ヘッドライン

柴崎、地元レストランで食事するまで回復

1 名前:サインコサイン ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:21:36.25 ID:CAP_USER9.net

スポニチアネックス 2/19(日) 17:18配信

 鹿島からスペイン2部テネリフェに移籍し、7日から離脱しているMF柴崎岳(24)が18日、ホームのアルメリア戦をスタンドで観戦した。地元情報サイト「エルドルサル」によると、スタジアムでテネリフェの女子チームでプレーする元U―20日本代表のDF堂園彩乃(26)と対面。柴崎は来週中にも全体練習に合流できるよう、心理療法士と治療に取り組んでいるという。地元メディアでは“ホテル引きこもり報道”もあったが、地元有名レストランで食事するまで回復していると伝えた。

 柴崎について、テネリフェは当初、胃の不調で離脱と発表していたが、クラブの医療部門が13日に「不安障害」の可能性を指摘。ボレゴ・ゼネラルディレクターは地元メディアで「適応に苦しんでいる」「適応過程がいつ終わるのか、誰にも分からない」などと説明。退団報道については否定していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000123-spnannex-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487492496

「岡崎は出ていけ!シュートは打てない、ボールを持てば倒れる」 決定機外した日本代表FWに批判

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 14:30:01.90 ID:CAP_USER9.net

ミルウォール戦では決定機活かせず

18日にFA杯5回戦でミルウォールと対戦したレスター・シティは、決定機を活かせずに0-1でまさかの敗北を喫してしまった。
ミルウォールは後半7分に退場者まで出していただけに、レスターの戦いぶりは何ともお粗末だ。
特に批判を浴びているのが先発フル出場した日本代表FW岡崎慎司だ。

岡崎には後半35分に絶好の決定機があったのだが、至近距離から放ったシュートはGKにストップされてしまった。
あそこで得点を決めていればレスターが勝っていた可能性もあり、ストライカーなら決めてほしいところだった。
このプレイに一部のレスターサポーターも激怒している。

サポーターからは、「チルウェルと岡崎は出ていけ!我々の邪魔だ」、「岡崎があんなチャンスをミスするのにどうやってラニエリを批判するんだ?」、
「岡崎はシュートを打てないし、全てのチーム相手にボールを持てば倒れている」など、
決定機を決めなかったことや、その他のパフォーマンスに批判が集まっている。

岡崎といえばハードワークを武器に昨季のプレミア制覇に大きく貢献したのだが、ストライカーとしての評価は微妙なところだ。
FWは今回のような展開でこそ得点が求められており、サポーターが怒るのも無理はないだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00010008-theworld-socc
theWORLD(ザ・ワールド) 2/19(日) 10:50配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487482201

<柴崎岳(テネリフェ)>18日のホームゲームを観戦 クラブは今週後半の練習から合流させる意向

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 12:16:46.44 ID:CAP_USER9.net

ホームでのアルメリア戦、柴崎がスタジアムに姿を見せたと報道
 
鹿島アントラーズからスペイン2部テネリフェに移籍したMF柴崎岳は、
現地時間18日のホームゲームである対アルメリア戦のスタジアムに姿を見せた模様だ。スペインメディア「デポルプレス」が報じている。

テネリフェにとっては4日のエルチェ戦以来のホームゲームだった。その時に柴崎はすでに加入していたが、その試合は観戦することができなかったとしている。
そのため、テネリフェのサポーターや運営スタッフなどによる後押しの力を感じる初めての機会になったと伝えた。

チームはアルメリアを相手にホームで1-0の勝利を飾り、順位も3位に浮上。

スペインメディア「エルドルサル・コム」は、
今週の後半にトレーニングへ合流できるようにする意向を、クラブ側とサポートするスタッフ側が持っていると報じている。

急激な環境の変化に心身が追い付かずに一時チームから離れる形となってしまった柴崎だが、
スタジアムの熱やチームメートのプレーを感じ取ったことは、復活へ向けての力になるだろうか。

Football ZONE web 2/19(日) 11:13配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170219-00010007-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170219-00010007-soccermzw-000-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487474206

<ジーコ>中国を日本と比較し批判!「自国の選手を成長させていない」「スター選手を呼ぶことだけを考えている」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/18(土) 08:06:06.28 ID:CAP_USER9.net

元日本代表監督のジーコ氏は、サッカー界で急速に存在感を強めている中国においては、
本当の意味でサッカーを発展させるための取り組みが行われていないと批判的見解を述べた。

伊メディア『モンドウディネーゼ.it』が17日に伝えている。

ジーコ氏はJリーグ草創期に日本の鹿島アントラーズで現役時代の最後の時期を過ごし、
サッカー先進国であるブラジルからの“伝道師“として日本サッカーの発展に大きな役割を果たした。

