ヘッドライン

神戸、元バルサDF獲り!元ブラジル代表アドリアーノ イニエスタも熱望

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/10/22(月) 05:33:57.01 ID:CAP_USER9.net

神戸が、かつてバルセロナでプレーした元ブラジル代表DFアドリアーノ(33)の獲得に動いていることが21日までに分かった。
複数の関係者によれば、神戸は来季に向け左サイドバックを補強ポイントの一つに挙げて選手をリストアップ。
その中で川崎Fの車屋にオファーを出していたが断られたこともあり、ターゲットをアドリアーノに絞ったという。

アドリアーノはスペイン1部のセビリアで、05?06、06?07年シーズンにUEFA杯2連覇に貢献するなど活躍。
10年7月にはバルセロナ移籍を勝ち取った。
そのバルセロナでは現在、神戸でプレーする元スペイン代表MFイニエスタとも一緒にプレー。
優勝した11年クラブW杯では、得点王に輝くなど得点力も持ち合わせる。
本職のサイドバックのほか、MF、センターバックもこなせるユーティリティーな能力も武器だ。

神戸はW杯後にイニエスタを獲得すると、10月にはスペイン人指揮官のリージョ監督を招へい。悲願のタイトルへ向け、“バルサ化”を推し進めている。
関係者によれば、アドリアーノ獲得はイニエスタも強く望んでいるという。
現在トルコ1部のベシクタシュでプレーするDFの獲得が実現すれば、日本で再び元バルサコンビが結成されることになる。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/10/22/kiji/20181022s00002179122000c.html
2018年10月22日 05:00

https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/112000/111255/news_111255_1.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540154037

堂安律(20)、長友(32)に感謝 「佑都くん靴磨きありがとうございます。笑」 SNSでのやり取りが話題に

1 名前:れいおφ ★:2018/10/20(土) 20:00:33.03 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF堂安律(フローニンゲン)は、16日の国際親善試合ウルグアイ戦でA代表初ゴールを挙げ、4-3勝利に大きく貢献した。

20歳のレフティーは18日に自身のインスタグラムを更新し、DF長友佑都(ガラタサライ)とのゴールパフォーマンス写真を投稿。
「左足磨いてもらうべきやったかな笑」と冗談交じりに綴ると、長友も「次は決めた足をお願いします」と返答して話題を呼んでいる。

(中略)

堂安が試合後のテレビインタビューで「試合前に佑都くんが点を獲ったら靴を磨いてあげるという話をしていたので、
やってもらえて良かったです」と語ったのを「Omnisport」が伝えている。

堂安の投稿にすぐさま反応した長友…「次は決めた足をお願いします。笑」

堂安が18日に自身の公式インスタグラムで、靴磨きパフォーマンスの一枚をアップ。
「佑都くん靴磨きありがとうございます。笑」と感謝しつつ、「#左足磨いてもらうべきやったかな笑」というハッシュタグを添えた。
ゴールは利き足の左足で奪ったが、差し出したのは右足だったことから、冗談交じりに綴ったようだ。

すると長友もすぐさま反応。公式ツイッターに「堂安さんいつでも磨かせていただきます。次は決めた足をお願いします。笑」と返答している。
返信欄では「靴磨き職人」「器のデカさに感動」「ほっこり」「写真の謎が解けた」「靴磨き面白かった」などの声がファンから上がった。

20歳堂安と32歳長友は、靴磨きパフォーマンスだけでなく、その後のやり取りでも注目を集めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00142570-soccermzw-socc

関連スレ
堂安律、A代表初得点を祝う長友の“靴磨きパフォーマンス”に感謝&後悔 「左足磨いて…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00142320-soccermzw-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540033233

堂安律は「日本のメッシ」 イタリアメディアも“世界レベル”に太鼓判「最高級のテクニック」「グアルディオラも熱視線」

1 名前:れいおφ ★:2018/10/20(土) 19:52:25.06 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF堂安律(フローニンゲン)は、16日の国際親善試合ウルグアイ戦でA代表初ゴールを挙げ、
南米の強豪を4-3で撃破する立役者の一人となった。

その活躍は世界にも伝わり、イタリアの様々なスポーツ媒体に寄稿するイタリア人ジャーナリストの
アルフレード・ペドゥーラ記者も「日本のメッシ」と熱視線を送っている。

12日のパナマ戦(3-0)で途中出場だった堂安は、FIFAランキング5位のウルグアイ戦に右サイドハーフで先発出場。
南米の強豪相手に球際でも当たり負けせず、果敢な仕掛けでゴールに迫った。

