ヘッドライン

【サッカー/イングランド】宮市チャンス?!アーセナルがセスク&ナスリを放出へ BBCが報じる

1 名前:デニウ損φ ★:2011/08/12(金) 00:17:33.09 ID:???0
サッカーのイングランド・プレミアリーグで宮市亮が所属するアーセナルが、スペイン代表MFセスクとフランス代表MFナスリを
移籍させる契約に合意間近であると11日、英BBC放送(電子版)が報じた。
両選手がチームを離れれば、13日に開幕するプレミアリーグで宮市が出場機会を得る可能性が高まる。

セスクがかつて下部組織に在籍したバルセロナ(スペイン)が総額3500万ポンド(約43億2670万円)の移籍金を提示。
プレミアリーグのマンチェスター・シティーはナスリの移籍金に2200万ポンド(約27億1960万円)以上を支払うことを申し出ているという。

■ソース
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/08/11/kiji/K20110811001394710.html
■関連スレ
【サッカー/イングランド】アーセナルFW宮市亮が労働許可証を取得、今季からのプレミアリーグでのプレーが可能に★4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1312977046/

【サッカー】フィテッセ所属のDF安田理大が韓国戦招集漏れで決意「代表に呼ばれるまで日本に帰らない」

1 名前:宵宮祭φ ★:2011/08/12(金) 12:41:35.71 ID:???0
フィテッセに所属するDF安田理大が、10日に日本代表が韓国代表を下した
親善試合について、自身のブログで感想をつづっている。

 安田は「日本強っ!!」と3-0で韓国代表を圧倒した日本代表の戦いぶりに感嘆した様子。

 今回の親善試合ではメンバーの選考から漏れていた安田は、代表の試合が行われていた日も
チームの練習に参加。チームは「助っ人組は俺以外全員それぞれの国の代表に行ったから、
オランダ人25人と日本人の俺一人みたいな」という状況となっているという。

 またオランダ語が飛び交う中、安田は厳しい環境に身を置き続けることを
決心したことも明かしている。

「そして俺は今日決意しました。日本代表に呼ばれるまで日本に帰らないということを。
ってことでこのまま日本代表に選ばれへんかったら俺・・・ずっと日本帰れへんやん。笑」

 フィテッセは13日に行われる次節、日本代表DF吉田麻也とFWカレン・ロバートが所属する
VVVフェンロとホームで対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110812-00000305-soccerk-socc

【サッカー】日韓戦、ポジティブすぎるゆえの不安(セルジオ越後コラム)

1 名前:宵宮祭φ ★:2011/08/12(金) 11:56:42.99 ID:???0
日韓戦が行われ、結果は3-0で日本の圧勝だった。ホームで韓国に勝つのは13年ぶり、
3点を取ったのは37年ぶりというから、隔世の感があるね。
 日韓戦の空気感は、昔と比べて明らかに変わった。たとえば40歳代の韓国人メディアは、
「日本にこんな負け方をするなんて」と書きたてるだろうけど、今の韓国代表から、
絶対に日本には負けてはいけない、というような危機感、切迫感はあまり感じられない。
日本と韓国が文化的、社会的に近くなったからだろうか。時代が変わったのだと、
感じざるを得ないね。
 3点差がついたが、両国のサッカーレベルに突然大きな開きが生まれたわけではない。
急に日本が良くなったわけでもないし、韓国が弱くなったわけでもない。10日の日韓戦は、
日本が良かったのか、韓国が悪かったのかといえば、その両方だね。
 
 日本はアジアカップから継続しているチーム構成に、個々のスキルアップが加わり、
チームとして充実した状態にあった。一方の韓国は、パク・チソン、イ・ヨンピョらが
代表引退し、世代交代の真っ只中にあると同時に、この試合では海外クラブに所属している
主力選手がケガなどの理由で外れていた。加えて、八百長問題に揺れる国内リーグのことが
頭をよぎったか、メンタリティとしても沈んでいたね。韓国らしさはまったく感じなかった。
 そういう意味で、3得点じゃ少ないくらいだ。この状態の相手であれば、
あと3点は取れていたんじゃないかな。
 快勝したメリット以上に心配なのは、今回の試合が予選のシミュレーションとして
役立たなかったことだ。内容も結果もメディアやファンの目も、すごくポジティブなものに
なっている。しかしそれが逆に、緊迫感のある予選本番で裏目に出てしまうのではないかと、
一抹の不安がある。
 勝って当たり前という空気が、内にも外にも作られたときに、大きなプレッシャーがかかる。
いつもなら入るシュートが外れたときに、こんなはずではないと焦り、次第にチームとして
迷いが生じる。コパ・アメリカでもそんな国を見た気がするね。
勝ったときこそ、やはり気を引き締めたい。W杯予選は、それだけ難しいのだ。

http://footballweekly.jp/archives/1696833.html

【サッカー/日本代表】ザックジャパンは”世界王者”…UFWCタイトルマッチ10度目の防衛に成功

1 名前:宵宮祭φ ★:2011/08/12(金) 07:21:17.93 ID:???0
韓国に3-0で快勝した日本は、これで15試合連続無敗に。代表の史上最長記録をまたも更新した。
同時にザッケローニ監督が就任して以来の不敗神話も、「12」まで伸びた。

