ヘッドライン

セルジオ越後 クラブで出場していない選手は不要。今野の活躍でそれがハッキリしたよ

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 06:29:40.57 ID:CAP_USER9.net

“アウェーらしいサッカー”で勝ったね。

[ワールドカップアジア最終予選6節]日本 2-0 UAE/3月23日/アルアイン
 
UAE戦は危なげなく勝点3を掴んだけど、何より最初のチャンスで先制点を奪えたのが大きかったね。
その後は、しっかり守ってチャンスを窺う“アウェーらしいサッカー”ができていた。
さらに後半の立ち上がりには今野が良い攻め上がりから追加点をマーク。効率よくゴールを重ね、アウェーで貴重な勝利を手にした。
 
UAEは早い時間に失点して、焦りがあったようだ。日本のピンチと言えば、前半に川島がビッグセーブでマブフートのシュートを防いだシーンくらい。
最終予選で4ゴールを奪っているUAEのエースFWハリルが欠場したのも、日本にとってはラッキーだったね。
UAEは、日本が苦手とするフィジカルに長けたチームではないし、独力で局面を変える選手もいなかった。
だから、日本の守備陣は対応しやすかったはずだよ。
 
先制点を奪ったことで、相手が得意とするカウンターを封じられた点も大きかったね。
日本が苦戦するとすれば、先制点を奪えずに前に出たところを、カウンターで突かれるという形だと予想していたから。
 
トータルで考えれば、日本とUAEには明らかにレベルの差があった。
昨年の9月に埼玉スタジアムで対戦した際には、日本はFKとPKで失点して敗れたけど、最終予選の初戦ということで日本の選手に硬さがあったのだろうね。

今野のパフォーマンスは素晴らしかった。

それにしても久々の代表戦になった今野は、良い仕事をしたね。ディフェンス面では、真骨頂の球際の強さとボール奪取力を見せていた。
加えて貴重な追加点を奪ったのだから、この日のヒーローと言えるよ。
 
この今野の活躍でハッキリしたのは、今後もクラブでコンスタントに試合に出ている選手を起用するべきだということ。
 
今野は最後まで足が止まらなかったよね。彼はもともとスタミナがある選手だけど、日々、90分をしっかり戦い、
ゲーム体力を養えているからこそ、こういう試合でもハイレベルなパフォーマンスを発揮できるんだ。
久保にしたって今年1月に移籍したヘントで、リーグ7試合で5得点と結果を残している。その好調ぶりをUAE戦で証明した。
 
だからこそ、ミランで出場機会を掴めていない今の本田が、なせ必要なのか僕には理解できないんだ。
クラブで試合に絡めていない選手を招集するなんて、世界の常識からはかけ離れている。本田はUAE戦では78分からピッチに立ったけど、目立ったプレーはなかったよね。
 
あれくらいのパフォーマンスだったらJリーグで結果を残しているフロンターレの小林やマリノスの齋藤らを選出したほうがよっぽど効率的だ。
UAE戦、タイ戦に向けた選手発表会見でハリルホジッチ監督は「このチームには本田が必要だ」という趣旨のコメントをしていたけど、本
田抜きのチームでも勝利はできたはずだよ。ハリルホジッチ監督としては良い教訓になったんじゃないかな。
 
何よりこれまでチャンスが少なかった今野、久保が活躍したことで、良い競争原理が働くよ。
彼らの活プレーを見て、「俺だって」と、思っている選手は必ずいるはずだ。そして切磋琢磨していくからこそ、チームのレベルアップが望めるんだ。
 
今までの功績や経験を重視してメンバーを構成しても、相手からしてみれば何も怖くないよ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-00023780-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 3/24(金) 6:00配信

2 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 06:30:43.26 ID:CAP_USER9.net

次のタイ戦、そして6月のイラク戦が大事だ。

UAE戦の勝利で日本は勝点を13に伸ばした。同勝点のサウジアラビアには得失点差で上回られて、
2位に甘んじているけど、勝点10で3位のオーストラリアとの差を広げられたのは大きい。
4位のUAEは勝点9。だた、この日のUAEのパフォーマンスを見る限りでは、
ロシア・ワールドカップの出場権を無条件で得られる上位2位争いは、サウジアラビア、日本、オーストラリアの三つ巴になるんじゃないかな。
 
日本としては3月28日のホームでのタイ戦で勝利するのは当然として、続く6月13日のイラクとのアウェー戦で、勝点を落とさないことが重要だよ。

イラクはフィジカルが強いチームだし、
前回、埼玉スタジアムで対戦した時は山口の劇的な決勝ゴールがなかったら結果はどうなっていたか分からない。決して侮れない相手だ。

