ヘッドライン

【サッカー/女子】鮫ちゃん日本復帰!五輪後に仙台へ 愛する仲間と昇格目指す

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/29(火) 13:48:20.61 ID:???0

フランス1部モンペリエでプレーしている日本女子代表DF鮫島彩(24)が、ロンドン五輪後に国内リーグへ復帰する方向であることが28日、明らかになった。

移籍先は、なでしこリーグ下部「なでしこチャレンジリーグ」の仙台レディース。
なでしこジャパン不動のサイドバックは、昨季まで所属していた東電マリーゼ(休部中)の選手中心に被災地で戦う“古巣”を、世界屈指のスピードと技術で1部昇格に導く。

 「世界のサメシマ」が国内リーグにサプライズ復帰する。関係者によると、6月2日のリーグ最終節(対パリサンジェルマン、ホーム)を最後にモンペリエを退団し、仙台に移籍する見通し。

世界屈指の高速サイドバックは、ロンドン五輪終了後から杜(もり)の都で躍動することになりそうだ。

 もう一度、深い絆で結ばれた仲間たちと一緒にプレーを―。その思いを胸に秘めていた。昨年3月11日の東日本大震災の影響で、所属していた福島の東電マリーゼが活動不能に。チームはバラバラになった。

鮫島は誘いを受けた米国のボストン・ブレーカーズに移籍。昨夏の女子W杯は、なでしこの主力として優勝に貢献し、9月にはフランスへ舞台を移すなどステップを踏んできた。

 だがその間も、福島第1原発で事務の仕事をしながら汗を流してきたチームメートのことを忘れたことはない。今年2月、新たに発足した仙台が東電の受け入れ先に決定。

震災後、日本を離れたことに引け目を感じていたという鮫島は、たとえ下部リーグであろうと“古巣”に戻って、恩返しする決意を固めた。

>>2以降につづく

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120529-OHT1T00059.htm

2 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/29(火) 13:48:35.35 ID:???0

モンペリエとの契約には、1年延長のオプションがあった。だが、サラ・エムバレク監督も「もちろん残ってほしいけど、彼女が日本でのサッカーや家族を恋しがっている様子なので…。彼女の意向もある」と放出やむなしの姿勢を示している。

 仙台側も受け入れ準備に入った。今季はクラブの職員として雇用契約を結び、プレーに専念できる環境を提供する考え。鮫島が東電時代につけていた背番号「9」も空けており、最強戦力の加入を心待ちにしている。

 仙台は現在、チャレンジリーグで首位・高梁と勝ち点2差の2位(7勝1分け)。鮫島の加入で昇格ロードはさらに加速する。加えて、女の子走りとキュートなルックスで、人気の面でも様々な効果を生みそうだ。

鮫島自身も、安住の地が決まれば落ち着いてロンドン五輪に臨める。常盤木学園高の3年間を過ごした「第2の故郷」での再出発。被災地の新たな希望の星になる。

【サッカー】カズ祝福メール100件も「香川からない」

1 名前:やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/29(火) 12:18:15.22 ID:???0

前日27日の鳥取戦でゴールを決めた横浜FCのFWカズ(三浦知良=45)の
もとには、100件近くの祝福メールが届いた。
日本代表MF長谷部からは「ゴールおめでとうございます」のメッセージを受け
「いつもありがとう、と返しました。さすがキャプテン。ありがたいですね」と
感謝。
「香川からは来ていない。冷たいよね」と笑って冗談を言うほど、ご機嫌だった。

ソースは
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20120529-958942.html
関連スレは
【サッカー】J2第16節昼 「キングカズ」三浦知良、最年長ゴール記録更新! 千葉6連勝 岡山は不運なオウンも福岡とドロー[05/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1338098088/l50
【サッカー/J2】カズ 45歳ゴール!自身の最年長得点記録を更新「あまり気にしてません」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1338107763/l50
【サッカー】カズ 6月中旬に欧州組“晩さん会”開催を明言
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1338171690/l50

