ヘッドライン

【サッカー】久保建英 ゴールした開幕戦で不安なデータも次々露呈 ボールロストがチーム最多の20回に

1 名前:ゴアマガラ ★:[ここ壊れてます] .net
スペイン1部レアル・ソシエダードの日本代表MF久保建英(21)が、鮮烈ゴールで活躍した開幕戦カディス戦で露呈した〝不安なデータ〟とは――。

 今夏にRソシエダードに完全移籍した久保は、14日に行われた開幕戦のカディス戦でさっそくスタメン出場すると、決勝点となる先制ボレーシュートを鮮やかに決めて1―0の勝利の立役者となった。

その活躍ぶりにイマノル・アルグアシル監督や現地メディアは揃って称賛の嵐となったが、その一方で実は多くの課題も露見していた。

 サッカーデータ分析サイト「ソファースコア」によると、ボールロストがチーム最多の20回に達してしまったほか、得意とするはずのパスの成功率も中盤の5人で最低となる71%にとどまった。
クロスとロングボールのパスも合わせて5本あったが、成功はわずか1本と低調に終わっている。

さらに、地上でのデュエル(球際の競り合い)も11回のうち勝利は4回と少なく、以前から指摘されているフィジカル面での課題も露呈した。

 ゴールという明確な結果を出して最高のスタートを切った日本の至宝だが、今後活躍を続けるためにはこうした弱点の改善がカギになってきそうだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4385180/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660558705

【サッカー】J2第31節 岩手×秋田、甲府×熊本、仙台×大宮、山形×金沢、岡山×山口、長崎×琉球

1 名前:久太郎 ★:2022/08/13(土) 21:03:38.12 ID:CAP_USER9.net
岩手 0-1 秋田
[得点者]
81'半田 航也(岩手)
スタジアム:いわぎんスタジアム
入場者数:1,542人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/081306/live/#live/

甲府 2-2 熊本
[得点者]
45+1'須貝 英大(甲府)
60'髙橋 利樹 (熊本)
67'竹本 雄飛 (熊本)
77'三平 和司 (甲府)
スタジアム:JIT リサイクルインク スタジアム
入場者数:4,020人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/081309/live/#live/

仙台 2-3 大宮
[得点者]
11'袴田 裕太郎(大宮)
12'河田 篤秀 (大宮)
34'矢島 慎也 (大宮)
64'中島 元彦 (仙台)
89'遠藤 康  (仙台)
スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:12,920人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/081310/live/#live/

山形 4-1 金沢
[得点者]
17'ディサロ 燦シルヴァーノ(山形)
26'山田 康太       (山形)
68'松本 大弥       (金沢)
75'デラトーレ       (山形)
90+2'チアゴ アウベス   (山形)
スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:8,035人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/081311/live/#live/

岡山 3-2 山口
[得点者]
09'チアゴ アウベス(岡山)
22'ヨルディ バイス(岡山)PK
26'高井 和馬   (山口)PK
45+3'菊地 光将  (山口)
65'柳 育崇    (岡山)
スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:7,756人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/081312/live/#live/

長崎 2-3 琉球
[得点者]
23'澤田 崇    (長崎)
45'クリスティアーノ(長崎)
58'人見 拓哉   (琉球)
68'人見 拓哉   (琉球)
89'サダム スレイ (琉球)
スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:6,227人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/081313/live/#live/

※台風8号の影響により以下の試合が中止

水戸×東京V、横浜FC×群馬
https://www.jleague.jp/news/article/23060/

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660392218

【サッカー】J1第25節土曜夜 磐田×浦和 結果

1 名前:久太郎 ★:2022/08/13(土) 20:29:38.31 ID:CAP_USER9.net
磐田 0-6 浦和
[得点者]
05'ダヴィド モーベルグ(浦和)
13'小泉 佳穂     (浦和)
40'ダヴィド モーベルグ(浦和)
63'伊藤 敦樹     (浦和)
66'小泉 佳穂     (浦和)
79'キャスパー ユンカー(浦和)
スタジアム:エコパスタジアム
入場者数:12,462人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/081302/live/#live/

