ヘッドライン

【サッカー】3/29チャリティーマッチ、入場券が発売開始から1時間弱で完売…ネットオークションで高値取引、小倉会長「理解できない」

1 名前:自由席の観客φ ★:2011/03/23(水) 16:51:04.09 ID:???0
慈善試合入場券、ネットで高値取引 会長は不快感

 日本サッカー協会は23日、東日本大震災の被災者支援を目的に日本代表と
Jリーグ選抜が対戦する慈善試合(29日、大阪・長居陸上競技場)の入場券が、
23日午前10時の発売開始から1時間足らずで完売したと発表した。

 全国的な被災者支援の動きに加え、Jリーグ選抜には昨年のW杯南アフリカ
大会で主力だった闘莉王(名古屋)や中沢(横浜M)のほか、三浦(横浜FC)や
中村俊(横浜M)といった人気選手が名を連ねたことも影響したとみられる。

 人気となった入場券は早くもネットオークションに出品されて高値で取引されて
おり、小倉純二会長は転売目的とみられる購入に「理解できない」と不快感を示した。

ソース:MSN産経ニュース 2011.3.23 16:33
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110323/scr11032316340006-n1.htm

【サッカー】16年前、日本サッカー界は東電に130億円の借りができた…『Jヴィレッジ』は福島原発に対する見返りとして東電が建設費負担

1 名前:自由席の観客φ ★:2011/03/23(水) 14:50:55.68 ID:???0
16年前、日本サッカー界は東電に130億円の借りができた

福島の「Jヴィレッジ」は95年、原発増設に対する見返りの地域振興策として
130億円の建設費を東京電力が負担する形で建設された。

Football Weekly発行人の刈部謙一氏は、95年に「週刊プレイボーイ」(集英社)
の3月7日、14日発売号で発表した記事「サッカーW杯誘致と原発の談合構造」
をもとに、福島に建設されたナショナルトレーニングセンター(Jヴィレッジ)と
東京電力との関係について明らかにしている。

同氏によれば、94年に東京電力は福島県の福島第一原子力発電所に
原発2基を増設する計画を発表し、その見返りの地域振興策としてサッカー
ナショナルトレーニングセンターが提案されたと。

Jヴィレッジ建設の費用130億は、原発増築の地域対策費として東京電力が
負担(原発建設費1兆3千億円のちょうど1%)。当時の東電社長は朝日新聞の
取材に対して「130億円は発電所を作るために必要な金額だった。わかりやすく
いえば地域対策費ということになる」「最終的には首都圏の消費者の方に
ご負担していだくことになるであろう」とコメントしたそうだ。

こうした経緯を踏まえて刈部氏は「16年前、日本サッカー界は東電に130億円の
借りができた」と語っている。

ソース:サポティスタ 2011年3月23日
http://supportista.jp/2011/03/news23132715.html

・関連記事
【発行人から】福島原発に対する日本サッカー界の責務 - FOOTBALL WEEKLY
http://footballweekly.jp/archives/1615914.html

【サッカー/日本代表】長友佑都、インテルのスター選手の寄せ書きサインが入ったユニホーム持参で帰国 チャリティーに出品へ

1 名前:◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/03/23(水) 06:59:56.67 ID:???0
インテルの日本代表DF長友佑都(24)が22日、関西空港着の航空機で帰国。
インテルのスター選手の寄せ書きサインが入った自身のユニホームを持参し、チャリティーに
出品することを明かした。
1月のアジア杯合宿以来となる母国の地。クラブではレギュラー争いの真っただ中だが
「自分のことよりもっと大事なことがある。たくさんの人に希望を与えたい」と帰国を志願した。

その形のひとつが、超お宝ユニホーム。日本プロサッカー選手会のオークションでは、
浦和27選手の寄せ書き入りボールが19万8000円の値を付けただけに、オランダ代表
MFスナイデル、ブラジル代表DFマイコンらのメッセージが記されたと予想されるレアアイテムは
「100万円はくだらない。セリエA初ゴール時に着ていたものなら、その10倍も」(スポーツグッズ
関係者)とささやかれる。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20110322-OHT1T00239.htm
笑顔で帰国したインテルの長友(中)
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20110322-965855-1-L.jpg
32157223.jpg

【サッカー/ドイツ】バイエルン、5月に日本で慈善試合を計画…対戦相手は協議中、クラブで遠征費負担[03/23]

