ヘッドライン

ACミランが、鹿島のMF柴崎岳に興味!イタリアのニュースサイト「イル・スッシディアリオ」が報じる

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/21(金) 22:00:49.56 ID:???0.net

ACミランが、鹿島のMF柴崎岳(22)に興味を示していると、イタリアのニュースサイト「イル・スッシディアリオ」が報じた。

獲得には300万ユーロ(約4億3500万円)かかるが「ガリアーニ副会長にとっては興味をそそられる」と伝えている。

また、左右のサイドバックができるDF酒井高徳(23=シュツットガルト)にも興味を持っているという。

2014年11月21日7時48分
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20141121-1398841.html


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416574849

C大阪、仙台戦前日に岡野雅夫社長辞任発表!助っ人に大枚も降格危機 敗れると2試合を残してJ2降格が決定する可能性

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/21(金) 20:33:01.71 ID:???0.net

C大阪は21日、岡野雅夫社長(61)が今季限りで辞任すると発表した。後任は未定。
岡野社長はヤンマーのブランドマネジメント部長から2011年2月、C大阪の取締役に就任。12年1月に社長になっていた。

今季は、優勝を目標に掲げ、開幕前に2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会得点王のウルグアイ代表FWフォルランを年俸6億円で獲得すると、
8月にはブンデスリーガ通算88得点の元ドイツ代表FWカカウを年俸3億円で獲得した。

だが、大枚をはたいたにも関わらず、成績は低迷。今季就任したばかりのポポヴィッチ監督を6月に解任すると、
9月にはペッツァイオリ監督も解任とクラブ史上10年ぶりとなるシーズン2度目の監督交代を断行するなど迷走した。

C大阪は現在、18チーム中17位。22日に行われるアウェーの仙台戦(ユアスタ)で敗れると、
2試合を残してJ2降格が決定する可能性がある。(金額は推定)

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/11/21/kiji/K20141121009325920.html


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416569581

バイエルン、スタジアム建設費用約510億円を16年前倒しで完済

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/21(金) 17:58:31.71 ID:???0.net

ドイツ最大のメガクラブ、バイエルンの資金力が改めて浮き彫りになった 。

 20日、ドイツ語版のブンデスリーガ公式HPが伝えた内容によると、バイエルンのCEOを務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は同クラブの広報誌『Bayern-Magazin』の中で、

2005年に完成したホームスタジアム、アリアンツ・アレーナの建設費用である総額3億4600万ユーロ(約512億円)を既に完済したと話しているという。

 同氏は、「当初のプランでは25年、つまり2030年に支払いが終わる計算だった。しかし結果的に我々はたった9年半で完全にこれを払ってしまったんだ」と誇らしげに話し、続けて以下のようにコメントしている。

「これにより、アリアンツ・アレーナでの利益は全て、我々のチームクオリティを高めるための投資に使われるだろう」

 かつてウリ・ヘーネス元会長は「(スタジアム建設費用を完済すれば)年間約2500万ユーロ(約37億円)の利益がプラスになる」と話していたが、

早速バイエルンは2015年1月までに同スタジアムの収容人数を、現在の7万137人から7万5000人にまで拡張する予定。飛ぶ鳥を落とす勢いでさらなる財政強化を続けていく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00252165-soccerk-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416560311

バルサ久保建英くんの去就は? 規定違反で未だ公式戦に出場できず

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/20(木) 22:01:09.44 ID:???0.net

現地19日、バルセロナの地元スポーツ紙『スポルト』で1本の小さなニュースが配信された。

「ボビー・アデカニェ、PSVへレンタル移籍」

ボビー・アデカニェが誰だか知っているファンがいれば、相当のバルセロナ好きかと思われるが、
彼こそが、今年4月にFIFAがバルセロナに対する補強禁止処分を発表する原因となった選手の1人である。

同処分は、バルセロナが国際移籍で原則禁止されている18歳未満の外国人選手を獲得していたことが理由で下されたもの。
現在15歳のアデカニェは、ナイジェリア生まれのオランダ人で、12歳の時にアヤックスからバルセロナへの入団を果たした。
だが、これは上記のルールに違反するため、上記の処分発表を機にFIFAから公式戦への出場を禁じられていた。
そこで母国へのレンタル移籍によって出場機会を確保しようというのが、今回のレンタル移籍の真意だ。

そうなると、我々日本人にとって気になるのが、久保建英くんの動向だろう。
ルール違反の対象者はアデカニェを含めて10名以上いるとされ、バルセロナの下部組織に在籍中の久保くんも、その1人だったことは広く知られているところである。

