ヘッドライン

【サッカー】<渡辺剛(FC東京)>ベルギー1部のKVコルトレイクに完全移籍へ! 元日本代表DF

1 名前:Egg ★:2021/11/28(日) 09:10:13.23 ID:CAP_USER9.net
Jリーグ1部(J1)FC東京の元日本代表DF渡辺剛(24)が、ベルギー1部リーグのKVコルトレイクに完全移籍することが27日、決定的となった。複数の関係者によると、近く正式発表される見込みだという。

 渡辺剛が夢の欧州挑戦へと旅立つ。2019年に中大から新加入すると、高い身体能力を武器にプロ1年目から定位置を確保し、昨季からは副将も務めてきた。だが、今夏の東京五輪は惜しくも本大会メンバーから落選。夢にまで見た世界大会出場を逃した。

 そして、A代表復帰とさらなる成長を望む渡辺剛は今冬での欧州移籍を決断。以前からオファーが届いていたベルギーへと活躍の場を求める。

 新天地のコルトレイクはベルギー1部で現在11位につけている。イングランド・チャンピオンシップのカーディフの名物オーナーで知られるビンセント・タンが代表を務めている。加入後はオーストラリア代表DFトレント・セインズベリー(29)らと定位置を争うことになりそうだ。

中日スポーツ 11/28(日) 5:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/523f7a38077943d71b84fead555eb9cb22bc4121

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211128-00000004-chuspo-000-1-view.jpg?pri=l&w=490&h=640&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638058213

【サッカー】<オフサイド判定でついに〝AI審判〟を導入>選手の手足にセンサー装着!W杯本大会でも採用される見通し

1 名前:Egg ★:2021/11/30(火) 21:23:21.59 ID:CAP_USER9.net
国際サッカー連盟(FIFA)が、オフサイド判定においてAI(人工知能)を駆使する新テクノロジーの導入を発表した。

 今回適用されるのは〝半自動オフサイド判定システム〟と呼ばれ、各選手の手と足にセンサーが取り付けられて毎秒50回、最大29個のデータポイントから情報を収集。リアルタイムで選手がオフサイドにあたるかどうかを判定することになる。スタジアムには10~12個のカメラが新たに設置され、AIを駆使したシステムとなった。

 こうした最先端のテクノロジーからの情報をもとに、最終的にはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)に警告が送られて判断する。

 このAIオフサイド判定システムは、30日にカタールで開幕するアラブカップから試験運用されることが決定。来年のカタールW杯のテスト大会に位置づけられており、問題がなければW杯本大会でも採用される見通しだ。

 サッカー界で〝AI審判〟の時代がいよいよ到来して注目が集まる。

東スポ 11/30(火) 17:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/d13d90f42bf5dc28a5ccdeae9d40b291f1df6088

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211130-03830912-tospoweb-000-2-view.jpg?pri=l&w=487&h=640&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638275001

【サッカー】<カズ>1994年ジェノア入団 スポンサー付き移籍批判にズバリ!「それも選手の価値でしょ」

1 名前:Egg ★:2021/11/25(木) 17:40:30.48 ID:CAP_USER9.net
【多事蹴論(21)】 カズは「スポンサー付き移籍」の声にどう答えたのか――。1994年夏、V川崎(現J2東京V)に所属していたカズこと日本代表FW三浦知良はイタリア1部ジェノアへ移籍が決定した。当時のイタリアは豊富な資金力を駆使し、各国のスーパースター選手が集結する「世界最高峰リーグ」。カズの欧州進出は話題となり、大きな期待が寄せられた。

 その一方で、W杯出場も未経験だったサッカー後進国の日本ではカズの挑戦に対して懐疑的な見方も広がっていた。まだ、海外サッカーが日本で見られなかった時代だったためか「日本人がイタリアで通用するはずがない」「欧州では潰される」「試合に出られないのに何をしに行くのか」など辛辣な意見が出ていた。そのくらい日本と世界サッカー界をけん引するイタリアとの差は大きかった。

 中でも「スポンサー付き移籍」「金の力でイタリアに行く」との見解も出ていた。実際に、ジェノアは日本企業の「ケンウッド」がゼッケンスポンサーに決まり、日本でのテレビ放映も決定。さらに地元紙「イルセコロ12」によると、港町として知られるジェノアの港に大型船が寄港できるように水深を深くする工事を日本の総合商社が支援し、日本の鉄鋼会社が地元企業との協力体制を強化するなど、カズの加入でさまざまなプロジェクトが動きだした。

 こうした現状もあってか、純粋な戦力としてイタリアへの移籍が決まったわけではないとの見方が出ていたわけだ。そんな中、カズ本人は、批判的な意見をどう受け止めていたのか。後に本人に聞いたところ「批判されていたのは知っているよ。でも、アジアのMVPになったから会長に“来てほしい”って言われたわけだから」とし「スポンサーについては移籍する前からの話だったら気になるけど、後から決まったのだから気にしていない。それも選手としての価値でしょ」と“反論”していた。

