ヘッドライン

【サッカー】16歳GK選手を雷が直撃、チームが瞬間の映像を公開 ロシア

1 名前:幻の右 ★:2020/07/08(水) 07:11:42 ID:M/lJDINJ9.net
(CNN) ロシアで16歳のサッカー選手が練習中に雷に打たれて重いやけどを負い、病院に運ばれた。所属チームは選手が稲妻に直撃される瞬間の映像を公開した。

雷に直撃されたのは、ロシアのサッカークラブ、ズナーミャ・トルーダに所属するゴールキーパーのイワン・ザクボロフスキー選手(16)。今月4日の練習中、ゴールに向けてボールを蹴ろうとしたところで落雷に遭った。

同チーム総監督のイゴール・マヨロフ氏は、「空は晴れていて、雲はかかっていたが雨も風もなかった。雷雨が発生していれば、練習はしていなかった」と話す。

ザクボロフスキー選手は重度のやけどを負って病院に運ばれ、医療措置による昏睡状態に置かれている。

同チームのツイッターでは、ザクボロフスキー選手の容体は安定していて、生命が脅かされる状態ではないとした。

「誰もが素早く行動した。救急車は8分で到着した」「選手は呼吸停止状態だったと思われるが、恐らく応急措置を受けたおかげで助かった」とマヨロフ氏は述べ、心電図検査の結果、心臓は正常だったと説明している。

今後も引き続き、脳を休ませて酸素で満たすために昏睡状態に置かれる予定だが、ザクボロフスキー選手の「回復力は確か」だとマヨロフ氏は強調している。

7/7(火) 13:05
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35156383.html

落雷シーン
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1280090485152010240/pu/vid/1280x720/NUt1KKr5K8ijxRU7.mp4


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1594159902

【サッカー】<久保建英>残した2つの“驚愕スタッツ”とは?「どちらも1位はメッシ、2位はクボ」#Opta

1 名前:Egg ★:2020/07/08(水) 07:09:08 ID:XAwfA+339.net
世界的名手と比較しても遜色ない数字を残している

現地時間7月3日に開催されたラ・リーガ第34節で、マジョルカの久保建英は強豪アトレティコ・マドリーとのアウェーゲームに先発フル出場。過密スケジュールが続いているにもかかわらず、これでコロナ中断を挟んで10試合連続のスタメンとなった。

 チームは0-3で完敗を喫したものの、日本代表MFは随所に持ち味を発揮。現地メディアから高い評価を受けた。

 公式スタッツなどを集計している『Opta』の日本語版ツイッターは7月7日、リーガの直近10試合における、ドリブル数とその成功率を示したランキングを紹介。やはりというべきか、1位はどちらもバルセロナのリオネル・メッシ(ドリブル数102回/成功率54.9%)だった。
 
 そして、ともに2位だったのが、他でもない久保だ。ドリブル数は64回とメッシと大きな開きがあるものの、成功率は48.4%(31回)と、世界的名手と比較しても遜色ない数字を残している。

 セビージャを牽引する絶好調のルーカス・オカンポスや、久保と同じくレアル・マドリーが保有するヴィニシウス・ジュニオールらのスタッツと比べてみると、この日本の至宝の凄さがわかるだろう。

 ドリブルの数だけでなく、成功数でも際立っている久保。とりわけこの10試合は、19歳とは思えないパフォーマンスを披露し続けている。残り4試合で、1部残留に向けて崖っぷちのチームを救うことができるか。

『Opta』が紹介したドリブルランキング 
1位:リオネル・メッシ(ドリブル数102回/成功率54.9%)
2位:久保建英(ドリブル数64回/成功率48.4%)
3位:ルーカス・オカンポス(ドリブル数47回/成功率34.0%)
4位:ヴィニシウス・ジュニオール(ドリブル数44回/成功率36.4%)
4位:ファビアン・オレジャーナ(ドリブル数44回/成功率38.6%)
※数字はラ・リーガの直近10試合。順位はドリブル数

7/8(水) 6:19 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9e8a452ce1be0d2bb3914ebf14d20177512a01f

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggXGYjHFWnp6T.cmQ6Kp.C4A---x640-y535-q90-exp3h-pril/amd/20200708-00075940-sdigestw-000-6-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1594159748

【サッカー】「数億円規模の赤字見通し」磐田がクラファン実施へ、寄付“50万円”の返礼品は…

1 名前:幻の右 ★:2020/07/07(火) 20:02:14 ID:gzOs2gjG9.net
ジュビロ磐田は7日、新型コロナウイルスに伴う経済的打撃を踏まえ、チーム・クラブ運営費の補填を目的としたクラウドファンディングを実施すると発表した。