もしイラクに敗れて、オーストラリアに順位で抜かれると、その後の8月31日のホームでのオーストラリア戦は厳しい戦いになってしまう。
最終戦のアウェーでのサウジアラビア戦にも有利な立場で臨むためにも、今後の2試合は鍵になる。


タイ戦のメンバー構成も気になる。

そういう意味では、次のタイ戦はぜひとも快勝し、弾みをつけたい。UAE戦では倉田を試合途中で起用したけど、清武、浅野らはベンチに座らせたままだった。
 
彼らを指揮官がどう生かすのか。UAE戦では大迫が足を痛めて交代するシーンもあった。もしかしたら前線の組み合わせが変更になる可能性がある。
 
その際には、アピールするチャンスだと思って、がむしゃらにプレーする選手が出てきてくれると良いね。
 
また、UAE戦では1点を取った後に、アウェーということもあったと思うが、やや引きすぎてしまった時間があった。
そういう部分でしっかり試合をコントロールする術も身に付けてほしい。


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490304580

「本田圭佑は外す理由がない。絶対に必要」霜田元技術委員長と都並氏が日本代表を語る

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/26(日) 02:26:53.92 ID:CAP_USER9.net

都並氏、岩政氏らが独自解説で番組を盛り上げる!

3月24日、視聴者参加型のサッカー情報番組『スカサカ!ライブ』の公開収録がスカパー東京メディアセンターで行なわれた。
 
レギュラー放送に先駆けた2時間拡大版生放送の収録には、元日本代表DFで番組のレギュラー出演者である岩政大樹氏をはじめ、
前日本サッカー協会技術委員長・ナショナルチームダイレクターの霜田正浩氏、サッカー解説者の都並敏史氏、さらにサッカー通の将棋士・野月浩貴氏ら豪華ゲストが登場した。
 
番組では、現地時間3月23日に行なわれたロシア・ワールドカップアジア最終予選のUAE戦を中心に、サッカー界のホットな話題を振り返った。
 
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督を招聘したことでも知られる霜田氏は、「本当に良かった。結果が全てですから」と、中東でのアウェー戦で勝点3を手にした日本代表へ安堵のコメントを残した。
 
さらに同氏は、守護神の川島永嗣の名前も挙げ、20分に相手FWとの1対1を凌いだビッグセーブがチームに流れをもたらしたとした。
 
都並氏は、「相手の中盤を潰すシステム変更がピタリと当たった」とハリルホジッチ監督の巧みなシステム変更を勝因に挙げた。

また、番組放送後には出演陣へのメディア取材が行なわれ、そこで霜田氏と都並氏に「日本代表のキーマンはどれか?」という問いが飛び、両氏ともにハリルホジッチ監督の名前を挙げた。
 
霜田氏は、「勝たなければいけないギリギリの試合の中で、競争が激しくなって、世代交代がある。
ある特定の選手に頼って、その選手が新聞の見出しを飾るという時代ではなくなっている。
そういった中で監督が選手を同じ方向に引っ張っていけるかが重要」と、その理由を明かした。
 
また所属するミランで出場機会を失い、招集が疑問視された本田圭佑について都並氏は、
「あれだけの実力者を外す理由がない」とし、霜田氏も「日本にはまだ絶対に彼の力が必要」という見解を示した。
 
なお、『スカサカ!ライブ』は、4月7日から毎週金曜日21時からレギュラー放送が開始する。
毎週、編集長のジョージ・ウィリアムズ氏を中心にサッカー界をにぎわすテーマに、ゲストと視聴者とともに切り込んでいく

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00023832-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 3/25(土) 12:46配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490462813

日本代表データ全12項目の“キング”を発表!UAE戦で圧倒的な存在感を見せたのは?

1 名前:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/26(日) 00:28:39.24 ID:CAP_USER9.net

Football ZONE web 3/25(土) 11:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010005-soccermzw-socc&p=1

AFCが公表しているデータの中から12項目をピックアップ

 日本代表は現地時間23日に、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地UAE戦で2-0と勝利を挙げた。今季所属クラブで公式戦17得点を決めているFW久保裕也(ヘント)が代表初ゴールを含む1ゴール1アシストと活躍すれば、約2年ぶりに招集されたMF今野泰幸(ガンバ大阪)が追加点を決めて敵地で勝利を手繰り寄せている。

 フォーマンスを日本は見せつけたが、データ上で特筆すべき選手は誰だったのか。アジアサッカー連盟(AFC)が公表しているデータの中から12項目をピックアップ。日本代表内で各項目の“キング”を紹介する。

