ヘッドライン

【サッカー】<久保建英>チリ戦大敗に何を感じたか?「0-0の時にそれができていたら違ったのかな」

1 名前:Egg ★:2019/06/19(水) 06:28:52.52 ID:3eLA399V9.net
レアル・マドリードへの加入を発表した18歳への関心は、日本人だけにとどまらない。
試合後、テレビの取材エリアで足を止めれば、外国メディアがその前に殺到し、ペン記者の取材エリアで日本人記者と質疑応答をしていても、間隙を縫って外国人記者のスペイン語での質問が飛ぶ。

それに対して久保建英は、スペイン語でていねいに応対しながら、こう返すのだ。
「質問はひとり1問ずつで」「スペイン語の質問は次で最後」
その様子は堂々としていて落ち着いていた。ピッチ内でのプレーと同じように――。

南米ナンバーワンを決めるコパ・アメリカのグループステージ第1戦。招待参加の日本はチリとの一戦に、慣れ親しんだ3-4-2-1ではなく4-2-3-1で臨んだ。
「今回招集した選手を見たときに、この形で戦おうと選手に伝えた」
 
森保一監督の言葉からは、思い通りのメンバーを招集できなかったことを感じさせた。その一方で、4-2-3-1を選択した理由のひとつに久保の存在もあったかもしれない。
4-4-2の右サイドでは守備に忙殺されかねない。トップ下で起用すれば、攻撃面で個性をより発揮できるのではないか――。代表初先発であり、ましてや舞台はコパ・アメリカである。そんな配慮があったとしてもおかしくない。

最初の見せ場は12分、左サイドで久保がひとり剥がして敵陣に進入し、グラウンダーのクロスを流し込む。これは上田綺世に届く寸前にクリアに遭ったが、今後への期待を抱かせるワンプレーだった。

だが、その後は突破を試みては阻まれるシーンが続く。後半開始早々には、相手ゴール前でドリブルを開始した途端にふたりに寄せられ、左足で自由に持たせてもらえない場面もあった。チリが久保を警戒している証しだった。
そんな久保にボールが集まり出すのは、2点のビハインドを負った後半半ばあたりから。20分に前田大然にスルーパスを通してチャンスを作ると、この日一番の見せ場が訪れる。
 
背筋をピンと伸ばしてパスを受け、流れるようなステップワークでふたりの間を割って入ると、左足を振り抜いた。だが、GKにコースを消され、シュートはわずかに左へとそれてしまう。直後、久保は両手で地面を叩き、感情をむき出しにした。
「たまにリミッターが外れるというか、ああやって何も考えずにスルスルッと抜けるときがあるんです」
 
この場面を久保はそう表現した。身体が自然と動く――そんな感覚なのだろう。
「最後、言い訳するとボールがちょっと緩くてズレちゃって、自分がファーに打てばよかった話なんですけど、あれは今でも悔しいです。0-2だったので、あそこで決めていたら、こっちの時間帯にググッと引き寄せられたと思うので、後悔しています」

6/19(水) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010000-wordleafs-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190619-00010000-wordleafs-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560893332

【サッカー】<アルゼンチン人コーチ>「こんな無様な日本代表では、もうコパ・アメリカからお呼びがかからない!」

1 名前:Egg ★:2019/06/19(水) 05:50:41.18 ID:3eLA399V9.net
日本メディアは久保建英をさかんに「日本のメッシ」と表現し、騒ぎ立てていますが、コパ・アメリカに出場した選手の中では平均以下のレベルでしょう。<バカ騒ぎ>としか映りません。

確かに日本人の中では非常にいい選手です。チリ戦でもシュートまで行けたし、スルーパスも出せました。でも倒れるシーンも多かったですよね。
彼がレアル・マドリードの下に決まったことは誇らしいですし、日本人の中では可能性も感じさせますが、まだレアルの1軍でプレーできる選手ではありません。

僕は久保を見ていて可哀想になります。飛び級、飛び級じゃなくて、同年代の国際大会で光らせて、それからU20、五輪と上がっていけば良かった。
マラドーナは1978年W杯アルゼンチン大会でメンバーから漏れましたが、翌年のワールドユース東京大会で世界中に名を轟かせたでしょう。

その語は78年の優勝メンバーを差し置いて、A代表の背番号10になったんです。久保は、いきなりコパ・アメリカの先発で使うよりも、
アジア大会くらいのレベルで20分くらい出してあげて、徐々に育てた方が良かったように感じますね。まぁ、今更ですがね。