 9勝3分け。指揮官の母国イタリアのサッカー哲学よろしく、サムライブルーはとにかく負けない。

 世界中の物好きなサッカーファンにも、日本の「世界王者」としての風格と安定感は、だいぶ認知されてきたはずだ。

 英国ウェブサイトが認定する「アンオフィシャル・フットボール・ワールドチャンピオンシップ
(=UFWC、非公式サッカー王者)」の現王者である日本は、挑戦者の韓国を退けたことで、
節目となる10度目の防衛に成功した。

 UFWCは1873年にスコットランドに勝ったイングランドを初代王者として、ボクシングのタイトル戦と同様に、
国際Aマッチで王者を倒したチームに王座が移る方式を採用している。

 ザックジャパンは昨年10月の親善試合で、当時の王者アルゼンチンを破ってタイトル奪取。
なお女子日本代表「なでしこジャパン」も、先月の女子W杯決勝で米国を下した際に、女子版UFWCの王座を手にしている。

 史上8カ国目(のべ10カ国目)のアベック世界王者は来月から、立て続けに“防衛戦”に臨むことになる。
まず来月1日に女子が中国・済南でロンドン五輪アジア最終予選のタイ戦。翌2日には男子が
ブラジルW杯アジア3次予選の北朝鮮戦をさいたまで行う。

 いよいよ国際大会の出場権をかけた真剣勝負がスタート。日本のみならず、“世界王座”の行方を
気にする世界中の好事家にとっても、手に汗握る季節の到来だ。

http://topics.jp.msn.com/sports/football/article.aspx?articleid=664878

【サッカー】ドルトムントGM、香川招集拒否作戦…インテル、バイエルン、アーセナルと結束も

1 名前:宵宮祭φ ★:2011/08/12(金) 06:49:03.47 ID:???0
【ベルリン(ドイツ)11日】ドルトムントのミハエル・ツォルクGM(48)が11日、
MF香川真司(22)を日本代表に招集されることを阻止するために、アーセナル、インテル、
バイエルンなどビッグクラブと結束する考えを明かした。

 11日付の独キッカー誌によると、ツォルクGMは「おそらく、そのうち世界中の大きなクラブが
提携しなくてはならないときがくるだろう」と強調。
「選手に金を払っているチームに明らかに負担をかけるようなプランを阻止するためだ」と話している。

 W杯予選や国際Aマッチデーの招集にはクラブに拒否権はない。ドルトムントが行おうとしている行為は、
FIFAルールからは外れている。実現した場合は懲罰対象になる。狙いはAマッチデー以外に招集される
親善試合だ。ツォルクGMは「これは(近隣の)リヒテンシュタインとの対戦などとは違う」。
今年はAマッチデー以外に日程が組まれていないが、来年以降あれば、香川の帰国を阻む考えだ。

 ドルトムントはDF長友のインテル(イタリア)、MF宇佐美のバイエルン、FW宮市のアーセナルなどと
協力態勢を敷く意向だ。バイエルン、アーセナルはすでにU―22日本代表への協力を拒否。
将来的にはビッグクラブ包囲網が組まれる可能性はある。

 香川はすでにドルトムントでも欠かせないエースに成長。1月のアジア杯で骨折し後半戦を棒に振った
ことを考えれば、クラブは無駄に日本には返したくない。ピッチ外の香川争奪戦は熾烈(しれつ)に
なることは間違いない。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110811-OHT1T00339.htm

【サッカー/日本代表】内田が攻守に魅せた<キリンチャレンジ杯:日本3-0韓国>

1 名前:ぴぃとφ ★:2011/08/11(木) 12:49:53.58 ID:???0
<キリンチャレンジ杯:日本3-0韓国>◇10日◇札幌ドーム

 DF内田篤人(23=シャルケ)は後半26分、右サイドFW李忠成(25=広島)からのスルーパスに
反応し、シュート。惜しくも右ポストに弾かれ、ゴールはならなかった。守備でも右サイドバックとして
完封勝利に貢献した。「DFラインはゼロで抑えられてよかった。バランスを見てラインを高く保てたので、
手応えはでてきた」と話した。

 [2011年8月10日23時12分]

引用元:http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20110810-818465.html
nikkansports.com:http://www.nikkansports.com/

