ヘッドライン

CL準決勝組み合わせ バイエルンvsレアル リヴァプールvsローマ

1 名前:動物園φ ★:2018/04/13(金) 20:16:00.50 ID:CAP_USER9.net

ソース 追って追記

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523618160

<電撃解任されたハリル前監督>今月中にも再来日して“逆襲会見”

1 名前:Egg ★:2018/04/13(金) 18:48:32.86 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表の監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が13日、関係者を通じて今月中にも再来日し、会見を開く意向を示した。

 “逆襲会見”だ。同氏は6月14日に開幕するW杯を直前に控えた7日付けで解任。日本協会側は解任理由について「選手とのコミュニケーション不足や信頼関係の低下」と説明。だが、ハリル氏はこの説明に納得がいっておらず、自らの考えを発表する場を設けたい意向という。

 田嶋会長に解任を通告された際には、同会長に「満足できない。なぜこの時期なんだ」と怒りをぶつけた前指揮官。欧州の一部メディアでは、違約金を巡って訴訟問題に発展する可能性を報じられ、日本協会側が「現状ではハリルホジッチさんからJFAへのコンタクトはありませんが、引き続き誠意を持って対応していきます」との声明を発表する事態に発展した。

 電撃解任の残り火は、いまだ煙を発している。

4/13(金) 18:41配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000094-dal-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523612912

ネットで早くも話題「マイアミの奇跡」は22年前…「まだ生まれてない」「いつのこと?」

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/04/09(月) 18:44:48.30 ID:CAP_USER9.net

「マイアミの奇跡」は22年前 ネットも話題「まだ生まれてない」「いつのこと?」
2018.4.9(Mon)
https://www.daily.co.jp/soccer/2018/04/09/0011148656.shtml
https://daily.c.yimg.jp/img/pinch.png


 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)が9日、都内のJFAハウスで会見を開き、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督の4月7日付けでの解任を正式に発表した。
後任として西野朗技術委員長(63)が監督につくことも発表された。
西野氏といえば、96年アトランタ五輪で日本がブラジルに勝利した“マイアミの奇跡”の時の監督だが、ネットでは早くも「マイアミの奇跡」が話題となった。

 「マイアミの奇跡」とは、96年のアトランタ五輪で、日本五輪代表がブラジル五輪代表を1対0で下した試合を指し、その指揮を執ったのが西野氏。
日本A代表は前園真聖と城彰二しかいない若いチームにも関わらず、世界最強チームに勝ったことで、歴史に残るジャイアントキリングとなった。
 だがすでにマイアミの奇跡から22年。これを知らない若い世代も増えたようで、ネットでは「マイアミの奇跡って何?」の声も。
「職場の若い人、『マイアミの奇跡って何ですか?』そういうリアクションになるよね」「正直、マイアミの奇跡って何だっけ?」
「マイアミの奇跡っていつのこと?」「マイアミの奇跡のときに生まれた人は今年22歳」「その時俺は生まれてないから」「今の若い子は知らんし」など、戸惑いの声も。
一方、「マイアミの奇跡からロシア革命起きるかな」など期待する声も上がっていた。


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523267088

2022年W杯から出場枠が32ヶ国→48ヶ国に? アジアは4.5枠→8.5枠、FIFA会長が検討を示唆

1 名前:豆次郎 ★:2018/04/13(金) 15:42:09.22 ID:CAP_USER9.net

4/13(金) 11:30配信
2022年W杯から出場枠が48カ国に? アジアは8.5枠、FIFA会長が検討を示唆

 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が、2022 FIFAワールドカップ カタールから48チームが出場できるように検討することを明かした。12日、イギリスメディア『AP NEWS』が伝えている。

 現在のW杯には32チームが出場しているが、すでに2026年W杯からは48チームが出場することが決定している。南米サッカー連盟(CONMEBOL)はこのプランを前倒しして2022年W杯からの導入を要求しているようだ。

 インファンティーノ会長がCONMEBOLの会議に出席した際に、CONMEBOL側から「2022年W杯から48チームが出場できるように、CONMEBOLに参加する10カ国の署名入りで申請書を送りたい」との提案を受けたという。

