ヘッドライン

ギャン、UAEで「反倫理的な髪型」を理由に警告文を受け取る

1 名前:THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 15:57:06.45 ID:CAP_USER9.net

アフリカ出身選手らしいアクロバティックなプレーが魅力で、サンダーランドでプレーした経験も持つ
ガーナ代表FWアサモア・ギャン。彼は現在中国の上海上港からのローンという形でUAEのアル・アハリで
プレーしている。しかし、この度リーグから新しい髪型を問題視され、「反倫理的」という理由で警告文書を
受け取ってしまったようだ。

イスラム教の教えの中には「カーザ」と呼ばれる、頭の一部分を刈り上げた髪型を禁止する教義がある。
そして中東の各国のリーグでは各試合を担当する審判団が個別に、選手の髪形が適切なものか判断を
下すという。

そして審判団の目を逃れても、UAEではマッチオフィシャルと呼ばれる各試合の責任者が不適切と判断すれば、
選手の出場を禁止できる。サッカー協会としては選手の与える子供への影響を不安視しているのだ。

前述のように、イスラム教の教義に起因するこの規則は周辺の国のリーグでも存在し、2012年には
サウジアラビアで、アル・シャバブというクラブのGKが「イスラム教に反する髪型」を改めるように、試合前に
主審から注意を受けている。

UAEFA(アラブ首長国連邦サッカー協会)は、第一段階として選手とクラブに警告文を送り、改善が見られない
場合には罰金や出場停止などの処分に発展していくシステムを採用している。現在、警告文を受け取っている
選手は46人にも上り、この度ギャンはその1人に名を連ねてしまったようだ。

しかしなんとも中東らしく、この規則の運用状況も試合の審判団やマッチオフィシャルに委ねられているため、
基準が不明確であることが一部の選手の反感を買っている。ギャンと同じく警告文を受けてしまったアル・ワフダに
所属するスハイル・アル・マンスーリは、同じリーグでプレーし、彼と瓜二つの髪形をしているUAE代表のスター選手、
オマル・アブドルラフマンが違反の対象とならず、自分だけが警告を受け取るのは不服だとSNS上で訴えている。

ピッチ外で「中東の笛」の影響を受けてしまったギャン。プレーにも負けず劣らず型破りなファッションセンスを
曲げてもこの警告に応じて髪型を変えるのか、彼の対応に注目してみよう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000010-goal-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487228226

スカパー、Jリーグ戦失い1ヶ月間で解約10万件 放映権料が高騰 Jリーグは今後「DAZN」にて生中継

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 19:55:53.63 ID:CAP_USER9.net

衛星有料放送「スカパー!」で、昨年末からの1カ月間に全契約件数の3%にあたる約10万件の解約が発生した。
看板だったサッカーJリーグ戦の放映権を失い、今年から中継できなくなったため。
背景にはスポーツの放映権料が世界的に高騰している事情がある。

 「スカパー!」を運営するスカパーJSAT(東京都港区)は今月2日、1月末の契約件数が前月比で約6万7千件減少し、
約328万件になったと発表した。要因はひと月で約10万件に上った解約。
小牧次郎専務は「かなりの数字。熱心なファンが多いということだと思う」と話す。

 同社は昨年12月、今月25日に開幕する今季のJリーグ戦について
「放映権を獲得した会社と交渉を続けてまいりましたが、成立に至りませんでした」とホームページ上で公表。
Jリーグのオフィシャルパートナー契約も解除するとした。

 スカパーに代わって放映権を得たのは英国の動画配信会社「パフォーム」社。
リーグ戦は今後、同社の定額動画配信サイト「ダ・ゾーン」で生中継される。

 ダ・ゾーンは昨年8月、日本でサービスをスタート。
月額1750円を支払えば、スマホやパソコンなどからJリーグの全試合や独ブンデスリーガ、
F1など130種以上のスポーツが見られるという。
今月8日には、NTTドコモの利用者が月額980円で利用できるプランを発表するなど、積極的に新規顧客の獲得に動く。
ソフトバンクでも昨年3月から、プロ野球や大相撲中継などで同様のサービス「スポナビライブ」を展開している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000085-asahi-spo


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487242553

<J2/V・ファーレン長崎>「県民クラブ 限界」 新会長ら会見 大株主探す意向

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 10:39:17.29 ID:CAP_USER9.net

