ヘッドライン

【中国ポータルサイト】なぜ海外のサッカークラブは日本選手を受け入れ、中国選手に興味を示さないのか

1 名前:Felis silvestris catus ★:2021/04/15(木) 18:09:17.70 ID:CAP_USER9.net
http://news.searchina.net/id/1698411?page=1
 中国のポータルサイト・百度に14日、中国の若手サッカー選手が海外のクラブからオファーを受けない一方で、日本の選手にはどんどんオファーが届く理由について分析した記事が掲載された。

 記事は、次の世代を担うU-23の日本人選手と中国人選手の各種データを比較。その中で、海外のクラブに所属している選手の割合で日本と中国の間に非常に大きな差が生じていると伝えた。そして、海外のクラブから日本人選手に次々と声がかかる理由を3つ挙げて考察している。

 まず、海外のクラブが日本人選手の培われたポテンシャルを大いに買っている点を挙げた。その背景にはかねてより広く知られている日本の青少年育成能力の強さがあるとし、この部分が弱い中国の選手には自ずとと海外のクラブも興味を示さないのだと伝えた。

 次に、日本のサッカー人口が非常に多いことを指摘。実力の抜きんでた選手が海外からオファーを受けるだけでなく、必ずしも実力が高くない若手選手が日本国内での激しい競争を回避し、敢えて海外の二流、三流リーグに所属して活路を見出そうとするケースも少なくないとしている。

 そして、3つめには、日本のクラブが積極的に国際協力に取り組んでいることに言及。例えば、ヴィッセル神戸はFCバルセロナと緊密な関係をもっており、イニエスタ選手のようなスター選手が移籍してくる一方で、海外クラブ側も日本の選手に対する関心を強め、優れた選手の発掘に乗り出すのだと伝えた。

 記事は最後に、日本が国内で質の高いユース選手を育て上げ、海外のクラブに送り込んでさらに実力を高め、潜在能力を開花させるという良好な育成体系を持っているとし、日本と中国のU-23選手との間に大きな実力差が生まれるのも当然のことなのだと結んでいる。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618477757

【サッカー】鈴木優磨は資金調達のために売却へ…STVV所属の日本人選手の去就を地元紙が予想

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/04/15(木) 12:34:05.92 ID:CAP_USER9.net
大幅な戦力入れ替えへ(C)Getty Images

現在ベルギーのシント=トロイデン(STVV)に所属する日本人選手は5人。地元紙『Het Belang van Limburg』はそのうち来シーズンも同クラブに残るのは2人と予想した。

STVVは現地時間6日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第31節でFW鈴木優磨が2ゴール決めるなどでワースラント・ベフェレンを下し、1部残留が決定。一方、より上位を目指しながら結局残留争いが続いたことにより、来シーズンに向けて大幅な戦力の入れ替えが予想されるようだ。

『Het Belang van Limburg』によると、STVVは今夏に契約が満了となるFWデュカン・ナゾンら4人と契約更新せず、インテルから加入中のFWファクンド・コリーディオら2人とのレンタルも延長しない見通し。さらに冬に就任したピーター・マース監督の今後の構想から外れている様子の松原后や伊藤達哉ら5人も放出する予定だという。

また、クラブは今季17ゴールをマークしているチーム内得点王のFW鈴木に関しては、来季に向けたチーム作りの資金調達のために売却する方針。昨夏にもアントワープ行きを望んでいたと伝えられる日本代表GKシュミット・ダニエルの控えを務めるGKケニー・ステッペの移籍も容認する可能性が高いと見られる。

STVVは、現メンバーのうち13人を手放す可能性があるとのこと。新たに獲得しない限り、日本人選手はGKシュミットのほか今年1月に浦和から2022年までの期限付きで加わったDF橋岡大樹の2人となるかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d60bd30212a0fa00042f1d18e828ae3a439789c
4/15(木) 12:01配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618457645