1 名前:◆KyakuTOYLimt @自由席の観客φ ★:2011/03/23(水) 00:32:50.18 ID:???P
バイエルン、5月に日本で慈善試合

 サッカーのドイツ1部リーグの名門バイエルン・ミュンヘンは22日、
今季のリーグ戦終了後に、東日本大震災の被災者支援の慈善試合を
日本で計画していると発表した。対戦相手や開催日などについては
日本協会と協議中としているが、5月17~25日の間ならば開催可能
としている。

 声明の中でルンメニゲ会長は、クラブで遠征費を負担し、試合の
収益を全額寄付するとした。

ソース:スポーツ報知(共同)[2011/3/22-23:59]
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110322-OHT1T00279.htm

バイエルン・ミュンヘン公式サイト(ドイツ語)
http://www.fcbayern.t-com.de/de/aktuell/news/2011/28797.php

【サッカー】Jリーグ再開に鹿島社長「代替は国立競技場を希望」

1 名前:真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2011/03/22(火) 22:08:18.85 ID:???0
再開に鹿島「代替は国立競技場を希望」

 Jリーグは22日、東京都内でJ1、J2臨時合同実行委員会を開き、中断中のJ1、J2を4月23日に再開することを決めた。
主な各クラブ関係者のコメントは以下の通り。

 ▽鹿島・井畑滋社長 カシマスタジアムのダメージは思っていたより大きい。違うところでホーム試合を開催するのは極力
少ない方がいい。(代替開催は)国立競技場で昼間を希望している。

 ▽浦和・橋本光夫社長 (再開時期の)判断は難しかったが、妥当な時期だと思う。(南米選手権が行われる7月の)リーグ戦に
日本代表の選手に出てほしいというのは、協会側に伝わっていると思う。

 ▽G大阪・金森喜久男社長 (7月の南米選手権に出場する)代表チームを尊重しようという思いはある。ただ今回は特殊な例。
Jリーグと協会で打ち合わせていくと思う。

 ▽J2栃木・新田博利専務 被災した6クラブはそれぞれ状況が違う。うちのスタジアムは栃木県とも確認し、使用に問題はない。
動線を少し変えて対応する。

 ▽山形・川越進理事長 各クラブに事情はあるが、被災者を勇気づけるという大きな意味の方を重視した。どこかで(意見を)
まとめないとまとまらない。

 ▽J2東京・阿久根謙司社長 夏に計画停電をやるという話もあるけれど(ナイター開催の)夜じゃないと観客動員が厳しいという
意見もある。(日程の詳細は)Jリーグに一任している。

[2011年3月22日21時30分]
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20110322-751760.html
Jリーグ臨時実行委員会の出席者(撮影・加納慎也)
http://www.nikkansports.com/soccer/news/photonews_nsInc_f-sc-tp0-20110322-751760.html

関連スレ
【サッカー/Jリーグ】リーグ戦、J1・J2とも4月23日に再開…東電・東北電管内のナイターは4月中行わず[03/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1300784084/


【サッカー】“ジーコジャパン”がJリーグ選抜で再集結!俊輔・小野・小笠原の“黄金の中盤”に楢崎・中澤・稲本・玉田・柳沢・高原も

1 名前:◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/03/22(火) 08:58:43.06 ID:???0
29日の慈善試合「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」
(大阪・長居)で日本代表と対戦するJリーグ選抜「JリーグTEAM AS ONE」に、名だたる
スターがリストアップされていることが21日、分かった。南アW杯で代表引退を表明した
MF中村俊輔(32)=横浜M=の他、小野伸二(31)=清水、小笠原満男(31)=鹿島ら
ジーコ・ジャパンを支えた面々がズラリ。世代を超え、ザック・ジャパンと華麗に競演する。

“夢対決”が日本の復興を後押しする。ザック・ジャパンと対戦するJリーグ選抜として、俊輔、
小野、小笠原の“黄金の中盤”に加え、DF中沢佑二に出場の打診が届いていることが判明。
他にも、ジーコ・ジャパンの面々がズラリとリストアップされていることがわかった。
 被災地訪問をしている小笠原のように個人の事情やコンディションの問題もあり、全員が
招集要請に応じられるかは流動的。だが、ジーコ・ジャパン組のGK楢崎正剛、MF稲本潤一、
FW玉田圭司、FW柳沢敦、FW高原直泰の他、岡田ジャパンで南アW杯16強に貢献した
MF中村憲剛、Jリーグを草創期から支えたFW三浦知良らの名も挙がっており、豪華絢爛
(けんらん)なメンバーとなるのは確実だ。

インテル・ミラノのDF長友佑都vs俊輔のマッチアップ、FW松井大輔vs小野のテクニシャン対決、
FW本田圭佑vsカズの“新旧キング”の激突などが実現すれば、大きな話題を呼ぶのは間違いない。
東日本大震災の被災者支援として行われる慈善試合は、まさに日本サッカー界のオールスター
キャストになる。