サッカーJ2のV・ファーレン長崎は15日、長崎市内で新経営体制による記者会見を開き、
池ノ上俊一社長(50)と新たに常勤役員に就任した荒木健治会長(60)=チョープロ社長=らが出席。

荒木会長は「(特定の企業に頼らない)県民クラブには限界がある」と述べ、
経営の中核となる大口のスポンサー企業を探す意向を明らかにした。具体的な支援企業のめどは付いていないという。

V長崎は2017年1月期決算で、J2参入後最大となる約1億2千万円の最終赤字を計上する見込み。

V長崎によると、J2参入直前の予算規模が約3億6千万円だったのに対し、13年の参入後は倍増。
「J1昇格」という県民の期待に応えようと選手獲得などに力を入れたため、約9億円にまで膨らんだという。

池ノ上社長は「財務基盤が脆弱(ぜいじゃく)なのに、身の丈以上の予算規模で経営を続けてきた結果だ」と、
経営難に陥った要因について説明した。

また、県全体でチームを支えようと、地元企業を中心に広く浅く出資を募ってきた経営方針について、
荒木会長は「(会社運営に強く関与できる大株主が不在で)無理な経営をしても、それを修正する力が働かなかった」と指摘した。

今後、第三者割当増資により、過半数の株式を保有する大株主を中心に経営再建を図りたい考え。
荒木会長は「(大株主は)県内企業が望ましい」としているが、見つからない場合は対象企業を県外にも広げていくとの見方も示した。

池ノ上社長は経営責任を取るとして辞任届を提出しており、「ご迷惑、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした」と謝罪。
現在の役員体制は定時株主総会が開かれる4月末までの暫定的なものになるとしている。

荒木会長は「今季はJ2で戦える戦力を維持しつつ、クラブ存続のために最大限の努力をしていきたい」と語った。

長崎新聞 2/16(木) 10:24配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010004-nagasaki-l42

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170216-00010004-nagasaki-000-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487209157

柴埼「できないことが多くあった方が俺の心は満たされる」

1 名前:サインコサイン ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 16:05:54.56 ID:CAP_USER9.net

逆境こそ「心が満たされる」柴崎のスペイン挑戦
スポーツ報知 2/16(木) 16:01配信

 12年間、鹿島担当を務め、欧州リーグに挑む多くの選手を見てきた。2006年にイタリア1部メッシーナに期限付き移籍したのはMF小笠原満男。ドイツW杯を不完全燃焼で終えていた悔しさもあり、刺激を求めて飛び立った。海外に関心がなかった内田篤人は、ブンデスリーガを観戦に行ったことで「ここでやりたい」と感じ、半年後の2010年6月にドイツ1部シャルケ04へ移籍。2014年、大迫勇也(1FCケルン)は日本一のストライカーになるため、ドイツ2部1860ミュンヘンに渡った。

【写真】クラブW杯でレアル相手に2ゴールを決めた柴崎

 今冬、柴崎岳がスペイン2部テネリフェに移籍した。昨年クラブW杯の決勝でレアル・マドリードを相手に2得点するなど活躍。スペイン1部ラスパルマスなどが獲得に興味を示したが、交渉は難航。欧州の移籍市場が閉まる最終日の1月31日に、2部クラブへの移籍が決まった。注目された海外挑戦の結果としては物足りなかったのか、柴崎の選択には否定的な意見も耳にする。ある代理人は「スペインにこだわるより、1部にこだわった方が良かったんじゃないか」と感想を漏らし、別の代理人は「スペインには柴崎のようなタイプ(攻撃参加もできるボランチ)はたくさんいる。日本人が求められていないポジション」と苦戦を予想した。他クラブの関係者は「鹿島に残って、シーズンが始まる夏に移籍を目指した方が良かったのでは」との意見だった。

 欧州を目指す理由は選手によって違う。鹿島でタイトルを重ね、次のステップを踏むために海外を選ぶケースが多い。柴崎は高校時代から海外挑戦をサッカー人生のプランに組み込んでいた。プロ入り初のインタビューを担当する幸運に恵まれた当時は18歳。「海外に行く」と語っていた。「プロになる」と決めたのは小学生の頃。「みんなが言う、夢とか目標じゃなかった。どうすればプロになれるか。常に考え、進路を選び、練習をした」と考えてきた。だから、欧州移籍も卒業アルバムに記すような、漠然とした“将来の夢”ではなかった。海外進出を見据え、国内で最もレベルの高い鹿島を選んだ。

