ヘッドライン

サッカーがラグビーから学ぶべき5つのこと

1 名前:ネギうどん ★:2019/10/21(月) 18:02:51.03 ID:rlzhaKpw9.net
私は間違いなくラグビーよりサッカーの方が好きです。理由は様々です。自分の家族がみんなサッカー好きなのは1つの理由。また、イタリアでラグビーが有名になったのはこの数年だからです。サッカーを愛し始めたら、違うスポーツに同じ情熱を持つ、または同じ時間を与えることは難しい。

しかし、サッカーはラグビーから学ぶべきことがたくさんある。そうすれば、もっといいスポーツになるだろう。もしかしたら、「学ぶ」という言葉が間違っています。ラグビーもサッカーも同じスピリッツを持って生まれたスポーツです。しかし、サッカーはラグビーと違って、少しずつ大事なことを忘れた気がする。

<サポーターの違い>

昔は両スポーツを見るために、たくさんの人がスタジアムまで足を運んでいた。今は少し違います。サッカーのほぼのサポーターにとって、サッカーはテレビで見るものになった。しかし、ラグビーは違います。ラグビーの応援はお祭りみたいな応援で、テレビで見るより、スタジアムで見た方が楽しいと感じている人が多い。

また、これはヨーロッパだけの話になるかもしれないのですが、応援の仕方も違う。ラグビーには自分の好きなチームの選手を応援して、選手の苦しい戦いが少しでも楽になるようにサポーターは選手を励ます(Jリーグの応援に似たような感じです)。しかし、ヨーロッパのサッカーの応援には相手チームにひどい言葉をかけるのがメインになった…

ラグビーとサッカーのサポーターの違いを一番感じる瞬間はペナルティキックの時です。サッカーのサポーターは相手のキーパーにブーイングをする。しかし、ラグビーの場合、スタジアムがいきなり静かになる…みんながお祈りしているように…

<レフリーとの関係>

サッカーの中で1番気に食わないのが選手とレフリーの関係です。審判はサッカーの試合の裁判官みたいなものです。裁判官には文句を言ってたりしますか?しないですよね…しかし、サッカーの審判はどの場面にも、選手に責められたりしている。

しかし、ほぼ全てのラグビー選手は審判をリスペクトして、責めたりなどしない。むしろ、ヨーロッパでは審判に話しをかける時には敬語を使って話す選手が多い。当たり前ですよね…ジャッジしなきゃいけないのは選手ではない…審判ですから…

<シミュレーションや時間稼ぎ>

ひどいことに、シミュレーションはサッカーの日常になった。試合中にコンタクトがないのに、PKを稼ぐために倒れたり…ファールされて、痛みを感じているふりをして時間稼ぎしたり…いつからサッカーがこうなったでしょう…いつの間にか指導者もシムレーションをサッカーの作戦の一つにしたりをし始めた。だいたいサッカーの試合の最後の10分にはサッカーが見れない…倒れている選手の連続で、試合が止まってばかり。

ラグビーには全ての選手は80分戦います。痛みつけられても立ち上がって、チームのプライド、そしてサポーターのプライドをピッチの中で見せつけている。

<試合が終わってからの習慣>

サッカーの場合、熱い戦いの後にチームが仲良く話すことはほぼないでしょう。握手や短い会話をしてから、選手たちはロッカールームに戻って終わり。

しかし、ラグビーには面白い習慣がある。試合終了後、両チームの選手やスタッフ、審判団、協会関係者などはみんなで会って、食事を楽しみながら、試合を振り返ったり、チームの状況を話したりします。

https://football-tribe.com/japan/2019/10/07/138255/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571648571

【サッカー】<町田ゼルビア>藤田晋オーナー(サイバーエージェント社長来季のクラブ名変更を断念!サポーターの猛反対受けて方針転換

1 名前:Egg ★:2019/10/19(土) 01:42:35.83 ID:W1X8gjIr9.net
J2町田ゼルビアのオーナーでIT大手「サイバーエージェント」社長の藤田晋氏(46)は18日、変更の方針を表明していたチーム名とロゴを現行のまま継続することを発表した。

