立つ気配はない。むしろ19歳の同僚、キリアン・エムバペの方が先に上り詰める感すらある。

 このような状況において、ネイマールはリーグ・アンでモチベーションを得ることが困難になっている。対戦相手はこのブラジル人が熱くなれば自滅することを知っているので、試合中あらゆる方法で挑発を試みる。チームメイトは助けてくれない。だからネイマールは、ことあるごとに元所属チームのドレッシングルームを訪れるのだ。

 シウタット・エスポルティーバでテア・シュテーゲン、ラキティッチ、ラフィーニャ、スアレス、メッシら友人たちと再会するたび、ネイマールはかつて芝生の上で感じていた喜びを思い出す。街での生活についても同じだ。パリは素晴らしい都市だが、バルセロナとは気候も違う。

 ネイマールについてはレアル・マドリード、特にフロレンティーノ・ペレスが注目していたが、彼がベルナベウでプレーするのは難しいだろう。PSGは、ブランコスの会長にネイマールに関心がないという声明を出させた。今ネイマールの心にあるのは、かつてプレーしたクラブへの“サウダーデ(無邪気に楽しい日々を過ごせた過去への郷愁)“だけだ。

執筆者:Fernando Polo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00010000-mdjp-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539783991

長友、ガンガン仕掛ける“NMD”躍動のイケイケ日本代表に自虐「俺らおっさんはついて行くので必死」

1 名前:れいおφ ★:2018/10/18(木) 04:58:30.76 ID:CAP_USER9.net

「俺らおっさんはついて行くので必死」

ウルグアイに4-3で勝った試合後、長友佑都はすっきりした表情で意気揚々と話し始めた。
チームとしてかなり大きな手応えがあったらしく、
「今後の未来に期待を持てる内容だった」と言うようにポジティブなスタンスでゲームを振り返ったのだ。
 
なかでも、ガンガン仕掛ける若手選手たちに大きな刺激を受けたようだ。
 
「いやあ、気持ちいいね。イケイケやからね。全然恐れていないから、伸び伸びプレーしている。
観ていて、僕らおっさんはついていくので必死だよね。テンポ早いし、チョンチョンチョンチョンって行くから」
 
長友がそう称賛したのはこの日大活躍の中島翔哉、南野拓実、堂安律といった若きアタッカーだった。
ワールドカップで優勝経験もあるウルグアイにも怯まず、果敢に立ち向かう彼らの姿勢を「芸術」と言った。
 
「あそこまで堂々とプレーできるのは、ある意味、メンタル的な芸術ですよね。観ていて気持ちいいし、面白いですよ。
プレーしながらですけど、気持ちいいなと思ってみていました」
 
嬉しかったのは、長友が同じクラブでプレーしていた、もしくは、している選手たちからの言葉だった。
 
「実際にガラタサライで一緒にやっているGKのムスレラと、インテルのベシーノと話しましたけど、『すげーな』と。
『日本はこんなに強いのか』ということを言っていたんですよ。それはお世辞でもなんでもない。
彼らふたりは本気の目でそう言ってくれた。それだけレベルの高いところでやっている選手たちからそう言われるということは、
日本サッカー、このまま進化していけるんじゃないかと。僕は楽しみで仕方ない」
 
そう話す長友の目には確かな希望が映し出されていた。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00048842-sdigestw-socc

関連記事
長友「ついて行くのに必死なおっさん」一夜明け自虐
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00364370-nksports-socc
長友佑都、若手躍動に「必死なおっさん」が嬉しい悲鳴「若手イケイケすぎて…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00040438-theanswer-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539806310

日本の国民性も称賛するウルグアイ指揮官、森保ジャパンに脱帽 「日本代表の爆発的な攻撃に消耗してしまった」

1 名前:プーアル ★:2018/10/16(火) 22:54:35.62 ID:CAP_USER9.net

日本を称賛

71歳のウルグアイ代表指揮官、オスカル・タバレスが森保ジャパンの攻撃力に脱帽だ。

日本代表は16日、キリンチャレンジカップ2018でウルグアイ代表と対戦。南野拓実の2ゴールと大迫勇也、そして堂安律に代表初ゴールが生まれ、3失点したものの4得点でロシア・ワールドカップ8強のウルグアイを退けた。

ウルグアイは先日の韓国代表戦の敗戦を受けて、今回の日本代表戦は現状のベストメンバーと言える布陣で試合に臨んだ。試合後、会見に臨んだタバレス監督は「日本代表に関しては祝福の言葉を送りたい。非常に価値にふさわしかった」と日本代表を称賛した。

また、乱打戦になったことに関しては、「今日は7ゴールが入った試合だった。実際はもっと入ってもいいくらいチャンスがあった。両方に守備面に課題があった。試合を通して選手は積極的に前を向いてくれた」と、守備に関して不満をのぞかせたが、奮闘した選手たちを評価した。

また、2選手を交代して並びも変えて臨んだ後半について、タバレス監督は「リードを奪われた状態で何かしらの解決策が必要だった。選手のパフォーマンス、フィジカル面のパフォーマンスを踏まえた上で変更した」と説明。「ウルグアイは後半序盤、非常に良かった。2つのチャンスを作ったが、日本のGKに防がれた。その後、日本の爆発的な攻撃に選手は消耗してしまった。その後、選手はフィジカル面で消耗してしまった」と、ファインセーブを見せたGKの東口順昭と日本の選手の躍動感に押されたことを認めた。

1-2で敗れた韓国戦から今回のアジア遠征で2連敗となったが、2チームについては、「日本と韓国の両チームともいいチーム。韓国はインテンシティの高さに驚かされた。日本はスピードが速く、前線のコンビネーションがよかった。私たちは時間をかけて新たな可能性を模索していく段階にある。日本と韓国は私達に比べて明確なチームができあがっている」と、日本と韓国のパフォーマンスに驚いている様子だった。

そして、改めて「日本代表がウルグアイを上回っていた。私は今日の試合が長旅のせいとか疲労蓄積のせいとか言い訳はしたくない」と日本代表を褒めたたえたタバレス監督。最後に、「ウルグアイから日本にやってくるのは、時差も12時間あったりして非常に辛い。しかし、日本への旅行はいいことがある。過去3回訪れて、ウルグアイは4回来日していて、そのうち一回は私が来日できなかった。常に温かく迎えていただいて、日本は素晴らしい国だと思います。感謝します」と丁寧に答え、会見を締めくくった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00010017-goal-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539698075
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