10歳の時にバルセロナと契約した久保くんは、現在13歳。アデカニェ同様、処分発表後は公式戦に出場しておらず、
処分の撤回やルールの見直しがない限りは、18歳まで公式戦に出場できないことになっている。

であるならば、アデカニェのように、例えば日本のクラブにレンタル移籍させるという選択肢も十分に考えられる。

 もっとも、アデカニェの場合は「16歳以上18歳未満でEU内、EEA(欧州経済領域)内での移籍であるケース」
という国際移籍ルールの特例に該当するため、16歳になった時点でバルセロナでの公式戦出場が認められる。
言わば、“タイムラグ”は1年ほど。それに対して、日本人の久保くんが再び青とエンジのユニフォームを着て公式戦にピッチに立てるのは、単純に考えて5年後になる。

“出場機会”という点では日本復帰のメリットはあるかもしれない。しかし、練習や親善試合には参加できるため、“バルサ・メソッド”を学ぶという点においては
現地に留まった方が良いという見方もできる。また何より、「バルセロナでプレーする」という夢を叶えた1人の少年の気持ちを考えれば、日本復帰をおいそれと勧めることはできない。

 ちなみに、同じアジア人で、今回のルール違反に該当する選手には、韓国人のイ・スンウ(16歳)がいる。
9月に行われたAFC U-16選手権タイ2014の準々決勝で日本相手に2ゴールを奪った韓国人FWは、すでにバルセロナと20歳までの契約を結び、
18歳の誕生日を迎えるまでバルセロナで過ごすという。

 ただ彼の場合も、あと1年そこそこ待てばいいということと、将来を約束されているが故の“バルサ残留”という選択だ。

 久保くんの今後にとってベストなのは、スポーツ仲裁裁判所(CAS)から“シロ”の判決を貰い、再び、正々堂々とバルセロナの選手としてプレーすることだ。
ただし、それがいつになるのかは現時点では分からない。いずれにせよ、決断を下すべき時はやってくるだろう。

ただ今は、その決断が久保くんに明るい未来をもたらすことを、望むばかりである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00252082-soccerk-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416488469

G大阪の長谷川健太監督、宇佐美とパトリックに「チンタラやってんじゃねー。この野郎!」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/21(金) 12:53:26.51 ID:???0.net

05年以来のリーグ制覇を狙うG大阪の長谷川健太監督(49)が、エースFW宇佐美貴史(22)に闘魂を注入した。

明日22日の首位浦和との直接対決(埼玉ス)に向け、20日は大阪・万博練習場で調整。非公開で行われた紅白戦を中断し、2トップの宇佐美とパトリックに“カミナリ”を落とした。

残り3戦で浦和と勝ち点5差。緊張感を高め、大逆転ドラマを完結させる。

 「チンタラやってんじゃねー。この野郎!」。

 報道陣もシャットアウトし、完全非公開で行われた紅白戦。長谷川監督が猛烈なカツを入れた。矛先は宇佐美とパトリックの2トップだ。

優勝を懸けた大一番となる浦和戦に向け、チーム内の緊張感は一気に高まった。同監督はあえて笑みをこぼしながら明かした。

 「宇佐美ですか…。どうですかね~。(パトリックと)2人ともさっぱり。紅白戦は始めの1分で止めました。2人とも呼んで、それぞれに話をしました。『分かってるんだろうな!』。みたいな感じです」

 敗戦なら目の前で宿敵の優勝が決まる。残り3戦で浦和とは勝ち点5差。油断やミスは一切、許されない。だからこそ、指揮官は「本人は『大丈夫です』と言っていたけど、大丈夫じゃねーよ! 決勝戦のつもりでやれという話はしました」と説明。

宇佐美はリーグ6戦、パトリックも4戦不発。決して状態が上向きではないFW陣に、あえて“健太流”のカミナリを落としたようだ。

 宇佐美も戦闘モードに入った。「監督と何を話したかは、いちいち言えない」としながらも「2点取られても、3点取ればいいんでしょ」ときっぱり。

完全アウェーの敵地の雰囲気さえも「ブーイングされれば、されるほど俺は燃える。組織のチームには、個の力で打開したい」。

勝てば残り2戦で勝ち点2差に接近。自らの力で、劇的な大逆転Vを手繰り寄せる決意だ。得点に飢えたエースに、怖いものは何もない。【益子浩一】

http://www.nikkansports.com/m/soccer/news/p-sc-tp1-20141121-1398798_m.html?mode=all


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416542006

アギーレが不振香川の代役に清武指名、

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/21(金) 12:48:51.92 ID:???0.net