 近年は欧州の移籍市場が開くたびに「何か情報、聞いてる?」と私に尋ねてきた。移籍に関しては「不確定な情報は書かないでよ」と念を押された。報道が先行することで、移籍話が消えないように願う気持ちの表れだったのかもしれない。病気やけがをきっかけに日本代表から遠ざかり、海外クラブのスカウトの目から遠ざかる時期が続いたという、背景もあったのだろう。24歳になる前には「海外に行くには、ぎりぎりの年齢になってきている」と珍しく不安をのぞかせた。

 「勝ち方を知りたい」と鹿島を選んだものの、プロは厳しかった。「俺は腰高(重心が落ちない)だからさ」と悩み、不格好な「がに股」に変えてまで重心を落とそうとしていた。体を大きくしたくて、白飯を食べる量を増やした。日本代表からチームに戻ると、監督や先輩の助言に耳を傾け、すぐに実戦した。色白でクールな顔立ちのせいかスマートに映るが、素顔は愚直そのものだ。

 そんな柴崎が鹿島で6シーズンを終え、スペインに渡った。日本人の中盤選手がスペインで存在感を示した例はなく、難しい挑戦になるだろう。シーズン途中の冬より夏に合わせて移籍した方が良かった―という意見も理解できる。ただ、鹿島に入る前から海外を目指して準備してきた。「どこ(の国)でもいい、と言うわけじゃない。自分が生きる所はある」と検討を重ねて選んだのがスペインだった。

 鹿島ではよく腹の不調に悩まされていたが、テネリフェでも体調を崩し、練習に参加できない状態だという。現地では「日本への帰国を要望している」との報道もあった。今は苦しんでいる様子ばかりが目立つが、「すぐに何でもできてしまう環境より、できないことが多くあった方が俺(の心)は満たされる」と逆境を力に変えられるタイプ。サッカー人生で地道に課題をクリアしてきた柴崎らしく、スペインでも一歩一歩、着実に歩んでいくだろう。(記者コラム・内田 知宏)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010006-spht-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487228754

<セルジオ越後>「欧州の有名クラブに所属しているだけで、代表に招集、当然のように試合に出られるなんておかしなこと」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 11:52:34.17 ID:CAP_USER9.net

いつも言っていることだけど、プロの選手は試合に出てなんぼ。たとえ欧州の名のあるクラブに所属していても、出場機会を得られない状態が続けば、確実に“試合勘”は失われる。そうなったときに新天地を求めるのは当然の判断。そして、その新天地がJリーグのクラブであっても何も悪いことじゃない。

欧州の冬の移籍市場が閉じた。昨夏に加わったスペインの強豪セビージャで試合に絡めていなかった清武が、古巣のC大阪へ移籍した。欧州から日本に戻ることを“失敗”と見る向きもあるし、本人も悩んだだろうけど、僕はいい決断をしたと思う。大賛成だよ。約7億円の移籍金を支払ったC大阪も頑張ったね。

C大阪には、以前に欧州から復帰した山口、柿谷もいるし、彼らと共にJリーグを盛り上げてほしい。(中村)俊輔が加入した磐田との今季開幕戦ががぜん楽しみになってきた。

また、3月下旬にはW杯アジア最終予選の重要な2連戦(UAE、タイ戦)がある。清武はC大阪の入団会見で「Jリーグで結果を残せば、また(日本代表に)呼ばれると思う」と話していたけど、ぜひそうなってほしい。

これまたいつも言っていることだけど、欧州の有名クラブに所属しているというだけで、試合にあまり出ていなくても日本代表に招集され、コンディションが悪いにもかかわらず、当然のように試合に出られるなんておかしなこと。清武本人もそうした状況に疑問を感じていたんじゃないかな。