※台風8号の影響により以下の試合が中止

FC東京×C大阪、川崎×京都、横浜FM×湘南
https://www.jleague.jp/news/article/23060/

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660390178

【サッカー】コンテとトゥヘルが乱闘寸前のガチンコ衝突! ともに一発レッドでスタジアムは大混乱「握手は目を合わせてするものだろ!」

1 名前:久太郎 ★:2022/08/15(月) 10:02:11.20 ID:CAP_USER9.net
 ゲーム中からヒートアップしていた両雄が、試合後の“握手”で怒りが再燃。殴り合い寸前のガチンコバトルを繰り広げ、主審から一発レッドを突きつけられた。

【動画】コンテ&トゥヘルがガチンコ握手→衝突の問題シーンをチェック! 試合中の“第1ラウンド”も


 現地時間8月14日、プレミアリーグ第2節のチェルシー対トッテナム・ホットスパーのロンドン・ダービーだ。序盤から主導権を握ったホームチームは、19分にCKからカリドゥ・クリバリの豪快なダイレクトボレーで先制。後半に一度は同点とされるも、77分にショートカウンターからリース・ジェームズがゴールを決めて勝ち越しに成功した。しかし、最後の最後でドラマが……。90+6分。トッテナムにCKからハリー・ケインの技ありヘッドを許し、痛恨の2-2ドローに持ち込まれた。

 終始激しい肉弾戦が繰り広げられ、得点に至るまでの局面で微妙なジャッジがあるなど、なにかと物議を醸した壮絶戦。とりわけ、タッチライン際での両指揮官によるつばぜり合いが、スタジアムのボルテージを上昇させた。

 68分にトッテナムがスコアを1-1の振り出しに戻した際、アントニオ・コンテ監督が雄叫びを上げてチェルシー・ベンチのほうを向いて挑発。これに激怒したのが、チェルシーのトーマス・トゥヘル監督だ。ガツンと胸を押し当てて大声で反撃。両チームが入り乱れる騒動となり、両監督にはイエローカードが提示された。

 ところが、第2ラウンドはタイムアップ後に待っていた。

 ドローに持ち込んでご機嫌な様子のコンテ監督が、トゥヘル監督に握手を求める。目を合わせないながらも、両者がっちり手を合わせて紳士的な振る舞いを見せたかと思った刹那、なんとトゥヘル監督が力を込めて握ったまま手を離さなかったのだ。驚いて食ってかかるイタリア人に向かって、指で両目をさして応戦するドイツ人。これまた一触即発のハプニングとなったが、周囲の仲裁で事なきを得た。当然のごとくどちらもレッドカードを食らい、ともに次節は出場停止に。ベンチで指揮を執れなくなってしまった。

 英紙『The Sun』は「熱きふたりのテンションが沸騰! それはピッチ内を凌ぐほどだった」と報じ、英紙『Mirror』は「素晴らしいゲーム内容とともに、針をつつき合った両指揮官の闘いもまた記憶されるだろう」と伝え、英公共放送『BBC』は「ロンドン・ダービーは結局、カオスのまま幕を閉じた」と評した。
 

 試合後の会見でトゥヘル監督は指で目をさしたジェスチャーについて、「握手ってのは、お互いの目を合わせてするものだろ。でも彼と私の考えは違ったようだ」と説明。そのうえで「どちらもレッドカード。まったく不必要な出来事だったが、今日は不必要なことだらけだったと思うよ。お粗末なジャッジばかりでね」と皮肉を忘れなかった。

 そして、「まあ問題ないよ。エモーショナルであり、それがフットボールであり、ゲームであり、プレミアリーグだ。みんな好きだろう? 私たちもタッチライン際でエモーショナルになったわけだ。闘うふたりの監督としてね」と、努めて冷静に振り返った。

 一方、コンテ監督は衝突についてのコメントを拒否。「大して重要なものではないし、これは私と彼の問題だ。だから何も話さないよ」と報道陣の問いかけをシャットアウトした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/74bac565e9d61d3d98aac256caa898b7d883903e


