ヘッドライン

【サッカー】リーガ第11節 ビジャレアル 、6連勝中の首位・ソシエダを相手にドロー…久保は74分から途中出場

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/11/30(月) 11:32:43.73 ID:CAP_USER9.net
 リーガ・エスパニョーラ第11節が29日に行われ、レアル・ソシエダとビジャレアルが対戦した。ベンチスタートとなったMF久保建英は、74分から左サイドで途中出場している。

 リーガでは第3節のバルセロナ戦以来負けがなく、現在リーグ3位という好順位につけているビジャレアル。今節は同じく好調で、リーガ6連勝中のレアル・ソシエダの本拠地に乗り込み対戦した。

 試合は序盤からさっそく動くことに。ビジャレアルは、マリオ・ガスパールのパスが敵陣エリア内を横断すると、ファーサイドに走り込んだペルビス・エストゥピニャンが倒されPKを獲得。これをジェラール・モレノがきっちりと決め、6分にビジャレアルが先制する。

 しかしビジャレアルは前半のうちに同じくPKを献上してしまう。CKの競り合いでパウ・トーレスが肘を使ったとしてイエローカードが提示され、このPKをソシエダのエース、ミケル・オヤルサバルが左足で決めてみせた。上位対決の試合は1-1のままハーフタイムへと入る。

 ビジャレアルは後半開始から、負傷のカルロス・バッカに代えてサムエル・チュクウェゼを投入。さらに55分にはマヌ・トリゲロスを下げてフランシス・コクランを起用するなど、積極的な交代策を図るも、両チームともになかなか得点は生まれない。

 すると74分、ビジャレアルのウナイ・エメリ監督はついに久保の投入を決断。アルフォンソ・ペドラサに代わって、左サイドハーフでのプレーとなった。レフティーの久保は積極的に中央のスペースへと侵入するも、ソシエダの守備網の穴を探るもなかなかチャンスを作ることはできず。緻密に統率された両軍はともに、相手に決定機の創出を許さない。

 緊迫した展開の試合は、スコア変わらずこのまま終了。ソシエダとビジャレアルは勝ち点1を分け合う形となった。それぞれ順位表では、ソシエダが首位、ビジャレアルが3位の座を守ることとなっている。

 次節、レアル・ソシエダはアウェイでアラベスと、ビジャレアルはホームでエルチェとそれぞれ12月6日に対戦する。

【スコア】
レアル・ソシエダ 1-1 ビジャレアル

【得点者】
0-1 6分 ジェラール・モレノ(PK/ビジャレアル)
1-1 33分 ミケル・オヤルサバル(PK/レアル・ソシエダ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7aeea66f4ccb2e947c772fb30479187a31f7aae
11/30(月) 7:56配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115001
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606703563

【サッカー】日本代表が“キャラ薄”に? 過去の監督に比べ、チームの「色」が見当たらぬ森保J

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/12/01(火) 17:42:52.42 ID:CAP_USER9.net
2020年のサッカー日本代表の活動が終了した。コロナ禍での大幅なスケジュール変更を強いられた中、実施できたのは海外組のみの欧州遠征4試合。その結果、2勝1分け1敗という勝敗よりも、森保一監督の手腕、無策ぶりに改めて批判が高まった。

 守れても攻め手がなかったアフリカ勢との2試合、退屈な時間を過ごしたパナマ戦の前半、そして選手交代がことごとく裏目に出たメキシコ戦の後半……。特に今年の集大成となるはずだったメキシコ戦では、世界との距離が縮まっていない“現実”を見せつけられた。チーム戦術が一向に昇華される気配がなく、試合中に書いたメモが有効活用されていると思えない。そもそものところで、森保監督の「やりたいサッカー」が見えて来ないのが問題で、指揮官の口からこれまで発せられた「選手の自主性」、「様々な状況への対応力」、「4バックと3バックの併用」、「GKを含めたビルドアップ」、「前線からのプレッシング」などの方向性も、いずれも中途半端な印象しか残せていない。

 過去の代表チームを振り返ると、オフト監督時代には「トライアングル」や「アイコンタクト」という言葉が多用され、トルシエ監督時代には「フラットスリー」の独自戦術を徹底、オシム監督時代には「人もボールも動くサッカー」、「日本化」というコンセプトがあった。さらにザッケローニ監督は「ポゼッション&コンビネーションの攻撃サッカー」を追い求め、後任のアギーレ監督は「攻守の切り替え」、ハリルホジッチ監督は「デュエル」、「タテへ速さ」を選手たちに強く要求した。