 クラブは11日に町田市内で開催したサポーターミーティングで、今後のブランド力強化などのためにクラブ名を「FC町田トウキョウ」に改名することを発表。だが、97年から使用してきたクラブ名「ゼルビア」の継続を望むサポーターから「くそダサい」「東京町田ゼルビアじゃダメなのか?」などと猛反対され、改名を保留とていた。

 藤田氏はクラブの公式サイトで「皆さまから反対の声が相次いだこと、我々のそこに到るまでの段取りが悪かったことで、その場では『保留』という判断にしましたが、来シーズン(2020年シーズン)に関しては、リーグとも協議し、熟慮した結果、名称、ロゴなど現行のままで継続とさせて頂きます」と表明した。来年1年間の改名は「保留」とし、サポーターと意見交換した上で21年シーズンからの改名を模索していくという。

 今回の改名に対する反発が強く、世の中に知れ渡ったことに「クラブに新たな歴史を刻んだと思います。好感度の面からリブランディングに『FC町田トウキョウ』を使うのは難しくなりましたが、一方で知名度、注目度は上がりました」とし、「現段階では、『町田』を軸にチーム名に『東京』を入れ『ゼルビア』を残すことで良い着地が目指せるのではと考えています」とした。

10/18(金) 21:02配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000216-sph-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191018-00000216-sph-000-0-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571416955

【サッカー】“鉄人”土屋征夫が45歳で現役引退。2017年にはルヴァン杯最年長ゴール記録

1 名前:久太郎 ★:2019/10/21(月) 15:31:19.36 ID:SAgZLhal9.net
関東リーグ1部の東京23FCは21日、同クラブに所属するDF土屋征夫が2019シーズン限りで現役を引退することを発表した。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

「バウル」の愛称でも知られる土屋は1974年生まれの45歳。高校卒業後にブラジルへ渡った後、1997年にヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)に加入してJリーグでのキャリアをスタートさせた。

 1999年に移籍したヴィッセル神戸でレギュラーとして活躍し、柏レイソル、大宮アルディージャを経て2007年に東京Vに復帰。2013年に移籍したヴァンフォーレ甲府では40歳を過ぎてもJ1でプレーし、2017年にはルヴァンカップでの最年長出場および最年長ゴール記録(42歳9ヶ月10日)を達成した。

 2017年には京都サンガF.C.にも期限付き移籍。2018年から東京23FCに加入していた。JリーグではJ1とJ2でリーグ戦通算511試合、公式戦通算583試合に出場した。

 土屋はクラブ公式サイトを通して家族やチームメート、サポーターなどへの感謝の思いを表し、「ブラジルを経てのプロ生活25年間、自分にとって最高の日々でした。これから、また新たなる夢を追いかけ、何事にも全力で挑戦していこうと思っています」と述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00343886-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571639479

【サッカー】小林祐希が“タトゥー”と共に生きる理由とは?「それで代表に選ばれなかったら仕方ない」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/21(月) 14:39:05.69 ID:P0oI6Ahr9.net
日本ではまだ“タトゥー”に対してネガティブな感情を抱く人が多い現状がある。

ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場する各国の選手たちに対して、ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーより日本では“タトゥー”を隠すよう指示があったという。
「日本の文化を尊重する」と選手側から反発する意見はほとんど出なかった中、日本では賛否両論さまざまな意見が飛び交った。

海外のクラブで4シーズン目を過ごす日本代表選手でありながら、タトゥーが理由で日本では「個人スポンサーはまずつかないでしょうね」と言い切る小林祐希は、
どのような想いで体にタトゥーを刻み、そしてタトゥーとともに生きる現在をどう感じているのだろうか?


家族の名前を一番最初に入れました。妹2人とお母さんの名前を(撮影=軍記ひろし)

「日本だとタトゥーは受け入れられないからダメ」

――タトゥーを入れたきっかけを教えてください。

小林 もともとタトゥーに興味はあって。ロサンゼルスに住んでいるHIROさんというアーティストの方がいて、
「タトゥー入れたいです。入れたい内容ももう決まっているんです」って話してたんですけど、「日本だとタトゥーは受け入れられないからダメ。お前のことは好きだからお前には入れない」と2年くらい断わられていたんです。
「なんでだよ。自分が入れたいんだからいいじゃん!」って思っていたんですけど。
「じゃあ、HIROさん、俺が家まで訪ねたらやってくれますか?」って聞いたら、「来ちゃったら考えるよ」って言われたから、本当に家まで行ったんですよ。
住所を聞いて、この日に行くんでって。そしたら、やるしかないなってことになって、デザインを考えてもらいました。

――それはいつ頃ですか?

