ヘッドライン

<日本代表>世界5位ベルギーと腕試し! 11月欧州遠征で激突

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/22(金) 05:59:41.50 ID:CAP_USER9.net

来年のW杯ロシア大会に出場する日本代表が11月の欧州遠征でベルギーと対戦することが21日、分かった。関係者が「既に欧州予選突破を決めたベルギー戦でまとまった」と同14日の対戦が内定したと明かした。来年3月の強化試合は国内開催となるため、W杯事前合宿を除けば、最後のアウェーでの強化試合となる。

 ハリルホジッチ監督にとっては「凱旋」と「仮想W杯」を両立する完璧なマッチメークだ。試合会場は今も自宅を構え、リール監督時代の02年に市民栄誉賞を受賞したフランスのリールに決定。キックオフの時間はW杯本番を想定した時間帯(日本時間22~23時)となる見込みだ。

 ベルギーはFIFAランク5位の強豪。マンチェスターUのルカク、フェライニ、チェルシーのアザールら世界レベルの選手がそろい、W杯予選で全勝、欧州一番乗りでロシア行きを決めた。ポルトガルなども候補に挙がった中、屈指のタレント軍団との13年11月以来の対戦が実現する。

 同10日には、早くから交渉を進めていたFIFAランク2位のブラジルと強化試合を行うことも内定済み。ハリル体制でFIFAランクのトップ5と対戦するのは初で、絶好の腕試しとなる。9日から欧州滞在中のハリルホジッチ監督は22日に再来日し、今週末にはJ1視察を再開する予定だ。

9/22(金) 4:54配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000003-spnannex-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170922-00000003-spnannex-000-0-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506027581

大迫、長谷部先発フル出場 フランクフルトがケルンに1-0勝利 ケルン開幕5連敗

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 03:26:36.30 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ第5節

ケルン 0-1 フランクフルト

22分 ハラー(PK)

http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/fc-cologne-vs-eintracht-frankfurt/1-2543949/

鎌田はベンチ入りも出番なし

順位表
http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505931996

<レアル・マドリード>今季初黒星!7位後退...CR7が再び酷いプレー 出場停止になってもおかしくない

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 18:15:13.64 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
レアル・マドリード 0-1 ベティス

【得点者】
0-1 90+4分 アントニオ・サナブリア(ベティス)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11049738


リーガ・エスパニョーラ第5節2日目が20日に開催され、レアル・マドリーはホームでベティスに0-1の零封負けを喫した。昨年4月30日のソシエダ戦から続いていた連続得点記録は「73」でストップしている。

 試合後、レアルのDFセルヒオ・ラモスは「今日は僕たちにとってベストではない日のひとつとなったが、それは特にゴールチャンスについてだ。素晴らしいサッカーはしなかったが多くのチャンスを生み出したよ」とポジティブな側面もあったと強調した。クラブ公式サイトが伝えた。

「僕たちは試合開始からチャンスをいくつも作ったんだ。今日は先制点を決めるのに苦しみ、決めることのできない試合だった。チームは全力を尽くしチャンスを作ったが、そのうちのいくつかは簡単なものだった」

 この日の今季初黒星で首位を快走するバルセロナとは勝ち点7差に広がり、順位も7位まで下がってしまった。S・ラモスは「もう気持ちを切り替え次の試合のことを考えなければいけない。僕たちはこれまでもリーガで大きな勝ち点差を逆転してきた。まだ多くの試合と勝ち点があるので冷静さを保つ必要がある」とコメント。

「勝てないときは結論を引き出し自己批判をしなければいけない。物事は常に改善することができるものだ。冷静さを保ち団結する必要がある。それが成功の鍵だ」と説いた。

9/21(木) 13:37配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-01644315-gekisaka-socc

クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリード対ベティス戦で見せたボールがないところで相手を踏みつけるという醜いプレーで再び注目を集めている。このプレーは後半に起き、CR7がボールコントロールをミスし、ベティスのマニュがボールを奪った時に起きた。マニュがタックルするとCR7は相手の足を踏みつけている。

CR7にとってはフラストレーションのたまる試合であり、多くのチャンスをミスしていた。その1つではピッチコンディションを非難するも、芝は彼のミスには全く関係ないようだった。