 この提案にインファンティーノ会長は「非常に興味深い考えだ。もちろん、実現可能か見極めなければならない。FIFAやCONMEBOLだけで決めることはできないけど、とても面白い試みだ」と2022年W杯から48チームが出場できるように検討していくと語り、次のように続けた。

「W杯出場枠の拡大は世界中でサッカーが発展することに重要な役割を与えることができると思っている。だから、2026年W杯から48チームが出場できるように決めたんだ」

 この変更は日本にも影響し、現行のアジア出場枠4.5枠から、2026年W杯には8.5枠になることが決定している。仮に2022年W杯から48チームが出場できるようになれば、アジアからは最大9チームが出場することが可能となるが、果たしてどのような決断が下されるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00742130-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180413-00742130-soccerk-000-1-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523601729

EL準々決勝第2戦 マルセイユ×ライプツィヒ、CSKA×アーセナル、スポルティング×アトレティコ、ザルツブルク×ラツィオ

1 名前:久太郎 ★:2018/04/13(金) 06:02:52.99 ID:CAP_USER9.net

オリンピック・マルセイユ 5-2 RBライプツィヒ
2戦合計          5-3

[得点者]
ブルマ(前半2分)     ライプツィヒ
OG(前半6分)       マルセイユ
ブナ・サル(前半9分)   マルセイユ
トヴァン(前半38分)    マルセイユ
アウグスティン(後半10分) ライプツィヒ
パイェ(後半15分)     マルセイユ
酒井宏樹(後半49分)    マルセイユ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151651



CSKAモスクワ 2-2 アーセナル
2戦合計 3-6
[得点者]
フェドル・チャロフ(前半39分)CSKA
キリル・ナバブキン(後半5分)CSKA
ダニー・ウェルベック(後半31分)アーセナル
アーロン・ラムジー(後半47分) アーセナル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151652



スポルティングCP 1-0 アトレティコ・マドリード
2戦合計      1-2
[得点者]
フレディ・モンテロ・ムノス(前半28分)スポルティングCP

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151653



RBザルツブルク 4-1 ラツィオ
2戦合計     6-5
[得点者]
チーロ・インモービレ(後半10分)   ラツィオ
アマドウ・ダブール(後半11分)    ザルツブルク
アマドウ・ハイダラ(後半27分)    ザルツブルク
ファン・ヒチャン(後半29分)     ザルツブルク
シュテファン・ライナー(後半31分)  ザルツブルク
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/43


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523566972

<日本代表新監督>Jリーグ最多270勝の西野朗とはどのような指導者なのか?いまなお語り継がれる「マイアミの奇跡」

1 名前:Egg ★:2018/04/09(月) 17:12:40.63 ID:CAP_USER9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180409-00038522-sdigestw-000-3-view.jpg


ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の更迭を受け、新たに日本代表の指揮官に指名された西野朗氏。技術委員長として辣腕を振るってきた名将が、およそ2年半ぶりの現場復帰を果たす。
 
 監督としてJリーグ最多の270勝を挙げている西野氏は、1955年生まれの62歳。浦和西高を経て早稲田大に進むと、その在学中に日本代表デビューを果たした。卒業後は日立製作所(現柏レイソル)に加入。90年に現役を退き、指導者の道に進んだ。
 
 引退した翌年にU-20日本代表監督に就任し、94年にはアトランタ五輪を目ざすU-23代表監督に昇格。日本に28年ぶりの出場権をもたらすと、本大会ではグループリーグ初戦でリバウドやロベルト・カルロス、ベベットなどを擁したブラジルから勝利を挙げた。結果的に決勝トーナメント進出は逃したが、カナリア軍団を撃破した快挙は“マイアミの奇跡”として、いまもなお語り継がれている。

