ヘッドライン

Jリーグ発足後、最も多いJリーガーの「苗字」はなんだ?TOP20を調べてみた

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 22:03:40.81 ID:CAP_USER9.net

2017シーズンの開幕が待ち遠しいJリーグ。

今週末からはJリーグ主催のプレシーズンマッチ「Jリーグ DAZNニューイヤーカップ」が開幕し、フジゼロックススーパーカップまで1ヵ月を切っている。

そんなJリーグの公式サイトでは、過去に在籍したすべての選手を一覧で表示することができる。

Jリーグのデータベースに掲載されていた選手の数は、「あ」は阿井達也から「わ」はワンチョペまで計4830人。そこで今回は、かつてJリーグに所属した日本人選手の中で最も多い「苗字」を調べてみた。

同じ読み方でも違う漢字の選手(安藤と安東など)や、同じ漢字でも読み方が違う選手(高木など)はカウントしない。また、異字体のものは同じ苗字として扱う。

Jリーグの発足以来、最も多いJリーガ―の苗字は?

※2017年1月15日現在

20位:前田 / まえだ(16人)

18位:佐々木 / ささき(17人)

18位:松本 / まつもと(17人)

17位:森 / もり(17人)

15位:井上 / いのうえ(18人)

15位:林 / はやし(18人)

14位:山田 / やまだ(20人)

13位:山本 / やまもと(21人)

11位:阿部 / あべ(22人)

11位:加藤 / かとう(22人)

10位:高橋 / たかはし(24人)

9位:吉田 / よしだ(26人)

8位:斉藤 斎藤 齊藤 齋藤 / さいとう(27人)

6位:小林 / こばやし(28人)

6位:渡辺 渡邊 渡邉 / わたなべ(28人)


5位:中村 / なかむら(29人)
中村 充孝
中村 樹佳
中村 慶太
中村 憲剛
中村 宏輝
中村 航輔
中村 幸聖
中村 豪
中村 駿
中村 俊輔
中村 伸
中村 太亮
中村 将
中村 忠
中村 俊貴
中村 直志
中村 隼
中村 英之
中村 洋仁
中村 文昭
中村 北斗
中村 学
中村 祐輝
中村 友亮
中村 祐哉
中村 祐也
中村 祥朗
中村 涼
中村 亮太
4位:伊藤 / いとう(30人)

伊藤 彰
伊藤 淳嗣
伊藤 和基
伊藤 慧
伊藤 健次
伊藤 剛
伊藤 仁
伊藤 翔
伊藤 純也
伊藤 卓
伊藤 拓真
伊藤 卓弥
伊藤 琢矢
伊藤 大介
伊藤 壇
伊藤 哲也
伊東 輝悦
伊藤 友彦
伊藤 宏樹
伊藤 洋輝
伊藤 槙人
伊藤 裕二
伊藤 優世
伊藤 優汰
伊藤 友太
伊東 幸敏
伊藤 優津樹
伊藤 竜司
伊藤 隆介
伊藤 涼太郎

3位:田中 / たなか(42人)
田中 碧
田中 亜土夢
田中 勘太
田中 恵太
田中 謙吾
田中 賢治
田中 洸太朗
田中 康平
田中 秀人
田中 舜
田中 俊一
田中 彰馬
田中 真二
田中 紳介
田中 淳
田中 淳也
田中 順也
田中 奏一
田中 貴大
田中 達也
田中 達也
田中 大輔
田中 哲也
田中 輝和
田中 輝希
田中 俊也
田中 稔也
田中 智大
田中 信孝
田中 隼磨
田中 パウロ淳一
田中 英雄
田中 寛己
田中 裕人
田中 宏昌
田中 誠
田中 優毅
田中 マルクス闘莉王
田中 雄輝
田中 裕介
田中 佑昌
田中 雄大