待望の瞬間が訪れたのは、2-2で迎えた後半14分だった。
日本の右CKから相手エースFWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)にボールを拾われ、鋭いカウンターの危機に直面。
しかし、ここでボールをカットした堂安は、すぐさま中央のDF酒井宏樹(マルセイユ)に横パス。直後にゴール前へダッシュすると、
狭い守備網を縫うように駆け上がり、酒井からのリターンパスを受ける。
相手の主将DFディエゴ・ゴディン(アトレチコ・マドリード)と対峙するも、左足アウトサイドでボールの軌道を変える華麗なフェイントで翻弄。
直後に左足を素早く振り抜き、代表初ゴールをマークした。

強豪ウルグアイを4-3で破る立役者の一人となった20歳のレフティーの活躍を世界が報道。
カルチョの国イタリアで活動する有名ジャーナリストのペドゥーラ記者も、
自身が運営するイタリアのサッカー情報サイト「Alfredo Pedulla」で「リツ・ドウアンは日本のメッシ」と特集した。

記事では、堂安のガンバ大阪時代のキャリアや、フローニンゲンに移籍した昨季は
同じレフティーの元日本代表MF中村俊輔(ジュビロ磐田)へのリスペクトで25番を着けたことを紹介しつつ、
その能力と今後についても言及している。

「ドウアンは最高級のテクニックを持っている。加速力、ゲームビジョン、ドリブル、正確無比なシュート……。
そのキャラクターはメッシに似ている。実際、ペップ・グアルディオラは熱視線を送っており、
ルイス・スアレスやアリエン・ロッベンのように、フローニンゲンからビッグクラブへの道を辿ろうとしている。
それは簡単なことではないが、彼は常にベストを尽くすモットーを貫くだろう」

ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)、元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(バイエルン)のように、
フローニンゲンからビッグクラブへと羽ばたけるか。今やその動向には世界が注目していると言っても過言ではない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00142417-soccermzw-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540032745

J1第30節昼 仙台×鳥栖、清水×広島 結果

1 名前:久太郎 ★:2018/10/20(土) 16:44:46.67 ID:CAP_USER9.net

仙台 2-3 鳥栖
[得点者]
38'高橋 義希       (鳥栖)
39'フェルナンド トーレス (鳥栖)
42'野津田 岳人      (仙台)PK
58'石原 直樹       (仙台)
78'ジョアン オマリ    (鳥栖)

※雷の影響により試合は一時中断

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:18,023人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102005/preview/#live


清水 2-0 広島
[得点者]
19'北川 航也(清水)
47'鄭 大世 (清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:14,870人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102006/live/#live



J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540021486

<日本の史上最高の選手は誰?>4人の「日本を代表するレジェンド」 FIFA公式が“厳選写真”公開

1 名前:Egg ★:2018/10/21(日) 20:51:37.62 ID:CAP_USER9.net

W杯公式インスタグラムで日本のレジェンド4人をピックアップ…ファンに問いかけ

FIFA(国際サッカー連盟)のワールドカップ(W杯)公式インスタグラムが20日に更新され、「日本の史上最高の選手は誰?」と記して4枚の写真をアップ。日本4大レジェンドの厳選ショットを公開し、ファンに問いかけている。

【関連写真】「日本史上最高の選手は誰?」 FIFAが公開、「日本を代表するレジェンド」4人の“厳選ショット”
https://www.football-zone.net/archives/142943/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=142943_6

 W杯公式インスタグラムは「ワールドカップで日本を代表するレジェンドたち」と4枚の写真をアップ。今夏のロシアW杯に出場したMF本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)をはじめ、2006年ドイツ大会のMF中村俊輔(ジュビロ磐田)、1998年フランス大会のMF中田英寿、2010年南アフリカ大会のMF遠藤保仁(ガンバ大阪)の写真がピックアップされている。

 本田や中村、遠藤はW杯で貴重なゴールを挙げた直後のポーズが映っており、中田はドリブル突破の瞬間を捉えられている。それぞれFIFAが厳選したショットで、ゴール直後の三人は奇しくも手を広げて似た仕草を見せている形だ。

 大会公式インスタグラムでは、貴重な写真とともに「日本の史上最高の選手は誰?」と問いかける一文も添えられた。返信欄では各選手を推す声から、「全員」「これまでプレーした全ての選手」というコメントも並んだ。なかには「小野伸二」「キャプテン翼」「香川真司」「乾貴士」などを推薦するファンもいた。

 日本の史上最高の選手は誰か――。W杯公式インスタグラムでは4人のレジェンドを候補に挙げているが、その議論は深まるばかりだ。

10/21(日) 17:50配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00142943-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181021-00142943-soccermzw-000-3-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540122697