 今回対象とする12項目は(1)シュート数、(2)チャンス創出数、(3)トータルタッチ数、(4)パス数、(5)パス精度、(6)タックル数、(7)インターセプト数、(8)ボール奪取数、(9)デュエル回数(地上戦)、(10)デュエル勝率(地上戦)、(11)デュエル回数(空中戦)、(12)デュエル勝率(空中戦)だ。

 シュート数最多を記録したのは、ヘディングで競り勝ち2点目の起点となった大迫勇也(ケルン)。チーム総数14本のうち、大迫一人で4本を放った。この日1ゴール1アシストの久保が2本だったことを考えると、大迫の積極性が光ったと言える。

トータルタッチとパス数最多は意外にも…

 チャンス創出数は原口元気(ヘルタ)の4回が最多。2位は久保と倉田秋(G大阪)が2回で並んだ。原口は守備で貢献しながら、要所で攻撃に顔を出すなど攻守両面で幅広い役割を担った。

 トータルタッチ数の最多は、貴重な追加点を決めた今野だ。2位の酒井宏樹(マルセイユ)が87回のなか、今野は92回と唯一90回を超えた。ともに中盤でプレーした山口蛍(セレッソ大阪)が56回にとどまっており、いかに今野がボールに絡んだかが分かる。

 パス数部門も今野が最多の64本。2位の酒井宏が51本で、トータルタッチ数と比例するランキングとなった。パス精度で最多は後半33分から出場の本田圭佑(ミラン)で90.9%だった。これは短い出場時間も大いに関係している。一定時間プレーした先発メンバーのなかで、トップは香川真司(ドルトムント)の84.8%。山口や吉田麻也(サウサンプトン)も80%を超える数値を出した。

 守備面に目を向けると、タックル数は今野の6回となった。2位の吉田が3回で、今野の数値が際立っている。一方、インターセプト数最多は山口で断トツの7回だった。こちらも2位は吉田で3回となっている。またボール奪取数最多は今野の10回。球際での寄せるスピードと判断力はベテランならではのもので、ボールを刈り取る技術が光った。

陸空両面で100%を誇ったのはただ一人

 バヒド・ハリルホジッチ監督が常々強調するデュエル(1対1)は、地上戦と空中戦でそれぞれ異なる選手が存在感を放っている。地上戦デュエル回数では今野が22回で最多となり、誰よりも球際で戦っていた。地上戦デュエル勝率では吉田が100%(勝ち5回/負け0回)と圧巻の強さを発揮している。

 また空中戦のデュエル回数は大迫が断トツの11回。2位今野の6回に2倍近くの差をつけている。今野のゴールが生まれる前に空中戦を制していたのは大迫で、前線で何度も体を張って1トップとしての役割を果たしていた。空中戦デュエル勝率で100%は4人が並び、山口、原口、吉田、長友佑都(インテル)が負けなしとなった。吉田は地上戦を含めて、全6回のデュエルに勝っており、陸空両面で唯一100%を誇示している。

 今野が実に5部門でトップに輝いており、その貢献度は群を抜く。2部門でトップは大迫、原口、山口、吉田の4人となった。各部門のトップは以下の通りとなっている。

■データ12部門トップ
シュート数 4本 大迫勇也
チャンス創出数 4回 原口元気
トータルタッチ数 92回 今野泰幸
パス数 64本 今野泰幸
パス精度 90.9% 本田圭佑
タックル数 6回 今野泰幸
インターセプト数 7回 山口 蛍
ボール奪取数 10回 今野泰幸
デュエル回数(地上戦) 22回 今野泰幸
デュエル勝率(地上戦) 100% 吉田麻也/倉田 秋
デュエル回数(空中戦) 11回 大迫勇也
デュエル勝率(空中戦) 100% 山口 蛍/原口元気/吉田麻也/長友佑都


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490455719

本田圭佑「道筋は見えています」若手台頭も気迫十分

1 名前:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 22:24:53.97 ID:CAP_USER9.net

日刊スポーツ 3/25(土) 22:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01797769-nksports-socc

 日本代表FW本田圭佑(30=ACミラン)が25日、W杯アジア最終予選B組のタイ戦(28日、埼玉)に向けたさいたま市内での練習後、取材に応じ、台頭する若手との競争を歓迎した。

 23日のUAE戦ではFW久保裕也(23=ヘント)にスタメンを譲り、後半から途中出場も無得点に終わった。絶対的な存在だった本田は、世代交代をささやかれることもある。UAE戦で得点した久保について聞かれると、嫌な顔をすることなく答えた。