 今期決算では「数億円規模の赤字見通し」だといい、リターン(返礼品)には選手直筆サイン入りポストカード(3000円~5万円)の他、「ホペイロ中島さんオリジナルデザイン限定Tシャツ」(1万円)、「あなたが12番として選手紹介に登場!」(15万円)、「ヤマハスタジアムで選手体験!」(50万円)などが用意されている。

 公式サイトでは「2020年3月期決算では、純損失が2億6千万円で11年ぶりに最終赤字となりました。ファン・サポーター、スポンサー、株主の皆様を始め、クラブを応援・支えてくださっているすべての皆様へ、深くお詫び申し上げます」と陳謝。「今期は新型コロナウィルスの影響により、入場料収入をはじめ収入全般が大幅に減収となり、数億円規模の赤字見通しという非常に厳しい状況に立っております」と厳しい財政事情を伝えている。

 目標金額は2000万円。特設サイトは9日正午にオープンし、8月31日まで寄付を募る。リターンなどの詳細は公式サイト(https://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=7313)に記載されている。

ゲキサカ
7/7(火) 17:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/eaf671beefc3d7ebec7e3a63ef4726c094350766


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1594119734

【サッカー】本田圭佑“特別アドバイザー”で東京五輪代表入りの仰天情報

1 名前:ゴアマガラ ★:2020/06/30(火) 18:53:28.70 ID:fqi3TDN49.net
ブラジルの強豪ボタフォゴに所属している元日本代表の本田圭佑(34)が存在感を見せ付けた。

 新型コロナ禍で約3カ月中断していたリオデジャネイロ州選手権が再開され、本田は現地28日に地元で行われたカボフリエンセ戦(無観客試合)に主将としてフル出場。6―2の快勝に貢献した。

本田と言えば、2018年ロシアW杯にスーパーサブとして参加後、肩書は<元日本代表>となり、現役引退も時間の問題ともっぱらだった。

 ところがW杯終了後の同年8月、2020年東京五輪の「(年齢制限のない)オーバーエージ(OA)枠(3人)で本大会出場を目指す」と表明して物議をかもした。

もっともピークの過ぎた本田のパフォーマンスは明らかに下降線をたどっており、とてもOA枠として五輪代表を手助けするレベルにないというのが衆目の一致するところ。
しかし一部のサッカー関係者が「どうやら2021年に延期になった東京五輪の代表チーム入りすることが内定したみたい」とさらに続ける。

「2016年リオ五輪にチームを率いた手倉森監督は、当時のA代表のハリルホジッチ監督に『OA枠に本田を呼びたい』と直談判している。
手倉森監督には<国際経験が豊富で強靱なメンタルの持ち主・本田に精神的支柱になってほしい>という意図があった。結果的にはハリルに却下されたが、
JFA(日本サッカー協会)内では一定の理解を得ており、現五輪代表の森保監督も“本田の効能”を理解した上で<東京五輪代表の一員に加える>ことを了解しているといいます。
ただし、選手としてOA枠に入るのではなく、特別アドバイザー・メンタルケア担当的立ち位置のようです」

 少なくとも話題性は十分と言っていい――。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5a3af6cadb45d596b9901c90bdb28e5eed09d67c


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593510808

【サッカー】長谷部誠、新シーズンはリーグ最年長選手に…地元紙「プロサッカー選手のなかでは“メトセラ”」

1 名前:久太郎 ★:2020/07/07(火) 06:49:27 ID:vkFu3BZU9.net
フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、2020-21シーズンをブンデスリーガ最年長の選手として迎えることになりそうだ。地元紙『フランクフルター・ルンドシャウ』が指摘した。

今年1月に36歳の誕生日を迎えた長谷部は、先月6日に行われた第30節マインツ戦に出場し、リーグ戦309試合の出場で元韓国代表FWチャ・ボムグン氏が樹立していたブンデスリーガでのアジア人最多出場記録を31年ぶりに更新。さらに、現時点で9月18日の開幕が濃厚とされるブンデスリーガ新シーズンの最年長選手となることがほぼ確実となっている。

フランクフルトとは2021年夏までの契約延長に至った長谷部だが、公式戦38試合に出場した2019-20シーズンはすでにブレーメンの元ペルー代表FWクラウディオ・ピサーロ(現在41歳)、フォルトゥナ・デュッセルドルフのドイツ人MFオリバー・フィンク(37歳)、アウクスブルクの元スイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナー(36歳)に次ぐ4番目の“高齢者”。前者の2人が現役引退を表明し、後者がアウクスブルクを退団したため、このままだと長谷部がリーグ最年長のプレーヤーとなる。