2位:佐藤 / さとう(44人)
佐藤 晃大
佐藤 昭大
佐藤 英二
佐藤 大実
佐藤 海人
佐藤 和樹
佐藤 一樹
佐藤 和弘
佐藤 幹太
佐藤 謙介
佐藤 健太郎
佐藤 洸一
佐藤 幸大
佐藤 昂洋
佐藤 聡
佐藤 隼
佐藤 祥
佐藤 昌吉
佐藤 真一
佐藤 真也
佐藤 淳志
佐藤 尽
佐藤 昴
佐藤 太一
佐藤 大典
佐藤 大
佐藤 大基
佐藤 健
佐藤 陽彦
佐藤 寿人
佐藤 浩
佐藤 正美
佐藤 将也
佐藤 穣
佐藤 康之
佐藤 悠希
佐藤 悠介
佐藤 勇大
佐藤 勇人
佐藤 優平
佐藤 優也
佐藤 由紀彦
佐藤 洋平
佐藤 慶明

2 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 22:03:57.21 ID:CAP_USER9.net

1位:鈴木 / すずき(55人)

鈴木 彩貴
鈴木 一朗
鈴木 和裕
鈴木 勝大
鈴木 克美
鈴木 国友
鈴木 啓太
鈴木 健児
鈴木 健太
鈴木 健太郎
鈴木 孝司
鈴木 浩介
鈴木 悟
鈴木 修人
鈴木 俊
鈴木 駿之助
鈴木 将太
鈴木 翔登
鈴木 慎吾
鈴木 潤
鈴木 淳
鈴木 惇
鈴木 孝明
鈴木 崇文
鈴木 敬之
鈴木 隆行
鈴木 健仁
鈴木 達也
鈴木 達也
鈴木 大輔
鈴木 翼
鈴木 翼
鈴木 智樹
鈴木 智幸
鈴木 伸貴
鈴木 規郎
鈴木 隼人
鈴木 秀人
鈴木 郁也
鈴木 ブルーノ(ブルーノ・カスタニェイラ)
鈴木 将方
鈴木 正治
鈴木 正人
鈴木 将也
鈴木 武蔵
鈴木 祐輔
鈴木 雄太
鈴木 雄斗
鈴木 優磨
鈴木 良和
鈴木 喜丈
鈴木 義宜
鈴木 隆雅
鈴木 涼汰
鈴木 椋大

55人で1位に輝いたのは「鈴木」!現役でも17人の選手がいる。

また、「鈴木」は『苗字検索net』でも全国で2番目に多い苗字とされており、ほぼ統計通りの結果になったともいえる。一方、全国に142万人ほどおり3番目に多いとされる「高橋」は、Jリーガ―に24人しかいなかった。

ちなみに、最も多い苗字の頭文字は「い」で286人であるという。

https://qoly.jp/2017/01/20/family-trivia-in-j-league-2017-kwm-1?part=4


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484917420

<「オフサイド廃止」の衝撃>世界中から激しいブーイング!「バカじゃないの?」「ゴミ同然の提案だ」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 20:45:28.92 ID:CAP_USER9.net

「オフサイドが無くなったら、サッカーはどうなるのか」――。
国際サッカー連盟(FIFA)の技術部門責任者がドイツ紙に語った「オフサイド廃止案」に、世界中から激しいブーイングが飛んでいる。

「ゴミ同然の提案だ」。フランスのスタッド・レンヌFCを率いるクリスティアン・グルキュフ監督(61)は、今回のオフサイド廃止案をこう評したという。
現場の指揮官がここまで酷評する改革案が仮に実現した場合、いったい何が起こるのだろうか。

■オフサイド廃止を含む「10の新ルール案」

サッカー界を激震させたオフサイド廃止案は、元オランダ代表フォワード(FW)でFIFA技術部門トップのマルコ・ファンバステン氏が、
ドイツのタブロイド紙「ビルト」のインタビューで語ったものだ。

2017年1月18日(現地時間)公開のビルト電子版記事では、ファンバステン氏が提唱したオフサイド廃止を含む「10の新ルール案」が紹介された。
延長戦・PK戦の廃止など革新的な試案が出た中で、激しい議論を呼ぶことになったのが「オフサイド廃止案」だった。

ビルト記事によれば、インタビューの中でファンバステン氏は、「オフサイドが無くなったら、サッカーはどうなるのか。非常に興味がある。
反対する人は多いだろうが、今のサッカーはもう、9人や10人のディフェンダーがゴール前で守っていて、まるでハンドボールのようだ」
などと提案。「フィールドホッケーではすでにオフサイドが廃止されているし、問題ないだろう」とも話したという。