【サッカー/音楽】日韓戦 Aqua Timezのボーカル太志の国歌独唱 「歌えてない」とネットで物議 『千代に八千代に』で苦しくなる

1 名前:ゴッドファッカーφ ★:2011/08/11(木) 22:48:38.27 ID:???0
2011年8月10日のサッカーのキリンチャレンジカップ日本―韓国戦。試合は3対0で日本が勝利したが、
ロックバンド、Aqua Timez(アクアタイムズ)の太志(ふとし)さんが歌った国歌が「あまりにひどい」と
ネットで非難が殺到した。

専門家によれば「『君が代』はそもそも難しいところもある」。今回はキーの選択を間違ったのではないかと
指摘されている。

■「千代に八千代に」で苦しくなる

問題となったのは、試合前に行われた国歌独唱だ。韓国の国歌が歌われた後、アナウンスとともに、スーツに
金髪の太志さんがピッチに登場。周囲に深く礼をしてから、「君が代」を歌い始めた。

元気な声で伸びやかな歌い出しだったが、「千代に八千代に」のころから高音部分が苦しそうになり、
「さざれいしの」では無理矢理声を絞り出しているようだ。最後の「こけのむすまで」も変わった歌い回しだった。

アクアタイムズは、2003年に結成されたロックバンド。06年に発売されたファーストシングル「決意の朝に」が
ヒットし、その年の紅白歌合戦にも出場した。ポップなサウンドにポジティブな歌詞で、10代の若者に人気がある。

太志さんは名の知れた人気バンドのボーカルだが、この国歌独唱があまりにも独特だったため、多くの書き込みが
ネットに寄せられた。「これはひどい」「歌い方はともかく音外してたな」「正直国歌では惨敗だった」
「全然歌えてねぇ」と酷評するものが殆どで、軽い炎上状態になった。

>>2-10につづく)

▼J-CASTニュース [2011/8/11 20:10]
http://www.j-cast.com/2011/08/11104293.html?p=all
※関連スレ
【サッカー/音楽】Aqua Timezのボーカル・太志がキリン杯・日本×韓国戦で君が代独唱(動画あり)★6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1313045194/
▽動画= http://www.youtube.com/watch?v=sx_Kgsz--eg


2 名前:ゴッドファッカーφ ★:2011/08/11(木) 22:48:50.88 ID:???0

>>1のつづき)

■独唱ではなく、みんなで歌うのが望ましい

音痴矯正やヴォイストレーニングを行っているBCA教育研究所を主催する高牧康さんは、「『君が代』は音が結構飛び
ますし、使われている音階も独特。昔、ヨーロッパのコーラスグループが歌ったときも失敗していました」とした上で、
今回の太志さんの独唱については、キー(調)の選択に問題があったと指摘する。

「君が代」は法律で楽譜が定められていて、学校教育現場ではレから始まる楽譜を使っている。しかし、それでは高くて
歌いにくい人もいるので、サッカーなどのスポーツ現場では音を下げてシの♭から始まる楽譜を使うのだという。

「彼もシの♭から始めたんですけど、元気よく見せるためか、それとも、高い声が出ることをアピールするためか、
1オクターブ高いところから始めちゃった。そうすると一番高い『千代に八千代に』の『や』のところが、かなり高く
なってしまい、今度は上手く降りることができずに音を外してしまった」

ネットにも「君が代は高低差ありすぎだから低すぎるくらいででないと、『八千代』と『石の』で空中分解する」という
意見が寄せられていた。高牧さんは、太志さんは結果的に失敗してしまったが、それを強く責めるのも違うとし、

「アカペラで伴奏がありませんから、自分の歌いやすい好きなキーで歌えばいいのに、よく使われるキーに忠実だった
のは偉かった。よく聴くと、彼の独唱に合わせて1オクターブ下でみんな歌っていますよ。そういう意味では成功だった
とも言えます。そもそも、国歌なのですから、歌手が独唱するのではなく、楽器が伴奏して、その上でみんなで歌えば
いいと思いますね」

と話している。

(おわり)

【サッカー】日韓戦惨敗で韓国ネットユーザー激怒「中国並みに落ちた」「外国人監督を雇え」「チョ・グァンレ監督はクビ」

1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2011/08/12(金) 00:43:24.60 ID:???0
2011年08月11日19時20分
提供:Record China

2011年8月11日、北海道の札幌ドームで10日に行われたサッカーの国際親善試合で日本に3-0で完敗した韓国で、
ネットユーザーが「趙広来(チョ・グァンレ)監督はクビ」「ついに中国並みに落ちた」などと怒りの声を上げている。
環球網が伝えた。