 その信念に基づき、オフト監督は無名だった森保一をボランチとして抜擢し、トルシエ監督はフラットスリーの中央に森岡隆三、右サイドに本来ボランチの酒井友之や明神智和をコンバート。オシム監督はジェフ時代の教え子である阿部勇樹、羽生直剛、巻誠一郎や鈴木啓太を重用し、ザッケローニ監督は本田圭佑、長谷部誠に全幅の信頼を寄せ、ハリルホジッチ監督の下では原口元気や久保裕也、井手口陽介がハリルの申し子と言われた。

 翻って、森保ジャパンはどうか。戦術上のキーマンを挙げるとすれば、前線で体を張って2列目の攻撃力を引き出す役割を担う1トップの大迫勇也になるのだろうが、「FWのポストプレー」などは、小学生レベルならまだしも、A代表の戦術として声を張り上げるようなものではない。選手選考に関しても、監督の“色”が見えず、ファンの人気投票で選んでもほぼ同じになるのではないか……。

 メディアも含めた周囲の意見に左右されることなく、「俺はこのサッカーがやりたい。だからコイツを選ぶ」という強いこだわりがあっていい。例えば、所属チームで長く出番がなくなっていた中島翔哉を招集する。あるいはパナマ戦での低調な出来に批判が集まった柴崎岳をメキシコ戦でもフル出場させるなど、監督としてのこだわりを見せられる箇所はあったはずだ。自身がJリーグで結果を出した「3-4-2-1」のシステムについても、もっと追求すればいい。

 この先、どのようにしてチームの精度を上げ、世界との差を埋めるか。集まれる機会が少ない代表チームだからこそ、「森保ジャパン=○○」という明確な軸が必要になる。その上で、森保監督のやりたいサッカーを体現する選手を発掘しなければならない。それは遠藤航なのか、それとも東京五輪世代にいるのか。勝負は、勝つ時もあれば、負ける時もある。例え敗れたとしても、見る者に「満足感」を与えられるかどうか。2021年こそ、この停滞感を打ち破ってもらいたい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb9c59a0d1ad221dbcf155effd319c1d79a1689b
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201201-00000005-sasahi-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606812172

【サッカー】元Jリーグベスト11の40歳FW古橋達弥が現役引退…昨季は天皇杯で浦和撃破など“ジャイキリ3連発”に貢献

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/11/28(土) 08:53:21.64 ID:CAP_USER9.net
 Honda FC(JFL)は27日、FW古橋達弥(40)が2020年シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 磐田東高出身の古橋は1999年に本田技研工業サッカー部(JFL/現Honda FC)に入団。2004年シーズン途中にC大阪へ完全移籍し、加入1年目から主力としてプレーした。翌2005年シーズンは最終節までJ1優勝争いを演じたチームをけん引。最終的にリーグ制覇を果たしたG大阪と勝ち点1差の5位に終わったが、自身はJリーグベストイレブンを受賞した。その後、2009年に山形、2012年に湘南へ完全移籍し、2014年に古巣Honda FCへ復帰。Jリーグ通算では247試合に出場し、57得点を記録した。

 Honda FCは昨季の天皇杯で札幌、徳島、浦和を破り、ベスト8に進出。10番を背負う古橋は鹿島に0-1で敗れた準々決勝まで全5試合に出場し、チームの快進撃に貢献した。

 クラブ公式サイトを通じて「今シーズン限りで現役を引退することを決意しました。自分を育てて頂いたHonda FCで最後に7年間もプレーをすることができ、本当に幸せな現役生活でした。自分のキャリアにおいて一緒にプレーしてくれた選手、指導してくださった監督・コーチ、支えてくださったスタッフ・サポーター、そしていつも近くでサポートしてくれた家族、本当にいろいろな方々の支えがあり今シーズンまでプレーをすることができました。長い間、本当にありがとうございました」とコメントしている。

 また、Honda FCは同日にFW大町将梧(28)の現役引退も発表。2013年から2017年まで金沢に所属した同選手は「この度、今シーズン限りで引退する決断をしました。最後にHonda FCというチームで引退できることを嬉しく思います。5年間いつも温かい声援を送って頂き、本当にありがとうございました。また天皇杯があるので、引き続き応援をよろしくお願いします」と述べた。