【サッカー】釜本邦茂77歳に “日本史上最高ストライカー”に「釜本2世と言える選手はいましたか?」と聞いてみたら……

1 名前:ネギうどん ★:2021/04/15(木) 13:04:18.02 ID:CAP_USER9.net
 21世紀に現役時代を過ごしていたら、ヨーロッパでプレーしていただろう。それだけではなく、5大リーグで得点王を争っていたかもしれない。4月15日に77歳の誕生日を迎えた釜本邦茂は、間違いなく日本サッカー史上最高のストライカーだ。

1試合平均で「0.805点」 ケタ違いの得点率
 1968年のメキシコ五輪でアジア人初の得点王を射止め、銅メダル獲得の立役者となった。日本サッカーリーグ(JSL)では、得点王に7度も輝いている。

 JSLでの得点率はケタ違いである。251試合出場で202ゴールを決めた。1試合平均で0.805点になる。

 4月13日時点でJ1リーグ最多得点の大久保嘉人(セレッソ大阪)は0.416、同2位の佐藤寿人は0.399、同3位の興梠慎三(浦和レッズ)は0.355である。中山雅史は0.442、カズこと三浦知良(横浜FC)は0.426で、小林悠(川崎フロンターレ)は0.419だ。釜本の得点率が、驚異的だったことがうかがえる。

 日本代表の国際Aマッチでは、76試合出場で歴代1位の75ゴールをマークした。格下相手に得点を稼いだ試合もあるが、PKによる得点はひとつもない。通算55点で歴代2位のカズが、PKで9点を上積みしているのとは対照的だ。

 さらに言えば、釜本が代表で稼働した60年代から70年代は、クラブチーム相手の試合が多かった。現在のように日本代表の活動が国際Aマッチで統一されていれば、通算得点は100を超えていただろう。

「点取るポジションの人は余計なことをせんでええ」
 かくも圧倒的な数字を残してきたのだ。釜本の言葉には説得力がある。ストライカー論では、本質にズバリと切り込む。

「相手の攻撃になった局面で、こっちに強烈なFWがいたら、守備側はひとりじゃなくてふたり残すでしょ。ふたり残すことができるなら、そのFWは守備に戻らなくてもいい。相手の圧力になっているんだから。いまのFWは守備のスライディングもよくするけど、僕なんてしたこともない。これは僕らの時代の古い考え方かもわからんけど、点取るポジションの人は余計なことをせんでええ。そのかわり、点取らなあかん。チームのために守備をする力の何割かを、得点を取ることに向けてええんちゃうの、と思うね」

 自分が取るというメンタリティは、FWなら誰もが持っているはずである。「それはそうやろ」と釜本も頷くが、「問題はその気持ちが弱いのや」と続ける。

「FWは痛がっちゃいけない。蹴とばされても平気な顔をしないとあかんのですよ。そりゃ痛いですよ。でも、DFに痛い顔を見せたらあかん。僕はね、自分をマークする選手には、『いつまでも後ろからガツガツやっとったら、俺が後ろに回ったら絶対にやっつけるからな』と言っていた。それぐらいの気持ちでやらないと、ゴール前では戦えないですよ」 

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d476cad25120039cc2fc90b94915da229557cec


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618459458

【サッカー】イブラヒモビッチ、最悪の場合“3年間出場停止”も!? FIFA規定に重大な違反と報道

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/04/15(木) 04:07:26.93 ID:CAP_USER9.net
ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、国際サッカー連盟(FIFA)および欧州サッカー連盟(FIFA)の規定に違反した可能性があるとして、最悪の場合3年間の活動禁止処分が下されることもあり得ると報じられている。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などがスウェーデンでの報道をもとに伝えた。

 セリエAで39歳という年齢を感じさせない活躍を続け、5年ぶりのスウェーデン代表復帰も果たしたイブラヒモビッチだが、ここのところピッチ外での騒動も絶えない。過去にライオンの違法な狩猟を行った疑いがあるという報道に続いて、最近ではロックダウン(都市封鎖)中にミラノのレストランで会食する様子の写真が出回ったとして騒がれた。


 今回新たにスウェーデンメディアが報じたところによれば、イブラヒモビッチはマルタに本社を置くスポーツベッティング会社「Bethard」の株式の一部を保有していることが明らかになったという。具体的にはイブラヒモビッチの設立した持株会社が、Bethard社の唯一の株主である「ゲームデイ・グループPLC」の株主の10%を保有しているとのことだ。

