ヘッドライン

【サッカー】G大阪、10日の大分戦中止を発表 リーグ3試合連続中止 「現時点で感染の影響範囲が確定できない」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/03/09(火) 16:22:09.07 ID:CAP_USER9.net
G大阪は10日のJ1大分戦(パナスタ)を中止すると9日、発表した。これでリーグ戦は3試合連続中止となる。

 公式サイトで「本日までにトップチーム選手6名・チームスタッフ2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けております。本日、吹田市保健所からは昨日陽性判定を受けた2名(トップチーム選手1名・チームスタッフ1名)について濃厚接触者はいないとの見解を示していただきましたが、日々陽性判定者が増加している状況から、現時点での感染の影響範囲が確定できないため、3月10日(水)明治安田生命J1リーグ第3節大分トリニータ戦の開催中止を決定いたしました」と説明した。

 G大阪は8日、選手とスタッフに実施したPCR検査で新たに選手1人、スタッフ1人が新型コロナウイルスの陽性と判定されたことを発表。これまで選手とスタッフ合わせて6人の陽性者が出たことなどから、3日の名古屋戦と6日の鹿島戦は中止。7日に全体練習を再開していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dfe464aa7b24a9afb7b9ed356b8983e4da516570
3/9(火) 15:50配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615274529

【サッカー】日本代表・森保監督 開幕3戦4発のFW大久保に「すごく注目している」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/03/09(火) 13:09:54.54 ID:CAP_USER9.net
 サッカー日本代表と東京五輪世代のU-24(24歳以下)日本代表を兼任する森保一監督(52)が9日、オンライン取材に応じ、Jリーグ開幕から3試合連続ゴールを記録しているC大阪FW大久保嘉人(38)について「すごく注目している」と語った。

 大久保は6日のFC東京戦(ヤンマー)で先制点を挙げるなど、38歳という年齢にもかかわらず開幕から3戦4発とゴールを量産し、得点ランキング首位に立つ。森保監督は「サッカーへの情熱が冷めていない。代表スタッフと共有しているのは彼の気持ちはまだまだ強いということと、ゴールに向かう気持ちが貪欲でストライカーとして素晴らしいと話をしている。ゴールに至るまでの相手を外す動き、シュートのクオリティーは本当に素晴らしい」と手放しで称賛した。

 印象に残ったゴールを問われた森保監督は、2日の川崎戦(等々力)で決めた20メートル超のミドルシュートを挙げて「すごくなかったですか。あの弾道のシュートがなかなか見ることができない」と目を丸くした。さらにFC東京戦の得点についても「一瞬の動きで相手を外してゴールに向かう動きは素晴らしい」と衰え知らずのストライカーに賛辞を送った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1a0ee165b946d5c29520cba99c7f7c7645d998c
3/9(火) 13:04配信


大久保嘉人チャント 代表ver


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615262994

【サッカー】本山雅志がマレーシアデビュー!錆びつかないテクニックで極上のパスを供給

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/03/09(火) 06:42:45.90 ID:CAP_USER9.net
試合は0-2で敗戦に…

昨年末にマレーシア2部のクランタン・ユナイテッドFCへの移籍を発表していた、元日本代表の本山雅志が現地デビューを果たした。

 3月6日に開幕したマレーシア・プレミアリーグ(2部リーグ)。本山が加入したクランタン・ユナイテッドは同7日に、敵地でサラワク・ユナイテッドと対戦した。

 今季から就任した東山晃監督(マレーシア、クチン・シティFCから加入)の下、同じく新加入の深井脩平(前ヴァンラーレ八戸)、谷川由来(前クチン・シティ)が先発出場を果たした。

 試合は、前半12分に失点すると、32分には相手にPKを許し、前半だけで2点を先行される。ビハインドを受けて後半から投入された本山は相変わらずのサッカーセンスを披露した。57分には錆びつかないそのテクニックでディフェンスの間を通すスルーパスを送り、反撃ムードを創出した。

 クラブの公式フェイスブックでも「本山雅志は、投入された後、その年齢にもかかわらず、彼の品質を証明しました。落ち着きのあるボールコントロールとチームメイトへのパスで、クランタン・ユナイテッドFCは試合の後半をほぼ全てコントロールしましたが、得られたチャンスではゴールに到達できませんでした」と本山を称賛し、試合結果を伝えている。

 結果は0-2で敗戦し、マレーシアデビューを白星で飾ることはできなかったが、2019年に北九州を退団して以降、無所属の状況が続いていた本山にとって、2018年のJ3リーグ第23節以来となった“公式戦”で、溌剌とした姿を見せていた。