 五輪後はJクラブで監督を歴任。98年から柏で指揮を執り、翌年にはナビスコカップ(現ルヴァンカップ)を制覇した。そして、指導キャリアにおいて最大のハイライトとなったのが、2002年から監督を務めたガンバ大阪時代だ。Jリーグ発足以降タイトルと無縁だった浪速の雄を鍛え上げ、就任4年目の05年に自身初のリーグタイトルを獲得。G大阪にとっても初のJ1制覇となった。
 
 08年にはアジア・チャンピオンズリーグで初優勝。同年のFIFAクラブワールドカップでチームを3位に導くと、天皇杯も制した。09年にも天皇杯を連覇したが、10年は開幕から低迷して4シーズンぶりの無冠に終わると、11年もタイトルを掴めず。同年限りで青黒軍団での長期政権にピリオドが打たれた。
 
 12年5月にはヴィッセル神戸の監督に就任したが、同年11月に職を解かれた。14年からは名古屋グランパスで指揮を執るも目に見える結果は残せず、15年シーズン終了後に退任した。
 
 Jリーグの舞台を去ってからは、日本協会に活躍の場を求めた。そして16年3月から日本協会理事および技術委員長に就任し、代表強化を担うトップとして尽力した。今回はそのすべての要職を辞し、退路を断ってワールドカップに臨むという。
 
 もっともJで結果を出した日本人指揮官が、62歳にして初めて挑む世界最高峰の舞台。はたして天性の勝負師はどんな采配を見せるのか。スタッフ陣などの顔ぶれはあらためて木曜日に公表される予定だ。

4/9(月) 16:38配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180409-00038522-sdigestw-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523261560

FIFA新大会を検討、ソフトバンクなどが約2兆6800億円の投資計画 英紙フィナンシャル・タイムズ報じる

1 名前:サイカイへのショートカット ★:2018/04/13(金) 01:13:42.68 ID:CAP_USER9.net

【サッカー】
FIFA新大会を検討、ソフトバンクなど約2兆6800億円の投資計画
2018.4.12 23:37 産経ニュース
https://www.sankei.com/sports/news/180412/spo1804120045-n1.html

英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は12日、日本のソフトバンクを含む投資家グループが国際サッカー連盟(FIFA)に250億ドル(約2兆6800億円)を投資し、新たな大会を創設する計画があると報じた。
グループには中国、サウジアラビア、米国などの投資家も含まれる。

現在7チームで行われているクラブワールドカップ(W杯)を、2021年から24チームに増やして4年に1度の開催とする案や、代表チームによる新大会を2年に1度実施することが検討されているという。(共同)


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523549622

<西野朗監督>日本代表は「現状、バラバラ、崩壊しているとはまったく思っていません」

1 名前:Egg ★:2018/04/12(木) 23:36:29.74 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会が12日、都内のJFAハウスで西野朗日本代表監督の就任会見を開いた。選手との信頼関係が薄まったことを理由にバヒド・ハリルホジッチ前監督は解任されたが、西野新監督は「現状、バラバラ、崩壊しているとはまったく思っていません」と強調。

その上で「まだまだ出せる」と真価を発揮する余地はあると力説した。

以下、一問一答の要旨

 -西野監督が監督個人として理想とするサッカーと代表の中で実現したいスタイルは。

 「長い間、クラブの中での指導でしたので、ある意味、選手をどう生かしていく中で、チームがどう成長していくか、強化ができていくか、そういう選手がいるから(その選手に応じて)つくっていく部分がある中でのチームづくりですけど、代表チームは自分のある程度、理想とする、やりたいサッカーにそういう選手を当てはめていく、逆の発想の中でチームづくりができる。

それは(アトランタ)オリンピック時代、その前のユースの代表時代に、そういう形でチームづくりをした感覚(がある)」

 (続けて)「そういう中でも自分の理想は反映できると思います。たくさん、有能な選手が国内外にいますから、しっかりと把握した上で作り上げていきたいと思うし。ここ1カ月ですけど、作り上げていきたいと思いますし。その中で作り上げられる選手として見ていきたいと思います。

思考が偏ってしまうところはあるので、有能なスタッフたくさんいますので、いろんなアイデアを持って(やる)。私に大きな変化が起こる、それをやれるのがサッカーでもあるし。継続した力を、変化を持って行く中で大きな力を得られるので。あまり、偏った理想、思考ではなくて、たくさん選択肢があると思うので、そういう感覚で選手たちを見ていきたいと思います」