 「うれしいですよ。それは危機感がないということではなくて、サッカーのスタンダードですから。何も不思議なことはないし、僕がミランでもここでもレギュラーというポジションを奪われているだけの話。今までが奪われてなかったというだけなので。これは起こりうる現実」

 所属チームでプレー機会がほとんどない自身に対し、ヘントで移籍後7戦5発とゴールを重ねる久保。結果を残すことで道を切り開いてきた本田らしく、自分についても現状はもの足りないとばっさり切った。

 とはいえ、表情に悲壮感はない。要因はACミランで出場機会を失っていることだと理解している。

 「チームで出られてないことが要因。なかなかこの状況を打開する場がない。本田はいったいどのようなプレーをするのか、みんなが分からないと思う。そこだけだと思う。

普通に見せることが出来て、点を取ることができれば『やっぱりこれぐらいはできるんだな』というふうにまたチャンスは増えてくるんじゃないかと思う」

 実戦でのプレーが不足していることは分かっている。それでも、試合に出れば結果は残せる。その自信は失われていない。

 本田はむしろ、新たな成長の機会に出会ったと前向きだ。

 「僕はすごく今が楽しくて。こういうことが起これば起こるほど、なんかこう、自分自身が試されている気がして。右肩上がりにしていく、それをどうしていこうか、考えるのが好きだし乗り越えていくのも好きなんで。この期間を非常に楽しんでいる。道筋は見えていますよ」

 話す目には力がこもり、口調もはっきりと力強い。このままでは終わらせない。後輩の台頭を認めて“共闘”を語る口ぶりの陰に、気迫があふれていた。【岡崎悠利】


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490448293

中田英寿はモテない? ドン小西がオシャレの“唯一の欠点”を指摘〈週刊朝日〉

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 14:26:27.63 ID:CAP_USER9.net

3月14日、「第12回GINZA FASHION WEEK」オープニングイベントに登場した元サッカー選手の中田英寿氏。
ファッショナブルなことでも有名だが、ファッションデザイナーのドン小西氏は唯一の欠点を指摘する。

*  *  *

現役時代からナリコレって呼ばれた帰国時のファッションを何度もチェックしてきたけどさ。
当時からファッショナブルなことでは、日本のアスリートでナンバーワン。
しかもいまだに誰も、この人を超えてないもんな。最近のナリコレっていえば本田圭佑選手が有名だけど、次元からして全然違うって。

この日もファッションは、カンペキの一言だよ。
ブルーのシャツにネクタイで最新のジーンズファッションを提案しつつ、靴にカラシ色を持ってくる心憎いコーディネート。
元アスリートだけにスタイルもいいし、着こなしのツボも知ってる。
あたしから見ると、一ミリのスキもない、ほれぼれするようなオシャレっぷりだよね。

ただし、だ。聞いてみると、つきあったら疲れそうだのナルシストだの、世間の女性たちの評判は散々。
ファッション界でもリラックスがトレンドになって、この手のスキのないオシャレさんは、浮く存在になりつつあるんだろうね。
ま、この人は、今も変わらぬスーパースター。だからこそ、ここらで少し肩の力を抜いたファッションに挑戦してみるのも手なのかも?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00000083-sasahi-socc
dot. 3/24(金) 11:30配信

https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017032200083_1.jpg

http://shooty.jp/wp-content/uploads/2015/08/4976fd83f233ca6fc459e8a6b21edf9c.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/pandanews_/imgs/a/9/a9ae02d9.jpg

http://shooty.jp/wp-content/uploads/2015/08/4ac00300a56c37df4889d20e9404d129.jpg

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20131004%2F14%2F1273324%2F62%2F262x349x21649ba95dd3f99c6fa3dd77.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/k/y/o/kyoukararock/83156a1d.jpg

http://shooty.jp/wp-content/uploads/2015/08/4b8522128f29ccdfc7b116bc2fe6892c.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490333187

日本代表MF髙萩洋次郎も骨折と判明…今野、大迫に続き3人目の離脱

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 17:59:31.96 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会(JFA)は25日、MF髙萩洋次郎(FC東京)が負傷により、日本代表から離脱したと発表した。
同日、MF今野泰幸(ガンバ大阪)とFW大迫勇也(ケルン)の離脱も発表しており、髙萩で負傷離脱は3人目となる。
FW小林悠(川崎フロンターレ)、MF遠藤航(浦和レッズ)以外の追加招集は発表されていない。