 次節は3月10日にホーム開幕戦となる。新天地でも「10番」を背負う本山は極上のテクニックで新チームのファンの心を掴めるか。

3/9(火) 5:40
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210309-00010003-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615239765

【サッカー】「1986年型の外国車が必要か!?」本田圭佑のアゼルバイジャン参戦に現地からは疑問符…2年前には18億円での売り込みも

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/03/09(火) 06:40:04.65 ID:CAP_USER9.net
今年1月にブラジルのボタフォゴを退団し、翌月にはポルトガルのポルティモネンセ入りが決定して入団会見も行なわれたものの、選手登録が不可能ということが判明して破談となった本田圭佑。新たにアゼルバイジャンの強豪ネフチ・バクーが新天地候補に挙がり、3月6日には地元メディアが「合意に達した」と報じた。

「ネフチが世界的に有名な選手である元日本代表の本田を獲得。彼は契約のために、数日中にバクー入りする」と綴った『FUTBOLXEBER』は、契約期限が今季いっぱいになることも伝えている。

 同国プレミアリーグではFKカラバフと並んで最多8回の優勝を誇るネフチだが、この7シーズンはライバルの連覇を許してしまっている。首都バクーのクラブは今季、18節(全28節)終了時点で首位に立っており、同勝点のカラバフから覇権を奪おうと躍起になっている。

 そんなクラブに舞い込んだ35歳の日本人選手加入の報は、しかし幾つかのメディアからは複雑な思いをもって迎え入れられているようだ。その中のひとつである『SPORTiNFO』は、本田と自動車メーカーの「ホンダ」をかけて、この補強に疑問を呈するコラムを紹介した。
 
「旧ソ連の車を持っている者から見れば、国際的なブランドであるホンダの車は憧れだが、“1986年(本田の誕生年)”型の外国車が必要だろうか。給油やオイル交換でかえってコストが高くなりそうだ。それよりも、耐久性のある、有用な国産車を感謝しながら運転するべきだ」

 また別の記事では、アゼルバイジャンが国の富を外国人に惜しみなく与えていることに本田が目を付けたと指摘。スポンサーの石油会社によって資金的に潤っているネフチも外国人選手には寛容で、2010年にはすでにピークを過ぎた元ベルギー代表FWのエミール・ムペンザに何百万ドルも支払われたが、その当時から経営陣の顔ぶれや方針はほとんど変わっていないという。

 一方、同国の著名なコメンテーターで、プレミアリーグに参戦しているクラブ、サバーのSDも務めたことがあるエミン・アッバソフ氏が自身のSNSで本田の件に触れている。
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/561b077ceb4c174504c293b313d6a580b1161f04?page=2
3/9(火) 5:37


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615239604

【サッカー】2002年W杯16強入りに貢献 戸田和幸さんが一橋大サッカー部の監督に就任「人としても成長してほしい」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/03/09(火) 03:38:25.60 ID:CAP_USER9.net
一橋大サッカー部は8日、元日本代表の戸田和幸さん(43)が新監督に就任したことを発表した。

 2002年W杯日韓大会で日本初の16強入りに貢献した戸田さんは13年に現役引退後、テレビ解説や、新聞の評論などの仕事をする一方で、慶大サッカー部のコーチを務めたこともあった。

 一橋大は東京都2部リーグ。戸田新監督は、同部を通じ「直接的な目標として掲げているサッカー選手としての成長と成果はもちろんのこと、学生主体の精神を大切に人としても、成長していけるようサッカーと部活動に全力で取り組んでいきます」とコメントした

3/8(月) 21:53
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210308-00000058-chuspo-socc










引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615228705

【サッカー】長谷部誠がフランクフルトと1年の契約延長! 今季はブンデス20試合出場、上位争いに貢献

1 名前:久太郎 ★:2021/03/09(火) 02:14:48.08 ID:CAP_USER9.net
フランクフルトは8日、元日本代表MF長谷部誠との契約を2022年6月30日まで延長したと発表した。

【画像】新契約にサインを交わす長谷部

 長谷部は昨季終了時に契約を更新した際、「引退後もブランドアンバサダーとしてフランクフルトに残留する」とアナウンスされており、今季限りでの現役引退が有力と見られていた。しかし、今季もここまでチームの主力として活躍を続けていることで、現役をもう1年続行することを決意したようだ。

 現在37歳の長谷部は浦和レッズでデビュー後、2008年1月にヴォルフスブルクへと完全移籍。2008-09シーズンにはヴォルフスブルクでブンデスリーガ優勝を達成した。一方、2013-14シーズンを過ごしたニュルンベルクでは2部への降格も経験している。フランクフルトでは2014年夏からプレーしており、ここまで公式戦通算228試合に出場。2017-18シーズンにはDFBポカール優勝を経験した。

