ヘッドライン

【サッカー】日本代表、カタールW杯2次予選の組み合わせが決定・・・グループFは日本・キルギス・タジキスタン・ミャンマー・モンゴル

1 名前:豆次郎 ★:2019/07/17(水) 20:26:47.17 ID:uOzXoXjc9.net
7/17(水) 19:05配信
カタールW杯2次予選の組み合わせが決定…F組の日本はキルギスやタジキスタンと同組

 アジアサッカー連盟(AFC)は17日、2022 FIFAワールドカップ カタールのアジア2次予選の組み合わせ抽選会を行った。日本はキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと同組のグループFに入った。2次予選では各組の1位と、2位の成績上位4チームの計12チームが最終予選へ進出する。

■組み合わせ(カッコ内はFIFAランキング)
グループA
中国(73位)
シリア(85位)
フィリピン(126位)
モルディブ(151位)
グアム(190位)

グループB
オーストラリア(43位)
ヨルダン(98位)
台湾(125位)
クウェート(156位)
ネパール(165位)

グループC
イラン(20位)
イラク(77位)
バーレーン(110位)
香港(141位)
カンボジア(169位)

グループD
サウジアラビア(69位)
ウズベキスタン(82位)
パレスチナ(100位)
イエメン(144位)
シンガポール(162位)

グループE
バングラデシュ(183位)
オマーン(86位)
インド(101位)
アフガニスタン(149位)
カタール(55位)

グループF
日本(28位)
キルギス(95位)
タジキスタン(120位)
ミャンマー(138位)
モンゴル(187位)

グループG
UAE(67位)
ベトナム(96位)
タイ(116位)
マレーシア(159位)
インドネシア(160位)

グループH
韓国(37位)
レバノン(86位)
北朝鮮(122位)
トルクメニスタン(135位)
スリランカ(201位)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00958385-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190717-00958385-soccerk-000-3-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563362807

【サッカー】<レアル・マドリード>久保建英を高校年代のフベニールAに選手登録!

1 名前:Egg ★:2019/07/17(水) 23:54:37.14 ID:0/lAOeLp9.net
レアル・マドリードが現在トップチームの北米ツアーに帯同させている日本代表FW久保建英(18)を、フベニールA(高校生年代のトップカテゴリー)に選手登録したと17日付のスペイン紙アス電子版が報じている。

しかし所属はクラブのレジェンド、ラウールが監督を務めるBチームのレアル・マドリード・カスティージャで、今シーズンは2部Bリーグ(3部リーグ相当)を戦う予定となっている。

スペインサッカー連盟の規則により、昨シーズンのFWヴィニシウスのケースのように、久保はトップチームでプレーすることもできるが、現時点では外国人枠が障害となる。

ウルグアイ代表MFフェデ・バルベルデが近々、二重国籍を取得する予定であるものの、ヴィニシウス、今シーズン入団したばかりのDFエデル・ミリトンとFWロドリゴ・ゴエスのブラジル人3選手が外国人枠を占めることになるためである。

しかしロドリゴ・ゴエスについては下部組織で選手登録される可能性、もしくは今夏か来年1月に他クラブへレンタルされる可能性がある。その場合、久保にトップチームでプレーするチャンスが訪れるかもしれない。(高橋智行通信員)

7/17(水) 21:44配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-07171183-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190717-07171183-nksports-000-6-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563375277

【サッカー】<久保建英>トップデビュー目前!バイエルン戦(日本時間午前9時前日練習で“超”がつくスター軍団の中でたしかな存在感

1 名前:Egg ★:2019/07/20(土) 14:48:12.37 ID:wW+IlrIf9.net
【ヒューストン(米国)19日(日本時間20日)=岡崎悠利】日本人で初めて「銀河系軍団」としてピッチに立つ。日本代表FW久保建英(18)が所属するスペインの名門レアル・マドリードは20日(同21日午前9時)、インターナショナル・チャンピオンズカップの初戦でドイツの強豪、バイエルン・ミュンヘンと対戦する。チームはカナダ・モントリオールでのキャンプを終え、この日にヒューストン入り。プレシーズンマッチとはいえ、久保のトップチームでのデビューは目前に迫った。