だからこそ、彼のJリーグ復帰には大きな意味がある。本田、岡崎、香川ら所属クラブで苦戦しているほかの欧州組も、清武の決断には感じるところがあったはずだ。

日本代表のハリルホジッチ監督には、Jリーグに復帰した彼のプレーをしっかり見てほしいね。もちろん、清武自身はこれからC大阪が優勝を狙えるチームにしていかなければいけない。Jリーグでプレーしていても、代表の中心でやれることを見せてほしい。
その清武と入れ替わるように、Jリーグから欧州に渡ったのは柴崎だ。

日本のメディアは昨年12月のクラブW杯決勝のレアル・マドリード戦で2点決めたことを引き合いに出し、どのチームに移籍するのかと盛り上がっていたけど、土壇場で決まったのはスペイン2部のテネリフェ。移籍金はゼロで、契約期間は半年。

テネリフェ側にすれば、大化けすれば儲けもの、ダメなら半年でお別れすればいいという“お試し”感覚なのだろう。柴崎はまだ日本代表に定着している選手ではないとはいえ、日本人選手に対する評価の低さを痛感させられたね。

確かに、昔に比べれば欧州のクラブに所属する日本人選手の数は増えた。でも、その活躍度や所属するクラブのレベルはどうだろう。試合に出ていない選手も多く、依然として欧州の壁は高いと言わざるをえない。

柴崎にも厳しい戦いが待っているかもしれないけど、どんな形であれ、欧州でプレーするチャンスをもらったことには違いない。試合に出て結果を残し、半年後にはスペイン1部のクラブからオファーが来るような活躍をすればいいんだ。

彼にはシャイな印象があるし、言葉の壁も心配だけど、ピッチでは遠慮せずに自分をアピールしてほしい。そういう選手がひとりでも増えることが、日本代表のレベルアップにつながるわけだからね。

(構成/渡辺達也)

週プレNEWS 2/16(木) 11:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00080215-playboyz-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487213554

<柴崎岳(テネリフェ)>15日も練習欠席・・・当初予定の18日本拠地デビューは絶望的 ホテルから滅多に外出しない状況

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 13:01:53.74 ID:CAP_USER9.net

アルメリア戦でスペインデビューと見られていたが…復帰時期は不透明
 
スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳は、加入直後から胃腸炎を発症してコンディションを崩しているが、
15日のトレーニングも欠席したことが判明し、スペインでのデビュー戦となる見込みだった18日の本拠地アルメリア戦出場は絶望的となっている。

地元ラジオ局「ラジオ・マルカ・テネリフェ」が報じた。

環境の変化に苦しむ柴崎はカルチャーショックに直面しており、
「15日午前、他のチームメートが練習している施設に日本人ミッドフィールダーは行かなかった」と伝えている。

現地メディアの報道では、滞在するホテルから滅多に外出しない状況だという。

日本サッカー協会で総務を務める津村尚樹氏、柴崎の担当代理人が会合の機会を設けているが、
「新たなライフスタイルに適応するためには多くを変えなければならない」と状況はいまだ好転しているとは言い難いようだ。

テネリフェ加入当初、18日の本拠地アルメリア戦が柴崎のスペインデビュー戦になると見られていた。
しかし、今のところ練習復帰の時期も不透明で、「この日本人にとって、物事は簡単にいっていない」と記している。

25日に敵地マジョルカ戦、3月3日に本拠地ミランデス戦、
同12日に敵地ヘタフェ戦と続くが、デビューの瞬間はしばらく先になりそうだ。

Football ZONE web 2/16(木) 11:42配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00010008-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170216-00010008-soccermzw-000-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487217713

<50歳現役の三浦知良>ガチでJ2横浜FCの戦力なのか?

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 12:30:16.89 ID:CAP_USER9.net

誕生から25年目を迎えるJリーグが、まもなく幕を開ける。
オープニングイヤーの1993シーズンを経験したJリーガーのうち、いまも現役を続けているのは2人しかいない。

アトランタ五輪でブラジルを撃破するゴールを決めた、42歳のMF伊東輝悦(アスルクラロ沼津)とFW三浦知良(横浜FC)。
松本山雅FCをホームのニッパツ三ツ沢球技場に迎えるJ2開幕戦の26日が、くしくも50歳の誕生日となる。

今年でプロ32年目。横浜FCでは13年目を迎えたサッカー界のレジェンドは、チーム内で今、どのような立ち位置にいるのか。カズは戦力なのか?