 今季は開幕からセンターバックとしてフル出場を続けていたが、第8節から第11節にかけてはベンチで過ごす時期も経験した。それでも、第12節から再び先発に返り咲くと、2021年に入ってからは守備的MFとしてプレーしている。また、キャプテンを務めていたダビド・アブラーム氏が1月途中に現役を引退してからは、腕章を引き継いで出場している。

 フランクフルトは長谷部やMF鎌田大地らの活躍もあり、ブンデスリーガ第24節を終えた時点でチャンピオンズリーグ出場圏内の4位と好調を維持している。

 長谷部は発表に際して自身の公式インスタグラム(@makoto_hasebe_official)を更新し、「チームと2022年6月30日までの契約延長に合意し、本日サインをしてきました。クラブやサポーターからの信頼を強く感じ、とても幸せに感じています。プロサッカー選手としてのこの時を大切に、一瞬一瞬を噛み締めながら引き続き頑張ります!」とコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/07fffe6385bc019a59d6679f4aa434c3248c228e


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615223688

【サッカー】室屋成が人種差別被害? 「寿司の国」発言で独メディア解説者がプチ炎上

1 名前:幻の右 ★:2021/03/08(月) 21:12:48.90 ID:CAP_USER9.net
ドイツのサッカー中継で、ハノーファーのDF室屋成をめぐってトラブルが起きた。ドイツ『フォーカス』などが8日に伝えている。

 室屋が所属するドイツ2部のハノーファーは6日、アウエと対戦して1-1で引き分けた。このときにドイツ『スカイ』で解説を務めたヨルグ・ダールマン氏の発言が、問題視されている。


 ダールマン氏は室屋が決定機を逃したあと、「ハノーファーでの最初の得点になるはずだった。彼の最後のゴールは寿司の国でのことだ」とコメント。この発言がSNSで注目され、一部から「人種差別だ」といった声があがっている。

 このときはまだ小さな火種だったが、ダールマン氏はSNSで反論。「日本を寿司の国だと言ったら人種差別なのか?」「本気か?」と応戦したことで、火に油を注いだ格好に。SNSでは「スカイは行動を起こすべきだ」と、同解説者のクビを求める声が起こっている。

ハノーファーもこの騒動に反応。『ビルト』に対して、「ヨルグ・ダールマンの言葉が人種差別だと考えるのは馬鹿げている」とし、擁護する立ち場をとった。

 いずれにしても、『スカイ』はダールマン氏との契約を今季で打ち切る見込みと言われている。ウニオン・ベルリンのGKロリス・カリウスとそのパートナーに対して侮辱的な発言をしたことですでに炎上した過去があり、それが理由で契約を更新しないことになったと言われている。ただ、今回の一件で即座に契約打ち切りとはならないのではないかとのことだ。

フットボールチャンネル編集部
3/8(月) 21:05
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7cf9a42a3f7abb7b037bc7ce1cfc5791a54bfca


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615205568

【サッカー】カタールW杯予選は川崎ジャパン? 昨季Vチームから大量招集へ

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/03/08(月) 17:20:37.86 ID:CAP_USER9.net
カタールW杯アジア2次予選モンゴル戦(30日、フクアリ)に臨む日本代表が〝川崎ジャパン〟になりそうだ。

22日から30日までの国際マッチウイークは、新型コロナウイルスの影響で欧州クラブに所属する選手招集は不透明な状況になっている。日本サッカー協会の反町康治技術委員長(56)も「クラブも含めて交渉していきたい」とコメントしていたが、出入国に関して厳しい規制があることから、すでに国内組だけで戦うプランも出ている。

 そんな中、J1クラブ関係者は「海外から選手を呼ぶのは難しいだろうから、Jリーグ組で編成するしかないでしょう。時間もない中で試合をしなくちゃいけないから森保(一)監督(52)は川崎の選手をたくさん呼ぶだろうね。そうした方が大ケガしないから。選手もそろってるし」と、昨季J1を圧倒的な戦いで制した川崎イレブンを大量招集するという。

 同関係者は「選手間の連係面とか考えても、クラブでやっているから問題ない。川崎の選手を中心に足りないポジションや試したい若手選手を招集すればいい。(元日本代表監督のイビチャ)オシムさんもやっていたことだし、どうせなら(代表に招集するのは)川崎の選手だけでもいいんじゃない?」とメリットを強調した。