“白い巨人”の愛称とは正反対の、黒い練習着に身を包んだ久保。試合会場での前日練習も、18歳らしからぬ落ち着きぶりだった。ウオーミングアップでは、ステップを踏んでからダッシュの動きをそばで見ていたDFマルセロと談笑。実戦的な練習が始まれば、そのマルセロの前をダミーで走り、ベルギー代表FWアザールへのパスコースを作る好連係。“超”がつくスター軍団の中で、たしかな存在感を示していた。

リーグ優勝33回、欧州チャンピオンズリーグ制覇は7回。その全盛期を選手として過ごしたジダン監督は会見で久保について「質が高い。ずっとチームにいたように見える」と順応の速さを評価。「(この先)間違いなくクラブにとって大切な選手になるだろう」と、今後の伸びしろにも期待を寄せた。

今大会の3試合を通してできる限り多くの選手を起用したい考えを明かした指揮官。同日にカスティージャ(Bチーム)の1人としてクラブ公式サイトに紹介された久保も、例外ではない。昨年はブラジル代表FWビニシウスが同じ立場からデビューを果たし、トップチームまで駆け上がった。今季はBチームが主戦場となる見通しの久保にとって、今大会は絶好のアピールチャンスでもある。

日本代表として南米選手権(ブラジル)に出場していたさなかに発表された、世界最高峰への挑戦。わずか1カ月で、トップチームに交じってピッチに立とうとしている。プレシーズンマッチの位置づけながら、つい最近まで日本人がプレーする姿など想像もつかなかった場所に18歳はいる。

日本ではすでに快挙だが、求められているのは結果だ。かつて在籍した元ブラジル代表MFジュリオ・バチスタは「たとえ欧州チャンピオンズリーグを制覇しても、翌年がダメなら使い物にならないと烙印(らくいん)を押される。それがRマドリード」と、その重圧を表現した。かつて日本人が誰も経験したことのない挑戦の道を、久保が歩み出す。【岡崎悠利】

7/20(土) 14:33配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-07200389-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190720-07200389-nksports-000-3-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563601692

【サッカー】J1第20節昼 札幌×湘南 結果

1 名前:久太郎 ★:2019/07/20(土) 14:56:53.73 ID:Bj89hyEE9.net
札幌 5-2 湘南
[得点者]
18'進藤 亮佑     (札幌)
21'ジェイ       (札幌)
36'大野 和成     (湘南)
71'ジェイ       (札幌)
80'アンデルソン ロペス(札幌)
84'チャナティップ   (札幌)
90+4'野田 隆之介   (湘南)

スタジアム:札幌厚別公園競技場
入場者数:9,055人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/072001/livetxt/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563602213

【サッカー】<ガンバ大阪>大量6選手が退団!急激な世代交代のひずみ──。舞台裏でなにが起こっているのか?

1 名前:Egg ★:2019/07/20(土) 13:35:26.25 ID:UPxR0BJA9.net
異例だった田中の移籍。そこに熱意はあったのか

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190719-00010006-sdigestw-000-5-view.jpg

ガンバ大阪は今夏、ここまでに6人の選手を放出した。

 DFオ・ジェソクがFC東京へ、MF田中達也が大分トリニータへ、FWファン・ウィジョがフランス1部のボルドーへ、MF中村敬斗がオランダ1部のトゥベンテへ、MF藤本淳吾がJ2の京都サンガへ、そして、MF今野泰幸がジュビロ磐田へと新天地を求めた。

【PHOTO】G大阪を彩る美女チアリーダー『ガンバ大阪チアダンスチーム』!

 今シーズンは序盤戦でJ2降格圏にも沈んだものの、5月18日のセレッソ大阪戦に勝利してからは4勝3分け1敗。それ以前の11試合が2勝2分け7敗だったことを考えると、明らかにチームの結果は上向いている。では、なぜここまで夏の選手流出が激しいのか。ガンバの番記者として、取材に基づいた事実と私見も交え、読み解いてみたい。

 まず第一に、欧州へとステップアップするファン・ウィジョ、中村の移籍は避けられなかった。クラブは昨季、16ゴールを決める活躍をみせてJ1残留に大きく貢献したエースのウィジョを今季もチームにとどめるため、Jリーグを含めた欧州以外のクラブへの移籍には莫大な違約金を設定した。一方、かねてからウィジョが希望していた欧州クラブからオファーが来た場合は、推定2億円という現実的な違約金を設定。その結果、今夏に本人が希望した欧州からのオファーが届き、送り出すしかなかった。