 -まだ選手に伝えるイメージはないのか。

 「まだ現時点では描けません」

 -チームを一つにするためにどんなアプローチを。

 「現状、バラバラ、崩壊しているとはまったく思っていません。しっかり戦えていると思います。成果とか、個々のパフォーマンスが最大限に発揮できていない部分は感じていますけど、選手は代表のため、最大限のパフォーマンスを出すプレーは3月の遠征でもやっていましたし、まだまだ僕は出せると思いますけれども、そういう意味の伝え方を…。間違いなく誘導していかないといけないと思います。お互いの連携とか、コンビネーションとかグループですとか。チームの中で機能していくことが大事だと思います」

 -ハリルホジッチ前監督は対戦3カ国を研究していたようだ。分析結果は引き継がれているのか。

 「いえ。監督自身も本大会へ向けての3チームへのスカウティング、分析は強く求めていました。その蓄積はありますし、それは間違いなくベースになってくると思いますが、やはり、ここ1か月の動向、チームとしての準備、それに対するスカウティングをこれからさらに強くかけていかなければいけないと思います。急激に変わることが当然、予想されますので、テクニカルのスタッフの分析力を強く要求していきたいと思います。非常に細かいところまで分析をかけると、パワー(負担)的にもかかるところなので、そういうスタッフもメンバー編成を考えていくところだと思います」

 -指導者としてのブランクで「心身を整えていきたい」という言葉もあった。ここから、監督として何が自分に一番求められると思うか。

 「自分を整えるというところですが、確かに2年間、サポートの形でチームを見てきました。ただ、感覚的には同じ戦いをしてきましたので、そういう部分はさらにこう研ぎ澄ましていかないといけないなとは思いますし、確かにピッチ上での自分というもの、それは心身ともにしっかり立てる、その上で、ゲームに対する、チームに対する感覚はまた違うと思うので、そういう意味で戻さなければならないなという部分は多分にあると思うので、そこをこれからやっていきたいなと思います」

4/12(木) 22:07配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000132-dal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180412-00000132-dal-000-5-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523543789

日本、60位に後退=FIFAランキング

1 名前:豆次郎 ★:2018/04/12(木) 18:05:02.85 ID:CAP_USER9.net

4/12(木) 18:01配信
時事通信

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、最新のFIFAランキングを発表し、日本は3月から五つ下げて60位となった。日本は3月の国際親善試合でマリと引き分け、ウクライナに敗れた。

 日本はアジア連盟内で36位イラン、40位オーストラリアに次いで3番手。日本のワールドカップ(W杯)1次リーグ対戦国ではポーランドが10位、コロンビアが16位、セネガルが28位だった。

 1位ドイツ、2位ブラジルは変わらず、ベルギーが5位から3位に上がった。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000096-jij-spo


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523523902

西野新監督が就任会見

1 名前:動物園φ ★:2018/04/12(木) 17:06:07.85 ID:CAP_USER9.net

4/12(木) 17:02配信
スポニチアネックス

 6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に臨むサッカー日本代表を率いることになった西野朗監督(63)が12日、東京都内で就任会見を行い、所信表明を行った。

 日本サッカー協会は3年間指揮を執ったバヒド・ハリルホジッチ前監督(65)の電撃解任を9日に発表し、外国人コーチ3人も解任。新スタッフには2020年の東京五輪に出場するU―21日本代表から森保一監督(49)、下田崇GKコーチ(42)と分析担当の和田一郎氏(44)が入閣した。西野新監督が務めていた技術委員長の後任には12年ロンドン五輪で日本を44年ぶりの4強に導いた関塚隆氏(57)が就任する。

 W杯開幕2カ月前に監督交代へと踏み切った日本代表はW杯1次リーグで6月19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドと対戦。岡田武史氏(61)が監督を務めた10年南アフリカ大会以来2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を目指す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000107-spnannex-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523520367
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