 FIFAやUEFAでは、それぞれの主催試合に出場する選手が賭博関連企業の経営に参画することを禁じている。今季に限ってもワールドカップ欧州予選やヨーロッパリーグに出場しているイブラヒモビッチは当然その出場選手に該当する。

 事実であることが確認されたとすれば、FIFAからは約10万ユーロ(約1300万円)の罰金処分が下される可能性もあるという。さらに、最も重い場合には全てのサッカー関連活動への禁止が最大3年間禁じられることさえあり得ると伝えられている。

4/14(水) 22:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/289627d09429fc42004f1f7543eac05d46b23026


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618427246

【サッカー】J2第7節日曜 山形×新潟、水戸×琉球、栃木×相模原、町田×京都、金沢×千葉、愛媛×岡山

1 名前:久太郎 ★:2021/04/11(日) 18:06:11.99 ID:CAP_USER9.net
山形 0-2 新潟
[得点者]
56'高木 善朗 (新潟)
77'オウンゴール(新潟)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:5,289人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/041110/live#live


水戸 0-2 琉球
[得点者]
60'清水 慎太郎(水戸)
62'清武 功暉 (水戸)
スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:2,401人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/041111/live#live


栃木 0-0 相模原
[得点者]
なし
スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:2,919人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/041112/live#live


町田 0-1 京都
[得点者]
21'ピーター ウタカ(京都)

スタジアム:町田GIONスタジアム
入場者数:2,160人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/041113/live#live


金沢 0-1 千葉
[得点者]
59'小田 逸稀(千葉)
スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:2,522人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/041114/live#live


愛媛 2-2 岡山
[得点者]
24'川村 拓夢 (愛媛)
29'川村 拓夢 (愛媛)
62'上門 知樹 (岡山)
90+7'疋田 優人(岡山)
スタジアム:ニンジニアスタジアム
入場者数:1,498人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/041115/live#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618131971

【サッカー】 鹿島ザーゴ監督が判定に不満「全員がPKではないと…」選手は連携ミスに焦点

1 名前:伝説の田中c ★:2021/04/13(火) 19:41:37.98 ID:CAP_USER9.net
[4.11 J1第9節 札幌2-2鹿島 札幌ド]

 2点差を追いついた北海道コンサドーレ札幌の同点ゴールはPKから生まれた。鹿島アントラーズのザーゴ監督は試合後のオンライン会見で「PKではないPKを取られてしまった」などと判定への不満を口にした。

 鹿島の1点リードで迎えた後半20分だった。札幌MF金子拓郎がペナルティエリア内に向かってドリブル突破をしかけると、DF町田浩樹とDF永戸勝也を振り切った際に転倒。主審はエリア内で鹿島のファウルがあったとして、札幌にPKを与えた。

 ここでVARの助言が入り、主審はファウルの有無とエリア内外を再確認するため、オンフィールドレビューを実施。それでも判定は覆らず、札幌のPKが支持された。永戸の左腕が金子にかかっていた場面に反則を取ったとみられる。このPKをFWアンデルソン・ロペスが決め、札幌が同点。試合はこのままスコアが動かず、勝敗を分けるビッグプレーだった。

 ザーゴ監督は試合後の総括で「良い前半のスタートを切れて、1-0、2-0となったのはよかったが、その後は重心が後ろになりすぎ、そこから失点につながった。後半は1回か2回、明らかなチャンスはあったが、同点の場面に関しては試合を見ていた人全員がPKではないということを明確に見られたのではないかと思うし、それが非常に残念」と不満をあらわにした。

 一方、PKを与えた永戸は冷静に受け止めていた。「自分が競りに行った後のこぼれ球で前に入られた。マチ(町田)がカバーに来ているのがわかっていた中で、もうちょっとマチに縦を切らせて攻撃を遅らせることができたと思う。相手に前に入られたので、引っかかったのはしょうがない。味方との連携で防げた」と連携ミスを認めつつ、「次に向けて修正できれば」と前を見据えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a67396e770ed717dfe07a9fdf382676115293c5