 古橋と大町は29日のJFL最終節・FCマルヤス岡崎戦の試合終了後に挨拶を行うという。

11/28(土) 6:51
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201128-43751366-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606521201

【サッカー】ドイツ代表、レーヴ監督の続投が正式決定…DFB「確固たる信念がある」

1 名前:久太郎 ★:2020/12/01(火) 11:01:46.14 ID:CAP_USER9.net
DFB(ドイツサッカー連盟)は11月30日、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督の続投を発表した。

 レーヴ監督は11月17日に行われたUEFAネーションズリーグ・グループステージ最終節でスペイン代表に0-6で大敗を喫したことで解任の声も挙がっていたが、正式に続投が決まった。

 DFBの執行委員会は11月30日にビデオ会議を実施し、全会一致でレーヴ監督の続投に合意。フリッツ・ケラー会長ら執行委員会のメンバーやレーヴ監督が話し合いを行い、最終的に代表チームのマネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏の推薦に従って指揮官の続投が決まったという。

 DFBは「EURO2020に向けた道のりの中で、EURO出場権の獲得、UEFAネーションズリーグのリーグA残留、カタール・ワールドカップ欧州予選でのポット1入りといった重要な目標をすでに達成しているため、レーヴ監督は今後もDFB執行委員会の信頼を得ています」と続投理由を説明。「誰にとっても厳しい状況ではありますが、レーヴ監督と彼のコーチ陣が成功をもたらすという確固たる信念があります」と信頼を強調した。

 ドイツ代表は11月17日のスペイン戦で1931年以来となる6点差での歴史的な大敗を喫した。DFBは同23日、大敗を喫した代表チームの現状や過去2年のチーム作りについて調査、分析を行うことを発表。その結果報告を受け、当初は12月4日に行われる会議でレーヴ監督の去就を決める予定だった。

 4日早まった会議では、スペイン戦の大敗についても話し合われ、DFBは「選手、監督、DFB、ファン、サッカー好きの国民たち誰にとっても失望でした」とコメント。ただ、「1試合だけを代表チームや監督の基本的なパフォーマンスの指標にはできません」とスペイン戦の結果だけで判断すべきではないと記した。

 また、DFBは「代表監督にとって、現状やスペイン戦の大敗、EUROまでの数カ月についてオープンで建設的で集中的な話し合うことは重要でした」とコメント。「レーヴ監督は会議で自身の評価や考え、将来のプランについて話しました。執行委員会のメンバーはコーチングスタッフの質の高い仕事、チームとコーチの円満な関係性、そして現在と将来の方針についての明確なコンセプトが重要であることに合意しました」と会議内容について明かした。

 現在60歳のレーヴ監督は2006年7月にドイツ代表の指揮官に就任し、この14年間で188試合で指揮を取り、120勝37分け31敗を記録している。2014年のブラジル・ワールドカップでは世界制覇に導いたが、王者として臨んだ2018年のロシアW杯ではメキシコと韓国に敗れて屈辱のグループ最下位で敗退。その後は、トーマス・ミュラー(バイエルン)などを外して世代交代によるチーム再建を行ってきたが、思うような結果は出ておらず、今回のUEFAネーションズリーグでも2大会連続で決勝ラウンド進出を逃していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3d6e3cf53067adac80f988d800bf43239a3f97d2


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606788106

【サッカー】カバーニ、自身のSNS投稿を謝罪「お詫び申し上げたい」…人種差別的との指摘に

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/12/01(火) 10:30:29.97 ID:CAP_USER9.net
 マンチェスター・Uのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが自身のSNSにおける投稿について謝罪した。イギリス紙『BBC』が伝えている。

 カバーニはサウサンプトン戦後、活躍を祝福するファンの投稿に対して「グラシアスネグリート(小さな黒人の意)!」と返答。この表現が人種差別であるとして指摘を受けた。すでに投稿自体は削除されたが、イングランドサッカー協会(FA)は問題視し、出場停止処分の可能性も伝えられている。

 カバーニは「友人への愛情のこもった挨拶として言ったことで、試合後の彼の祝福に感謝している。僕がやりたかったことは不快感を与えることではなかった。人種差別には完全に反対しているから、解釈が異なる可能性があると説明されてすぐにメッセージを削除した。心からお詫び申しあげたい」と謝罪している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/519721f443d029aa193055ab843e8eb6992aaecf
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201201-01148654-soccerk-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606786229