 2006年に日本代表監督に就任したオシム氏も当初は、直前まで指揮していた千葉イレブンを大量招集したように、クラブの〝ユニット〟を有効活用。実際、川崎にはFW小林悠(33)やMF家長昭博(34)、MF三笘薫(23)、MF田中碧(22)、DF谷口彰悟(29)、DF車屋紳太郎(28)と代表候補選手がズラリとそろっている。

 森保ジャパンの主力となる欧州組の招集動向にもよるが、今回は〝川崎ジャパン〟で臨む可能性が高そうだ。

3/8(月) 15:41
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210308-02860596-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615191637

【サッカー】Jリーグ、コロナ禍も33.5億円“大幅黒字”の経緯説明「成長による利益ではない」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/03/08(月) 17:17:29.31 ID:CAP_USER9.net
Jリーグは8日、2020年度の第1回社員総会を行い、同年度の決算を承認した。新型コロナウイルスの長期的な影響を見据えて大規模なコスト削減を行ったため、経常収益298億1800万円に対して経常費用が264億5900万円にとどまり、33億5800億円の黒字を記録した。

 Jリーグは同日、オンラインでメディアブリーフィングを行い、決算の詳細を報道陣に説明。「新型コロナウイルスによる緊急避難的なコスト削減による一時的な黒字であり、次年度以降も継続するコロナ禍の悪影響に備え、クラブ支援やコロナ禍で発生する追加経費、最低限のリーグ機能の維持などに充当される見込み」と強調した。

 Jリーグはコロナ禍前に承認された2020年度の当初予算で、経常収益291億6800万円に対して経常費用304億5900万円を計上し、12億9100万円の赤字決算を見込んでいた。ところが、コロナ禍の到来で大幅な見直しを迫られ、約40億円のコスト削減を断行。これに加え、スポンサーからの追加協賛やスポーツ振興助成金などで約6億4000万円の収入増があったため、33億5800万円という大幅な黒字決算に至った。

 そのため、Jリーグ側は「この黒字を読み違えないでいただきたい。前年よりお客様を呼び込むことができたから大幅な黒字を達成できたというわけではない」と重ね重ね強調。担当者は「これから発表されるクラブの決算では、多くのクラブが赤字決算で、債務超過に陥ってしまうクラブもある」と厳しい見通しを語り、今期の黒字は来期以降、リーグ戦安定開催融資などクラブ救済に充てていく姿勢を示した。

 また村井満チェアマンは今回の決算について「ちょうど1年前にサバイバルモードという宣言をして、徹底的にコスト削減に踏み切ろうという話をした。結果的に40億円のコスト減となったが、聖域なき全ての予算を圧縮し、生き残るためにさまざまな対応をしてきた結果。Jリーグの価値が上がって、魅力的になって収入増をしたのではなく、必要な投資はしながらコスト圧縮をした結果であり、成長による利益ではない。厳粛に受け止めているというのが正直なところ」とコメント。その上で「(コスト削減に踏み切った)当時は試合開催が止まっていたが、現時点でお客様をお迎えできている。私も各節スタジアムに足を運んでいるが、お客様の顔を見ていると、サッカーがあってよかったなと感じており、楽しまれている顔を見られているのが何よりの収穫。サステナブルな運営のために予算を使っていきたい」と先を見据えた。

3/8(月) 16:42
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210308-44189150-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615191449

【サッカー】伊東純也がキャリアハイの今季8ゴール目。退場も誘発しヘンク連勝に貢献

1 名前:久太郎 ★:2021/03/08(月) 11:56:43.28 ID:CAP_USER9.net
ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第29節のヘンク対セルクル・ブルージュ戦が現地時間7日に行われ、ホームのヘンクが2-0で勝利を収めた。ヘンクの日本代表FW伊東純也は先発でフル出場し、1得点を記録している。

 19試合連続の先発で出場した伊東は、1点リードで迎えた前半24分にゴール前へ抜け出してチームの追加点を記録。6試合ぶりの得点で今季8ゴール目とし、柏レイソル時代の2016シーズンを上回るキャリアハイの得点数となった。


 さらに前半39分には相手MFハンネス・ヴァン・デル・ブルッゲンが伊東へのファウルで2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位に立ったヘンクはそのまま2点リードを守り2連勝を飾った。

 レギュラーシーズン残り4試合となったところでヘンクは現在3位。優勝やチャンピオンズリーグ出場権が争われるプレーオフIに進出できる4位以内の確保に向けて前進している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/62529b721c3b468093b10c44ddaab384921a2307


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615172203
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
スポンサーリンク