小林 23歳の時ですね。まだジュビロ(磐田)でJ2の時です。まず家族の名前を一番最初に入れました。
妹2人とお母さんの名前をデザインしてもらって。実は親父がすごく厳しい人で、親父には何も言わずにタトゥーを入れて帰ったんですけど。

――お父さんの名前は入れてないんですよね?

小林 そう。そしたら電話がかかってきて、絶対怒られる……と思ったら、「なんで俺の名前が入ってないんだよ」って言われたんです(笑)。

――タトゥーを入れたことは怒られなかったのですか?

小林 入れたことは怒られなくて(笑)。親父の名前も入れる内容が決まっていたので、次の年に反対側の腕に親父の名前を入れたんですよ。
そうやって意味のあるものがちょっとずつ増えていきました。その時の自分の信条とか感情とかを、刻んで。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00010001-realspo-socc
10/21(月) 11:36配信

https://amd.c.yimg.jp/im_sigg9sCDUsS.A9BGftlflw30PA---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20191021-00010001-realspo-001-6-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggoNNGyBq_1BD523G98Bu6Pg---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20191021-00010001-realspo-002-6-view.jpg
https://imgc.eximg.jp/cv/resize?i=https%3A%2F%2Fs.eximg.jp%2Fexnews%2Ffeed%2FRealSports%2FRealSports_316029322051716177_fd22_1.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/im_sigglTTxMI1oYRw0Q9cDTCgVNA---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20191021-00010001-realspo-003-view.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggrqh4gLq3TFnWmTJEjPg_vg---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20191021-00010001-realspo-006-view.jpg
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/203000/202506/news_202506_1.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571636345

【サッカー】前田大然、バースデー弾で移籍後3点目も…マリティモはPK戦でカップ敗退

1 名前:久太郎 ★:2019/10/21(月) 13:09:01 ID:SAgZLhal9.net
タッサ・デ・ポルトガル(ポルトガルカップ)3回戦のベイラ・マル対マリティモ戦が現地時間20日に行われ、2-2からPK戦でベイラ・マルが勝利を収めた。マリティモの日本代表FW前田大然は先発で出場し1ゴールを挙げている。

 腰の負傷によりタッサ・ダ・リーガ(リーグカップ)の2試合を欠場していた前田だが、3部リーグのベイラ・マルとの対戦となったタッサ・デ・ポルトガルの試合に先発出場で戦列復帰。1点ビハインドで迎えた69分、左サイドからのクロスに飛び込み、強烈なヘディングで同点弾を叩き込んだ。この日が22歳の誕生日だった前田にとってはバースデーゴールとなった。

 前田がベンチに下がったあと、マリティモは83分に逆転ゴールを奪う。だが後半終了間際に2-2の同点ゴールを許し、そのまま延長戦を両チーム無得点で終えたあと、PK戦を5-4で制したベイラ・マルが勝ち進む結果となった。

 今季マリティモに加入した前田はここまでリーグ戦で7試合に出場して2得点を記録。今回のゴールで移籍後3点目となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00343860-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571630941

【サッカー】「たった4分間のために2万2000kmも…」日本代表での久保建英の“取り扱い”にマジョルカ番記者がモノ申す!