なお、この試合がFCバルセロナとのスーペルコパ・デ・エスパーニャでレフェリーを押し、5試合出場停止となっていたCR7のリーグ復帰戦だった。そして、このマニュに対するアクションで再びなんらかの処分か、少なくともイエローカードを受けてもおかしくなかったが、主審を務めたマテオ・ラオスはこれを見逃している。

(文:SPORT)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00010010-sportes-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggHaeStZzjuuPMNUomE9GESA---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20170921-00010010-sportes-000-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505985313

<レスター番記者が「岡崎慎司」不要説に真っ向から反論!>「痛快だ! オカザキは批判する者を黙らせた!」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 06:32:48.04 ID:CAP_USER9.net

「レスターはオカザキがプレーしていたほうが、間違いなく良質」。
 
レスター・シティをこよなく愛する地元紙『Leicester Mercury』が、岡崎慎司のファンが泣いて喜ぶような記事を掲載した。
 
タイトルはずばり、オカザキが疑いの目を向ける者を沈黙させた。火曜日のカラバオ・カップ(リーグカップ)3回戦、リバプール戦でのハイパフォーマンスですべての疑念が払拭されたと、論調を展開している。
 
同紙の番記者であるジェームズ・シャープ氏は、冒頭でこう断言した。
 
「これで分かっただろう。もはや誰もが同意するしかない。レスターはオカザキがプレーしていたほうが、間違いなく良質なチームなのだ。それが世界規模で認知された真実。カラバオ・カップのリバプール戦勝利がすべてを教えてくれた」
 
岡崎は、試合の53分に投入された。それまでのレスターの状態を記者は、「まるで競争力がなかった。やられるのは時間の問題で、無気力で、無駄なプレーが多く、退屈だった」とばっさり。それを岡崎が劇的に変えたのだという。
 
「エネルギーの塊だ。プレーに絡もうと懸命に動き、喜んで泥臭く、献身的なプレーを続ける。本当にレスターにとってはかけがえのないプレーヤーだ。あの1ゴール・1アシストはそんなアグレッシブな姿勢がもたらした結果であり、決して偶然ではない」
 
では、批判的な風潮とはどんなものだったのか。
 
「口さがない人びとは、昨シーズンからオカザキをこう言って断罪してきた。『彼は床で過ごす(ピッチに倒れている)時間が長く、なによりストライカーにとって重要なゴールという結果が出せていない』と。
たしかに彼は昨シーズン、33試合で3得点に終わった。だが、挽回せんと必死に努力して取り組み、今シーズンは開幕からの公式戦7試合ですでに4ゴールだ。もう文句はないだろう」
 
ジェイミー・ヴァーディーと2トップを組むべきススタメンは、岡崎をおいてほかにはいない。土曜日のプレミアリーグ、リバプール戦(再び会場は本拠地のキングパワー・スタジアム)でも、スターターを務めるべきだと、シャープ記者は力を込める。
 
「カラバオ・カップではイスラム・スリマニが鮮やかなミドルシュートを決めた。だからといって、彼がオカザキと同じような仕事ができるだろうか。チームに影響を与えられるだろうか。ほかの誰にもできやしない。
土曜日のリバプール戦もスタメンはオカザキで行くべきだ。(火曜日よりも)より良いプレーをしようと、きっと燃えているだろう」

9/21(木) 5:31配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00030198-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170921-00030198-sdigestw-000-view.jpg


【サッカー】<レスターFW岡崎慎司>勝利に導く1ゴール1アシスト! リヴァプール下し4回戦進出
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505853797/

【サッカー】<1G1Aと大暴れの岡崎慎司>英メディアが激賞!文句なしのマン・オブ・ザ・マッチ!「日本のヒットマン」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505898583/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505943168

<鹿島アントラーズ>明かされた“金崎事件”の真相...

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 18:52:33.35 ID:CAP_USER9.net

「私が気にしないで普通にしておけば、ロッカーのなかで解決できた話でした」

鹿島OB対談の第3回は、2016年8月に起きた"金崎事件"の真相や、2017年の監督解任の"理由"に話が及んだ。

―――◆―――◆―――◆―――

岩政 金崎選手の事件についても、だいぶ時間が経ったので、そろそろ触れてもいいかなと思うんですが?
 