昨シーズンのカズは、20試合に出場して2ゴールで、先発した9試合では66分間が最長プレー時間だった。 
数字だけを見れば攻撃陣のなかで最も少ないが、引き続き指揮を執る55歳の中田仁司監督は「もちろん選手の駒の一人として考えています」と、639分間で2ゴールをあげた内容を高く評価している。

「出場時間を足したら、おそらく7試合分しかないはずですよ。そこで2点を取っている。監督としては当然使います。
ストライカーとしての確率が高いわけですし、トレーニングの段階から若い選手がカズのことを抜けないわけですから。
若手は何をやっているんだ、となりますよね。若い選手たちがカズに勝っているのは、肌の艶のよさくらいじゃないですか」

フォワード陣の軸は昨シーズンの開幕直後に加入し、40試合(2717分間)で18ゴールをあげたイバとなる。
モロッコ出身で、現在はノルウェー国籍をもつ190センチ、88キロの巨漢ストライカーとツートップを組む相棒を、その時々のコンディションを見ながら選んでいく。

たとえば徳島ヴォルティスから加入した津田知宏は、33試合(2273分間)で4ゴールをマーク。イバと同じ190センチの大久保哲哉も、途中出場が多い状況ながら39試合(1471分間)で6ゴールをあげた。
津田が故障で離脱した夏場にはイバとツインタワーを組み、相手を威圧した試合もあった。

そうしたフォワード陣の組み合わせのなかで、カズも計算されている。
昨年6月に強化育成テクニカルダイレクターから監督に就任し、2015シーズンの15位から順位を8位まで上げた中田監督が言う。

「皆さんもおわかりのように、まもなく50歳ですから。じゃあ42試合、すべてで先発として出られるかと言えば、それは無理ですよ。
なので、彼のコンディションがいい時期は、彼がもっているストライカーとしての力を発揮できるような使い方をしていきたい。実際に昨シーズンの途中から僕が監督を引き受けてからは、そのような使い方をしてきましたので」
   
中田監督は2015シーズンから横浜FCのフロント入り。成績不振と体調不良を理由に、スロベニア人のミロシュ・ルス前監督が辞任と再登板を繰り返した同シーズンの終盤にも一時的に指揮を執っている。
いわば強化責任者と現場の責任者の両方の視点で、カズを見てきたことになる。

「強化の立場で言えば、シーズンを通してチームのためにどのような形で貢献できるのかを見てきました。たとえば練習開始の2時間前にはクラブハウスに来て準備をしているし、
終わった後はそれこそ4時間、5時間かけて体をケアしてから帰る。コンディション作りの面でもそうですけど、24時間で取るべき姿勢を含めて、プロの行動とはどうあるべきか、というお手本を示してくれてもいる。

若い選手たちには、カズを見習いなさいと言ってきました。ただ、次元がちょっと超えている部分もあるので、真似をしようにもついていけない選手もいる。
なかには『あの人はあの人でしょう』と、別枠みたいなとらえ方をする選手も当然ながらいました。ただ、そうなるとカズを抜くことはできませんよね」

>>2以降につづく

2017年2月15日 7時30分 THE PAGE
http://news.livedoor.com/article/detail/12675263/

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 12:30:27.49 ID:CAP_USER9.net

チームメイトのなかには、Jリーグの黎明期を知らない世代も少なくない。たとえば1991年生まれの25歳で、日本経済大学から2014シーズンに加入したMF野村直輝にとって、
カズはテレビを介してしか知らない遠い存在だった。「ドーハの悲劇」も、リアルタイムはもちろんのこと、詳細はよく把握していない。それでも横浜FCでチームメイトとなったカズの背中から多くのものを学んでいる。

「実を言うと大学のときは練習にもぎりぎりで行って、終わったらパッと帰るような感じでした。いまではできる限り早く、クラブハウスに到着して準備するようにしています。
カズさんとだいたい同じくらいですね。思っていたよりもストイックというか、そこまでやるんですか、と思うほど準備やケアをしているし、そのうえで練習もフルメニューをこなしていますからね」
   
宮崎・日南キャンプ中にセレッソ大阪と練習試合を行った際に、カズは左足親指を負傷した。相手選手のスパイクで裂傷を負い、大事を取って4針縫った影響もあって、キャンプを2日残して11日に帰京。
横浜市内にあるクラブハウスで、抜糸するまでリハビリを積むことを希望したためだ。