FIFA随一の改革派とも呼ばれるファンバステン氏の提案は、世界中のサッカー関係者・ファンの猛烈な反発を呼ぶことになった。
ツイッターには、各国から「バカじゃないの?」「絶対に無くさないで」といった不満の声が相次いでいる。

さらに、フランスのスポーツ紙「レキップ」が現地19日に公開した電子版記事によれば、35年の指導者歴を誇るクリスティアン・グルキュフ氏も、今回の提案について、
「これまで読んだこともないゴミ同然の提案だ。計り知れないほど最悪だよ。村同士で対決し、選手が死に至るまでプレーしていた時代に逆戻りしてしまう」
とコメント。「オフサイドが無くなれば、チームプレーという概念が消え去ってしまう」とも言及したという。

また、複数の海外メディアの報道によれば、名門クラブ・アーセナルFCのアーセン・ベンゲル監督は、今回の改革案を評価しつつも、
オフサイド廃止については「興味深いものではない」と一蹴したという。

■「サッカーが別の競技になる」
 
もし、ファンバステン氏が提唱した「オフサイド廃止案」が仮に実現した場合、私たちの知るサッカーはどうなってしまうのだろうか。
サッカージャーナリストで審判とコーチのライセンスを持つ石井紘人氏は、1月20日のJ-CASTニュースの取材に、

「仮にオフサイドが無くなったとすれば、サッカーの質がこれまでとは全て変わってしまう。別の競技になるといっても、過言ではないでしょう」と話す。

オフサイドが廃止されると、オフェンスの選手がプレーできるエリアにルール上の制限がなくなる。そのため、石井氏は、
「プレーする選手の人数を増やさないと、ゲームが成立しなくなるという可能性も十分考えられます。つまりは、サッカーが12対12のスポーツになる可能性もあるということです」
と分析する。

そのほか、このルール変更がチームの戦術にどのように影響するかについては、
「相手のゴール前に選手を置き、自陣からキーパーが直接ボールをそこに蹴り込み、ゴールを狙う。おそらく、こうした戦術を採用するチームばかりになるのではないでしょうか」

とも指摘した。実際、オフサイドのルールが無い「7人制サッカー」では、こうした戦術が一般的なのだという。

また、オフサイドが無くなることで「ゴール前の攻防が増え、とくにFWやGKにとっては活躍の機会が増える」として、
「本当に、FW出身のファンバステン氏ならではの考え方ですよね...(笑)」とも漏らしていた。

J-CASTニュース 1/20(金) 18:21配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000007-jct-ent&p=1


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484912728

<J1神戸>元独代表のポドルスキ加入へ

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 18:52:31.21 ID:CAP_USER9.net

サッカー元ドイツ代表で2014年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会優勝メンバーのFWルーカス・ポドルスキ(31)がJ1神戸に加入することが20日、決定的となった。既に正式オファーを出しており、神戸関係者は「まもなく決まる」と認めた。14~15年にセ大阪でプレーしたFWディエゴ・フォルラン(37)に続く大物がJリーグでプレーすることになる。

 ポドルスキはドイツ代表としてワールドカップ(W杯)に06年のドイツ大会から3大会連続で出場。16年8月に代表引退するまで、通算129試合48得点。

 ドイツ1部リーグのケルンやバイエルン・ミュンヘン、イングランド・プレミアリーグのアーセナルなどでプレー。15年にトルコの名門、ガラタサライに移籍していた。【丹下友紀子】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000068-mai-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484905951

<ACミラン番記者>本田圭佑は「残留」をチームに申し出た

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 12:59:35.12 ID:CAP_USER9.net

■安定感が足りないチームをどう見ているのか?