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618310497

【サッカー】「本田圭佑が次戦で初の先発出場できるのは…有力スポンサー〝ゴリ押し〟のおかげ」地元紙報道

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/04/10(土) 07:16:17.56 ID:CAP_USER9.net
 アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーの元日本代表MF本田圭佑(34)が10日に敵地で対戦するカバラ戦に有力スポンサーの〝ゴリ押し〟で先発出場すると、地元メディアの「SPORTiNFO」が報じた。

 本田は4日のスムガイド戦で後半から出場し、同リーグでデビューを果たすも見せ場なく、チームも0―2で敗戦。同国メディアは「スプートニクアゼルバイジャン」は「デビューは失敗し、ネフチは首位から陥落」と失格のらく印を押し「アゼリスポーツ」は「日本のMFは体の状態を上げる必要があることを露呈した」と報じるなど、各メディアが酷評した。

 ネフチ・バクーを指揮するサミル・アッバソフ監督も「本田について話したくない。悲しい試合だった」とコメントしていたが、それでもスタメンに抜てきされるのは、強力なスポンサー筋からの猛プッシュを受けたことが理由だという。

「SOPRTiNFO」によると「日本のMFはデビュー戦に不満を持っていた。SOCARメンバーとの会話で〝ほとんどチャンスがなかった〟と主張した」とし「元アジアのスターは〝物理的にもっとプレーする準備ができていてチームをリードしたい〟と(SOCARに)言った」と伝えている。

 SOCARはクラブスポンサーでアゼルバイジャン国営石油会社のことだが、同メディアは「アッバソフ監督は石油会社から指示を受けた。したがって、彼はカバラとのアウェーマッチで先発に入ることが期待されている」と伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/906343bec7b1a1a88b3d228c99c3c34a3c89c0c7
4/9(金) 21:36配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618006577

【サッカー】宮市亮、過去の人種差別被害を明かす「19歳でイングランドでプレーしていたとき…」

1 名前:伝説の田中c ★:2021/04/12(月) 20:09:49.48 ID:CAP_USER9.net
ザンクト・パウリに所属する宮市亮は、過去に人種差別の被害に遭っていたようだ。クラブが公式ツイッター上で配信したビデオで明かした。

ザンクト・パウリは7日、クラブの公式サイトなどで“No to racism”といった反人種差別キャンペーンを実施。ジャーナリストとのインタビューや欧州外にルーツを持つ選手、コーチなどが経験談を語るビデオを掲載し、人種差別に対する意識を高めるよう呼びかけた。

キャンペーンには、ザンクト・パウリでもプレーしたことのある現シャルケ下部組織のゲーラルド・アサモア氏や、現在ボルシア・ドルトムントでアシスタントを務めるオットー・アッド氏、元ザンクト・パウリFWのサミ・アラギ、現ブレーメンFWデイヴィ・ゼルケらが参加。それぞれ人種差別を受けた過去を語っている。

そして、宮市もその1人だった。

ビデオでは「僕の名前は宮市亮で、ザンクト・パウリでプレーしています」と自己紹介した上で、「19歳のころ、イングランドでプレーしていたときの経験についてです。アウェーマッチでゴールを決めてセレブレーションしたら、何人かのファンにボトルを投げつけられ、『ファッキン・アジアン』や『ファッキン・イエロー』とか罵声を浴びせられました」と告白。「悲しかったです。こういうことが今後もう起きないこと、改善されることを祈っています」と続けた。

現在28歳の宮市は2011年1月にアーセナルに加入し、その月のうちにオランダのフェイエノールトに送り出されると、19歳だった2012年1月からは半年レンタルでボルトンでプレー。そのころに決めたゴールだが、人種差別により喜びが苦い思い出となってしまったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af977e5ffe2a809176938356030785618172a7f6


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618225789

【サッカー】ベンゲル氏「カタールW杯での自動オフサイド判定システム導入の準備がある」

1 名前:伝説の田中c ★:2021/04/12(月) 20:20:37.57 ID:CAP_USER9.net
 サッカー界にさらなるテクノロジーが導入されそうだ。国際サッカー連盟(FIFA)の「グローバル・フットボール・ディベロップメント」部門に就いているアーセン・ベンゲル氏が、2022年カタール・ワールドカップでオフサイドを自動判定するシステムの導入を検討していることを明かした。8日、英『ESPN』が伝えている。

 ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の導入でさらに正確な判断ができるようになったオフサイド判定。しかしその正確さゆえに、以前から指摘されていたサッカーのスピード感が失われたという声も根強く残っている。

 FIFAは先月、オフサイド法の見直しの中で、VARによる審査を長時間待つ必要性を制限するために「半自動」で判定できる技術をテストする予定と発表。「半自動」のオフサイド技術は、主審が最終判断を下す前にVARに追加情報を提供するものと伝えられる。一方で、ベンゲル氏はオフサイドであるかどうかを主審のアシスタントに直接知らせる「自動化」されたオフサイド技術を支持すると話す。

「自動化されたオフサイドなら、すぐにラインズマンに信号を送ることができる」

「私たちが待たされる時間は、平均して70秒、時には1分20秒になることもある。これは非常にインパクトが大きい。なぜならば、多くの試合でゴールセレブレーションが中止されているのを目にするからだ」

 オフサイドのルール自体に疑問を投げかける声もあり、元オランダ代表のマルコ・ファン・バステン氏は、サッカー界の議員たちにオフサイド・ルール廃止の検討を訴えていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f6f572ba6425e1e8097a00ccceabf7ddc28708f1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618226437

【サッカー】ドルトムントはまた育ててしまうのか 次なる原石は“19歳”のウインガー

1 名前:伝説の田中c ★:2021/04/13(火) 19:23:18.33 ID:CAP_USER9.net
ジェイドン・サンチョ(21)、アーリング・ハーランド(20)、ジョバンニ・レイナ(18)、ユスファ・ムココ(16)……。すぐ思い浮かぶだけでもこれほど多くの優秀な若手がいるにもかかわらず、またドルトムントに新たなヤングスターが登場している。今季はここまでブンデスリーガで5位に甘んじているドイツの黄色軍団だが、育成に関する明るい話題は2020-21シーズンも尽きない。

その新たなヤングスターというのは、2002年生まれのU-19ドイツ代表FWアンスガー・クナウフ(19)だ。左右のウイングを主戦場としており、今季セカンドチームのリーグ戦では22試合に出場して7ゴール6アシストを記録していた同選手。昨年12月に行われたチャンピオンズリーグGL第3節のゼニト戦でトップデビューを果たし、ムココと共にドルトムントでその将来を嘱望されている。

そんなクナウフがついにプロ初ゴールを記録した。それも最高の場面で、だ。現地時間10日に行われたブンデスリーガ第28節のシュツットガルト戦に67分から途中出場を果たした同選手。MFマルコ・ロイスに代わってピッチに入ると、13分後にその瞬間は訪れた。

2-2のタイスコアで迎えた80分、バイタルエリアでハーランドからの横パスを受けたクナウフは、そのままドリブルでPA内へと侵入。少し進んだところで相手に行く手を阻まれるも、そこからこの19歳は豪快に右足を振り抜く。少し遠めの位置ではあったものの、抑えの効いたコントロールショットは相手GKの脇を抜いてゴール右隅に突き刺さった。

これがクナウフのプロ初ゴール。チームを勝利に導く一撃で、19歳はド派手な一歩目を踏み出すこととなったのだ。これにはかつてバイエルン・ミュンヘンなどで活躍したローター・マテウス氏も「本当に素晴らしいゴールだった。一体どうやってシュートを打ったのか分からないほど、良い得点だったよ。これは相当な自信になるはずだ」(独『Sky Sport』より)と舌を巻く。

そのほかにもこのクナウフの活躍については、SNS上で「サンチョの後釜がもう見つかった」、「クナウフとムココが組む前線が今から楽しみ」、「ドルトムントのアカデミーはシャルケより強いんじゃないか?」といったファンの声も見受けられる。本当に次から次へと新たな若き才能が出現するドルトムント。次なるブレイク候補は19歳のウインガーだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/294430267905182907a5ad4726d3440da66fd043


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618309398
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
スポンサーリンク