「数日間の休養が取れたと思えばいいんじゃないですか。ちょっと手を抜けと言っても抜かないし、じゃあどうすればいいかと言えば『休め』と命令するしかないですからね」

まるで暴れ馬の手綱を引く騎手の心境だと、中田監督は今回のドクターストップを前向きに受け止めている。恒例のグアムでの自主トレを昨年末、
そして年明けと2度、合計で1ヶ月近く消化してきたカズのコンディションは「昨シーズンよりもはるかにいい」と指揮官も太鼓判を押す。

「周りの選手を超えることをやってシーズンに臨んできましたから、強化の立場としては『続けられるのならば頑張りなさい』という目線で見てきました。
監督としては『やれよ』ですよね。彼も『グラウンドで死にたい』と言っているし、それでいいじゃないですか。横浜FCという力が、カズをそこまでバックアップしていることは正直言ってあります。

だからと言って、かわいそうだからそこ(現役)にいるわけではない。プロの集団として、勝つために僕も彼のコンディションを見て、戦いに挑むわけですから」

誰もが現役との別れを迎えるときが訪れることを理解したうえで、「なるべく近づけないように努力したいよね」とカズが心境を打ちあけたのが、京都サンガからヴィッセル神戸に移った2001年の松月。
不断の努力の積み重ねはその後も16年間続き、ついには「もう面倒くさいから、四捨五入して50歳でいいじゃない」と無邪気に笑い飛ばしていた、大台の年齢でのシーズンを迎える。

「もっているし、それ以上に努力の結晶のような感じなので。開幕戦でも何か起こすんじゃないかと」
野村をはじめとするチームメイトも楽しみに待つ開幕戦へ。トレードマークでもある半袖のユニフォームをチーム側にオーダーしながら、レジェンドは最終調整に入っていく。

(文責・藤江直人/スポーツライター)

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/9/d/9d533_1379_c15d009a_bdd7f561.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487129416

スペイン一般紙もテネリフェ柴崎の“不安障害”を特集 「大きなカルチャーショックを受けている」

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 06:32:20.36 ID:CAP_USER9.net

一般紙「エル・コンフィデンシャル」が、初の海外移籍に苦しむ柴崎をレポート

スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳は加入直後に胃腸炎を発症するなど、心身のコンディションが整わずトレーニングに参加できない状況が続いている。
これまでは地元カナリア諸島のメディアやスポーツ紙が、その動向を主に報道していたが、スペインの一般紙「エル・コンフィデンシャル」も特集している。

同紙は柴崎について、昨年12月に行われたFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)決勝のレアル・マドリード戦で2得点を挙げ、
大会のブロンズボールを獲得した実績、そして加入発表会見ではクラブ史上で例を見ないほど多くのメディアが駆けつけたことなどを紹介しつつ、初の海外移籍に苦しんでいる状況をレポートした。

そしてクラブ側が「心身の疾患を引き起こした可能性のある不安要素を拭い去るため、心理療法士を呼び寄せる」と発表するなど、最善を尽くそうとしていることを伝えている。

言葉の問題と内向的な性格を指摘

ただ、胃腸炎によって体重が6キロ落ちるなど、環境面の激変ぶりに柴崎が苦しんでいることにも触れている。
「スペイン語や英語を話せず、出会って間もない通訳がいるが、内向的な性格もあって大きなカルチャーショックを受けている」と記されている。

スペインでプレーではない面で注目度が上がってしまっている柴崎だが、いち早く復帰し、1部昇格を目指すチームの戦力としてフィットできるだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00010000-soccermzw-socc
Football ZONE web 2/16(木) 6:10配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487194340

ベスト16敗退のジンクス再び!? アーセナル、悪夢の約10分間で3失点 バイエルンがホームで圧倒

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 06:47:03.69 ID:CAP_USER9.net

2ndLegはアーセナルのホームだが……

15日にチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦1stLegが行われ、バイエルン・ミュンヘンとアーセナルが激突した。