【サッカー/中国】前日本代表監督の岡田武史監督率いる杭州緑城、4連勝で5位浮上!CSL第12節

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/29(火) 09:58:29.72 ID:???0

中国サッカー協会スーパーリーグは25日から27日にかけて第12節を行った。前日本代表監督の岡田武史監督率いる暫定7位・杭州緑城は同11位の河南建業と対戦。

前半35分に元川崎FのFWレナチーニョが自ら獲得したPKを右足で決めると、後半19分にはMFファブリシオがグラウンダーの右足ミドルを叩き込んで2-0で勝った。4連勝の杭州は暫定5位へ浮上した。

 なお、ACL決勝トーナメント1回戦でF東京と対戦する首位・広州恒大はアウェーで山東魯能と対戦。前半4分に先制したものの、後半39分に追いつかれ、1-1で引き分けた。

山東魯能 1-1 広州恒大
北京国安 1-0 大連阿爾濱
天津泰達 0-0 上海申
広州富力 5-1 長春亜泰

大連実徳 2-2 遼寧宏運
杭州緑城 2-0 河南建業
江蘇舜天 1-0 青島中能
上海申花 2-1 貴州人和

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-01101005-gekisaka-socc

動画
http://video.sina.com.cn/p/sports/j/v/2012-05-27/213061759705.html

【サッカー】リールMF・アザール、チェルシー移籍へ…「CL覇者とサインする」ツイッターで明かす

1 名前:依頼あり ◆KyakuTOYLimt @自由席の観客φ ★:2012/05/29(火) 07:24:02.72 ID:???0

アザール、チェルシーへの移籍を決意「CL覇者とサインする」

 リールのMFエデン・アザールは、自身のツイッターを通して今夏チェルシーに
移籍することを明かした。

 アザールは今夏プレミアリーグへ挑戦する意向を明かしており、イングランドの
ビッグクラブへの移籍の噂が絶えなかった。一時はマンチェスター・Uか
マンチェスター・Cへの移籍が濃厚と見られていたが、チャンピオンズリーグを
制覇したチェルシーも有力候補として浮上。ベルギーの至宝を巡り、三つ巴の
争奪戦が行われていた。

 どうやら、その獲得レースを制したのはチェルシーだったようだ。アザールは、
ツイッターで「僕はチャンピオンズリーグ覇者とサインする」と明かし、
チェルシーへの移籍を認めた。

 今シーズン、アザールはリールのエースとしてリーグ戦37試合に出場。
20ゴール18アシストという活躍を披露し、2年連続リーグアン最優秀選手に
選出されている。

画像:チェルシー行きを決めたアザール
http://amd.c.yimg.jp/amd/20120529-00000301-soccerk-000-0-view.jpg


ソース:SOCCER KING 5月29日(火)6時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000301-soccerk-socc

Eden hazard ?@hazardeden10

I'm signing for the champion's league winner.

4:41 AM - 29 5月 12 webから
https://twitter.com/hazardeden10/status/207194788620017664

【サッカー/五輪】トゥーロンで見えた戦える選手、そうでない選手 鈴木大輔「同じサイドを何度も崩された」

1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/28(月) 23:40:38.64 ID:???0

ロンドン五輪本大会を見据えたシミュレーションは、残念ながら失敗に終わった。

トゥーロン国際大会の初戦、日本はトルコに敗れた。
それを本大会で初戦のスペインに敗れたと想定し、つづくオランダ戦、エジプト戦に勝ち、グループリーグを突破する。
それが、本大会のシミュレーションとなり、今回の重要なミッションになった。

グループリーグ突破のため、勝利が義務づけられた2戦目のオランダ戦は、
齊藤学と海外組の宇佐美貴史、高木善朗、指宿洋史の4名の前線が流動的に仕掛け、
相手を翻弄。激しい打ち合いを演じた末、3-2で勝った。