『フランクフルター・ルンドシャウ』はそんな長谷部を旧約聖書に登場する969歳まで生きたと言われる人物を引き合いに出し、「36歳と6カ月の彼はプロサッカー選手のなかでは“メトセラ”」と形容。また、フランクフルトの強化担当を務めるフレディ・ボビッチ執行役員は、先日に記者会見でチームのスピード不足について問われた際、微笑みながら、「ハセベを見れば良い。彼は常にほかの選手が走って向かおうとする場所にすでに位置しているのだよ」と語り、スピードだけではなく予測能力を重視する見方を示唆していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ae1f933ffac8e62ec50b85742634d902d4f714b


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1594072167

【サッカー】「クボをアトレティコに欲しい」「誰よりも最高」久保建英を地元紙が大絶賛!比較されたポルトガルの超逸材は酷評…

1 名前:ゴアマガラ ★:2020/07/04(土) 20:42:58 ID:aqowWeKp9.net
現地時間7月3日にラ・リーガ第34節が行なわれ、3位のアトレティコ・マドリーが18位のマジョルカに3-0の快勝を収めた。

 チームの結果とは裏腹に、両チームの新鋭は対照的な出来に終わった。久保建英とジョアン・フェリックスだ。

なかなか攻め手がないマジョルカの中で孤軍奮闘し、2人を抜き去るドリブルを披露するなど特大のインパクトを残した19歳の日本代表MFを、スペイン紙『MARCA』は、絶賛している。

「ワンダ・メトロポリターノでの久保の試合は、世界中のサッカースクールが手本にすべきだ。レアル・マドリーからレンタル中の日本人は、
圧倒的な存在感を示した。彼の足下を通過すれば、すべてが改善され、ピッチにいた選手の中で誰よりも最高だった」

さらに、「(移籍金)1億2700万ユーロ(約159億円)のジョアン・フェリックスもいたにもかかわらず、久保は目立っており、偉大なスターのようだった」とし、こう綴っている。

「なんて選手、なんてプレーなんだ。こんなプレービジョンを持つプレーヤーがアトレティコにいれば、攻撃で行き詰まるゲームでどんなにいいだろう」

そして、引き合いに出した20歳のポルトガル代表FWについては、こき下ろしている。

「うまくプレーできなかった。ポルトガル人は姿を消していた。重要なプレーヤーではなかった。驚くべき質の低さだった。
交代の際、ボールをスタンドに蹴り飛ばしたが、誰かに怒っているのなら、その原因は自分自身にある」

2019年の「ゴールデンボーイ賞」(欧州の若手最優秀選手)に輝いた超逸材との"対決"で圧勝した久保。そのパフォーマンスの話題で、現地スペインでも持ち切りといった様子だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=75782
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/75782_ext_04_0_1593858960.webp?v=1593860082


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593862978

【サッカー】大迫勇也先発のブレーメン、“苦手”ホームでPO第1戦スコアレス…残留懸けて第2戦へ

1 名前:久太郎 ★:2020/07/03(金) 05:50:38.40 ID:EzNjyUu69.net
[7.2 ブンデスリーガ昇降格プレーオフ第1戦 ブレーメン0-0ハイデンハイム]

 ブンデスリーガは2日、昇降格プレーオフ第1戦を行い、日本代表FW大迫勇也が所属する1部ブレーメンはホームで2部ハイデンハイムと対戦し、0-0で引き分けた。大迫はトップ下の位置で先発し、後半39分までプレー。プレーオフ第2戦は6日に行われる。

 最終節でドラマティックに17位に浮上し、プレーオフ出場権をつかんだブレーメンの相手は、ブンデス2部を3位で終えたハイデンハイム。前半28分には左後方のFKから大迫がヘッドで狙うチャンスもあったが、チームは相手のマンマーク守備を崩せず、スコアレスで前半を折り返した。

 後半は雨脚が強まる中でハイデンハイムの猛攻に晒されるが、耐え凌ぐブレーメン。後半34分には右サイドを縦に仕掛けたMFフィン・バルテルスがゴールライン際からマイナスに戻し、ニアサイドの大迫がヘディングシュート。最大のチャンスを迎えたが、惜しくも枠を捉えられず、大迫は後半39分にベンチに下がった。

 後半42分にはアクシデントに見舞われ、2枚目の警告でDFニクラス・モイサンデルが退場。10人になったブレーメンは今季わずか2勝だった“苦手”ホームで苦戦したが、アウェーゴールを与えず、0-0のドロー。6日の第2戦はアウェーに乗り込む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/797ef096fdbf7558ad49ce67784d0cd9cd98db04