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660525331

【甲子園】「ショートってどこ?」サッカー少女が「阪神園芸」初の女性グラウンドキーパーになるまで

1 名前:征夷大将軍 ★:2022/08/15(月) 07:33:36.60 ID:CAP_USER9.net
 嬉しい話が飛び込んできた。この夏、“神整備”で知られる阪神園芸に、史上初の女性グラウンドキーパーが誕生した――。12歳の夏に甲子園球場の美しさに魅せられた筆者は、阪神園芸のグラウンドキーパーになるのが夢でもあった。しかし、当時はもちろん女性の整備士は存在しなかった。女子野球の決勝戦が甲子園球場で開催されるなど、時代の変化があるのはもちろんだが、初の女性グラウンドキーパーが誕生した背景には彼女の熱意、人柄がある。

 2年後に開場100周年を迎える甲子園球場にとっても初めてのこと。現在行われている球児の夢舞台で奮闘する女性整備士に迫った。

サッカー少女はなぜ、“甲子園のグラウンド整備”を目指すことになったのか?
 石躍(いしおどり)奈々さん(23)は兵庫県西宮市出身。甲子園が目と鼻の先にある場所で生まれ育った。小学生と中学生の時には市の連合体育大会で、甲子園で組体操を披露し、“西宮市民デー”として阪神タイガースが西宮市民を招待する試合を観戦したこともある。聖地といえども、石躍さんにとって“甲子園”は身近な存在だった。

 しかし、自身はサッカー選手。南甲子園小1年時から始め、鳴尾中時代はセレッソ大阪堺レディースでゴールキーパーとして全国3位を経験した。武庫川女子大でもプレーしたが1年生の時に頚椎を損傷。選手を断念せざるをえなくなった。その時芽生えたのが「スポーツをする人を支えたい」という気持ちだった。スポーツ×裏方――。真っ先に浮かんだのが、阪神園芸だった。「地元の企業ということもありましたが、大学の時のグラウンドが土でボコボコやったんです。どうやったら綺麗になるんかなと、整備に興味がありました」

 阪神園芸は甲子園球場のグラウンド整備だけが仕事ではない。公園施設の運営管理やマンション、商業施設の緑地管理など、その業務は多岐にわたる。これまでも女性社員は在籍していたが、グラウンド整備を担当する甲子園施設部にグラウンドキーパーとして所属した者はいない。

「女性がいないというのは知っていました。覚悟の上で入りました」

 入社後はグラウンドキーパーを強く希望した。

 各部署を回る研修中、甲子園のグラウンド整備をまとめる金沢健児甲子園施設部長と顔をあわせるとこう尋ねた。

「どうやったらグラウンド整備(を担当)できますか?」

 石躍さんは阪神園芸に内定後、いつか甲子園球場が仕事場になるかもしれないからと球場でアルバイトをしたことも金沢さんに話した。それほど、この場所で仕事をしたいという想いが強かった。

「女性だからという時代でもないし、何より彼女の熱意がすごかった」と、金沢さんはこの時に見初めていた。

 結局、石躍さんはスポーツ施設部に配属された。基本的には甲子園ではなく、各市町にある球場や商業施設を管理する部署だ。入社1年目の昨夏は兵庫県姫路市の球場に勤務したこともあり、夏の兵庫大会でグラウンド整備に入った。初めて任されたライン引きも現場の上司が「できてますよ」と金沢さんに報告するほどの見事な仕事ぶりだった。その他、地方球場や高校のグラウンド整備で経験を積み、技術を磨いた。

この夏、ついに甲子園デビュー「女性でもこういう仕事ができるというところをみてもらえたら」
 とはいっても、すぐにできる仕事ではない。最初に必要だったのは野球のルールを覚えることだった。「イニング間の整備でも選手が走る方向によって土がどこに飛ぶか変わってきます。それをみて、土を引いて戻したりしているんです。例えばピッチャーはどこに立っているのか、どこが掘れているのか、どこを埋めなあかんとかそういうところをわかっていないとできません」。サッカー少女だった石躍さん。野球の知識は「ショートってどこ?」のレベルからスタートした。自宅でも野球中継を見るようになり、選手の動き、飛び跳ねる土を必死に追った。

 ストイックな彼女の姿勢。身についたグラウンド技術が評価され、この夏に聖地デビューを果たした。8月2日の全国高校女子硬式野球選手権大会決勝戦に続き、現在は全国高校野球選手権大会で毎日球児と一緒に汗を流している。