チリが、コパ・アメリカを2連覇中の強豪であることを考慮しても、今日の試合を見る限り、ウルグアイ戦もまったく期待できません。
僕の祖国の仲間は「こんな代表を送って来て、日本代表はコパ・アメリカの価値が分かっていない!」と憤慨しています。それが当たり前の感情ですよ。

あまりに内容が乏しければ、もう日本はコパ・アメリカ呼んでもらえなくなりますよ。本当に哀しくなりました。

6/19(水) 0:01
https://news.yahoo.co.jp/byline/soichihayashisr/20190619-00130624/

写真
https://rpr.c.yimg.jp/amd/20190619-00130624-roupeiro-000-4-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560891041

【サッカー】完敗の日本を南米メディアは辛辣に報道…「上田はチリにとって“最高の友達”」

1 名前:豆次郎 ★:2019/06/18(火) 19:22:08.21 ID:nWqJUndl9.net
6/18(火) 17:46配信
SOCCER KING
完敗の日本を南米メディアは辛辣に報道…「上田はチリにとって“最高の友達”」

 コパ・アメリカ グループステージ第1節でチリ代表に0-4と完敗を喫した日本代表。試合後、スペイン紙『マルカ』アルゼンチン版は辛辣な見出しとともに、この試合について報じた。


「チリ、“若い”日本を圧倒」

 同紙はチリの大勝を意味する大見出しとともに、試合内容をレビュー。フォーカスされたのは、日本の10番・中島翔哉とレアル・マドリードへの移籍が決まっている久保建英だった。

「日本は自分たちのスタイルを見せようと試みた。特に敏捷性に優れた“マドリディスタ”の久保、そして中島が気の利いたプレーを見せていた。しかし、ゲームを終始コントロールしていたのはチリだった。ビダルが先陣を切り、イスラの攻め上がりや中間ポジションを取るアランギスがそれをサポートした」

小見出しは「上田はチリにとって“最高の友達”」

 続いて名前が挙がったのは、この日がA代表デビューとなった上田綺世だ。日本が先制を許した直後の44分、上田はスルーパスに抜け出し相手GKをかわすも、シュートを枠外に外してしまった。後半に入ると2失点目を喫した直後にも柴崎岳のパスから決定機を迎えたが、シュートを枠に飛ばすことができなかった。

 同紙は「上田はチリにとって“最高の友達”」と批判的な小見出しでこの場面を取り上げた。

「ロッカールームに戻っても状況は変わらなかった。バルガスのゴールで2-0となったシーンでは、日本の守備網は何もできなかった。その直後に上田がまたもやフリーでのシュートチャンスでミスを犯した」

 69分にも上田は安部裕葵のクロスに合わせ切れず得点を逃した。次戦、グループステージ第2節・ウルグアイ戦後には、ポジティブな見出しで報じられるのか。グループステージ突破への大一番は日本時間21日8時にキックオフを迎える。

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00949360-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560853328

【サッカー】<日本代表が決壊した要因とは?>無策だった中島翔哉の左サイド。惨敗を招いた「準備不足」

1 名前:Egg ★:2019/06/18(火) 23:00:19.57 ID:P8NCq5g69.net
日本代表は現地時間17日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグC組第1節でチリ代表と対戦し、0-4で敗れた。東京五輪世代18人とその上の世代5人が入り混じる急造チームが「準備不足」はどこに現れたのか?(文・西部謙司)

●無策だった中島サイド

 コパ・アメリカを戦うには準備不足、それが完敗につながった。

 まず、チームとして戦えていない。個人的にA代表レベルにない選手が何人か含まれているのは、今大会に臨むにあたっての編成上の制約があるので致し方ない。コンビネーションもなく、攻撃が単発的だったのも想定内だろう。チームプレーを仕込めていない以上、この試合限定でも勝ち点をとりにいく戦略がなければ難しいが、それもなかった。

 具体的には中島のいる左サイドの守備に関して、何の備えもなかったのは致命的だった。攻撃の切り札で自由に動く中島の背後は、これまでの代表戦でも常に弱点になっていた。ただ、これはクリスティアーノ・ロナウドのサイドが守備で弱点になるのと同じことで、このゲームでも最大の武器だった中島を起用しないわけにはいかない。しかし、ボール支配率で日本が圧倒できる試合ならともかく、コパ・アメリカではよくて五分五分である。中島サイドの守備面での弱点を放置するのは危険すぎた。