【サッカー】バルセロナのリオネル・メッシ、ディエゴ・マラドーナ氏を追悼したパフォーマンスで罰金処分

1 名前:THE FURYφ ★:2020/12/01(火) 09:46:06.98 ID:CAP_USER9.net
バルセロナのFWリオネル・メッシがディエゴ・マラドーナ氏を追悼したパフォーマンスにより、3000ユーロ(約37万円)の
罰金処分を受けることになるようだ。スペイン『アス』が報じている。

メッシは11月29日にホームで行われたラ・リーガ第11節オサスナ戦(○4-0)で、後半28分にチーム4点目を記録。
その直後に上着を脱ぐと、25日に60歳で亡くなったバルセロナOBのマラドーナ氏が過去にプレーしたニューウェルズ・
オールドボーイズ(アルゼンチン1部)時代のユニフォーム姿になり、同氏を追悼するパフォーマンスを行った。
ニューウェルズはメッシが少年時代に所属した地元クラブでもある。

このパフォーマンスは世界中で大きな反響を呼んだが、メッシは主審にイエローカードを提示された。さらに同紙によると、
罰金処分も科される見込みだ。

スペインサッカー連盟(RFEF)の規定では「ゴールを決めたことを機に、あるいはそれ以外に試合の流れから生じる
いかなる理由でも、シャツを持ち上げ、広告、スローガン、崇拝の対象、頭字語、アナグラム、あるいは絵のようなものを
表示したサッカー選手は、その行為の内容や目的が何であれ、重大な違反を犯した者として、3000ユーロ以下の罰金と
警告をもって罰せられる」と定められている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/627ed1455818d2bf2b96b79988095d1e11f7e25a


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606783566

【サッカー】「あんたとは終わりだ!」横浜戦で交代指示にブチギレたフッキの“造反”に中国で非難殺到!「日本ですら…」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/12/01(火) 10:06:56.90 ID:CAP_USER9.net
3日間も練習やミーティングをボイコット

横浜戦では相変わらずのパワフルさで存在感を示したフッキ。だが、チームの和を乱したことで非難の声が上がっている。

 かつてJリーグでも異彩を放ったストライカーの動向が注目を集めている。元ブラジル代表FWのフッキだ。

 現在34歳のフッキは、2005年2月から約3年間に渡って、川崎フロンターレ、コンサドーレ札幌、東京ヴェルディでプレー。その後にポルトへと移籍し、セレソンにも名を刻んだ名手だ。16年6月から上海上港に在籍していたが、契約満了となる今月31日に退団する意向を示していた。

 そうした状況でフッキが見せたある振る舞いが物議を醸している。現地時間11月25日にカタールで開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第6節の横浜F・マリノス戦で、ヴィトール・ペレイラ監督に悪態をついたシーンである。

 68分にリカルド・ロペスとの交代を命じられたフッキはこれに激高。ピッチサイドで握手を求めたポルトガル人監督に「あんたとはこれで終わりだ!」と言い放って、そのままロッカールームへと下がっていったのだ。

 これがキッカケとなり、フッキとチームの間には大きな亀裂が生じているようだ。中国メディア『Titan』によれば、怒りの収まらない元セレソン戦士は3日間にわたって練習とミーティングへの参加をボイコット。夕食時にしかチームメイトと顔を合わさない「非常に危険な状態にあった」という。

 同メディアは、11月30日に行なわれた練習でフッキがようやく合流したと報道。ペレイラ監督との確執も「解けている」としながら、「フッキの招いた狂気がチームに悪影響を及ぼした」と伝えている。

「フッキとの騒動の後に大きな批判にさらされたクラブは横浜に2-1と勝利した。だが、彼らは再び問題に直面している。16強に進出するためにあと一歩のところにいるが、和を乱しかねないフッキを再びプレーさせる責任を負い、そのリスクを犯すのか。ペレイラは決断を下さなければならない」

 また、『Titan』によれば、中国版ツイッターとして知られる『微博(ウェイボー)』では、「フッキを再びプレーさせることに反対する声が渦巻いている」とし、コメントの一部を紹介している。

「どんな偉業を成し遂げようとも、クラブ以上の存在はない」
「悪質なリーダー」
「いつしかフッキは傲慢になってしまった」
「厳しく罰するべき。中国で稼ぎ過ぎておかしくなった」
「彼は権威を持ち過ぎた。監督を脅すのも楽なこと」
「鍛えすぎた年寄りだ」
「このワガママなベテランを誰が欲しいの?」
「もう日本に行くことすらできない」