 さらに2018年に複数クラブとの争奪戦の末に獲得した中村も、欧州クラブからオファーがあった際には送り出す、という条件があったと聞く。近年、若いタレントを獲得する際にはこういった事例が多い。クラブがそれだけ有望な選手を獲得し、育てたことも事実だ。

 続いてオ・ジェソクは、昨季までの4バックから3バックへと布陣変更したことで出場機会が激減していた。藤本も若手の台頭で出場機会を失っていたことで、移籍を決断した。

 異例だったのは、わずか半年でガンバを去った田中だ。今季熊本から加入すると、シーズン序盤戦こそ出場機会に恵まれなかったが、6月29日の松本山雅戦では右ウイングバックで先発し、アシストもマークするなど持ち味を発揮しはじめていた。田中は最後の挨拶のためにクラブハウスを訪れた際、移籍の理由を「一番は(大分の)熱意です」と話した。つまり、ガンバは必要戦力をチームにとどめるという熱意で、大分に劣ったことになる。

7/19(金) 15:54 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00010006-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563597326

【サッカー】<酒井高徳>日本復帰? 伊藤達哉もHSV退団か。独メディア「ヴィッセル神戸に加入するかもしれない」

1 名前:Egg ★:2019/07/20(土) 12:25:39.16 ID:UPxR0BJA9.net
ハンブルガーSVに所属するDF酒井高徳とFW伊藤達哉は、そろってこの夏にクラブを離れる可能性が高まっている。19日、ドイツ『ビルト』が伝えた。

 2018/19シーズンをブンデスリーガ2部で戦い、最終的に1部昇格を逃したハンブルガーSV。酒井には強い批判が集まっており、今夏の移籍が話題となっている。

 その酒井はパーダーボルンとブレーメンへの移籍が噂されたが、両クラブから良い返答はなく、取引は成立しなかった模様。『ビルト』は、「ハンブルガーSV元監督のトルステン・フィンクが率い、ルーカス・ポドルスキも在籍するヴィッセル神戸に加入するかもしれない」と伝えた。

 一方、伊藤はすでにトップチームを離れており、U-21チームでトレーニングを続けているとのこと。現在は新たなクラブを探しており、移籍の可能性があるとしている

7/20(土) 6:40配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190720-00331368-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563593139

【サッカー】<レアル・マドリードのジダン監督>久保建英を絶賛!「マドリーにとって間違いなく重要な選手となる」

1 名前:Egg ★:2019/07/20(土) 10:56:54.09 ID:25WE0TZL9.net
レアル・マドリーは現在、インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)に向けカナダで調整を進めている。

今夏加入した久保建英もレアル・マドリーのトップチームとして遠征に帯同しているが、指揮官ジネディーヌ・ジダンが久保について言及している。スペイン『AS』がその言葉を伝えた。

久保について問われると指揮官ジダンは「実に良いね。しっかりトレーニングもこなしているし、クオリティも素晴らしい。今後間違いなくレアル・マドリーにとって重要な選手になる」と発言。

「まだ若いが、ずっと前から私たちと一緒にいるみたいだね。チームへの順応もしっかりしているし、とても満足しているよ」

現地時間20日、レアル・マドリーはICCでバイエルンとの一戦(日本時間21日AM9キックオフ)を迎える。この試合は久保のレアル・マドリー、デビュー戦となるのだろうか。

指揮官ジダンも久保を高く評価しているだけに、久保がピッチに立つ可能性は十分にありそうだ。

7/20(土) 9:12配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00010005-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190720-00010005-goal-000-view.jpg

【サッカー】<久保建英>想定以上の好評価!現地記者が明かすレアル・マドリードの内部事情...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563572816/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563587814

【サッカー】宇佐美貴史、2度目の欧州挑戦で得た“失敗”の意味 「清々しいくらいダメだった」理由とは?

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/07/20(土) 10:36:59.37 ID:MPGWuR2t9.net
【インタビュー②】2016年に2度目の渡欧 自ら「失敗」と表現した苦悩の日々とは?