 対策としては、4-5-1にしてボランチを3枚起用し、中島サイドをカバーする。あるいは4-4-2のまま左方向へのスライドを早くする。しかし、どちらの対策もあったようには見えなかった。主に中島サイドを担当した中山は1対1でも劣勢だったのに、スペースになだれ込んでくるチリ人を防ぐことはできず、日本は左サイドから崩されゴール前で防ぐ展開になっている。

 25分あたりからチリが押し込む流れになり、日本はゴール前で跳ね返すだけでセカンドボールを拾えない。よく我慢していたが、CKから先制点を許した。54分には中盤のパスワークに振り回されて0-2と離される。日本ベンチはその間何の手も打たなかった

●決定機はあったが決めきれず

 日本にチャンスがなかったわけではない。前半の中島はチリにとって最大の脅威だったはずだ。後半には消えてしまったが、中島の個人技は頼みの綱だった。ただ、日本の攻撃はドリブルが多く、その成功率もあまり高くなかった。久保、前田、上田が仕掛けて奪われていた。仕方ないことだが、手慣れたパスワークのチリとチームの練度の差は大きかった。

 それでも、単発的に決定機は作れている。上田には4回の決定的チャンスがあった。いずれもゴール前でフリーになる能力を示したわけだが、GKとの1対1を決めきるにはプレー選択が素直すぎた。

 久保、交代出場した三好、安倍も辛うじて爪痕をのこせた程度。チリが2点リードした後に引いたので、60分から攻め込めるようになったが、逆にカウンターから2点を追加される。中島、柴崎、冨安はA代表らしいプレーを見せたが、終始チリにコントロールされたゲームだった。

 急造チームで臨んでいる日本にとって、コパ・アメリカはチーム力をテストする場ではない。経験を積むための大会だと思う。違う言い方をすると、内容はどうでもいいので不格好でも勝ち点をとりにいかなければならない。そのための準備が出来ていない初戦だった。

6/18(火) 15:28 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010003-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560866419

【サッカー】<レアル・マドリード>サントスの新星FWロドリゴの入団を発表!久保建英と同じ18歳

1 名前:Egg ★:2019/06/18(火) 23:28:44.16 ID:P8NCq5g69.net
 レアル・マドリードは18日、ブラジル人FWロドリゴ・ゴエスの入団を発表した。

 現在18歳のロドリゴは、ブラジルの名門サントスの下部組織出身。2017年からトップチームに所属すると同年11月にデビュー。昨シーズンはリーグ戦35試合に出場し8ゴールを挙げた。ロドリゴは昨年6月にレアルの加入が内定。成人となる18歳に達した後にレアルでプレーすることで契約合意に達しており、予定通りの入団発表となった。

 同選手はクラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

「みなさんこんにちは。僕はスペイン語を勉強しているから、少しスペイン語で話すつもりだ。まず、僕や家族にしてくれたことを神様に感謝しているよ。そして家族や僕に関わってきてくれた人たちにも感謝している。会長や、温かく歓迎してくれたレアル・マドリードのファンにも感謝を伝えたいね。僕が皆にたくさんの喜びを与えられることを願っているよ。Hala, Madrid!」

6/18(火) 23:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00949466-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190618-00949466-soccerk-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560868124

【サッカー】<イカルディ夫婦>日本でバカンスを満喫中!妻のワンダ・ナラが“一目で恋に落ちた”日本のキャラクターは…

1 名前:Egg ★:2019/06/18(火) 23:11:50.93 ID:P8NCq5g69.net
 シーズン中に首脳陣と衝突し、この夏の去就が注目されているインテルのマウロ・イカルディ。彼は今、代理人でもある妻のワンダ・ナラとバカンス中だ。彼らがまず訪れたのは、日本だった。

【PHOTO】ワンダ・ナラが投稿した”一目で恋に落ちた”ポケモンとは…


 空港到着時に日本のサポーターにファンサービスした動画がSNSで広まっているが、イタリア紙『Corriere dello Sport』も6月18日、「東京の道々をドリブル突破」と、イカルディ夫妻の“サマーツアー”を紹介した。

 同紙は、空港でのファンサービス後にイカルディ夫妻が街中に向かったとし、「街ではまったく気づかれなかった。渋滞を避けて、地下鉄にも乗ることができた。ミラノではほぼ不可能なことだろう」と伝えている。

 また、同紙はイカルディが「東京でもっともシンボリックな場所のひとつ」である明治神宮を参拝したと伝え、「水を使ったお清めの儀式にも臨んだ」と、手水についても説明した。

 さらにふたりが、「東京で最も重要なショッピングセンターのひとつ」である渋谷の109やハチ公像、「世界で最も往来の多い交差点」であるスクランブル交差点も観光し、日本を満喫している様子を詳しく報じている。