 今年いっぱいでの退団を発表した際には、自身のSNSで「中国サッカー界に対し、誇りや愛情、感謝、リスペクトの気持ちを表わしたい」と綴っていたフッキだが、ファンに愛想をつかされての喧嘩別れは避けられなさそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/90444a9e3744d8a41a1d507aef6cbf1387ec6a89
12/1(火) 5:40配信


フッキ「Jリーグ無理」


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606784816

【サッカー】<エイバル・FW武藤嘉紀>敵地のベティス戦で移籍後初ゴール!乾は不運にガックリ...

1 名前:Egg ★:2020/12/01(火) 08:38:11.19 ID:CAP_USER9.net
【スペイン・セビリア30日(日本時間1日)発】スペインリーグ第11節が行われ、エイバルのFW武藤嘉紀(28)が敵地のベティス戦で移籍後初ゴールをマークした。試合は2―0で勝ち、チームは今季3勝目で勝ち点13の12位に浮上した。

 武藤はFW乾貴士(32)とともに先発出場。前半から献身的な動きを見せて攻撃のアクセントになると、0―0で迎えた後半4分に歓喜の瞬間は訪れた。左CKを中央のDFエステバン・ブルゴス(28)が頭でフリックすると、左に流れたボールに反応した武藤が左足を伸ばして押し込んだ。

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルから期限付き移籍で今季から加入し、出場8試合目でうれしい初ゴール。公式戦のゴールはニューカッスル時代の昨年8月28日のリーグ杯レスター戦以来、461日ぶりとなった。

 武藤の先制弾とは対照的に、乾は運に見放された。前半34分、MFブライアン・ヒル(19)のヘディングシュートをGKがはじいたところに詰めてゴールネットを揺らしたが、ビデオアシスタントレフェリー(VAR)の検証でゴールは幻に。2―0で迎えた後半43分にはペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得したが、後半?分に武藤と交代して入ったFWセルジ・エンリヒ(30)がPKを失敗。フル出場で攻撃陣をけん引したものの、数字として残る結果は得られなかった。

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201201-02463360-tospoweb-000-4-view.jpg

東京スポーツ 12/1(火) 8:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/38bc3b60c4c977645e442e1f032ee7d34916c9a0


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606779491

【ブラジル・サッカー】本田圭佑「チーム離れることも」 ボタフォゴ監督解任に不信感

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/11/28(土) 10:48:54.43 ID:CAP_USER9.net
【サンパウロ時事】サッカー・ブラジル1部リーグ、ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑が27日、就任したばかりのラモン・ディアス監督が解任されたことを受けてチームへの不信感をあらわにした。ツイッターに英語で「信じられない」と投稿。「チームが数日内に私を納得させられなければ、離れることを考え始めたい」とつづった。
 ボタフォゴは5日、Jリーグ初代得点王に輝いた元アルゼンチン代表のディアス氏を迎え入れると発表。しかし、ディアス氏は手術のためグラウンドに立てず、監督代理に率いられたチームは4連敗していた。地元メディアによると、本田は来年2月まで契約が残っている。
 ボタフォゴは今季低迷が続き、2部降格圏にいる。本田が移籍した今年2月以降だけで監督更迭は4人目となった。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112800254&g=spo


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606528134

【サッカー】<スペインの女性選手>マラドーナ氏への黙とう拒否「彼は虐待者」

1 名前:Egg ★:2020/11/30(月) 22:02:00.26 ID:CAP_USER9.net
元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏(享年60)が25日に死去し、世界各地の試合で世界的英雄への黙とうが行われている。
そんな中、スペインの女子サッカーチームのビアヘス・インテリアスに所属するパウラ・ダペーニャが、ピッチに座り込んで試合開始前の黙とうを拒否した。

スペイン紙「マルカ」など複数の欧州メディアによると、ダペーニャは「彼の実績や、サッカーの才能は素晴らしい」と前置きした上で
「彼は虐待者であり、彼のための黙とうを拒否した」と説明。さらに「11月25日は女性に対する暴力撤廃の国際デーだったが、誰も何もしなかった」と強調した。

2020年11月30日 18時24分 東スポWeb
https://news.livedoor.com/article/detail/19304452/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606741320
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
スポンサーリンク