 ガンバ大阪にあの男が帰ってきた。6月24日、ドイツ1部アウクスブルクからFW宇佐美貴史が完全移籍で加入すると発表された。
3年ぶりの古巣復帰で、7月20日にアウェーで行われる第20節・名古屋グランパス戦からの出場となる。
ドイツでの戦いを終え、日本に帰国した宇佐美は今、何を思うのか。
発表から間もない頃、大阪府吹田市の万博練習場で汗を流す宇佐美を直撃。
全4回で宇佐美が思い描く現在、過去、未来をお届けする。第2回は「ドイツでの“失敗”」について――。

   ◇   ◇   ◇

2度目のドイツ挑戦を終え、G大阪へ復帰した宇佐美は、発表翌日の6月25日に会見へ臨んだ。
「2度目も個人的にはダメだったという印象が、清々しいくらい自分の中にあった」。
2016年にドイツ1部アウクスブルクへ完全移籍し、17年夏に当時2部だったデュッセルドルフへ期限付き移籍。
昇格に貢献し、デュッセルドルフ2年目となる18-19シーズンに臨んだが、勝負の1年はブンデスリーガ19試合1得点と不本意なものに終わった。
宇佐美は3年にわたる2度目の挑戦を、「清々しいくらいダメ」と表現した。

「成功だけを続けられる人がベストやとは思う。ずっと階段を上り続けられる人。
でも、そういう人ばかりじゃないし、若くから注目してもらって、若い時には強気な発言とかもしたけど、自分のなかで揺るぎない自信がずっとあったわけじゃない。
キャリアのなかで、成功して階段を上ってまた落ちて、を繰り返すことができる幸せ。そういうのを噛み締めないと」

京都府長岡京市に生まれ、長岡京SSに所属していた小学生時代から「天才少年」ともてはやされた。
中学でG大阪ジュニアユースへ入り、ユース、トップへも飛び級で昇格。
高校2年生でプロデビューし、「至宝」として育てられた。
一気に駆け上がった階段だったが、19歳で決断したドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンへの移籍から徐々にそのスピードは落ちてきた。
欧州での壁は高く、13年夏に当時J2だったG大阪へ復帰。
シーズン残り半分を18試合19得点で駆け抜けてJ1昇格に貢献し、翌14年には三冠を獲得した。
15年は19ゴールで得点ランク3位、16年夏に再びドイツへ旅立った。上がっては落ちて、落ちては上がって……。
10代の頃から何度も繰り返し、「失敗」するたびに明るい道を探ってきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190720-00204845-soccermzw-socc
7/20(土) 10:30配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563586619

【サッカー】<久保建英>想定以上の好評価!現地記者が明かすレアル・マドリードの内部事情...

1 名前:Egg ★:2019/07/20(土) 06:46:56.61 ID:25WE0TZL9.net
久保建英がレアル・マドリードでその名を刻み始めた。それは抽象的でも、具体的でもある。たとえば、彼はクラブスタッフやトップチームの面々にクボと呼ばれることを嫌い、その呼び名をタケに統一しようとしている。

カナダ・モントリオールでの1週間余りの合宿で、この若きサムライは純然たる才能と、意思の強さを早々に誇示しているのだ

 バルセロナが久保を再獲得し損なった責任の在り処を探しているのを横目に、レアル・マドリードの久保にかける期待はさらに膨れ上がっており、それは彼の将来に関する議論すらも呼び起こしている。久保は当初、Bチームであるレアル・マドリード・カスティージャのための補強選手だった。しかしクラブは、リーガ・エスパニョーラ1部のクラブにレンタルで放出し、世界トップレベルの経験を積ませる可能性を視野に入れ始めたのである。

 久保のレアル・マドリード加入が発表されて以降、リーガ1部の多くのクラブが彼をレンタルで獲得できる可能性があるかを模索するために、レアル・マドリードに問い合わせを行なっている。そのうちの1クラブは、元日本代表FW城彰二がかつて在籍したバジャドリード。元ブラジル代表で、レアル・マドリードでもプレーしたロナウドが会長を務めるクラブである。

 バジャドリードなど1部クラブから連絡があったことで、レアル・マドリードの内部では久保をどう扱っていくかについての議論が行なわれることになった。彼をレンタルで放出することを希望するのは、フロンティーノ・ペレス会長を筆頭とするグループである。その理由は、カスティージャの所属するリーガ2部B(実質3部)が、日本人FWにとって理想的な舞台ではないとの考えからだ。