石井 全然、大丈夫ですよ。
 
岩政 私は見ていて「よく石井さんは、あそこでキレ返さないな」と思ったんです。
 
石井 いや、あの時は反応してしまったんですよ。
 
岩政 え? あれでも、ですか?
 
石井 夢生が何か言っているけど、私が気にしないで普通にしておけば、ロッカーのなかで解決できた話でした。世間的にも「夢生が監督に怒りを表している」というだけで終わったと思います。夢生の気持ちは、私も選手だったので理解できます。私は態度に表しませんけどね(笑)。岩政さんも分かるでしょ?
 
岩政 そうですね(笑)。気持ち自体はみんな持っていますから。
 
石井 あれをストレートにあの場で表してしまうか、秘めておくかどうか。もちろん、あの後に夢生と話をして「気持ちは分かるが、ああいう態度は良くない。それを出す場所とタイミングを考えなければいけないよ」と伝えました。
 
岩政 そう思ったんですね。見ている側としては、石井さんが反応しているようには見えませんでした。
 ただ、金崎選手の事件があったからというわけではないんですが、なんとなく外から見ていると、2016年の途中で、チームの歯車がちょっとズレ始めているようには感じていました。
 
石井 私は選手が何かを発した時に、まずは受け入れて「やってみよう」という方針でした。もし、やってみてダメだった時に、選手自身が気付けば問題ないというスタンスです。ですが、選手の間でも私に対していろんな意見があったので、それが選手のなかでまとまらなかった時に、私がもっとハッキリの方向性を示せばよかったと反省しています。
 
岩政 選手の意見が割れているのに、そのどちらも尊重してしまう場面があったと?
 
石井 そうですね。そこは自分の経験不足が出たと、正直に認めなくてはいけない部分です。
 
岩政 それを踏まえて2017年に締め直そうとしたわけですが、具体的には何を変えましたか?

■クラブには、振れ幅を「修正できていない」と判断されたと思う。


石井 自分の考えをはっきり示す場面を増やしました。今年は選手構成が大幅に変わり、その課題もありました。言い訳になりますが、準備期間も少なかったので、少し難しかったですね。
 
岩政 でも、結果は出ていましたよね。鹿島のリズムに新しい選手を合わせながら、上手くチームをコントロールしているなと思って見ていました。
 
石井 私も悪くないなと思っていました。しかし、今年はACLを獲らなければいけない年。2016年のクラブワールドカップは開催国として出場しましたが、今年はアジアの代表として出るという大きな目標がありました。それが果たせなかったので、クラブを去らなければいけないのは、納得はしていませんが、理解はできます。
 加えて、先ほど言ったチームの振れ幅の問題ですね。「修正できていない」と判断されたと思うので、受け入れるしかないと。
 
岩政 実際にここで終わりだと解任を伝えられるのは、呼ばれるまでまったく何もないんですか?
 
石井 ちょっと雰囲気は感じていましたが、その日までは具体的に何もなかったですね。
 
岩政 石井さんは、選手としてゼロ円提示を受けた経験がありますか?
 
石井 アビスパで引退した時にあります。あれはショックでした。本当に翌年の年俸がゼロと書かれた紙を見た時は……。
 
岩政 それとはまた違う感覚でした?
 
石井 違いました。
 
岩政 「監督になった瞬間にクビになる運命だ」といった格言がありますが、そうした感覚で仕事をされていたんですか?
 
石井 そうですね。セレーゾからバトンを受け継いだ時に、覚悟はできていました。
 
岩政 実際に監督をやられてどうですか? 楽しさと苦しさの両方があると思います。私はセレーゾに「監督は辞めておいたほうがいい」と話をされていました。
 
石井 楽しいことのほうが多かったですね。タイトルを獲れたのは、やっぱり大きい。だからこそ、今後も監督を続けたいという想いが沸いてきます。

9/21(木) 17:00配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00029991-sdigestw-socc&p=2


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505987553

バロテッリ ネイマールを痛烈批判!