その後は日本代表監督も務めたあと、
トルコやウズベキスタン、ロシア、ギリシャ、イラク、カタール、インドと世界各地で多くのチームを率いてきた。

現在の中国では、かつて日本でジーコ氏らがプレーしたように、欧州や南米から多くの大物外国人選手たちが集まっている。
だが、サッカーの発展に向けた取り組みにおいて、両国には大きな違いがあるとジーコ氏は感じているようだ。

「異なっているのは、日本ではサッカーを成長させるための仕事が行われているということだ。
20年前には、日本の選手が頭角を現すとは誰も考えていなかった。今はそうではない」
とジーコ氏は、現役時代の古巣であるイタリアのウディネーゼの本拠地で17日に行われた会見で話している。

「成長しつつある動きに活力を与えるためには、ジーコやその他多くのスター選手がいるだけではダメだ。
その国の選手たちを成長させることが必要だ。中国ではそれができていないと思う。
中国のサッカーが成長しているようには見えない。欧州リーグのスター選手を呼ぶことだけを考えている」と中国の現状を手厳しく評した。

昨季までインドのFCゴアで監督を務めていたジーコ氏は、インドについても「時間がかかる」とコメント。
アジアのサッカーはいまだ遅れを取っていると指摘しつつ、一方でアフリカには今後の台頭の予感が感じられると述べている。

フットボールチャンネル 2/18(土) 7:40配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170218-00010001-footballc-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487372766

<青森山田・黒田監督が見た柴崎岳>「いろんなことにストレスを感じる奴なので、胃腸炎になったりしたのかもしれない」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/18(土) 19:42:45.73 ID:CAP_USER9.net

1月の全国高校サッカー選手権を制した青森山田の黒田剛監督(46)が、同中高6年間指導した教え子で、J1鹿島からスペイン2部リーグのテネリフェに移籍したMF柴崎岳(24)の状況に不安を募らせている。

 待望の海外進出を果たした柴崎は、慣れない生活環境に適応できず、胃腸炎を患って体重6キロ減など、体調不良に陥った。クラブ側は不安障害が原因とし、専門医による治療を受けることになったと発表。現在は練習参加のメドも立っておらず、心身ともに立て直しを図っている最中だ。

 そんな柴崎について、日本高校選抜の指揮官として17日、横浜市内で会見した黒田監督は「いろんなことにストレスを感じるやつなので、そこで胃腸炎になったりしたのかもしれない」と表情を曇らせた。恩師としてサポートも検討するが「コンディションが悪いときにどうなのか。聞かれるのは嫌がるやつなので、今はそっとしておいた方がいいかな」と話した。

 教え子の性格を熟知するだけに、あえて連絡を取らない方が回復の近道という。黒田監督は「人を頼ることが好きではないので、自分の中で(新たな環境を)うまく消化できるようにしていってほしい」。最後に連絡を取ったのはテネリフェ移籍が決まったとき。黒田監督は、遠く離れた日本から柴崎の復活を願っている。

2017年2月18日 16時30分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12691374/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487414565

レスター、ミルウォール(3部)に敗北 岡崎先発フル FA杯5回戦

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 01:58:33.81 ID:CAP_USER9.net

FA杯5回戦 2/18(土)24:00 ザ・ニュー・デン

ミルウォール 1-0 レスター・シティ

得点
ショーン・カミングス(後半45分)

警告
前半45分 ジェイク・クーパー(ミルウォール)
後半9分 ロン・ロベルト・ツィーラー(レスター)
後半7分 ジェイク・クーパー累積警告の為退場(ミルウォール)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11037471


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487437113

<柴崎岳>テネリフェ側が探し求めた選手ではない...売り込みがきっかけ

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/18(土) 16:13:08.74 ID:CAP_USER9.net

リーガ2部テネリフェに移籍した柴崎岳のデビューが遅れている。

 2月1日に行われた入団会見で「できるだけ早く試合に出られる状態にする」と宣して翌日、大勢のファンが見守る中、チームの練習に初参加。以後、特にフィジカルトレーニングに時間を割き、休日も汗を流して体づくりを進めていたが、「胃の不調」で7日の練習を休むと、次に届いたニュースは10日の「柴崎、日本への帰国を希望」だった。

 報じたマルカ紙のラジオ番組によると、サハラ砂漠と同緯度にあるテネリフェ島での暮らしに馴染めないというのが理由だ。

 クラブは柴崎がまだテネリフェ島にいることや、体調の回復に努めていることをSNSを用いて直ちに発信して「退団の意思」を否定したが、新生活への順応に問題が生じていることは認めている。チームのメディカルスタッフは不安障害の可能性を見極めるべく専門医による診察を提案しているという。