 開幕日は雨。さっそく阪神園芸のお家芸ともいえる雨天用シートを敷く作業から始まった。土のグラウンド部分を全面覆うのは20人ほどの力が必要な作業。さらに、雨が降った後はシート上に水が溜まっているため、撤収作業には約30人を要する。「綱引きしてるみたいで、重たいですよ」と話す表情は嬉しそうだ。主に任されるのは打席の整備と、ライン引き。

※以下リンク先で

文春オンライン 8/14
https://bunshun.jp/articles/-/56296


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660516416

【サッカー】久保建英が決勝弾! レアル・ソシエダが開幕戦白星…敵地でカディスを下す

1 名前:久太郎 ★:2022/08/15(月) 02:32:50.08 ID:CAP_USER9.net
ラ・リーガ第1節が14日に行われ、レアル・ソシエダとカディスが対戦した。

 昨シーズンは6位フィニッシュでヨーロッパリーグ出場権を手にしたレアル・ソシエダ。昨季の成績を上回ってチャンピオンズリーグ出場権を手にするためにも、開幕から勝って弾みをつけたい。今夏に完全移籍でクラブに加わった久保建英は、右サイドの2列目で早速スタメン入り。ダビド・シルバ、ミケル・メリーノ、アレクサンデル・イサクら昨季の主力も先発に名を連ねた。

 一方、カディスは昨シーズンのラ・リーガを17位で終え、新シーズンは3年連続で1部の舞台で戦うこと決定。今オフにレアル・ソシエダを退団してカディスへと移籍したホセバ・サルドゥアにとっては早速の古巣戦に。レアル・マドリードから加入したビクトル・チュストも公式戦デビューを迎える。経験豊富なベテランのストライカーであるアルバロ・ネグレドはベンチからのスタートとなった。

 試合は立ち上がりからレアル・ソシエダがボールを保持する展開に。2列目に入った久保、D・シルバ、ブライス・メンデスはポジションを入れ替えながらペナルティエリアに侵入するも、なかなか決定的なチャンスを作ることができない。18分には久保が蹴った左コーナーキックからメリーノが頭で狙うも、シュートは枠を超えてしまった。

 ボールを握りながらもなかなか決定機に結びつかない中、“新戦力”が試合を動かす。24分、敵陣中央付近でボールを奪うと、ルーズボールがメリーノの元へ。顔を上げたタイミングで、バイタルエリアのスペースを見つけていたのは久保。最終ラインの背後へ抜け出してメリーノの浮き球スルーパスを引き出すと、ワントラップから右足でボレーシュートを叩き込んだ。前半はこのままレアル・ソシエダの1点リードで終了する。

 後半に入ってもレアル・ソシエダが主導権を握る。63分にはイサクの落としを受けたD・シルバが左足を振るも、シュートはGKの正面へ。65分には右サイド深い位置に侵入した久保が右足で折り返すと、ヘレミアス・レデスマが触って浮いたボールをD・シルバがボレーシュート。強烈な一撃はGKレデスマのファインセーブに阻まれた。

 後半アディショナルタイムには自陣でボールを奪ったモハメド・アリ・チョーが独走。長い距離を持ち運んでGKと1対1のチャンスを迎えたものの、シュートはGKレデスマの好セーブに遭い、追加点とはならなかった。

 試合はこのままタイムアップ。久保のゴールが決勝点となり、レアル・ソシエダが開幕戦で白星を掴み取った。なお、久保は79分までプレーしている。

 次節、レアル・ソシエダは21日にバルセロナをホームに迎える。一方、カディスは20日に敵地でオサスナと対戦予定だ。

【スコア】
カディス 0-1 レアル・ソシエダ

【得点者】
0-1 24分 久保建英(レアル・ソシエダ)

【スターティングメンバー】
カディス(4-4-2)
GK:レデスマ
DF:サルドゥア(86分 ディアッラ)、L・エルナンデス、チュスト、エスピーノ
MF:ペレア(46分 メイビル)、ファリ、ホセ・マリ(65分 アラルコン)、アルサメンディア(65分 アレホ)
FW:ロサノ、L・ペレス(73分 ネグレド)