ザック・ジャパンの主将を務めるMF長谷部誠は「真剣勝負。相手も素晴らしいメンバーが来ると
思うんで。これはお祭りじゃない」とあくまで“ガチンコ勝負”を宣言し、夢の対決こそが被災者、
そして日本国民に勇気を与えることを強調する。22日に発表予定のJリーグ選抜。
その顔ぶれに注目が集まる。

ソースはhttp://www.sanspo.com/soccer/news/110322/scc1103220503003-n1.htm

【サッカー】ACミラン、ピルロの“後釜”としてドルトムント・香川真司獲り「検討」か イタリアのサッカー情報番組が報じる

1 名前:◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/03/22(火) 07:49:23.35 ID:???0
ドルトムントの日本代表MF香川真司(22)について、イタリアのテレビ局メディアセットは20日、
サッカー情報番組「コントロカンポ」で「ACミランが獲得の検討に入っている」と報じた。

ACミランは6月で契約が切れる31歳のイタリア代表MFピルロを、チーム若返りのために
放出する可能性があり、その後釜として香川をピックアップ。「ゴールセンスがあり戦術への
適応力も非常に高い」と評価し、ローマのチリ代表MFピサーロらとともに今夏の補強候補に
挙げた。

1月のアジア杯で右第5中足骨を骨折して現在リハビリ中の香川は、今季前半戦だけで8得点し、
Rマドリード、マンチェスターU、バイエルンMなどのビッグクラブも興味を示していると報じられて
いる。ACミランの宿敵インテル・ミラノには日本代表DF長友が所属しており、移籍が実現すれば
伝統のミラノダービーで日本人対決が見られることになる。

ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/03/22/kiji/K20110322000473230.html



【サッカー/日本代表】Jクラブがサッカー協会に7月の南米選手権辞退要請へ…大震災の影響で日程変更・主力選手不在で招集に反発

1 名前:◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/03/22(火) 06:12:16.04 ID:???0
東日本大震災の影響により、大幅な日程変更に踏み切ったJ1、J2の各クラブが日本サッカー協会に
対し、リーグ戦の代替日程と重なる日本代表の南米選手権(7月1~24日、アルゼンチン)への参加を
辞退するよう求める意向であることが21日、分かった。22日に都内で行われる臨時実行委員会で
各クラブの意見をまとめ、正式に日本協会に要求することになる。またJ1、J2で再開時期を分離する案も
議題に挙がる見通しとなった。

ザックジャパンが7月に参加予定だった南米選手権を辞退する可能性が出てきた。
3月11日に発生した東日本大震災の影響を受け、J1、J2では第2節以降の公式戦が中断中。
これらの延期された試合は、日本代表の南米選手権のため日程が空いていた7月に代替開催することが
既に内定。Jリーグの中西事務局長は「最大で7試合の代替開催が可能」としている。

だが、日本代表が予定通り南米選手権に参加すると、各クラブとも約1カ月間、7試合も主力選手を欠くことに
なる。そのため、各クラブからは既に招集に反発する声が噴出。複数の関係者によると、22日に行われる
J1、J2の臨時実行委員会で、南米選手権を辞退することを求める決議を採択する方向で調整が進んで
いるという。正式に意思統一ができ次第、正式に協会側に要求することになる。

続きは>>2
ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/03/22/kiji/K20110322000472390.html

2 名前:◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/03/22(火) 06:12:29.23 ID:???0
日本協会側にはそれでも招待を受けた南米選手権に代表チームを参加させたい強い意向があるという。
だが、欧州クラブにとって7月は貴重なオフ期間であり、またキャンプ期間でもあるため欧州組の招集は難しい。
大陸選手権とはいえ、ゲスト参加の日本協会に選手の拘束力はなく各クラブが招集に難色を示すことは
確実だからだ。国内組だけで臨む可能性が高い状況だけに、負担を強いられるJクラブが一斉に反発するのも
当然だった。

ザッケローニ監督は当初、3月の親善試合では欧州組の招集を回避し、その代わりに7月に欧州組を含む
ベスト布陣をそろえるウルトラC計画を練るなど南米選手権を大事な強化試合に位置づけていた。
南米選手権を辞退することになると、9月に始まるW杯予選までの強化試合は今月29日のチャリティー
マッチを加えても6月の2試合、8月の1試合の計4試合のみとなってしまう。協会の出す結論やいかに。