日本代表の10番が窮地に陥った。2014年の全試合を終えたアギーレジャパンは来年1月のアジアカップ(オーストラリア)に向け準備を整えるが、気掛かりなのはMF香川真司(25=ドルトムント)の状態だ。

周囲からはスタメン降格も指摘されるなど、代表では本来の力を発揮できていない。そこでアジア杯に向けMF清武弘嗣(25=ハノーバー)が10番の“代役”に急浮上した。

 アジアカップに向け年内最後の国際親善試合を2連勝。

就任6試合で3勝2敗1分けと勝ち越しに成功したアギーレジャパンだが、10番を背負う香川だけが結果を残せなかった。チームメートからも不安の声が出るなど、今季のパフォーマンスは問題視されている。

 日本サッカー協会の霜田正浩技術委員長(47)も19日、状態を不安視した。オーストラリア戦(18日)後に“緊急会談”したことを明かし「立ち話でしたが、本人は前向きな話をしていたので、まあ大丈夫でしょう。
ゴールはないけど、ホンジュラス戦(14日、豊田)では何度もチャンスにも絡んでいたから…」と再起を期待した。

 日本代表がアジアカップを連覇するには10番の力が欠かせない。だが、本来のプレーを出せていない現状はハビエル・アギーレ監督(55)にとっても頭の痛い問題。

しかも所属するドルトムントもドイツリーグで低迷しており、香川が来年1月までに完全復調する保証はない。そこで“有事”に備えて代役をリストアップする方針という。

 その筆頭候補に浮上しているのがロンドン五輪世代のMF清武だ。霜田委員長は名前こそ挙げなかったが「そういうことも踏まえて監督は欧州視察に行った。

これまで代表に呼んでいない選手も見るためです。アジア杯の予備登録メンバー(12月9日発表)は50人なので、いろいろな可能性を踏まえた選手を選ぶでしょう」と説明した。

 まだアギーレジャパンに招集されていない清武はザックジャパン時代から「次世代のエース候補」と言われ、ブラジルW杯にも出場した。今季移籍したハノーバーでもすぐにレギュラーに定着。

精度の高い長短のパスが最大の武器で、高い得点力や豊富な運動量にも定評があり、攻守両面でキーマンになれる存在だ。

 アギーレ監督は今後も幅広く選手を見極めた上で12月下旬に発表する最終登録メンバー23人を選定するが、香川のスランプが指揮官を悩ませているのは間違いないようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000018-tospoweb-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416541731

C・ロナウドかベイル獲得狙うマンチェスター・U、ディ・マリアをパリSGへ売却して資金捻出か 166億円の資金が必要

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/20(木) 21:53:37.03 ID:???0.net

マンチェスター・ユナイテッドは来夏、レアル・マドリーからFWクリスティアーノ・ロナウド、またはMFガレス・ベイルを獲得するために、
MFアンヘル・ディ・マリアをパリSGへ放出する可能性が浮上した。英紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

同紙によると、マンチェスター・Uが獲得を狙うベイルには、9000万ポンド(約166億円)の資金が必要とされている。
また、C・ロナウドとの再契約も視野に入れているようで、資金捻出のためにマンチェスター・Uはディ・マリアをパリSGへ売却したいと考えているようだ。

ディ・マリアは今夏、パリSGと合意間近とも報じられていたが、ファイナンシャル・フェアプレーの問題により、高額な移籍金を支払うことができず破談となっていた。
それにより、英国史上最高額を更新する移籍金でマンチェスター・Uへ加入することとなった。

今夏のパリSGへの移籍は叶わなかったが、ディ・マリアは、「まだ自分は若いと思っているし、いつの日かパリSGに行くことになると思う」と、
移籍に前向きな姿勢を見せているようで、今シーズン終了後にも移籍する可能性があると同紙は報じている。

11月20日(木)20時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00217037-gekisaka-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416488017

セレ女が語る、セレッソ大阪“惨敗の原因”「フォルランがダメ。あれで年俸6億円はボッタクリ」「中心選手いなくなった」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/20(木) 10:06:26.87 ID:???0.net

“セレ女”といえば、Jリーグ・セレッソ大阪の熱烈な女性ファンのこと。柿谷曜一朗(現バーゼル)、山口蛍、南野拓実らのイケメン若手選手のブレイク以降、
その数を一気に増やし、昨年から今年にかけて、ちょっとした社会現象となった。

在阪スポーツ紙のサッカー担当記者がこう振り返る。

「練習グラウンドの熱気といったら、そりゃあスゴかったですよ。望遠レンズ付きの立派な一眼レフカメラを抱えたコや、
選手に渡すためのプレゼントを大切そうに抱えたコで見学用ベンチはいつもいっぱい。“女性専用車両”状態でした」