J1第30節日曜開催 長崎×磐田 結果

1 名前:久太郎 ★:2018/10/21(日) 17:56:57.97 ID:CAP_USER9.net

長崎 0-0 磐田
[得点者]
なし
スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:15,502人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102116/livetxt/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

7 名前:久太郎 ★:2018/10/21(日) 17:58:24.29 ID:CAP_USER9.net

>>1
白熱の戦い…長崎vs磐田の残留に向けたシックスポインターは痛み分け/J1第30節

明治安田生命J1リーグ第30節のV・ファーレン長崎対ジュビロ磐田が21日にトランスコスモススタジアム長崎で開催された。

ここまで8勝4分け17敗で最下位に低迷する長崎(勝ち点28)と、同8勝9分け11敗と試合開始時点で17位と苦しむ磐田(勝ち点33)による残留に向けたシックスポインター。ホームの長崎は、1-1で引き分けた前節のヴィッセル神戸戦から大本、直前に負傷したとみられる徳重に変えて増田と中村慶を起用。対する磐田は、1-5で大敗した清水エスパルス戦から森下、大久保に変えて松浦と山田を起用している。

試合序盤はホームの長崎が観客の声援を背に積極性を見せる。しかし、これをしっかりと食い止めた磐田は時間の経過とともに反撃に出る。山田とエレンのコンビネーションを活用し、左サイドを中心に長崎守備陣を打開しにかかる。

ハーフタイムにかけては、ボール保持率を高めながら隙をうかがってサイドから攻める磐田に対して、長崎は縦に速いカウンターで対抗していく。35分には長崎にビッグチャンス。ロングボールから完全に抜け出したファンマだが、右足でのシュートはGKカミンスキにセーブされ、この一対一の絶好機を活かせなかった。

迎えた後半、立ち上がりに磐田に押し込まれた長崎だが、54分にはセットプレーから決定機を迎える。中村慶がゴール前に入れた鋭い左CKに正面の黒木がヘッド。しかし、これは枠を捉えることができない。

ゴールレスが続く中、先に動いたのは長崎で、60分に磯村に代わって新里を投入。一方、状況打開を狙う磐田の名波監督は、67分に松浦を下げて大久保を送り出す。大久保は、プロになって初となる地元・長崎での公式戦。敵ながらも地元のスターの帰還にスタジアムは大きく沸いた。

その後も両者共に粘り強く戦って勝ち点3を目指すも、最後までゴールが生まれずに試合終了。残留に向けた白熱のシックスポインターは痛み分けの結果に終わった。なお、磐田はこれでリーグ6試合未勝利となっている。

■試合結果
V・ファーレン長崎 0-0 ジュビロ磐田
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00010007-goal-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540112217

<J1残留争いの混迷はまだまだ続く> 残り4節で降格圏から勝点6差内に8チームがひしめく!

1 名前:Egg ★:2018/10/21(日) 13:57:21.23 ID:CAP_USER9.net

21日の長崎対磐田戦でさらなる混戦状態も

https://amd.c.yimg.jp/amd/20181020-00049052-sdigestw-000-6-view.jpg


J1リーグは10月20日、各地で30節の7試合を開催。残留争いは依然として混迷を極めた状態となっている。

 唯一19日に行なわれた柏対名古屋は、アウェーの名古屋が前田直輝の今季7得点目が決勝点となり、1対0で勝利。勝点を34に伸ばして、降格圏から抜け出し14位に浮上。一方の柏は同33でプレーオフ出場圏の16位に後退した。


 20日に行なわれた残留争いの当該チームの結果では、17位の鳥栖が敵地で7位の仙台と対戦。鳥栖がジョアン・オマリの決勝ゴールで勝点3を積み上げた。鳥栖は勝点33で残留圏の15位に浮上した。

 残留争いでは、ともに上位に位置する12位のG大阪と10位の横浜の対戦は、勝てば残留へ大きく近づくであろう一戦。緊迫した好ゲームは小野瀬康介の移籍後初得点となるゴールが決勝点となり、G大阪がホームで勝ち切った。G大阪は勝点39で10位に浮上。一方の横浜は同38で11位に後退した。

 また13位の湘南は5位の札幌とホームで対戦し、2-2のドロー決着。勝点1を積み上げた湘南は、同36として13位をキープ。自動降格圏の17位とは勝点3差としている。