【ゲンダイ】協会のノー天気ぶりが失笑買う国内サッカー…マスコミ関係者「協会幹部は13日に『今こそやるべき』と大見得切っていた」

1 名前:◆KyakuTOYLimt @自由席の観客φ ★:2011/03/22(火) 02:40:09.09 ID:???0
国内サッカーはこのまま消滅か (ゲンダイネット)

 東日本大震災でサッカー界も右往左往だ。3月5、6日の開幕戦を消化したJリーグは
14日、「3月中の全60試合(ナビスコ杯含む)の中止」を発表。4月2、3日のJ1第4節、
J2第5節から再開予定というが、そのまま5月にズレ込むともっぱらである。

(中略)代表戦のモンテネグロ戦(25日、静岡)、ニュージーランド戦(29日、国立)の
中止も決まったが、日本サッカー協会は「ニュージーランド戦をチャリティーマッチとして
行いたい」と表明。しかし、すぐさまニュージーランド協会から「原発を取り巻く状況が
不確実。安全と健康が損なわれる可能性があるので不参加」と断られた。

 最終的にサッカー協会はチャリティーマッチを銘打って、大阪長居スタジアムで
日本代表―Jリーグ選抜戦を行うことにした。

「協会幹部は大震災の翌々日、13日に『今こそやるべき。東京でやることに意味がある。
世界中の人に“日本は大丈夫。東京は平気”と示すことが大事。正しい情報を伝えたい』と
大見えを切ったが、これがサポーターやスポンサー企業などから『被害が拡大の一途を
たどっているのに不用意な発言』と不興を買い、慌てて翌14日に『状況が変わってきた。
正しい判断をしたい』と一気にトーンダウン。16日に中止を正式発表した。そもそも地震、
津波、原発事故と三重苦の日本にモンテネグロもニュージーランドも来てくれるだろう――
と判断した協会幹部の認識は甘過ぎる。各方面からサッカー協会のノー天気ぶりが失笑を
買っている」(マスコミ関係者)

 チャリティーマッチは「29日火曜日のナイトゲーム」で行われる。いくら「余震や交通機関、
電力不足の影響がない」(サッカー協会のリリースから)大阪で開催するとはいえ、難儀な
生活を強いられている被災者などから「明かりを煌々(こうこう)とつけて球蹴りでもない
だろう!」と非難される可能性もある。八方ふさがりのサッカー界である。

ソース:日刊ゲンダイ(2011年3月19日掲載)
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/sports/football/story/21gendainet000140557/

【サッカー/コラム】コパ・アメリカが日本にもたらすもの

1 名前:依頼あり@ちびのぽφ ★:2011/03/21(月) 22:10:16.57 ID:???0
日本代表が2011年コパ・アメリカへの参加を辞退するのではないかという憶測は、浦和レッズのセルヒオ・エスクデロのインタビューに端を発している。
スペイン出身である彼は、アルゼンチン『オレ』の記者に取材を受けた。日本を襲った災害が今夏の大会へのサムライブルーの参加に何らかの影響を及ぼす可能性があるだろうかと尋ねられると、こう答えている。

「(日本代表が)コパ・アメリカに参加するというのも一つの考え方だと思う。そうすればファンは今までどおりにサッカーを楽しんで、みんなが一つになることができる。
でも、コパ・アメリカには行かずに、多くのものを失った人たちを助けるという考え方もある。まだ決まってはいない」

エスクデロの言葉は曲解され、どうやら誤訳されてしまったようだ。日本代表が招待参加を断ると考えられるようになったのには、もう一つの根拠がある。
地震と津波の影響によって延期された試合の穴埋めとして、Jリーグが夏期に試合を組まなければならないことだ。

しかし実際には、日本サッカー協会(JFA)もJリーグも、コパ・アメリカの参加辞退をほのめかしたことなど一度もない。
はっきり言って、それが現実になると信じるに足る論理的な理由など何もない。

そう考えられる第1の理由は、日本代表チームが国内においても対外的にも、この国の象徴となっている点にある。
日本の外交大使として、サムライブルーにはこれまでにないほどの重要な使命が課されている。この国の健康で力強い姿を、そして願わくば勝利する姿を、
世界へと発信してもらわなければならない。

また、日本代表は2010年に莫大な収益を挙げた。日本サッカー界が力強く成長していくためには必要な収益である。宣
伝や経営を考えると、アルゼンチンへ行かないことはあまりにも大きな損失となる。

さらに純粋にスポーツの面だけを考慮しても、真剣勝負の国際大会を戦えるチャンスを放棄してしまうことは、
2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)へと向かうアルベルト・ザッケローニ代表監督の計画にも多大な悪影響をもたらす。

>>2あたりへ続きます
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000013-goal-socc

スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