所属するFC東京は髙萩が右母趾末節骨骨折と診断されたことを発表。
全治などに要する期間は不明で、判明次第発表するとしている。
髙萩はJFAを通じ、「28日のタイ代表との試合も勝利という結果が出るよう応援したいと思います。
今回は怪我のため、チームに貢献することはできませんでしたが、早く治してまた戻れるよう頑張ります」とのコメントを発表している。
髙萩は23日に行われたアラブ首長国連邦(UAE)代表戦でベンチ外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000025-goal-socc
GOAL 3/25(土) 17:32配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490432371

UAE戦スタメンの大迫と今野が負傷離脱…小林悠と遠藤航を追加招集へ

1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 15:40:07.21 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会(JFA)は25日、MF今野泰幸(G大阪)とFW大迫勇也(ケルン)が怪我のためチームを離脱し、
代わってFW小林悠(川崎F)とMF遠藤航(浦和)を追加招集することを発表した。
23日のW杯アジア最終予選UAE戦で先発出場した今野は左第5 趾基節骨骨折、
大迫は怪我のためとJFAは明かしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01638123-gekisaka-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490424007

今野が日本代表離脱 左第5趾基節骨を骨折

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 15:09:50.88 ID:CAP_USER9.net

2017.3.25[チーム]
今野選手 日本代表離脱のお知らせ

現在「アジア最終予選(Road to Russia)SAMURAI BLUE(日本代表)」に
選出されていた今野選手が、怪我のため日本代表を離脱することが決まりましたので、お知らせ致します。

怪我について
左第5趾基節骨骨折

http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/5649/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490422190

鹿島アントラーズFW鈴木優磨にブンデス移籍の可能性が浮上!「複数クラブが今夏獲得に興味」と独メディア報じる

1 名前:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 13:49:12.94 ID:CAP_USER9.net

Football ZONE web 3/25(土) 13:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010007-soccermzw-socc

今季公式戦5ゴールと好調 昨年12月のクラブW杯では“クリロナポーズ”でその名を轟かす

 鹿島アントラーズFW鈴木優磨が、ブンデスリーガに移籍する可能性が浮上している。ドイツのサッカー移籍専門メディア「transfermarkt.de」が報じている。

鹿島ジュニアユースからの生え抜きストライカーは、昨季リーグ戦で8ゴールを決めてブレーク。Jリーグ年間優勝に貢献し、昨年12月のFIFAクラブワールドカップ準決勝アトレティコ・ナシオナル戦(3-0)ではゴールを決めた後、尊敬するクリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスを完全コピー。一躍欧州に「Suzuki」の名前を轟かせた。

 今季も主にスーパーサブの役割ながら、リーグ戦でチームトップの2ゴール、公式戦で5ゴールを決める活躍を見せている鈴木について、「複数のブンデスリーガのクラブが、今夏の移籍市場で鈴木優磨に興味を示している」と報じている。

 鈴木は粗削りながら、身体を張ったプレーと抜群の決定力を誇る。鹿島出身の選手としてはシャルケのDF内田篤人、ケルンの日本代表FW大迫勇也、ドルトムントの韓国代表DFパク・チュホがブンデスリーガで現在プレーしている。

 伸びしろ抜群でハリルジャパンへの招集の期待も高まる鈴木だが、ドイツへ新天地を求めることになるのだろうか。


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490417352

キ・ソンヨン「中国に負けるとは絶対に思わなかった」

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 17:15:40.39 ID:CAP_USER9.net

2017年03月24日15時42分
[? 中央日報日本語版]

韓国サッカー代表チームの主将奇誠庸(キ・ソンヨン、スウォンジーシティ)が「これからは選手たちだけでなく、コーチングスタッフも全部変化が必要だ。そうでなければ、ワールドカップ(W杯)出場は難しいだろう」と話した。

奇誠庸(キ・ソンヨン)選手は23日、中国長沙の賀竜スタジアムで開かれた2018ロシアW杯アジア地域最終予選A組6次戦で中国に0-1で敗れたことに対して「何といえばいいか分からないほど大いに失望した。試合に出る前には負けるとは絶対に思わなかった」と明らかにした。

彼は「ずっと同じ試合を繰り返している。このままではW杯に出られないだろう」とし、「誰が入ろうが、代表選手なので競技場の中で全てを注がなければならない。それが出なければ、代表選手として大きな問題がある。私も多く反省している」と伝えた。

一方、韓国代表チームは28日、ソウルW杯競技場でシリアとの対戦に挑む。奇誠庸は「今日のようにすれば、シリア戦でもかなり厳しいだろう。本当に良くない状況」とし、「シリアが良い勢いで韓国に来るはずだが、十分に準備しなければまた今日のようなことが起きるだろう」と心配した。

http://japanese.joins.com/article/272/227272.html?servcode=600&sectcode=610&cloc=jp|main|breakingnews


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490343340
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