韓国紙・朝鮮日報は「札幌の恥辱」と報じた。日韓戦の歴史で最もひどい一戦だったと伝えている。
ネットユーザーたちの怒りも収まらない。試合終了直後から大手ポータルサイトには続々と書き込みが寄せられた。
「趙広来はまだ監督を続ける気か」
「韓国のサッカー協会は狂っている。フース・ヒディンクのような外国人監督を雇え」などの罵声が大半。
中には趙監督の辞任を求める署名運動まで始めるユーザーも。

「韓国サッカーはきちんと改革しなければ、今後の試合もすべて屈辱的なものになる」と冷静に分析する声も上がったが、
やはり怒りの声が圧倒的。
「趙広来はまさか日本人から『黒い金』をもらったわけではあるまい」
「ひどい有様だ。韓国サッカーのレベルは中国並みに落ちた」と皮肉たっぷりの声が飛び交った。
http://news.livedoor.com/article/detail/5778861/

【サッカー/日本代表】本田圭佑、黒基調のいでたちでロシアへ出発

1 名前:宵宮祭φ ★:2011/08/11(木) 19:03:55.46 ID:???0
本田、黒基調のいでたちでロシアへ出発

 日本代表FW本田圭佑(25)が11日、成田空港からロシア・モスクワへ出発した。
10日の韓国戦から一夜明け、この日早朝の便で新千歳から成田に国内線で移動した。
黒を基調としたスタイリッシュないでたちに帽子を合わせ、所属のCSKAモスクワに
再合流するため日本を後にした。

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20110811-818731.html
ファンと握手をする本田(右)
http://cache2.nipc.jp/soccer/japan/news/img/f-sc110811honda02-ns-big.jpg
dcfa09dd.jpg

関連スレッド
【サッカー】本田が白スーにグラサンで帰国★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1312817526/
参考画像
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/img/P2011080801920_honda-ns-big.jpg
b2adc696.jpg

【サッカー】こんな美しい日本 生まれて初めて見た(金子達仁コラム)

1 名前:宵宮祭φ ★:2011/08/11(木) 19:19:45.60 ID:???0
【日本 3-0 韓国】人間とは、サッカー選手とは、そしてチームとは、かくも短期間に、
かくも大きな変貌を遂げることができるのか。わずか1年と少し前、手も足も出ずに、
いや、出そうともせずに敗れた選手たちは、完膚なきまでに宿敵を叩きのめした。
韓国に勝つ日本を見るのは初めてではないが、こんなにも強く、美しく、翻弄(ほんろう)して
勝つ日本を見たのは生まれて初めてである。見事な、本当に見事な勝利だった。

 何より驚かされたのは、攻撃面における意識の変化である。

 思えば、日本のサッカーは長く“アシスト至上主義”に毒されてきた。玄人と言われる層は、
ゴールばかりに目を向ける素人を嘲笑(あざわら)い、アシストこそがサッカーの華であるかのように
振る舞ってきた。「点をとるだけがストライカーの仕事ではない」という言葉もよく聞かれた。

 なるほど、嘘(うそ)ではない。だが、ストライカーにとって最大の仕事は点をとることに
あるのだという点を、長く日本人はボヤけさせてきた。献身的な守備をしていたから、確実に
ポストプレーをこなしていたから――そんな理由で、ストライカーが点を取れなくても温かい
目を向けていた。

>>2以降に続きます。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/2011/kiji/K20110811001393050.html

2 名前:宵宮祭φ ★:2011/08/11(木) 19:20:08.65 ID:???0
>>1続き

 だが、岡崎慎司は知ったはずである。点を取れないストライカー、特に外国から来たストライカーに、
ドイツのファンはなんの価値も見いだしてくれないということを。
李忠成も痛感したはずである。たった一つのゴールで、人生が激変することもあるということを。

 岡崎しかり、李しかり、そして香川しかり。ゴール前に侵入した彼らがまず第一の選択肢として
念頭においていたのは、ゴールだった。仲間のための美しい献身ではなく、自分が輝くためのプレーだった。
ボールをもらう瞬間から、いや、もらうためのアクションに入った段階から、彼らはフィニッシュで終わる
自分をイメージしたプレーをしていた。そこが、目標なくプレーし、やたらバックパスを連発していた
1年半前の日本代表との決定的な違いだった。

 しかも、いい意味でのエゴイズムを身につけた選手たちに交ざって、清武のような“典型的な日本人”もいた。
素晴らしく美しかった本田のゴールは、いわば、欧米と日本の美学が合体したことによって生まれたものだった。
なでしこがそうだったように、男子の日本代表も、いま、未知なる段階に足を踏み入れようとしている。

 いままで、そんなことを考えたことはなかったし、考える日がこんなに早く来ようとも思わなかった。
だが、これほどまでに素晴らしい試合を見せられてしまうと、つい考えてしまう。

 スペインと戦ったら、どうなるのだろうか、と。

(以上)

スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