 なお、18日にはイカルディが浅草寺を観光した写真を投稿している。

 同行している妻のワンダ・ナラも非常に上機嫌なようで、自身のインスタグラムに日本語で「今日は初めて日本に来ました。東京の人々は想像以上にも丁寧で礼儀正しくて、親切です。綺麗さや住民の習慣に大喜びで驚いています。世界の模範となる国ですね!」(原文ママ)と綴り、さらに続けて日本語で発信している。

「今日ここに居られるのに援助してくださったスポンサーに本当に感謝しています。また、私の名前を知っていてサインを求めてくれるファンの愛情表現にも心から感謝しています。ありがとう、この旅はまだまだ始まったばかりです!」(原文ママ)

 その後は日本橋のポケモンセンタートウキョーDXにも訪れたことを明かし、「ポケモンが大好きな3人の息子のためにプレゼントを探してたら、このピカチュウに恋に落ちました!これは私のもの!」と、ピカチュウのぬいぐるみを抱きしめてはしゃぐ様子も発信している。

 イカルディを保有するインテルは、来季に向けてローマのエディン・ジェコやマンチェスター・ユナイテッドのロメル・ルカク獲得を狙っているとされ、早々にイカルディの去就を決めたがっていると言われる。だが、あくまで残留希望を表明している夫妻は、遠いアジアでバカンスを満喫中というのが現状だ。

 『Corriere dello Sport』紙によると、イカルディ夫妻は日本滞在後、そのままポリネシアに向かうとのこと。“サマーツアー”が終わるまで、どうやら去就に動きはなさそうとの見解を示している。

6/18(火) 21:02 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00060284-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190618-00060284-sdigestw-000-5-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560867110

【サッカー】日本代表・岡崎慎司の容姿に騒然!「コパ・アメリカ」に衝撃走る

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/06/18(火) 22:05:42.99 ID:eCdUmu369.net
6月18日、コパ・アメリカの日本vsチリの試合が行われ、日本は0-4で破れた。若いメンバーを起用したとはいえ、点差以上の力の差を見せつけられての惨敗にショックを受けているサポーターも少なくない。
だが、それ以上に衝撃的なことが、この試合で発覚した。

79分、上田綺世に代わって岡崎慎司がピッチに。するとSNSには《岡崎さん髪の毛増えました?》《いつのまに髪の毛ふさふさになってんの??》
といった投稿が次々に上がり、岡崎の頭髪の変わりようにビックリする人が続出したのだ。

「岡崎はイングランド・プレミアリーグのレスター・シティFCに移籍した頃から、髪が寂しくなっているとささやかれるようになりました。
彼は生え際が後退していくタイプで、ファンからは『M字ハゲ』として親しまれ、いじられキャラなのでチームメイトから茶化されることもありました」(スポーツ紙記者)

それがフッサフサとまではいかないものの、生え際がM字から横一直線に。
かつての薄毛とは、まるで違って見える状態になっていたため、驚きの声が上がったわけだ。

「ちなみに岡崎と同じプレミアリーグでプレーしたイングランド代表のウェイン・ルーニーは、植毛手術を受けています。
そのことをツイッターでカミングアウトし、世界中から『男らしい』と賞賛されていましたね」(週刊誌記者)

岡崎はヘディングを得意とし、「一生ダイビングヘッド」を座右の銘にしている。
ヘディングが頭髪にダメージを与えたのではないかと言われてきたが、そんなことは気にせず、これからも頭でゴールを量産してほしいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1881511/
2019.06.18 18:00 Asagei Biz

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2019/06/GettyImages-1156582435-800x600.jpg

https://images.performgroup.com/di/library/GOAL/79/32/2019-06-16-shinji-okazaki_12n471xkwsqpq1l02f3zctvhwl.jpg

http://happy-newnews.com/wp-content/uploads/2014/06/759329ed728c308830502942d6921906-e1402407600236.png

http://ハゲ解決.com/wp/wp-content/uploads/2018/01/okazaki.jpg
https://kyun2-girls.com/file/parts/I0002791/5e28656d53ee5ce1062e01f43a13cd2a.jpg
http://matsushima-biz.com/wp-content/uploads/2016/08/20160512_okazaki1_getty.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560863142

【サッカー】<中島翔哉>中2日で迎えるウルグアイ戦も…「楽しんで良いサッカーを」

1 名前:Egg ★:2019/06/18(火) 21:00:42.84 ID:P8NCq5g69.net
コパ・アメリカ グループステージ第1節が18日に行われ、グループCの日本代表とチリ代表が対戦。日本は0-4で敗れ、完敗スタートとなった。