この時点で1勝1敗のイーブン。最終戦のエジプト戦に勝てば、グループリーグ突破という状況となった。
関塚監督も「オランダ戦を勝ちに持っていけたメンバーだし、2試合を見て、一番やれそうな選手」ということで、
左サイドバックの酒井高徳以外は、オランダ戦と同じメンバーで挑んだ。
初戦のメンバーにチャンスを与えず、情を捨て、勝負に出たのだ。

だが、試合は思わぬ展開になった。

前半32分、GK安藤駿介がバックパスをキャッチしたとして反則を取られ、間接FKから先制点を許し、
その5分後にはオランダ戦のように左サイドを突破され、クロスを中央で合わせられて2点目を決められた。
「間接FKは意味、分からんし、2点目もノーファールのところでFKを取られ、あれっていう間に点が入った。
審判に言うてもしゃーないけど、オレは納得できんかった」と、宇佐美は言ったが、あまりにも痛い連続失点だった。
http://number.bunshun.jp/articles/-/227752
>>2以降に続く

2 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/28(月) 23:40:48.01 ID:???0

(つづき)
グループリーグ敗退の最大の要因は、失点の多さ。

後半、大津祐樹と東慶悟が入り、流れを取り戻し始めた途端、宇佐美がミドルを決め、1点差。
さらに6分後、再び、宇佐美がこぼれ球を決めて、2-2に追い付いた。
ここから一気に相手を引き離す展開ができるかどうかが勝負だった。
だが、ここから日本はスローダウンしていったのである。

「同点に追い付いてから何回かチャンスあったけど、攻め切れず、点が取れなかった。
逆に自分らは、ノーファールをファールにされ、セットプレーから失点して、リズムを奪われた。
そこで耐えて、点を取られないようにすれば勝てるのに踏張りが利かなかった」

宇佐美の言葉通り、日本は再三の決定機を外し、逆にセットプレーから失点。
リズムも相手に奪われ、結局、2-3で敗れた。
1勝2敗、5得点7失点でA組最下位となり、グループリーグ敗退が決定したのである。

その最大の要因は、失点の多さだ。
http://number.bunshun.jp/articles/-/227752
>>3以降に続く

3 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/28(月) 23:40:54.12 ID:???0

(つづき)
セットプレー時における守備の弱さは改善されず。

3試合で7失点もすれば、グループリーグ突破などできるはずがない。
実際、今大会参加8カ国中、最多だった。
その内容もアジア予選で再三、指摘されてきたセットプレーからの失点が目立つ。
今回も解消されていないどころか、むしろその弱さは際立っていた。
また、左サイドを崩されるケースが非常に多かった。
さすがに見兼ねたのか、センターバックの鈴木大輔も「同じサイドを何度も崩された。
サイドとクロスの対応を見直さないといけない」と、守備にメスを入れることを公言した。

失点の時間帯も試合の序盤、後半の入りが多い。
これもアジア予選の時から同じ傾向で、まったく解消されていない。
「このままでは、全然ダメ。本大会では、もっと攻撃力もあるチームが多い。
自分のサイドをやられたことも含めて、守備についてはみんなと一度、話し合う必要がある」と、酒井が言うように、
細かいところを突き詰めて、失点を減らさないと、本大会でのグループリーグ突破など、とても覚束ない。
http://number.bunshun.jp/articles/-/227752?page=2
>>4以降に続く

4 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/28(月) 23:40:59.29 ID:???0

(つづき)
自分たちの拠り所となる攻撃の型の確立を。

攻撃面では今回、海外組を始めメンバー構成が変化し、本大会生き残りへのアピールの場ということもあって、
アジア予選の時より連動性が稀薄になっていた。
また、自分たちの攻撃の型も失われてしまっていた。
オランダ戦は、流動的に戦うという戦術がはまり、相手を混乱させてゴールを奪うことが出来たが、
エジプトのように組織的にパスで崩してくると、なかなかボールが奪えない苦しい時間が増えてくる。
その時、カウンターなり、自分たちの拠り所となる攻撃の型があれば、慌てずに戦うことができる。
局面局面で、個人のアイデアによる打開は見られたが、それができれば、より多くのチャンスを作ることができるのだ。