時にベンチからの方が、色々なことがよく見えることもある。年明け後も3試合連続で出番のない本田圭佑も、チームを客観的に見て意見することでミランをサポートできるかもしれない。
 
 今シーズンのミランは、いつも同じような試合運びだ。後半は非常に良いパフォーマンスを披露するものの、前半の出来はとても悪い。この傾向は開幕当初から見られたが、最近になってますます顕著になってきている。
 
 新任のヴィンチェンツォ・モンテッラは優秀な監督で、山積みだったミランの問題を次々に解決していったが、この件に関してはまだ打開策を見出せないでいる。
 
 しかし、このまま放置しておけば、これから増々大きな問題となってくるのは明らかだ。実際、1月16日のトリノ戦(セリエA20節)も、全くそのセオリー通りの試合展開だった。前半で2失点し、後半に2点を返してどうにか引き分けに持ち込めたが、こんな戦い方をずっと続けるのは無理がある。ここまではダメな前半を後半で補うことができたが、いつかは必ず失敗するときがくる。
 
 試合の半分が機能していない限りは、いつまでたってもヨーロッパリーグ(セリエA4~5位)しか狙えない。チャンピオンズ・リーグ(同3位以内)の話をするには、まだまだミランには勇気のいることなのだ(20節終了時点で1試合未消化のミランは、3位ナポリと勝点4差の5位)。
 
 昨シーズンと比べれば飛躍的に成長したが、ビッグチームに戻るには「安定感」という最後のピースが足りない。
 
 そんな現在のチームを見ながら、本田の頭にはどんな感情が浮かんでいるのだろうか? 早ければこの1月、遅くとも5か月後にはミランと別れを告げるのだから(今年6月に契約満了)、チームの先のことなどあまり考えないのか? それとも例え出番が少なくても、いまだにチームがより良くなるための方法を考えているのだろうか? 

最新情報によれば本田はチームに……。

 冬のカルチョメルカート(移籍市場)の真っ只中にある今、本田の名前はあちこちのメディアで取り上げられている。そのほとんどは同じ内容で、「本田はこの1月にミランを出ていくだろう」というものだ。
 
 以前から取沙汰されていた中国、MLS、プレミアリーグ(サンダーランド、ワトフォード、サウサンプトンなど)のクラブに加え、ここにきてフェネルバフチェも興味を示しているという噂もある。
 
 それでも私は、このコラムで「本田は1月に動かないだろう」と何度も書いてきたが、どうやらそれは現実になりそうだ。私が掴んだ最新情報では、本田自身が「このままシーズン終了までミランに残りたい」とチーム側に伝えようだ。移籍はせず、シーズン終了までミランに残ると。
 
 そして、これもまた何度も繰り返し言ってきていることだが、ミランには本人が強く退団を志願しないかぎり本田を今すぐ手放す気がない。モンテッラが認める通りこの日本人はプロの鏡かつチームのお手本だし、ベンチが続いてもテンションをキープしている。シーズン後半にレギュラー陣に疲れが溜まってきた時に、使える駒と思われているのだ。
 
 条件に見合ったオファーがない限り(この場合は金額だけでなく、プロとしての360度を視野に入れて)、本田はミランから動かないと私はずっと思ってきた。「プロ選手とはチームの名前とではなく、チームの掲げる目標とプロジェクトと契約するものであり、その目標の実現のために最後の最後まで戦う」と、本田は事あるごとに言ってきた。
 
 それはPK戦の末にユベントスを下し、イタリア・スーパーカップを制したドーハの夜(昨年12月23日)のエピソードからも伺うことができる。
 
 直後の記事で私は、「本田は勝利後、サポーターのもとに駆け寄り喜ぶチームメイトを尻目に、一人ロッカールームへと帰っていった」と紹介した。
 
 しかし、実はこの物語には続きがある。本田から遅れること数分して、ロッカールームに帰ったある選手に、彼はこんなことを言ったという。
 
「この勝利が喜ばしいのは、ここが我々の出発点になるからだ」

つづく

SOCCER DIGEST Web 1/20(金) 12:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00021988-sdigestw-socc&p=1

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 12:59:45.97 ID:CAP_USER9.net

■中国コンソーソアムの意向次第では急転直下も?