 試合後、中島翔哉は「流れとかもあるけど、その中でチャンスを作ったり、ボールを奪ったり、試合からいなくなる時間をもっと減らさないといけないと思います」と試合を振り返った。

 左サイドで先発した中島は、得意のドリブルやコーナーキックからチャンスを演出するも、日本は無得点で敗戦。グループステージ突破へ痛すぎる黒星を喫した。

 次戦は中2日でウルグアイ代表と対戦する。短期間で再び訪れる強豪との戦いとなるが、中島らしく「またウルグアイという良い相手なので、楽しんで良いサッカーをして、みんなでまとまって勝ちに行きたい」と意気込んだ。

6/18(火) 11:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00949226-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190618-00949226-soccerk-000-3-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560859242

【サッカー】<プラティニ>カタールW杯誘致を巡る収賄関与の容疑で逮捕!>2022年大会は開催地変更の可能性も…

1 名前:Egg ★:2019/06/18(火) 20:11:26.70 ID:P8NCq5g69.net
パリSG会長とフランス元大統領にも疑惑の目が…。

かつてフランスの英雄と崇められたプラティニだけに、逮捕の一報は大きな波紋を広げている。 (C) Getty Images

 衝撃的なニュースが舞い込んできた。

 6月18日、フランスのニュースサイト『Media Part』は、この日の早朝に元フランス代表MFで、欧州サッカー連盟(UEFA)の前会長であるミシェル・プラティニが汚職疑惑の容疑で逮捕されたと報じた。

 記事によれば、2022年のカタール・ワールドカップの開催地決定の際にプラティニが収賄に関わっていた容疑で、フランスの汚職調査を捜査する司法警察に連行されたという。

 07年にUEFA会長に選出されたプラティニは、15年に国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件に関与していたとして活動停止処分を受けていた。

 カタールW杯に関しては、10年12月に開催されることが決定したものの、環境やインフラ整備の面で論争がいまだに続いており、また、準備に向けた入札の正当性にも疑問の声が上がっていた。

『The Sun』紙など複数の英国メディアは、プラティニの逮捕をきっかけに今後、芋づる式に関係者が洗い出される可能性があるとしている。

2019年06月18日 サッカーダイジェス
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=60276

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/60276_ext_04_0_1560851225.webp?v=1560854027


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560856286

【サッカー】久保のRマドリードトップ昇格はお預け/セルジオ越後

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/06/18(火) 18:18:33.03 ID:eCdUmu369.net
<南米選手権(コパ・アメリカ):日本0-4チリ>◇17日(日本時間18日)◇1次リーグC組◇ブラジル・サンパウロ

あるべき差が出た試合だった。0-4なのにチャンスをつくっただけで「ポジティブ」と喜んでいることが、チリとの差だ
シュート数は互角でも、枠内シュートの割合は低い。1対1で大きな差がある。体格は大して変わらない相手に、簡単にボールを奪われる。GKとの1対1でシュートを決めきれない。

ダブルボランチが守備に追われ、効果的な攻撃に絡める機会が少なかった。9日の親善試合エルサルバドル戦とは相手が違う。
後半に失点を重ねたのは、守備陣の疲れからだろう。

久保も完全フリーにならないと、持ち味が出し切れなかった。Rマドリードへの移籍で騒がれているが、この試合を見る限りはトップチームへの昇格はお預けだな。
レアルはこの日のチリ代表よりもレベルは高い。同じくレアルに加入するベルギー代表のアザールに失礼だよ。

現在のチリ代表はメンバーが定着したこともあり、高年齢化で今大会が“卒業式”だ。サンチェスやビダル、バルガスは若い頃から結果を出して、世界トップの選手。
一方で目立たないが、守備陣は手堅い。2点リードして、そこから途中出場の選手が機能するという選手層の厚さ、試合運びのうまさもあった。
身体能力や個人技に飛び抜けているというわけではないだけに、日本代表が見習うところは多いと思う。

今回の日本代表は東京五輪世代中心で、チャレンジしに行く立場だ。これを「いい経験になった」で終わらせてほしくない。結果を出さなければ、真の「いい経験」にはならない。
次戦のウルグアイも南米選手権にはこだわりを持つチームだ。1次リーグで勝ち点をもぎ取れるか? 今大会の戦いが東京五輪で生かされるか? 早くも正念場だ。(日刊スポーツ評論家)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-06180297-nksports-socc
6/18(火) 12:14配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560849513
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