ここ5試合の両クラブの対戦成績は2勝2敗1分と完全に五分だが、もっと直近の対戦ではバイエルンが5-1でアーセナルを相手に勝利を収めており、圧倒的な力を見せている。
さらにここ6シーズン連続でベスト16敗退のアーセナルは、そのうち2度がバイエルンに敗れての敗退。因縁の相手となっている。

試合は、アーセナルは積極的に前線からプレッシャーをかけるが、巧みにパスを回すバイエルンからなかなかボールを奪うことができない。
すると分、右サイドで受けたアリエン・ロッベンがカットイン。
得意の斜め45度の角度から左足を振り抜き、ゴール左上へシュートを突き刺した。ホームのバイエルンが先制に成功している。

その後も試合を支配し、アーセナル陣内でボールを回すバイエルン。
しかし、アーセナルもときおりカウンターなどから攻撃を仕掛ける。
すると30分、ゴール前の競り合いからアーセナルがPKを得る。
キッカーを務めたアレクシス・サンチェスは一度マヌエル・ノイアーにセーブされるも、自らこぼれ球に拾い、エースが意地でゴールを挙げた。

後半開始直後、アーセナルに悲劇が襲う。守備の要ローラン・コシェルニーが太ももの裏を気にする仕草を見せ、ガブリエウ交代を強いられる。

53分、スコアが動く。仕掛けるロッベンをオーバーラップし、右サイド深くまで侵入したフィリップ・ラームがクロスを上げると、ロベルト・レヴァンドフスキが打点の高いヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らす。
さらに3分後の56分、シャビ・アロンソの鋭い縦パスをレヴァンドフスキがヒールで流し、裏へ抜け出したチアゴ。落ち着いてゴールに流し込み、あっという間にバイエルンがリードを2点に広げた。

その後は完全にバイエルンペース。63分にCKのこぼれ球からチアゴがこの日2点目を、
88分に途中出場のトーマス・ミュラーがダメ押しゴールを決め、試合終了。バイエルンが5-1でアーセナルを撃破した。

この結果、バイエルンは余裕を持って3月7日の2ndLegへ臨むことができそうだ。
一方、アウェイゴールを奪ったものの、アーセナルにとっては非常に厳しい状況でバイエルンをホームのエミレーツ・スタジアムへ迎え入れることとなった。

[スターティングメンバー]
バイエルン:ノイアー、ラーム、フンメルス、マルティネス、アラバ、X・アロンソ、ビダル、ロッベン(→ラフィーニャ 88)、チアゴ、D・コスタ(→キミッヒ 84)、レヴァンドフスキ(→ミュラー 86)

アーセナル:オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー(→パウリスタ 49)、ギブス、ジャカ、コクラン(→ジルー 77)、チェンバレン、エジル、イウォビ(→ウォルコット 66)、サンチェス

[スコア]
バイエルン 5-1 アーセナル

[得点者]
バイエルン:ロッベン(11)、レヴァンドフスキ(53)、チアゴ(56、63)、ミュラー(88)
アーセナル:サンチェス(30)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010007-theworld-socc
theWORLD(ザ・ワールド) 2/16(木) 6:42配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487195223

C大阪 主力組が控え組に完敗…尹監督、選手にカミナリ「何のために練習やっているのか」

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 19:26:09.58 ID:CAP_USER9.net

3季ぶりにJ1復帰したC大阪を今季から率いる尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(43)が15日、イレブンにカミナリを落とした。主力組と控え組に分かれた試合形式の練習を実施したところ、日本代表MF清武弘嗣(27)、山口蛍(26)らを擁する主力組が控え組に0―1で完敗。主力組がシュートすら放てない散々な内容に「遊びでサッカーをやってるわけじゃない。仕事だ」とカツを入れた。

 試合形式の練習直後に全選手を集めた尹監督は「何のために練習をやっているのか。もっと一生懸命にやらないと」などと通訳を介して5分間の“説教”。25日の開幕戦まで10日となる中、調子が上がらない主力組にイライラを募らせた。

 清武、山口ら主力組の選手は一様に神妙な表情で聞き入り、主将のFW柿谷曜一朗(27)は取材を避けるようにして退散。普段から取材には丁寧に応じるFW杉本健勇(24)も「明日から切り替えてやるしかない。今日は筋トレやってストレス発散しよ」と、珍しく気重な表情だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000174-sph-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487154369
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