ベテランたちで構成されたチームも数多く所属する、セミプロ扱いの2部Bは、度を超えた激しいプレーが横行し、なおかつアウェーのピッチコンディションは劣悪だ。ペレス会長のグループは、久保が日本代表として臨んだコパ・アメリカでも十分に通用するプレーを見せたことで、わざわざ過酷な環境に身を置く必要性を感じていない。

 その一方でクラブ内には、久保を予定どおりカスティージャでプレーさせるべき、今季から同チームを率いるラウール・ゴンサレス監督の側で学ばせるべき、と声を挙げるグループも存在する。

こちらの主張は、久保がまだ成長途上であり、適切なプロセスを踏ませるためには自クラブにとどめたほうが良い、という考えに基づいている。つまりトップチームのスターになれる器の選手を、無責任にも他クラブに預けることに反対しているわけだ。

 こちらのグループには下部組織のコーチングスタッフたちも含まれているが、彼らは久保が当初考えられていたよりも完成度の高い選手であったことを認めつつも、フィジカル面をはじめとして、まだまだ向上できる部分が多く残されていることを指摘。

そのためにリーガ1部という、すぐにでも結果を求められる強烈なプレッシャーにさらされる場所ではなく、自クラブで責任を持って成長を促すことこそが最善と説いている。

 また、レアル・マドリードの生ける伝説であるラウールもこちらのグループの一人で、カスティージャを2部に昇格させるという目標を果たすためにも、久保を自チームのエースに据えることを希望している。

 久保が今季どこでプレーするかについて、結論が導き出されるのはこれからだ。もちろん、トップチームのジネディーヌ・ジダン監督が、バイエルン、アーセナル、アトレティコ・マドリードらとのプレシーズンマッチをこなしていきながら固めていく考えも、大きな重みを持つことになる。

7/19(金) 17:57配信 スポルティーバ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00865870-sportiva-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190719-00865870-sportiva-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563572816

【サッカー】<日本代表>W杯予選は、あまりに楽な組分けに!試合によっては、大胆なチーム編成で戦うべきだ

1 名前:Egg ★:2019/07/20(土) 07:11:47.78 ID:25WE0TZL9.net
2020年ワールドカップに向けてのアジア2次予選(兼2023年アジアカップ予選)の組分けが決まり、日本はグループFでキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと対戦することとなった。

5チームずつの8グループに分かれて2次予選では1位の8チームと2位のうち成績上位の4チーム、合計12チームが最終予選に進む(ただし、カタールは開催国としてすでに出場が決まっているので、カタールがグループEの1位に入った場合は、2位のうち5番目のチームまで最終予選に進める)。

まだ、上位と下位の差が大きい2次予選だが、グループ2位では予選敗退となってしまう危険があるので、上位国にとっても難しい戦いとなる(取りこぼしは絶対に避けなければならないし、2位になった場合を考えて下位相手に大量得点を奪う必要もある)。

日本にとってはきわめて楽な組分けとなった。

組分け抽選は、FIFAランキングに基づいて8チームずつ、5つのポットに分けて行われた。つまり、たとえば前回ロシア大会に出場した韓国、オーストラリア、イラン、サウジアラビアのような強豪との対戦する可能性はもともとなかったが、ポット2にはイラク、ウズベキスタン、シリアといった強豪国や心境著しいベトナムといった国も入っていたのだ(実際、ロシア大会の2次予選では日本はシリアと対戦して苦しめられている)。

ところが、ポット2からグループFに入ったのはキルギスだったのだ。キルギスはこのところ力を付けてきているとはいえ、ポット2の中で下から3番目のFIFAランキング95位。ポット2の最上位(FIFAランキング77位のイラクとはかなりの実力差がある)。

また、注目すべきはグループFには中東勢が入らなかったことだ。ポット2には中東勢が5つも入っていたことを考えると、中東勢を避けられたのはかなりの幸運だ。これまで、中東勢にはかなり苦しんだ経験もあるし、中東遠征は移動距離が長いのでできるだけ避けたいところだ

7/18(木) 18:01配信 Jスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00010006-jsportsv-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563574307
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