だが、こうした光景が見られたのは今季半ばまで。11月のある週末に様子を見に行くと、確かに女性ファンは多いものの、
以前のようにどっちを見てもセレ女だらけという状態ではなくなっている……。

熱心に練習を見学していたセレ女(大学生・Aさん)に聞いた。

「セレ女? 減った、減った。今は一番多いときの5分の1くらい。以前は平日でも見学に300人くらい来ていたし、
週末にはもっと増えて(山口)蛍のサインもらうのに3時間並んだこともあった。でも、昨日(金曜)なんて見学は30人くらい。サインだって、どの選手でもすぐもらえる」

なぜ、セレ女はそんなに激減してしまったのか?

「W杯後の7月に(柿谷)曜ちゃんがバーゼルに移籍したやん。あのときにガクッと減った。それから、8月に(山口)蛍がケガ(今季絶望の重傷)して、さらに減った」(Aさん)

おまけに、今季のセレッソは絶不調。超大物フォルランを獲得するなどして、開幕前には優勝候補の一角に挙げられていたものの、
残り3試合の現時点で18チーム中17位。早ければ次節にもJ2降格が決まる。

目当てのイケメン選手が次々と離脱し、チームもガケっぷちとあっては、“にわか”セレ女の足が遠のくのも無理はない。
だが、そんな苦境にもかかわらず、残ったセレ女たちは前向きだ。

「今、練習グラウンドにまで応援に来ているのは、誰が移籍しようがケガしようが関係なく、セレッソを応援しているコたち。
だから、たとえチームがJ2降格することになっても最後まで応援します!」(Aさん)

なるほど。確かに彼女たちこそ、ブームに関係なくチームを愛する真のセレ女だ。
ならば、そんな彼女たちに、今季のチーム不振の原因を聞こう。その言葉は間違いなく金言のはずだ。

というわけで、以下は真のセレ女が語る今季惨敗の分析。

「フォルランがダメ。あんまり動かへんし、足が痛いとかいって、大事な試合に限ってよう休む。あれで年俸6億円はボッタクリ」(専門学校生・Bさん)

「監督やね。私の周囲は(今季からチームを率いた)ポポビッチ就任にみんな反対してた。案の定、結果が出なくて悪い流れに……(ポポビッチは6月に解任)」(大学生・Cさん)

「中心選手の(柿谷)曜一朗と(山口)蛍がいなくなったから。特に、主将でチームの要(かなめ)だった蛍の離脱は痛い。
昨季躍進の陰の立役者、シンプリシオを神戸へ放出したのもマイナスやった」(会社員・Dさん)

「選手が次々とケガしたことが原因。でも、それ以上に勝負を早々とあきらめ、戦う姿勢がなかなか見えなかったことがあかんかった」(会社員・Eさん)

残り3試合、セレッソ、そしてセレ女に待つ運命は!?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141120-00039280-playboyz-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416445586

小学生以下の男の子、将来の夢は「サッカー選手」が5年連続1位

1 名前:えりにゃんφ ★@\(^o^)/:2014/11/20(木) 17:00:07.24 ID:???0.net

第一生命は20日、2014年7月から9月にかけて実施した夏休みこどもミニ作文コンクール
アンケート 第26回「大人になったらなりたいもの」の結果を発表。男の子のランキングで
「サッカー選手」が5年連続で1位となった。

 同社は今夏に開催されたブラジル・ワールドカップの影響もあり、将来の夢でサッカー選手の
人気がさらに上がったと説明している。男の子のランキングで2位は「野球選手」、3位は
「警察官・刑事」、4位は「学者・博士」、5位は「電車・バス・車の運転士」となった。女の子では
1位が18年連続で「食べ物屋さん」、2位が「保育園・幼稚園の先生」、3位に初めて
「歌手・タレント・芸人」がランクインしている。

 第一生命は、全国の幼児・児童(保育園・幼稚園児及び小学校1~6年生)を対象に、
「大人になったらなりたいもの」アンケート調査を1989年から実施。「ぼくの わたしの、すきなもの。」
「きずな」をテーマにした夏休みこどもミニ作文コンクールの応募用紙に併記した
「大人になったらなりたいもの」の結果を集計したものとなっており、全国の約9.5万人の子どもの
応募から、都道府県別、男女別、学年別に抽出した1100点の内容を集計・分析した結果となっている。