レアル・ソシエダ(4-2-3-1)
GK:レミロ
DF:エルストンド、スベルディア、ル・ノルマン、リコ(82分 アイヘン)
MF:スビメンディ、メリーノ(79分 イジャラメンディ)、久保(79分 アリ・チョー)、D・シルバ(79分 バレネチェア)、B・メンデス
FW:イサク(85分 カリカブル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3135a618f1bfcf89dc024ac34214da42df68596


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660498370

【サッカー】豪快ミドルを突き刺した遠藤航が今季初ゴール! シュツットガルトの主将が同点弾沈める

1 名前:久太郎 ★:2022/08/14(日) 00:36:02.78 ID:CAP_USER9.net
シュツットガルトの遠藤航が今シーズン初ゴールを決めた。ブンデスリーガ第2節に敵地でブレーメンと対戦したシュツットガルトは、2-2とドローで決着。遠藤はボランチで、伊藤洋輝は3バックの左センターバックでともにスタメン出場している。

今季2部から昇格したブレーメンと対戦したシュツットガルトは開始4分で先制点を与えてしまう苦しい展開に。それでも悪い空気を打ち破ったのは遠藤航の右足だった。

迎えた38分、左サイドからナウイル・アハマダが中央にパスを送り、ザザ・カライジッチの落としを受けた遠藤はコントロールすると右足を一閃。ペナルティエリア外からの豪快なミドルシュートでゴールネットを揺らし、1点ビハインドのチームに貴重な同点弾をもたらした。前半のうちに追いついたシュツットガルトは、77分にサイラス・カトンパ・ムブンパが逆転ゴールを決めるものの、ラストプレイで追いつかれて2-2で終了した。

主将として2年目のシーズンに挑む遠藤は、昨季1部残留を決める最終節でのゴール以来今季初得点を記録。昨シーズンは遠藤が開幕戦で得点を奪い、そこから弾みを付けたものの、チームは残留争いへと巻き込まれてしまった。今季も第2節で主将が豪快な一発を奪っており、今年こそはシュツットガルトを上位へと押し上げたいところだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a6981dc5154f6e0352235a7b5f024342bc11696


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660404962

【サッカー】「いい人だぁ」川崎、台風の影響で試合&イベント中止…大仁田厚の“ずぶ濡れ男気謝罪”に称賛の声!「謝る必要はないです」

1 名前:ゴアマガラ ★:2022/08/14(日) 08:51:49.89 ID:CAP_USER9.net
川崎フロンターレは8月13日、公式ツイッターを更新。J1第25節・京都サンガ戦の中止に伴い、試合前のイベントに出演予定だったプロレスラー大仁田厚さんのコメント動画を公開した。

 川崎は台風接近の影響を鑑み、この日の19時キックオフ予定だった京都戦の中止を発表。それにより、同試合で実施予定だった企画『26(フロ)周年記念特別企画「ボーイズビーアンビシャス」』も中止となった。

このイベントでとくに注目を集めていたのが、大仁田さんによる「電流爆破マッチ」。ただ、これに関しては前日の12日にすでに中止が決定しており、その際に大仁田さんは自身のツイッターで次のように思いを綴っていた。

「フロンターレさんよ フロンターレさんよ フロンターレさんよ!俺は!風が吹こうが、雨が降ろうが、リングが無くとも電流爆破バットを持って等々力へ行く!決まったものはやる!馬場さんの教えだ!俺たちレスラーを止められないぜ!ファイヤー」

しかし当日に試合自体の中止が決定し、川崎はツイッターで、会場に訪れた大仁田さんのコメント動画を公開。等々力陸上競技場のピッチを背景にずぶ濡れで登場した大仁田さんは、
「ファイアー!大仁田厚です。台風がやってきまして、試合が中止になりました。申し訳ありません」と頭を下げ、こう続けた。

「みなさんですね、来る用意をしていた人たち、そしてこの試合を楽しみにしていた人たちに申し訳ないです。今日は家でゆっくりしてください。
また試合があると思うので、川崎フロンターレをよろしくお願いします。ということで、僕らも寂しく帰りますので、じゃあ」