 おわかりだろうか? たとえプレータイムがかなり短くとも、本田はミラン復活の一端を担う選手としての発言をしている。彼は自分がミランを構成する一員であると感じているのだ。
 
 それならば、本田の契約が満了するまでミランに留まりたいという望みも理解できる。もちろん残りのメルカート期間中(1月31日まで)に、非常に魅力的なオファーが届けば、話は変わってくるだろう。移籍市場というものは、誰によっても一寸先は闇だ。99パーセント残留すると思われていた選手が、24時間後には移籍するというケースは、この世界にいくらでもある。
 
 さらにミランは現在、ジェラール・デウロフェウに関する獲得交渉がエバートンとの間で大詰めを迎えている。両ウイングで機能するこのスペイン代表ドリブラーが加入すれば、本田の影はますます薄くなるかもしれない。
 
 しかし、やはり現時点で一番可能性が高いのは残留だ。シーズン途中で移籍して危険を冒すのではなく、6月までじっくりと周囲を見回し、先のことを考えるというパターンだろう。
 
 ただ、ひとつだけ注意したいのは、ミランのクラブ株式取得で基本合意している中国コンソーソアムだ。現オーナーのシルビオ・ベルルスコーニとの正式調印が何度も先延ばしになっている彼らだが(次回の予定は3月3日)、事あるごとにミランの運営、さらにチーム編成に口を出してきている。
 
 チーム編成を預かるアドリアーノ・ガッリアーニ副会長も、「今はオーナーが2人いるようなものだ。選手売買には両者の承認が必要なんだ……」と嘆いている。
 
 中国人の考え如何では、早期の放出(つまり今冬)も考えられるし、逆にアジア市場を見越してのサプライズでの契約延長もありえるかもしれない。
 
 いずれにしても、シーズン後半が前半よりも多少なりとも良いものになるように、本田にエールを送ろう。文句ひとつ言わないとしても、彼が現状に満足していないのは明らかなのだから――。
 
文:マルコ・パソット(ガゼッタ・デッロ・スポルト紙)
翻訳:利根川晶子

【サッカー】<本田圭佑、長友佑都効果?>セリエAで日本人の観客が29%増!外国人観客数のうち、日本人はフランス人に次いで2位©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484882458/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484884775

<岡崎は“スーパースター“だ!>ボクシング界のパッキャオ氏らと共にアジアの代表5人に選ばれる

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 12:05:51.49 ID:CAP_USER9.net

昨季は奇跡の優勝に貢献

昨季レスター・シティで奇跡のプレミアリーグ制覇に貢献した日本代表FW岡崎慎司は、日本代表でも長年主力として戦っており、日本のサッカーファンであれば誰もが知っている存在だ。しかし、今や岡崎はアジアを代表するスター選手の1人になったようだ。

『FOX SPORTS』は、レスターで奮闘する岡崎を「アジアの象徴的スポーツ選手5名」に選んでいるのだ。その顔ぶれは実に豪華で、ボクシング界のスーパースターであるフィリピンのマニー・パッキャオ、インドでは絶大な人気を誇るクリケット選手のサチン・テンドルカール、テニスでアジア人選手初のグランドスラム制覇などを達成した中国の李娜、ビリヤード界においてアジアで最も成功した人物の1人とされる中国の丁俊暉、その中に岡崎も含まれている。

同メディアは岡崎の豊富な運動量、粘り強さなどがレスターの優勝に繋がったと伝えており、元韓国代表のパク・チソンと同じような存在と称賛されている。レスターが優勝すると予想していた者はほとんどいなかったはずで、岡崎はアジア人選手としてその奇跡のストーリーに深く関わった人物だ。アジアを代表する選手として紹介されても不思議はないのかもしれない。

昨年岡崎はアジアサッカー連盟が発表するアジア最優秀選手賞にも選ばれているが、もはや日本国内だけのスターではないようだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 1/20(金) 11:40配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00010004-theworld-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484881551

Jリーグ・村井チェアマン、J3降格制度に言及

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/19(木) 22:48:25.00 ID:CAP_USER9.net

サッカーJリーグの村井満チェアマンは18日、講演に訪れた長野市内で信濃毎日新聞のインタビューに応じ、チーム数が年々増えるJ3リーグに降格制度を設ける可能性に言及した。村井チェアマンは「無尽蔵に増え続けるわけにはいかない。ここ数年のどこかのタイミングで降格制度が入る可能性がある」と述べた。