 男女別ランキングベスト10は以下のとおり。

■男の子(カッコ内は得票率)
1位 サッカー選手(13.8%)
2位 野球選手(9.4%)
3位 警察官・刑事(5.3%)
4位 学者・博士(5.0%)
5位 電車・バス・車の運転士(4.4%)
6位 大工さん(4.1%)
7位 食べ物屋さん(3.5%)
8位 お医者さん(3.2%)
9位 パイロット(2.9%)
10位 宇宙飛行士/料理人(2.3%)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00252060-soccerk-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416470407

豪撃破の要因はザックの遺産にあらず!顕著な点を挙げれば、サイドチェンジの多さ 「やっている戦術はだいぶ違うかな」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/20(木) 11:37:44.84 ID:???0.net

まさしく、似て非なるものだった。ブラジル・ワールドカップのメンバーがホンジュラス戦では10選手、
オーストラリア戦でも9選手が先発出場したが、ピッチで見せたサッカーはアルベルト・ザッケローニ氏が率いた前体制とは異なっていた。

顕著な点を挙げれば、サイドチェンジの多さになる。ザック体制では一方のサイドで攻め切り、両サイドバックが同時の攻め上がりを少なくすることで、
相手にボールを奪われた際のカウンターを防ぐ明確な狙いがあった。

一方、ハビエル・アギーレ監督は中盤の底にアンカーを置くことで、失点のリスクをコントロールしている。
そして、攻撃の局面ではアンカーが最終ラインまで下がることで、両サイドバックを高い位置に押し上げる。

他にも例を挙げるならば、縦への意識付けだろう。
前体制は中盤の構成力に力点を置いていたが、アギーレ体制の重心は、もう少し後ろにかかっている。
ビルドアップでは、センターバックとアンカーが大きく関与して、最終ラインから積極的な縦パスも多い。とは言え、
プレッシャーのかかる場面では無理に繋ぐこともなく、前線にロングボールを蹴り出すことも少なくない。

岡崎慎司は今回の合宿中、「自分が1トップをやるときは、『絶対にこういうプレーをする』とは思っていない。
試合の流れを見て、どういうプレーの判断をするかということ」と話している。

前代表は、センターFWも前線に張り出すことなど細かに動きを決められていたが、
現体制では比較的自由に動くこともできそうだ。

もちろん、方法論が異なるだけで、優劣がつくものではない。
そして、ザック色が薄まれば、そのままアギーレ色が色濃くなるほど、ことは単純ではなさそうだ。

ブラジル・ワールドカップ以来の復帰となり、ホンジュラス戦でフル出場した内田篤人は試合後、
「ザックさんのメンバーが戻ってきたけど、やっている戦術はだいぶ違うかな」と語るとともに、
「特に細かい指示はないので、ある程度自分たちで考えてやっていいのかなと思う」と口にする。

香川真司がホンジュラス戦で度々前線に送った低い弾道のロングボールも、前体制では見られなかったシーンだが、
本人によると監督の指示ではなく自身の判断だったという。

>>2以降につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00251929-soccerk-socc

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/20(木) 11:37:58.25 ID:???0.net

序盤から相手のプレッシャーを受ける形になったオーストラリア代表戦では、35分頃に4-3-3から4-2-3-1にフォーメーションを変更。
中盤の形を就任以降に起用していたアンカーを置く逆三角形からダブルボランチに変えたことで、結果的に試合の流れを引き寄せた。

指揮官の臨機応変さももちろん際立ったが、選手の対応力の高さも特筆に値する。フォーメーションの変更とともに、
サッカーの内容も回帰しては元も子もないが、選手の自由度は変わらないようだ。

指揮官の交代により全てがリセットされてしまうのではなく、フォーメーションの継承という面など、しっかりと上積みされている部分もあるだろう。
現時点では、オートマチックにプレーを遂行させるための制限が解かれて、選手個々の裁量が大きくなっていると言えそうだ。

オーストラリア戦の前日会見で、「相手ボールの時の形という練習を、かなり行っている」と明かした指揮官は、
今後に攻撃面でもアギーレ色というべき決まり事を植え付けていくのだろうか。それとも、「自由」を与えることこそが、最大のアギーレ色ということになるのか。

「12月29日にアジアカップに向けた合宿が始まり、そこからタイトルを守るディフェンディングチャンピオンとしての仕事が待っている」
就任から3カ月ということもあり、チームの輪郭はまだおぼろげ。

基本布陣は、就任以降に継続採用していたアンカーシステムか、ダブルボランチかの2択も浮上しそうだが、
「あまり重要なポイントではない」と指揮官は言う。

最大のライバルと目されるホスト国との前哨戦を制したものの、アジアカップは約1カ月半後に迫っている。
連覇に向けたチーム作りは、最適解を目指して待ったなしの状況が続く。


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416451064
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