この動画にはファンからも、「いい人だぁ」「大仁田さん好きになりそう」「すごく常識的な対応」「大仁田さんが謝る必要はひとつもないです」「男気謝罪、さすが大仁田厚さん」
「雨の中、朝から準備をしていただき本当に感謝しております」「いつか等々力で電流爆破マッチを是非」といった賞賛の声が上がった。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=115043
動画
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=115043


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660434709

【サッカー】ブライトン三笘薫、上々のプレミアデビュー! ドリブルからビッグチャンス演出、ニューカッスル戦0-0ドロー

1 名前:久太郎 ★:2022/08/14(日) 01:05:17.85 ID:CAP_USER9.net
8月13日のプレミアリーグ第2節でニューカッスルと対戦
ニューカッスル戦でプレミアデビューを飾ったMF三笘薫【写真:ロイター】

 イングランド1部ブライトンは、現地時間8月13日のプレミアリーグ第2節でニューカッスルと対戦。ブライトンの日本代表MF三笘薫は開幕戦に続き、2試合連続のベンチスタートとなったなか、後半30分から投入され待望の“プレミアデビュー”を飾り、終盤にドリブルからビッグチャンスを創出するも0-0ドローに終わった。

【動画】「倍速で観てるみたい」 ブライトン三笘薫の“翻弄ドリブル”炸裂、相手DFタックル“無力化”の突破シーン

 ブライトンは開幕戦で名門マンチェスター・ユナイテッドと対戦。アウェーで2-1と勝利し、オールド・トラフォードでクラブ初勝利という大金星を手にしたなか、三笘はベンチ入りしたものの出番はなく、プレミアデビューはお預けとなっていた。

 現在25歳の三笘は2021年夏に川崎フロンターレからブライトンへ移籍。そのままベルギー1部ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズへ期限付き移籍し、リーグ戦27試合7ゴールの結果を残し、今季からブライトンに復帰した。

 試合は0-0のまま後半に突入したなか、後半30分にブライトンはMFソロモン・マーチを下げて三笘を投入。これで三笘は待望のプレミアデビューを飾っている。終盤には得意のドリブルで三笘が切れ込み、エリア内でラストパスを送ってビッグチャンスを演出。味方のシュートは決まらなかったものの、三笘は限られた時間でも存在感を放ち、次戦に向けて上々のパフォーマンスを披露した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fcc4f4dac6223dc401e1427e4f542d4ad2a5c95c


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660406717

【サッカー】「将来有望な選手だ」鮮烈デビューの三笘薫に地元メディアが最高評価!番記者も絶賛「強烈なインパクトを与えた」

1 名前:ゴアマガラ ★:2022/08/14(日) 09:01:02.82 ID:CAP_USER9.net
「決勝点となるべきだったチャンスをお膳立てした」

8月13日に開催されたプレミアリーグ第2節で、三笘薫が所属するブライトンはニューカッスルとホームで対戦。相手GKニック・ポープの再三の好守もあり、スコアレスドローで終わり、連勝発進とはならなかった。

開幕節のマンチェスター・ユナイテッド戦(〇2―1)に続き、ベンチスタートとなった25歳の日本代表MFは、75分から途中出場。ついに新天地デビューを果たすと、
ゴール前でディフェンスの間を通す絶妙なパスを供給すれば、キレキレのドリブルから左サイドを崩し、決定機を演出。限られたプレータイムで大いに存在感を発揮した。

地元メディア『SussexLive』もその活躍を称えており、採点記事でソリー・マーチ、アダム・ララーナと並び、チームトップタイの「8点」を付与。寸評にはこう綴っている。

「左サイドで、持ち前のスピードと捕らえどころのないキープ力を駆使し、即座にインパクトを与えた。終盤には(パスカル)グロスに決勝点となるべきだったチャンスをお膳立てした。将来有望な選手だ」

また、英紙『The Athletic』でブライトンの番記者を務めるアンディ・ネイラー氏も絶賛。試合終了直後に「ミトマは今シーズンが楽しみな選手だ。ベンチから強烈なインパクトを与えた。一直線だ」とツイートしている。

 デビュー戦で確実に爪痕を残した三笘。次節のウェストハム戦では、ゴールやアシストといった目に見える結果を残せるか。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=115056


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660435262
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
スポンサーリンク