とは言え、収穫もあった。

ひとつは、国内組が海外組から大きな刺激を受けたことだ。
初戦のトルコ戦は、相手の当たりの激しさにビビって、なす術なく敗れた。
だが、オランダ戦で海外組が恐がらずに、積極的にプレーする姿を見て、東慶悟は、
「前に仕掛けていく姿勢とか、すごく刺激になりました」と、ポジティブなコメントを残している。
また、国際経験の少ない彼らが欧州のチームと対戦し、
肉体の強さや当たりの激しさを本大会前に感じられたのも大きい。
http://number.bunshun.jp/articles/-/227752?page=2
>>5以降に続く

5 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/28(月) 23:41:01.73 ID:???0

(つづき)
戦える選手、そうでない選手がハッキリした今大会。

今大会一番の収穫は、グループリーグを突破する戦いがいかに過酷で難しいものか、肌で経験できたことだろう。
この経験を踏まえて行ければ、本大会の初戦のスペイン戦では、トルコ戦のように腰が引けた戦いなど決してしないだろう。
東も、「トルコ戦ほど悔しい負けはなかった。
あんな戦い方をして負けると、本当に後悔するし、自分自身がイヤになる。
それを今回、経験できたんで、二度とトルコ戦のような試合はしない」と、同じ轍は踏まないように誓った。

国際経験からすると、決勝トーナメントの戦いも経験しておきたかった。
だが、そこに行き着けないのが、日本の力である。
関塚監督も「最下位は、日本の現実」と、まだまだ非力であることを認めている。

「今日、勝てなかったことを受け止め、本大会まで個々がどのくらい成長できるか。
それがないと、五輪で勝ち抜くことは難しい」

3試合にフル出場した鈴木は、厳しい表情で、そう言った。

今大会では、戦える選手、そうでない選手がハッキリした。
どこのポジションが足りず、どういう役割を果たせる選手が必要かも見えてきた。
自らの立場を悟ったのか、トルコ戦以後、出番のなかった選手の表情は一様に険しく、厳しかった。

また、現状の力では、本大会のグループリーグを突破するのは困難だということも理解できた。
選手には残酷な結果になったが、この段階で改めて、
自分たちのウィークポイントと必要な選手を明確に出来たという点において、意味のある3試合だった。
http://number.bunshun.jp/articles/-/227752?page=3
(おわり)

【サッカー/スペイン】オサスナのパチ・イスコ会長「私にとって、女子サッカーは醜いもののように映る。好きではないね」

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/28(月) 23:34:37.07 ID:???0

オサスナのパチ・イスコ会長がスペイン『ディアリオ・デ・ナバーラ』のインタビューに応じ、物議を醸しそうな発言をしている。

イスコ会長は同紙のインタビュー内で、女子サッカーについて独自の見解を示した。

「私にとって、女子サッカーは醜いもののように映る。好きではないね。別に論争を巻き起こす気はないよ。ただ、もっと女性が行うにふさわしいスポーツがあるということだ。サッカーは、より男性的なスポーツだ」

オサスナのトップとして10年を過ごすイスコ会長はまた、自身が同職を退いた後のプランを話している。

「サッカーを自分の足で見に行くよ。私の好むことだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000026-goal-socc

【サッカー/ドイツ】リーグもカップ戦もCLもすべて2位。バイエルンはなぜ勝てなかったのか?

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/28(月) 23:43:59.15 ID:???0

一体、何が残ったのだろうか。

 今季のバイエルンはリーグでも、ドイツカップでもドルトムントに力及ばずに準優勝に終わった。ちなみに、ドルトムントには昨季のリーグ戦から4連敗。バイエルンが同じチームに4連敗を喫するのはチーム創設以来はじめてのことだ。

 そして、史上はじめてホームスタジアムで戦う権利を得たチャンピオンズリーグ決勝戦でも、チェルシーにPK戦の末に敗れてしまった。

 3つのカテゴリーで、すべて準優勝。もしもバイエルンが発展途上のチームだったら、それでも良かったかもしれない。しかし、そうではない。今季のバイエルンは手堅くタイトルを狙いにいって、何もつかめなかった。