 望んで招いたわけではないにせよ、今季いっぱいの契約しか結んでいない柴崎にとっては全くよろしくない事態だ。

■柴崎はテネリフェ側が探し求めた選手ではない。

 なにしろ彼はテネリフェ側が探し求めた選手ではない。マルティ監督が欲していたのは別のタイプであり、柴崎の獲得は売り込みがきっかけだったことを強化担当のアルフォンソ・セラーノが明らかにしている。

 「代理人からのコンタクトを受け、監督と共に検討し、OKという答を出した。今季のチームにはいないタイプで、複数のポジションをこなす。チームのレベルを一段上げてくれるかもと考えた」

 言い換えれば、今のテネリフェにとって「絶対に必要な駒」ではないということ。

 そしてテネリフェはここ5試合無失点で、決して大きなものではないにせよ波に乗っている。第25節を終えて順位は昇格プレーオフ出場圏内の5位だ。

Number Web 2/18(土) 7:01配信 全文
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170218-00827466-number-socc&p=1

【サッカー】<テネリフェMF柴崎岳が電撃退団?>スペイン現地記者が明かす!「契約が打ち切りとなる可能性がある」★3©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487379544/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487401988

JリーグとDAZNの契約は10年で2100億円!日本サッカー界に劇的な変化!

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 00:48:40.09 ID:CAP_USER9.net

■DAZNとは?

 DAZN(ダ・ゾーン)とはスポーツ専用のインターネット配信チャンネルで、
2017シーズンからスカパーに変わりJリーグの放映権を勝ち取った。
JリーグとDAZNが結んだ放映権契約金は10年間で2,100億円という破格の金額。
Jリーグ、日本サッカー界の新たな幕開けに注目される。

■DAZNの契約により劇的に変わること

 DAZNとの大型契約がもたらすであろう影響力はとてつもなく大きい。
無視できないのはなんといっても資金力だろう。
2,100億円という莫大な放映料は、リーグ順位による報奨金の分配などを大幅に引き上げる。

 今まではいい順位だろうが悪い順位だろうがJリーグの分配金はなだらかだった。
しかし2017年からは強いチームには高い分配金を、弱いチームには低い分配金を与える方針を打ち出した。
それによりもしかしたらJリーグ内で格差ができてしまうかもしれない。だが逆を言えば強いチームはとことん強くなる。

 昨年鹿島アントラーズがレアルマドリードを追い詰めた影響は少なからずあるだろう。
「強いチームの戦力を充実させアジアチャンピオンをJリーグから誕生させる」。
「世界の強豪チームに勝とう」という意志が見られた気がした。

■競争力強化によりワールドクラスの選手が増える?

 強いチームへ高分配、弱いチームへ低分配ということとなれば、強いチームはいい選手をそろえる土壌ができる。
先日ヴィッセル神戸がドイツ人のサイドアタッカーであるポドルスキを年俸6億円という多額の契約金で迎え入れた。
こういうことがざらにできてしまうのだ。

 Jリーグ開幕当初にジーコ、リネカー、リトバルスキーを獲得したような時代がまた来るかもしれない。
恐らくポドルスキの獲得は序章に過ぎず今後ワールドクラスの選手が日本に集結することだろう。

■転換期が訪れる予感

 日本サッカー界のレベルが劇的に飛躍したことは何度かあった。まずはJリーグの開幕。
これにより日本サッカー界は大きな転換期を迎えた。

 1998年フランスワールドカップ出場したことも大きな変化と言える。
それまで1度もワールドカップに出場したことが無かったのにも関わらず、
98年以降は出場するのが当たり前という状態になった。
2002年日韓共同のワールドカップももちろん転換期の一つだ。ワールドカップ自国開催。
サッカーファンではない人たちも取り込むことができたしスタジアムの巨大化にも成功した。
2010年の南アフリカワールドカップではアウェーで初めて決勝トーナメントに出場した。
日本人選手が自信を持つことができたし、海外のチームに競り勝つという感覚を養えた大会だ。

 そして今回、DAZNとの契約による大型資金調達の確保が成功した。
世界の一流選手を招くことにより周りの選手のレベルも上がることだろう。
もしかしたらJリーグ開幕当初並み、もしくはそれ以上の変化をもたらすかもしれない。

http://www.zaikei.co.jp/article/20170218/353462.html


DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

NTTドコモ公式サイト:DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)2/15開始
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

「サッカーは何が起こるかわからない」そんなのはウソだ。2/25(土)・26(日)2017シーズン開幕!【明治安田生命Jリーグ】
http://www.youtube.com/watch?v=DM8S5g2vixw



DAZN「For You ~J.LEAGUEを、共に高みへ。~」
https://www.youtube.com/watch?v=zAxMbYmiJs0



引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487432920

平塚市、特例で湘南ベルマーレのスタジアム使用料3000万円減免 他のスポーツの減免は一切なし

1 名前:万能ねぎ ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 21:45:35.29 ID:CAP_USER9.net