 敵地で首位の川崎と対戦した11位の神戸は、激しい点の取り合いの末に3-5で敗戦。イニエスタも川崎の攻撃サッカーの前に後半は沈黙を余儀なくされた。神戸は勝点37で12位に後退した。
 
 これで残留争いは、降格圏の17位・磐田(暫定)の勝点33から2勝差となる勝点6差内に8チームがひしめき合う状態に。今節終了時で残り4節となるが、大混戦が依然継続中だ。

 21日には17位の磐田と最下位・長崎による裏天王山ともいうべき大一番が行なわれるが、勝点33の磐田は勝利もしくは引き分けでも降格圏を脱出。一方で柏が自動降格圏の17位に、鳥栖はプレーオフ圏の16位に後退となる。長崎が勝利すれば、最下位から14位の名古屋の間も勝点3差にまで縮まる。混戦にさらに拍車がかかりそうだ。

 ただし、名古屋は順延試合を2つ、磐田は1つ残しており、この結果も残留争いの行方を大きく左右するだろう。

10/20(土) 21:06配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00049052-sdigestw-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540097841

<ヴィッセル神戸>リージョ監督、川崎Fは「殴り合ってはいけない相手」 イニエスタ「質の高い選手が揃っている」

1 名前:Egg ★:2018/10/21(日) 11:02:35.45 ID:CAP_USER9.net

<明治安田生命J1:川崎F5-3神戸>◇第30節◇20日◇等々力

のファン・マヌエル・リージョ監督(52)は、首位の川崎フロンターレに一時は2点差をつけながら、後半20分から3連続失点を喫し、日本での采配2戦目で初黒星を喫した
試合後は「1試合で3点取って、勝てないのは非常に厳しい。殴り合いの試合となったが、リーグの中でやってはいけない相手と、そうなってしまった」と悔しさをあらわにした。

リージョ監督は会見で「川崎Fは順位的にいいシーズンを過ごしている。どれだけ相手にとって、ゴールから遠いところでボールを持つ状況を作るか、やれることを構築して臨むのがゲームプランだった」と説明した。
そして「立ち上がりは、チームとしては非常に良く入ることが出来た。前半から70分までは、我々のゴールの遠いところでボールを奪えた。3-1まで盛り返してくれたのも、それを証明するだろう。
ただ、決していいシーズンを過ごしていない中、勝っている状態で2点目を失ったのが難しくした」と振り返った。

その上で「自分のゴールより遠いところでプレーする」という自らのコンセプトを実現するためには「それなりに多くのボール、パスを回さなければいけない」と説明。
「どうやって体力をマネジメントするかの難しさが出た。70分くらいまではボールを支配することで、ゴールを守る方法は達成できた。
ただ、やはりそれに値するゴールという結果が伴わないと、フラストレーションがたまっている中、プレーしているのでプレーの低下につながる」と敗因を分析した。

質疑応答で「目指しているサッカーの、どの程度までいっているか」と質問が飛ぶと、リージョ監督は「例えば、1度100に到達しないと、そこからの距離を測るのは難しい、
成長しているとは思うが、どの程度までいったかを判断するのは難しい」と語った。

17年のJ1王者・川崎Fの印象を聞かれると「当然、私たちを上回った対戦相手であることは理解していた。足元もいい選手が多い。
両サイドバックが高い位置でプレーできるのは、そういう選手がそろっているから。インサイドハーフが中のポジションに入り、2トップと上がったサイドバックが、どのポジションでプレーできるかを考えることが出来ていた。
中村(憲剛)や大島(僚太)から、サイドを切り崩す選手にいいボールがいくことは把握していた」と相手の能力の高さをたたえた。

その上で「アンドレス(イニエスタ)も長く走り、三田(啓貴)もマークのズレがあり、古橋(亨梧)を下げるなど変化の必要に強いられた。そういった状況の中で2点目を取られ、試合全体の体力のマネジメントできず、
どちらかというと殴り合いの試合となったが、リーグの中でやってはいけない相手と、そうなってしまった。エンドラインまでかなり深く切り込めるチーム、走り続けることが出来るチームと、そういう展開になってしまったのは残念」と悔しさをにじませた。

今後については「唯一出来るのは続けていくこと。精度を高めたい」と語った。【村上幸将】

10/21(日) 0:30配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00367933-nksports-socc&pos=4

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181021-00367933-nksports-000-view.jpg

つづく

2 名前:Egg ★:2018/10/21(日) 11:03:27.29 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタはJ1第30節の川崎F戦で約1か月ぶりの先発復帰を果たした。
前半の全3得点の起点となった一方で、後半はチームの劣勢に合わせて沈黙。試合後には「100%に近い形でプレーしたい。もっと良くなっていくはず」とトップコンディションでなかったことを明かした。