■「これでチームは完璧な陣容を整えたと断言しなきゃいけないね」

 まず、GKノイアー、センターバックのボアテンクと右サイドバックのラフィーニャの3人を補強した。他の選手の獲得も含めると……計4100万ユーロ。

 バイエルンが、主に守備陣となった選手獲得にこれほど多くの金額を投じたのは、その長い歴史の中ではじめてのこと。
攻撃陣の実力は十分だから、守備さえ整備すれば良いとバイエルン首脳陣は考えていたのだ。開幕前、ベッケンバウアー名誉会長は、語っていた。

「これでチームは完璧な陣容を整えたと断言しなきゃいけないね」
 そして、一昨季から昨季途中まで指揮を執ったファンハールの作ったチームの後任として選んだのが、ハインケス監督だった。

ハインケスは現在67歳であり、何ら新しい戦術は持っていない。彼がチームに徹底させたのは、守備の際にハードワークを怠らないことと、攻守の切り替えを早くすることくらい。

 クラブがハインケス監督に期待したのは、チームの成長ではなくチームのポテンシャルをしっかりと引きだすことだった。

>>2以降につづく

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120528-00000003-number-socc


2 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/28(月) 23:44:16.05 ID:???0

■栄光の戦績を誇るハインケス監督だったが……。

 ファンハールは若くて才能のある選手を見出し、彼らを大きく成長させたものの、自身の望む戦い方を選手に押し付けて反感を買うことも少なくなかった。

 一方でハインケスは、かつてはブンデスリーガのスター選手だったこともあり、選手たちとの軋轢は少ない。
チームを強くする手腕には物足りなくても、レアル・マドリーを率いてCLを制覇し、'80年代から'90年代にかけてはバイエルンを指揮してブンデスリーガで優勝を果たした実績もある。

 ドイツ代表をはじめ各国のスター選手がそろっているために、ハインケスがチームの成長をうながさなくとも、持っている力を発揮すれば、国内タイトルはドルトムントから奪還できると踏んでいたのだろう。

 シーズン前は監督から選手に至るまで、今季の目標についてこう口をそろえていた。

「マイスターシャーレをドルトムントから奪還することだ」

>>3以降につづく

4 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/28(月) 23:44:46.87 ID:???0

■結局ハインケスがバイエルンでしたことは何だったのか?

 実際、ハインケスは、ファンハールの作ったチームをそのまま引き継いだ。かつてヘーネス会長に「バイエルンには2トップがふさわしい」と批判された4-2-3-1のフォーメーションを継続。

 67歳の指揮官が手を加えたことといえば、レバークーゼンの監督時代に手塩にかけて育てたクロースを重用することと、ファンハール政権下では右サイドバックを務めていたラームを、左サイドバックに戻したことくらいだ。

 もっとも、豊富な運動量と的確なオーバーラップを見せるラームが左サイドに回ってしまったことで右MFのロッベンが調子を落としてしまい、シーズン途中にはラームを再び右サイドバックに戻すことになった。

代わりに左サイドバックのレギュラーに抜擢したのが、本職がMFのアラバだったが、アラバのサイドバック起用を最初に考えたのも、そもそもはファンハールだった。

 現在のチームにおいてファンハール政権下でトップチームに引き上げられたのは、ミュラー、アラバ、バドシュトゥバー、コンテントの4人(うち3人は現在のレギュラー)に対して、ハインケスが引きあげた選手は1人もいない。

>>4以降につづく

7 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/28(月) 23:45:24.86 ID:???0

■隆盛のブンデスにあってバイエルンの改革は遅れている。

 また、攻撃面では選手たちの能力に頼るばかりで、チームとして機能させることが出来なかった。ブンデスリーガでは大勝した試合が多かったものの、守備の堅いドルトムントとボルシアMGを相手にした計4試合ではわずか1ゴールしか奪えなかった。