1 名前:ゴアマガラ ★:2019/10/18(金) 07:47:14.87 ID:mST0COs19.net
スペイン全国紙『MARCA』のマジョルカ番、セルヒオ・アモロス記者が嘆き節だ。

 今回のインターナショナル・ウイークで、マジョルカは所属する3選手を各国代表チームに派遣した。
そのいずれもが、長い移動距離にもかかわらず満足の行く出場機会を得られず、疲労だけを蓄積させて帰還したと論じている。

 今季ここまで8戦連続フルタイム出場中の主軸DF、マルティン・ヴァリエントはスロバキア代表に招集。パラグアイとの親善試合でこそピッチに立ったものの、
肝心のEURO2020予選・ウェールズ戦で出番は訪れなかった。続けて今夏加入の北マケドニア代表MFアレクサンダル・トライコフスキはスロベニア、ポーランドとのEURO予選2連戦で、
ポーランド戦の残り16分間のみ出場。そしてご存知のとおり、日本代表MF久保建英は森保ジャパンの10月シリーズで、わずか4分間のプレータイムを得ただけだ。

アモロス記者は次のように綴っている。

「移動距離はヴァリエントが3000km、トライコフスキが5000km、そしてタケにいたっては2万2000kmに及んだ。合わせて3万kmである。(マジョルカの)ビセンテ・モレーノ監督にしてみれば、
かならずしも面白くない状況だろう。それぞれが代表チームでどのように扱われ、正確にいつ戻ってくるかも分からないなかで送り出しているのに、3人ともきわめて短い出場時間しか与えらなかったのだから」

 さらに久保に関しては、より突っ込んだ論調を展開した。

「とりわけタケは、もっとも酷い仕打ちを受けたと言える。埼玉でのモンゴル戦では起用されず、ドゥシャンベに戦いの場を移したタジキスタン戦の終盤でようやく投入された。
マジョルカで着実に自信を深めているアタッカーは、たった4分間のために1週間で2万2000kmもの移動を強いられたのである。大きな疲労を抱えて帰還したことは言うまでもない」

 マジョルカは土曜日にマドリーとのホームゲームを戦う。久保にとってはレンタル元が相手だが、契約上は出場が許可されている。
ヴァリエントとトライコフスキは火曜日からチーム練習に復帰しているが、久保は試合前日の金曜日にずれ込んだ。やはりベンチスタートが現実的だろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191018-00010001-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571352434

【サッカー】本田圭佑“暗号ツイート”を謝罪「ごめんなさい。ポケットの中から誤って投稿しました」

1 名前:ひかり ★:2019/10/18(Fri) 23:17:06 ID:6RmhsKS99.net
 現在無所属の元日本代表MF本田圭佑(33)が“暗号ツイート”を投稿したことを謝罪した。

 本田は18日に自身のツイッターを更新し「! G YC」と謎の文章を投稿。これが9月30日に英語で投稿した「いつでも助けになりたいと思っている。
私が必要なら連絡してくれ」という古巣ACミランへの”ラブコール”をリツイートした上で記されていたため、ネット上ではACミランからオファーなど
良い連絡があったのではないか、などと憶測が広がっていた。

 本田はその約7時間後にツイッターを更新。謎ツイートについて「ごめんなさい。これはポケットの中から誤って投稿しました」と誤送信であることを
明かし、謝罪した。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000238-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571408226

【サッカー】J1第29節金曜2 浦和×大分 結果

1 名前:久太郎 ★:2019/10/18(金) 21:28:06.52 ID:c+M/XQKp9.net
浦和 0-1 大分
[得点者]
90+3'後藤 優介(大分)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:19,698人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/101803/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571401686

【サッカー】本田圭佑、ついに古巣ミランから連絡?SNSに意味深投稿「!GYC」

1 名前:ゴアマガラ ★:2019/10/18(金) 16:26:22.18 ID:mST0COs19.net
昨季限りでオーストラリア1部のメルボルン・ビクトリーを退団したMF本田圭佑が18日、自身のツイッターで過去にツイートしたリプライに意味深な投稿をしている。

 本田は日本時間の27日深夜に自身のツイッターを更新。マンチェスター・ユナイテッドに対して「オファーをください。お金は必要ないですが、
偉大なチームや素晴らしいチームメイトとプレーする必要があります」と英語で公開アプローチをしていた。

さらに、同30日に自身の公式ツイッターで「いつも君たちを助けたいと思っていた。僕のことが必要なら連絡して!」と今度は古巣のミランに公開アプローチをしていた。
そして、本田は18日にこのツイートのリプライに「! GYC」と投稿。この投稿のリプライには「ついに!」や「ミラン?」などとフォロワーから寄せられている。