 J3は2014年に12チームで始まり、AC長野パルセイロが所属する。今季は日本フットボールリーグ(JFL)から加入した沼津を含む14クラブと、U―23(23歳以下)の3チーム(G大阪、C大阪、FC東京)で構成。J1、J2にはそれぞれ降格制度があるがJ3にはない。

 村井チェアマンは「東西分割方式などを導入すればまだまだJ3の裾野を広げられるが、Jリーグは全国リーグと決めており、試合運営上で上限がある」と指摘。その上で「U―23チームを独自リーグにしてJ3を例えば(J1、J2並みの)20クラブとすれば、JFLから毎年最大二つずつ上がるとしてあと3年でマックスになる。4年目で昇降格が始まってくる」とした。

 J3のAC長野については「ここ1、2年でどんなことがあっても変わらない戦うスタイルや土台をつくってほしい。非常に大事な時期」と要望した。

 村井チェアマンはJ3の降格制度について、今後、Jリーグの実行委員会で長期的な議案として議論する方針を示した。

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170119/KT170118IWI090015000.php


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484833705

<鹿島アントラーズ>海外移籍を目指すMF柴崎岳、21日までに獲得オファーが届かなければ、タイ遠征帯同!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 06:31:31.98 ID:CAP_USER9.net

鹿島は、海外移籍を目指すMF柴崎について、
21日までに獲得オファーが届かなければ
チームのタイ遠征(22~27日)に帯同させる方針を決めた。

クラブ幹部が「オファーがなければタイに行く。
スタッフにもそう伝えてある」と明かした。

柴崎にはスペイン1部ラスパルマスが強い関心を示しているが、
オファーには至っていない。欧州に移籍できる期間は1月末までとなっている。

スポーツ報知 1/20(金) 6:04配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000018-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170120-00000018-sph-000-view.jpg


【サッカー】<鹿島アントラーズ>元テコンドー日本3位DF植田直通、罰金徴収担当で選手会長支える!「源君をサポートしたい」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484860699/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484861491

<吉田麻也が主将としてフル出場!>サウサンプトンは終盤のゴールでFA杯3回戦突破

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/19(木) 12:49:30.26 ID:CAP_USER9.net

FAカップ3回戦の再試合が18日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとノリッジ(2部)が対戦した。公式戦6試合連続で先発に名を連ねた吉田は、キャプテンマークを巻いてこの試合に臨んだ。

7日に行われた試合では、サウサンプトンが吉田の今シーズン初ゴールなどで2-1とリードして終盤を迎えたが、後半アディショナルタイム2分に痛恨の失点を喫し、2-2のドローで再試合に持ち込まれていた。

試合は立ち上がりからサウサンプトンが敵陣に押し込む時間が続いたが、シュートの精度を欠くなど、なかなかゴールを割ることができないまま時計の針が進んでいく。

それでも、延長戦突入かに思われた後半アディショナルタイム2分に試合が動く。左からのクロスにシェーン・ロングがヘディングで合わせると、GKが弾いたボールを自ら押し込み、サウサンプトンが土壇場で先制点を奪った。

結局これが決勝ゴールとなり、サウサンプトンが1-0でノリッジを撃破。辛くも勝ち上がりを決めたサウサンプトンは、28日に行われる4回戦でアーセナルと対戦する。なお、キャプテンを務めた吉田はフル出場している。

【スコア】
サウサンプトン 1-0 ノリッジ

【得点者】
1-0 90+2分 シェーン・ロング(サウサンプトン)

GOAL.com
https://goo.gl/T9sS9i

SOCCER KING 1/19(木) 12:31配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00543255-soccerk-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484797770

<マラドーナ>ペレは常に俺の二番手だ!ブラジルの“王様”に毒舌炸裂!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 12:47:00.43 ID:CAP_USER9.net

アルゼンチン代表に1986年メキシコ・ワールドカップ優勝をもたらすなど、華麗なプレーの数々で多くの伝説を残したレジェンド、ディエゴ・マラドーナ氏が古巣のナポリを訪れ、クラブのリーグ初優勝から30周年のセレモニーに出席。