 立ち上がりはさすがのパフォーマンスだった。1点を先制されて迎えた前半15分、ともに日本を代表する中盤のMF中村憲剛、MF大島僚太のギャップを突いてボールを持つと、右サイドにすかさず展開。
そこからの流れでこぼれ球を拾い、浮き球のスルーパスから同点のオウンゴールを誘発した。

 その後も前半28分、MF古橋亨梧のゴールでは左サイドからMFルーカス・ポドルスキに当てて起点になると、同35分のMF三田啓貴のゴールシーンでは自陣からカウンターのスイッチを入れた。
だが、その後は見せ場が急激に減少。「60~70分までは良い仕事ができた」と振り返るにとどまった。

 この日は報道陣からの質問が2問に制限されたため、あまり多くを語ることはなかったが、川崎Fについては「チームとしてしっかりしていて、良いサッカーをする。個人として質の高い選手が揃っている」と言及。
「リーグ首位のチームに互角の戦いをほとんどできて、それをポジティブなものとして持ち帰りたい」と昨季のJ王者へのリスペクトをのぞかせていた。

10/21(日) 6:35配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-03243988-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181021-03243988-gekisaka-000-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540087355

<釜本邦茂・「ズバッと言わせてもらう!」>南野・中島・堂安は国内テストマッチで結果を残しただけ

1 名前:Egg ★:2018/10/21(日) 11:13:08.39 ID:CAP_USER9.net

森保ジャパンがパナマに3―0で完勝した試合(12日)の後、当コラムで「16日のウルグアイ戦で選手は持ち味を存分に発揮し、スカッとした試合を期待している」と書いた。
どの選手も、南米の強豪を相手に見事なプレーを見せてくれた。

中でもトップ下のMF南野、攻撃的な左サイドMF中島、右サイドMF堂安の3人は、ボールを持つと最初にパスの相手を探すのではなく、
まずは「目の前の選手を抜いて守備陣形を崩す」ことを選択。ドリブル突破を果敢に仕掛けていった。

これが実に有効な手だてとなった。マンマーク気味のウルグアイは、ドリブル突破によって混乱をきたし、機を見るに敏なパスを出されて腰砕けになるDFもいた。

南野、中島、堂安の良いところはドリブルだろうがパスだろうが、「その先のシュート」を常に意識しているところだ。

これまでの日本サッカーはパス、パス、パス……に執着するきらいがあり、シュートチャンスを迎えてもパスというシーンが多かった。それが現代表になって「シュートで終わる」場面が明らかに増えた。
ウルグアイ戦の4得点は、いずれも流れの中から生まれ、素晴らしいゴールシーンだった。「スカッとした」どころか「気持ち良い」という思いに襲われた。

それはプレーしている選手、ベンチの監督、もちろんスタンドに陣取ったサポーターも感じ入っただろう。しかし――。

南野、中島、堂安の3人は「日本で行われたテストマッチで結果を残した」に過ぎない。

所属クラブに戻り、週末のリーグ戦で目覚ましい活躍を見せ、欧州ビッグクラブから熱視線を送られ、
そして来年1月にUAEで開催されるアジアカップで森保ジャパンを優勝に導く活躍を見せて、初めて「日本代表の屋台骨を背負って立つ選手」と言えるだろう。

周囲からチヤホヤされても慢心せず、ひたすらにスキルを磨き、大きく羽ばたいて欲しい。

(日本サッカー協会顧問)

10/21(日) 9:26配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000009-nkgendai-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181021-00000009-nkgendai-000-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540087988

バルサに大打撃・・・メッシが右腕骨折で3週間の離脱、クラシコ欠場へ

1 名前:あずささん ★:2018/10/21(日) 08:37:02.17 ID:CAP_USER9.net

バルセロナは20日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが3週間の負傷離脱を強いられることを発表した。

メッシは同日に行わたリーガ・エスパニョーラ第9節のセビージャ戦に先発出場し、12分にはゴールを決めていたが、26分に右腕のケガで途中交代を余儀なくされていた。

クラブ公式Twitterによると、検査の結果、メッシはとう骨(前腕)を骨折しており、約3週間の離脱を強いられるという。これにより、24日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のインテル戦や、28日に行われるリーグ戦第10節のレアル・マドリードとの“クラシコ”などを欠場することが決まった。

負傷した右腕を抑えて倒れ込むメッシ
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/10/GettyImages-1052622286-800x533.jpg


ソース/SOCCER KING
https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20181021/850796.html?cx_top=topix


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540078622
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