 確かに、今季のバイエルンがリーグ戦で稼いだ勝ち点73があれば、過去5シーズン中3シーズンはタイトルに手が届く。
しかし、ライバルのドルトムントは、年々進化を続けている。バイエルンも負けずに成長をとげなければ、追いつくことは出来ない。

 国内の2つのタイトルを失ったあと、キャプテンのラームも認めざるを得なかった。

「現時点ではドルトムントの方が僕たちの先を行っている。それは明らかだ」

 成功するかどうかわからない進化を目指すよりも、安定を選んだバイエルンは一つのタイトルも手にすることなく、シーズンを終えることになった。彼らの選んだ道は、失敗だったのだ。

 CLでは、一昨季はバイエルンが準優勝。昨季はシャルケがベスト4で、今季もバイエルンが準優勝。タイトルに手が届いていないとはいえ、ゼロ年代のブンデスリーガ「冬の時代」は完全に過去のものとなった。
UEFAのリーグランキングでもイタリアのセリエAを大きく引き離し、イングランド、スペインに続きヨーロッパで3位の位置を手にしている。

 しかし、今から6年前、地元ドイツでW杯が開かれたとき、ブンデスリーガがこれほどまでにヨーロッパの舞台で競争力を取り戻すとはどれほどの人が想像していたのだろうか。

 そう、世界のサッカー界の進むスピードは、驚くほどに早いのだ。
 地元開催のCLで涙を飲んだバイエルン。このまま流れに乗り遅れれば、取り返しのつかないことになるかもしれない。

 果たして、歳を重ねたバイエルン首脳陣たちは、このスピードについていけるだろうか。

おわり

【サッカー/日本代表】FW宮市亮「みなさん、いじってくれます」と笑顔

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/28(月) 21:36:05.58 ID:???0


 日本代表のFW宮市亮(19=ボルトン)が、すっかりザックジャパンに溶け込んだ。

28日は埼玉県内での合同練習で体を動かした。先輩選手から声をかけられる機会も多く、「だいぶ時間もたって、いい感じでチームに入れている。みなさん、いじってくれます」と笑顔を見せた。

英国内の自宅が近所で親交があり、6月3日に対戦するオマーンのGKアル・ハブシ(30)については「ピッチに入れば関係ないので、しっかりゴールを狙いたい」と、あらためて真剣勝負を誓った。

http://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20120528-958689_m.html

【サッカー/イタリア】ラツィオMFステファーノ・マウリがスコンメッソーポリ(賭博スキャンダル)に関与したとして逮捕

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/28(月) 18:05:27.97 ID:???i

イタリアでの報道によると、ラツィオMFステファーノ・マウリがスコンメッソーポリ(賭博スキャンダル)に関与したとして逮捕された模様だ。

元ジェノアMFオマール・ミラネットやほか19名の逮捕も当局は明らかにしているという。

当局はまた、ゼニト・サンクトペテルブルクDFドメニコ・クリッシトへの捜査も行っており、イタリア代表がEURO2012に向けたトレーニングキャンプを行っているコヴェルチャーノを訪れたそうだ。

さらにユヴェントスのアントニオ・コンテ監督も調査対象となっており、家宅捜索が行われたとのこと。

イタリアでは、4月にもアタランタDFアンドレア・マジエッロが八百長で逮捕されており、シーズンの開幕前には元イタリア代表FWのジュゼッペ・シニョーリ氏、元イタリア代表MFのクリスティアーノ・ドーニらが逮捕されていた、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120528-00000016-goal-socc

【サッカー/日本代表】ザック日本完売しました

1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/28(月) 18:14:44.44 ID:???i

日本協会は28日、W杯アジア最終予選第1戦オマーン戦(6月3日、埼玉)、第2戦ヨルダン戦(同8日、埼玉)のチケットが完売したことを発表した。

日本代表は現在、埼玉県内で合宿中。FW香川、宮市、MF本田らが臨む決戦に注目が集まる。なお、前売りで完売のため、当日券の発売はない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120528-00000039-nksports-socc

スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
スポンサーリンク