神奈川県平塚市は15日、サッカーJ2の湘南ベルマーレが本拠にしているShonanBMWスタジアム平塚(同市大原)などベルマーレが使用する市施設の使用料を「地元チームへの支援」として年間約3000万円減免していることを明らかにした。他の競技団体が開催する大会への減免措置は一切行っておらず、地元のベルマーレだけの特例という。

 使用料が減免されている施設は他に、ベルマーレが練習に使う相模川沿いにある馬入サッカー場。減免の根拠は都市公園条例15条の「公用または公益のために使用する場合で市長が特に認めたとき」としている。減免はスタジアムが最大75%、サッカー場が50%。昨年はスタジアムでベルマーレの試合が19試合開催され、正規の使用料約5100万円のうち2750万円が減額された。サッカー場使用料も175万円が減額された。

 施設使用料は今年6月から平均約1・5倍アップする。Jリーグ関連開催は料金が据え置かれるが、他の競技団体にとっては使用料アップは悩みの種で「運営するうえで苦しい」「減免などの対応をしてもらえないか」といった相談が担当の総合公園課に届いているという。市は「ベルマーレは市の財産」として、今年も同率での減免を継続する予定だ。

 また、スタジアムの照明の老朽化に伴い、市は新年度、約4億7000万円をかけてLEDに更新する。落合克宏市長は「観客席の3分の1を覆う屋根も将来的には検討したい」とも話している。【渡辺明博】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000048-mai-soci


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487249135

<中村俊輔>「食事はファミレス、風呂場もなし」でジュビロ磐田へ移籍!「ガスります? それともロイホ?」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/18(土) 19:47:34.49 ID:CAP_USER9.net

「俊さん、今日の食事どうします? ガスります? それともロイホ?」

 2015年終了と同時に、年間使用料6億円で結んでいたマリノスタウンの定期借地契約が満了となったため、昨シーズンの1年間、横浜F・マリノス(以下FM)選手の間では、冒頭のような会話が飛び交っていた。

 かつて、マリノスタウンには4面のグラウンド、レストラン、ケアルームを完備するクラブハウスが隣接していたため、選手は練習後を心配する必要はなかった。

 それも昔の話。昨シーズン、選手たちは練習場を転々とした。そこは風呂なし、ケアルームなし。当然、食事する施設もなく、冒頭の会話のようにファミレスの名前が挙がるのだった。

「練習用具を管理する場所もないから、ホペイロ(用具係)が毎回ワゴン車から出し入れし、選手も手伝っていたほど。J1とは到底思えない、まるで企業からサポートを受けられなかった1980年代の日本サッカーリーグに戻ったかのようだった。俊輔はなによりも体のケアを大事にする。こんな環境ではやっていけないと不満を募らせたことが、移籍へと繫がった」(担当記者)

 年始早々、サポーターを驚かせた中村俊輔(38)の磐田への移籍には、こうした事情が隠されていた。

■受け入れる磐田の思惑

 年間王者3回、Jのクラブとして初めてアジアクラブ選手権を制するなど、名門として名を馳せた磐田。だが、近年は世代交代に失敗し、J2降格も経験。それだけに俊輔の加入は大きいが、年齢、高年俸のリスクもともなう。

「年俸は5000万ダウンの8000万円といわれているが、実際は1億円。たしかに高年俸だが、磐田は十分に元が取れると計算している。実際、早くも俊輔のユニホームには、予約が殺到している。昨年は実現しなかった清水との静岡ダービーも、今年は清水がJ1に昇格したことで開催できる。それを1万5000人しか入らない通常のヤマハスタジアムではなく、5万人収容のエコパスタジアムで主催すれば、俊輔人気で、入場料収入も大幅に増えると目論んでいる」(サッカーライター)

 スポーツ紙記者は、俊輔本人も現役が長くないと自覚し、万全の状態で臨むことを心がけていると語る。

「今回の移籍は、マリノスの環境に不満を持った俊輔から持ちかけたもの。彼ほどマリノスタウンを有効に使っていた選手はいない。午前練習時もゆっくり風呂に入り、カロリー計算された食事をし、マッサージを受け、昼寝までしていた。施設から出るのは夕方過ぎ。じつは子供が4人いて、自宅では落ち着けないこともあったからだった」

 2013年、年間MVPに輝いたとき、俊輔はこう挨拶した。
「この受賞は、ひとえに素晴らしい環境で日々練習できたからです」

 現役生活最終章の決断はカネやファンよりも、よりよい職場環境を選んでのことだった。俊輔の再挑戦が始まる――
2017年2月18日 12時0分 Smart FLASH
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12691464/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487414854
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