1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 17:26:26.49 ID:CAP_USER9.net

今週19日火曜日、エディソン・カバーニはPSGでネイマールと繰り広げている対立に予想外の支持者を持った。それは予期せぬ形で同一件に介入してきたニースストライカー、マリオ・バロテッリだった。彼は明らかにカバーニ側につき、多くの人々を驚かせた。

このイタリア人フットボリスタは自身の見解を示すために『Instagram Stories』を利用した。そこで彼はPKのシーンでキッカーを務める事を要求し、カバーニと言い争いをしたネイマールを直に非難した。

「君はそれらを蹴る事を要求すらすべきではない。」
バロテッリはネイマールに向けたその自身のメッセージをネイマールとカバーニの対立を取り扱った『L Equipe』紙の一面の写真の上に記した。

興味深い事にバロテッリは数ヶ月前にニースとPSGの試合中にカバーニと直接、ピッチ上で衝突していたにも関わらずである。

その当時、バロテッリはカバーニがファルカオのようなスターではないと口にしていたが、今回はネイマールがロッカールーム内の選手間の関係性を示すべき行動規範を尊重しなかった事に理解を示し、彼の側についた。

SPORT.es
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00010014-sportes-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505982386

<香川真司>今季初得点で偉業に王手! 岡崎慎司に並ぶブンデス日本人最多タイ通算37ゴール目

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 13:11:19.21 ID:CAP_USER9.net

二人のシンジが肩を並べた。ドルトムントの日本代表MF香川真司が現地時間20日の敵地ハンブルガーSV(HSV)戦で今季初ゴールをマーク。これがブンデスリーガ通算37得点目となり、シュツットガルトとマインツで活躍した日本代表FW岡崎慎司(現レスター・シティ)の持つ日本人選手の得点記録タイとなった。ブンデスリーガ公式サイトなどが伝えている。


香川は4-3-3システムの左インサイドハーフとして、今季リーグ戦で初スタメンに起用された。ボールに触る機会が少ない展開だったが、前半24分にDFエメル・トプラクが頭で合わせたボールを足元に収めると、ゴール至近距離から右足で押し込んでネットを揺らした。

 今季初ゴールは、そのまま日本人選手のブンデスリーガ最多得点記録に並ぶメモリアルな一撃となった。香川は2010-11シーズンにセレッソ大阪からドルトムントへ移籍して1年目から8ゴールを挙げる活躍を見せた。マンチェスター・ユナイテッド移籍を経て、通算6シーズン目での記録となる。

 岡崎は128試合、香川は2試合多い130試合目で37ゴールを決めた。ドイツテレビ局「シュポルト1」は「カガワがゴール記録に並んだ」と速報。「カガワは(岡崎よりも)2試合多かったが、同時に34アシストも記録している。オカザキはわずかに8つだけだ」として、フィニシュだけでなくチャンスメークでも高い力を発揮している香川の能力にも着目している。

香川真司 130試合・37ゴール・34アシスト
(ドルトムント2010~12シーズン/14~現在)

岡崎慎司 128試合・37ゴール・8アシスト
(シュツットガルト2010~13シーズン/マインツ13~15シーズン)

9/21(木) 10:10配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00010006-soccermzw-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505967079

<PSGはネイマールとアウベスによって破壊される?> 「派閥を生み、混乱をもたらすだろう」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 13:38:50.17 ID:CAP_USER9.net

今夏パリ・サンジェルマンにやってきたブラジル代表FWネイマールとDFダニエウ・アウベスの2人はチームを高みへ押し上げる存在になると期待されている。前者は誰もが知るスーパースターで、世界最高の選手の座を狙おうとする存在だ。後者はバルセロナとユヴェントスで数多くのタイトルを獲得してきた経験があり、その勝者のメンタリティをPSGにも持ち込んでくれるはずと期待されている。

しかし、サポーターの中には2人がチームを破壊してしまうのではないかと不安視する声も挙がっているようだ。それを少し予感させたのが17日のリヨン戦だ。この試合ではフリーキックのキッカーの座を巡ってネイマールとエディンソン・カバーニが争ったが、なぜかそこにアウベスも介入。ネイマールが倒されてフリーキックを得ると、アウベスがボールを拾ってカバーニに渡すことを拒んだのだ。そして最後はネイマールにボールを渡したような格好となり、ブラジル代表コンビの行動には注目が集まった。