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593723038

【サッカー】遠藤保仁が大記録樹立へ! 楢崎正剛氏上回るJ1出場632試合目へ先発入り

1 名前:豆次郎 ★:2020/07/04(土) 16:17:46 ID:NXiVbRdk9.net
 明治安田生命J1リーグの再開初戦となる第2節の試合が4日に行われる。ガンバ大阪の元日本代表MF遠藤保仁はこの日の試合で、J1で歴代単独最多となる出場数の新記録を樹立する見通しとなった。


 G大阪は4日の18時キックオフの試合でセレッソ大阪との大阪ダービーを戦う。この試合に向けた発表されたスターティングイレブンに遠藤は名を連ねている。

 遠藤は2月に行われた今季開幕戦の横浜F・マリノス戦に先発出場したことで、J1出場数は通算631試合。横浜フリューゲルスおよび名古屋グランパスでプレーした元日本代表GKの楢崎正剛氏が保持する最多出場記録に並んでいた。

 C大阪戦にも出場すれば、出場数は単独最多の632試合となる。日本代表の最多キャップ数保持者でもある40歳は、今季もその健在ぶりを見せ続けていくことが期待されそうだ。

 G大阪のホームであるパナソニックスタジアム吹田でのダービーマッチは、ウイルス感染予防のためリモートマッチ(無観客試合)として開催される。開幕戦で横浜FMを下したG大阪、大分トリニータを下したC大阪はともに2連勝を狙う。

【了】
https://www.footballchannel.jp/2020/07/04/post379638/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593847066

【サッカー】バルサの新ユニフォームに欠陥、金銭的な損失を被ることに

1 名前:ほニーテール ★:2020/07/07(火) 11:06:22 ID:zSJKO5lI9.net
FCバルセロナは、1週間前に来シーズンのユニホームを発表し、7月8日(水)にカンプ・ノウで行われるバルセロナダービーとなるエスパニョール戦で着用する予定だったが、製造の欠陥によってそれが実現しないようである。

そして、これによってクラブは金銭的な損失を被ることになるだろう。 インテルCEO、不調のラウタロをかばう「周囲の噂がすべての原因」 それゆえに、バルサは、ユニホームのスポンサーであるNIKEに対して、損失を補填させる計画を進めている。 新しいユニホームは、もう少しで発売というところまで来ていたが、製造上の欠陥により汗もしくは洗濯によって色落ちしてしまうと『SPORT』が報じている。

バルサは、この欠陥によって被ることになる損失については明かしていないものの、オフィシャルストアは、実店舗とオンラインストアでの営業をすでに始めている(未だに観光客は少ないものの)。そして、新シーズンのユニフォーム販売ができないことでクラブの収入において重要な割合を占めるグッズ販売に大きな影響を及ぼしている。

バルサとナイキは、2028年までの契約を結んでおり、ナイキは、ユニフォームを含むバルサの公式製品の製造と供給を担っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc7663256c156796e9ca2041e03b4110fd9eeedc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1594087582

【サッカー】バルセロナ会長、VARのレアル優遇ほのめかす「公平ではない。いつも同じチームが恩恵受けている」

1 名前:ほニーテール ★:2020/07/07(火) 11:09:17 ID:zSJKO5lI9.net
バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、VARがレアル・マドリーを優遇していることをほのめかしている。
5日のラ・リーガ第34節アスレティック・ビルバオ対レアル・マドリー(0-1)では、マドリーがVAR介入によるPKから決勝点を奪いながらも、アスレティックがVARの介入なくPKを見逃されたと騒動に。
さらにバルセロナはアウェーでのビジャレアル戦(4-1)で、メッシのゴールがVARによって取り消された。

バルトメウ会長はこのビジャレアル戦直後、スペイン『モビスタール・プルス』とのインタビューで、VARについて次のような見解を述べている。
「VARは全員が望んでいたようなものになっていない。自主隔離が終わった後、多くの試合で公平なものではなくなっており、いつも同じチームが恩恵を受け、同じチームが害を被っている。VARは審判を助けるためのものとなるべきだが、最近の試合ではしっかりと活用されていない」

同会長はまた、FWリオネル・メッシがバルセロナと2021年まで結ぶ契約の延長に躊躇しているとの報道にも言及。メッシにはバルセロナで現役を終える意志があることを強調した。
「詳細について話すことはないが、レオ・メッシはバルサで選手生命を終えたいと何度も行ってきた。現在、私たちはリーガに集中しており、その後にはチャンピオンズに臨むことになる」

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f2e991d45ab57c28960853a15ee77efc94e06af


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1594087757
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
スポンサーリンク