「ペレは常に俺の二番手」と、相変わらずのコメントを残したと、「ガゼッタ・デロ・スポルト」などイタリアメディアが一斉に報じている。

 マラドーナ氏は1984年にバルセロナからナポリに移籍すると、86-87シーズンに中心選手としてリーグ初優勝に貢献した。89-90シーズンにも2度目の優勝を果たしたが、92年に薬物検査で違反が発覚しチームを去った。それでもナポリでは今もなお、マラドーナは英雄として扱われている。

 マラドーナはナポリのウェアを手に、「このユニフォームで私は夢を見たんだ」と訴えかけると、バルセロナからの移籍時に2倍の年俸を提示されたことを暴露し、「金じゃないんだ」と断って移籍したことも明かしている。

FIFA汚職問題にもマラドーナ節全開

 そして、「ペレは常に俺の二番手だ」と相変わらず隣国ブラジルのレジェンドをこき下ろすと、FIFAの汚職問題にも触れて「ブラッター(前会長)とプラティニは泥棒だ」とマラドーナ節を炸裂させた。

 ナポリは今季、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインをユベントスに引き抜かれたが、勝ち点41で3位につけている。マラドーナ氏の在籍時に獲得した2回を最後にリーグ優勝から遠ざかっているナポリだが、今季はリーグを制することができるだろうか。

Football ZONE web 1/18(水) 12:02配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00010006-soccermzw-socc

【サッカー】<サッカー界最大の論争テーマ>メッシよりC・ロナウドが上! イタリア専門紙が挙げた10の理由
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484647513/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484711220

<MF清武弘嗣>米MLSシアトル・サウンダーズと交渉と報道!/スペイン紙は最大の敵が「スペイン語」にありと指摘

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/19(木) 12:55:16.98 ID:CAP_USER9.net

セビリアMF清武弘嗣(27)の代理人と米MLSシアトル・サウンダーズが交渉していると、
情報サイト「MLSイタリア・コム」が伝えた。

清武の日本代表やブンデスリーガでの活躍とともに、
セビリアで出番に恵まれない現状を紹介。

ブンデスへの復帰が取り沙汰されたが、
実現には至っていないとし、代理人が清武を説得していると報じた。

日刊スポーツ 1/19(木) 9:59配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-01767138-nksports-socc

コミュニケーションに問題が

昨夏ハノーファーからセビージャに移籍した日本代表MF清武弘嗣は、ここまで非常に苦しいシーズンを過ごしている。
セビージャはリーガ・エスパニョーラの優勝争いに絡んでいるクラブであり、サミル・ナスリやビトーロなどテクニックのある選手が中盤に溢れている。
ブラジル人MFガンソでも出場機会を確保することに苦しんでいることを考えると、ポジション争いの熾烈ぶりが分かってくる。

しかし、清武の問題はテクニックだけではない。今季序盤戦は何度か好パフォーマンスを見せていたように、
清武のテクニックはセビージャで出場機会を確保するにふさわしいレベルにあるはずだ。問題があるのはスペイン語だ。

先日清武はエイバルでプレイする乾貴士、ヒムナスティック・タラゴナDF鈴木大輔、そしてINAC神戸の大野忍とバルセロナの日本食レストランで食事を共にしている。
鈴木と乾のように同じスペインで戦う日本人選手とのコミュニケーションも重要だが、肝心のチームメイトや指揮官のホルヘ・サンパオリとは上手く意思疎通が取れているのだろうか。

スペイン『Eldesmarque』も日本人による食事会が開かれていたことを紹介しているが、清武の最大の問題がスペインへの適応と言語にあると指摘している。
スペイン語でコミュニケーションが取れないため、日本人選手で集まったのではないかとの見方もあるようだ。

どれだけテクニックがあってもコミュニケーションが取れないと試合に出場するのは難しく、それが清武にとっての大きな障害となっている。

theWORLD(ザ・ワールド) 1/19(木) 11:20配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00010003-theworld-socc

シアトル・サウンダーズ
http://www.soundersfc.com/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484798116
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