 ミランに対してのツイートから予測すると、本田の「! GYC」は”I Got Your Call” 「あなた達からの連絡を受けた」とも受け取れる。
また、本田がミランに対しての自身のツイートにリプライをしたことから、ミランから何らかの接触があったのかもしれない。

そのミランは現在リーグ戦13位と低迷。現地時間の5日に行われたジェノア戦で2-1の勝利を収めるまで3連敗を喫していた。低迷するミランの助けとなるかもしれない。本田の新天地は古巣ミランになるのか?

https://www.footballchannel.jp/2019/10/18/post343502/
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/07/20190702_honda_getty.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571383582

【サッカーとは兄弟のような関係でもあるラグビー】<発展してほしい >緑の芝生の球技場が日本中に数多くあることが当たり前に

1 名前:Egg ★:2019/10/18(Fri) 13:18:39 ID:ml3KhvD99.net
<コラム・無手勝流 村井満>

ビジネス界出身ながら世界水準のリーグを目指して3期6年目の村井満チェアマン(60)が、日刊スポーツで執筆中のコラム「無手勝流(むてかつりゅう)」。今回は日本列島を熱狂させているラグビーについてです。開幕戦を含めW杯を2試合観戦したサッカー界のチェアマンが感じる、ラグビーの奥深さや魅力とは何か。

【写真】スコットランドを破って決勝トーナメント進出を決めて喜ぶWTB福岡ら

--◇--◇--◇--

ラグビーW杯を大いに楽しんでいます。強豪相手の4連勝で初の8強入りという快進撃は、日本中を湧かせてくれています。実は私とラグビーは隣同士の関係でした。高校時代、サッカー部とラグビー部はグランドを半分ずつ分け合って練習をしていました。ですから卒業して40年以上たった今でもラグビー部から飲みの誘いが入ります。大学時代は早明・早慶ラグビーが隆盛を極めていましたので、早大ラグビー蹴球部の第二部歌「荒ぶる」は今でもそらんじています。そう言えば、私の前任の大東チェアマンは元ラグビー日本代表でもあります。

機会を得て、開幕戦の日本-ロシア戦(東京スタジアム)と優勝候補のニュージーランド-南アフリカ戦(横浜国際総合競技場)を観戦することができました。両会場ともJリーグではなじみのスタジアムですが、LED照明の照度を上げているせいか別世界のような華やかさを感じました。観客席ではウエーブが起こり、ビールを背にした売り子さんの数はサッカーとは比較にならない程でした。

競技としてのおおらかさも感じました。サッカーの場合、ベンチのメディカルスタッフは主審の許可がないとピッチには入れませんが、ラグビーでは、選手がけがをしたと見るやチームドクターは自身の判断でフィールドに入ります。まるでレフェリーが「審判では細かなところまで見切れないから、皆さん、けが人が出たら協力してくださいね」とでも言っているかのようです。ご存じのようにナショナルチームの考え方も大きく異なり、多様性を許容しています。国籍よりも地縁を大切にしているのでしょう。サッカーのVARにあたるTMO(テレビジョンマッチオフィシャル)もずいぶん様子が違うように感じました。日本-ロシア戦では、微妙なトライをめぐって、レフェリーも私たち観客と同じ大型ビジョンの映像を眺めて判断を下していました。「さあ皆で判断しよう」とでも言っているかのように。

試合中、監督はベンチに入らず観客席から戦況を見守り、プレーの選択はキャプテンを中心に選手に任せているように見えます。もしかしたら、思うに任せぬ楕円(だえん)のボールと対峙(たいじ)するが故に「フィールド上の感覚が一番重要である」ということなのかもしれません。

W杯の熱狂を肌で実感したことで、サッカーとは兄弟のような関係でもあるラグビーがこの国でも発展してほしいという思いを強くしました。そうなれば、2つの競技の母国であるイングランドのような緑の芝生の球技場、練習場が日本中に数多くあることが当たり前になることでしょう。そんなピッチでJリーグのキックオフ前にもニュージーランドの「ハカ」のようなパフォーマンスを披露するクラブが現れたらすてきだし、いつの日か両日本代表がアベックで世界の頂点に立つことができたら、これほど素晴らしいことはないでしょう。

10/17(木) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-10160591-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571372319
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