こうしたネイマールとアウベスの行動がチームに悪影響を与える可能性もあるとの見方もあり、英『Daily Mail』はサポーターがドレッシングルームの雰囲気が破壊されるのではと懸念していることを取り上げている。

同メディアによると、サポーターからは「ネイマールとアウベスは派閥を生み、チームに混乱をもたらすだろう」、「この2人がカバーニ売却へ監督を納得させることになるだろうね」、「ドレッシングルームはすでに分裂した」、「2人はチームにトラブルを与えるはず」など不安な意見が出ているようだ。

アウベスも数多くの成功を収めてきたベテラン選手だが、ドレッシングルームで音楽を流すなど独特な感性の影響かトラブルを生んだこともある。ネイマールはすでにカバーニとの関係が疑問視されており、PSGがブラジル代表コンビの影響で混乱してしまう危険も出てきた。サポーターもそれを予感しているようだが、チームは1つにまとまれるか。



9/21(木) 12:15配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00010005-theworld-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505968730

「王様のつもりか?」PSGネイマールをデュガリー氏が痛烈批判

1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/09/20(水) 00:34:31.35 ID:CAP_USER9.net

「王様のつもりか?」ネイマールをデュガリー氏が痛烈批判

現役時代にバルセロナやフランス代表で活躍したクリストフ・デュガリー氏が、パリ・サンジェルマンのFWネイマールを痛烈に批判した。

ネイマールは17日に行われたリーグ・アン第6節、リヨン戦でPKのキッカーをめぐってFWエディンソン・カバーニと口論に。試合には2-0で勝利したが、得点に強い意欲を示すブラジル代表FWとウルグアイ代表FWの争いはメディアとファンの関心を大いに引き付けている。

デュガリー氏はネイマールの立ち振る舞いに苦言を呈している。

「ネイマールはパリSGの王様みたいだ。チャンピオンズリーグやリーガエスパニョーラのタイトルを獲得したから、という理由によるものかもしれないね」

「ネイマールはいつも笑顔で、優しくて、他人に敬意を表せる選手だと思っていたよ。初日から命令していたような(ズラタン・)イブラヒモビッチとは、まったく違って見えた」

「カバーニはパリSGに4年在籍している。彼は長くパリに残らないかもしれないが、ベテランの選手に示すべき敬意というものがある。ただ、将来的にはネイマールがパリSGの長になることは間違いないだろうがね」

またデュガリー氏は、ウナイ・エメリ監督が何らかの措置を講じるべきだと主張した。

「エメリは(この件に)介入しなければならない。真剣にね。そうでなければ、ゆくゆくはネイマールが練習メニューを決めて、スターティングメンバーを選ぶことになってしまうよ」

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000044-goal-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505835271

<V・ファーレン長崎の高田明社長>チーム好調要因「メンタルが大事」「サッカーに携わる方々は、皆さんすばらしいですね」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/19(火) 21:14:46.23 ID:CAP_USER9.net

ジャパネットたかたの創業者で、J2のV・ファーレン長崎の高田明社長(68)が19日、都内のJFAハウスで行われたJ2実行委員会に参加した。各クラブの社長らが集まる会議で、すでに5月に初参加しているが、帰り際に報道陣に囲まれると、開口一番「前回に続いて、非常に勉強になりました」。テレビショッピングでおなじみの甲高い声ではなく、普通のトーンで話した。

 それでも「サッカーに携わる方々は、皆さんすばらしいですね」と、本調子に近いトーンへ。現在、チームは4連勝中で、来季のJ1自動昇格圏となる2位に浮上。好調の要因を問われると「パッション(情熱)を持って、夢を描いていけば、何かが変わるかもしれない。そういったことは、たまにチームにも言っています。メンタルが大事だなと思います。メンタルの強い人をチームでつくっていきたい」と冗舌に話した。

 JFAハウスを出てタクシーを拾うまでのわずかな間にも、道行く年配女性に声をかけられるなど、知名度はJリーグ加盟51クラブの社長の中でも群を抜く。「我々は企業でいえば経営再建の途中。後ろ向きにならずに、前に進むしかない」。ジャパネットたかたを通信販売大手へと導いた手腕と巧みな話術が、J1昇格にも導くことができるか注目される。

9/19(火) 21:10配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00007227-nksports-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505823286
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