 カズは92年にアジアカップMVPとアジアベストイレブンを受賞し、93年にアジアサッカー連盟(AFC)最優秀選手賞にも輝くなど、実績は十分と自負。しかもブラジル時代にもイタリアクラブからオファーが届いたことがあり、日本国内での評価は気にしていないようだった。またスポンサーについても自らに「商品価値」がある証しとしていた。実際、MF久保建英が加入したスペイン1部マジョルカのゼッケンスポンサーを日本企業が務めるなど一般的なサッカービジネスとして現在では知られるようになっている。

 カズは批判を浴びながらも臨んだイタリアの開幕戦で負傷するなど、結果を出せないまま、1年で帰国することになったが、Jリーガーとして初の海外進出を実現。現在多くの日本選手が海外でプレーする第一歩になったのは間違いない。

東スポ 11/25(木) 16:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/9580b06038892aa8868a3b2a9eeb5967ef84c4e7

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211125-03819956-tospoweb-000-1-view.jpg?pri=l&w=509&h=640&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1637829630

【サッカー】<セルティック>旗手怜央の加入で条件合意と現地報道!スコットランドへの入国に影響が出るリスクを心配..

1 名前:Egg ★:2021/11/30(火) 17:51:36.61 ID:CAP_USER9.net
新型コロナウイルスの時代は、何が起きるか分からない。だからこそ、セルティックは日本からの補強を急ごうとしているのだろうか。

 古橋亨梧が所属し、アンジェ・ポステコグルー監督が指揮を執るセルティックが、川崎フロンターレの旗手怜央に関心を寄せていることは、以前から伝えられてきた。地元紙『Daily Record』は11月29日、セルティックがその旗手獲得を急いでいると報じている。

 同紙は「コロナ禍の新たな規制、さらなる渡航制限への懸念が増す中で早くに動こうとしている」と、日本からスコットランドへの入国に影響が出るリスクをセルティックが心配していると報道した。

 もちろん、渡航以前にまずは補強を実現させることが必要だ。だが、『Daily Record』紙は、旗手が古橋とチームメイトになることを決断済みと報じている。
 
「セルティックは条件面で合意し、川崎フロンターレがスコットランド移籍を阻むことはないと自信を持っている。(左サイドの人材状況から)ハタテの加入はチームによりバランスをもたらすはずだ」

 なお、記事は、セルティックがポステコグルーの古巣である横浜F・マリノスの前田大然も注視していることをつけ加えている。

 ヨーロッパリーグでグループステージ敗退に終わり、ポステコグルーは補強の必要性を認めていた。以前には古巣Jリーグに注目しているとも話した。古橋に続き、旗手や前田のセルティック移籍は実現するのか。グラスゴーと日本の“ホットライン”から目が離せない。 

サッカーダイジェスト 11/30(火) 17:44
https://news.yahoo.co.jp/articles/cce5c5df0dc0e98d4f8363b7ab68275167c2edd2

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211130-00101773-sdigestw-000-7-view.jpg?pri=l&w=640&h=554&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638262296

【サッカー】<ネイマール>負傷退場後にパーティー参加で大波紋! 全治6~8週間と診断...

1 名前:Egg ★:2021/11/30(火) 17:29:22.60 ID:CAP_USER9.net
フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(29)は28日のサンティエンヌ戦で左足首を負傷した中、試合後の足取りが明らかになった。

 ネイマールは試合中に相手からスライディングを受け、着地に失敗。左足首をグニャリと曲げてピッチに倒れ込み、涙目で悶絶。試合翌日の29日の検査では、左足首のじん帯損傷などで全治6~8週間と診断されるほどだったが、患部を固定して杖をついてスタジアムを引き揚げた後、なんとパーティーに参加してたというのだ。

 スペイン紙「ムンド・ディポルティボ」は「ネイマールは負傷後に、ブラジル人アーティストのジョタッペと音楽、水たばこ、ポーカーが用意されたオールナイトのパーティーに参加した」と伝えた。ジョタッペは自身のインスタグラムに29日午前6時30分ころに、ネイマールとパーティー会場にいるのがわかる様子を投稿してすぐさま広がったという。

 ネイマールがパーティーに参加するのは珍しいことではない。「パーティーをやめることはない。リラックスのために必要だからね」と言っているほどだが、負傷直後の行動としては疑問視されても仕方がない。

 かねて一流選手としての自覚が欠けると指摘されてきたが、今回も同じことが繰り返されそうだ。

東スポ 11/30(火) 13:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc615c1b05d0b30b80c9474005841cc3a18c61aa

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211130-03830450-tospoweb-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=401&exp=10800

【サッカー】<ネイマールが号泣>敵のタックルで左足がぐにゃり…松葉杖姿に世界震撼「足首が90度曲がった」「深刻な怪我の可能性」 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1638134147/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638260962

【サッカー】<古橋亨梧>来年1月のW杯アジア最終予選招集見送りの可能性...日本の入国規制強化、国内組だけで戦う可能性が浮上

1 名前:Egg ★:2021/11/30(火) 17:01:59.46 ID:CAP_USER9.net
イギリス『ザ・スコットマン』などは日本の入国規制強化を受け、セルティックに悪くない影響があると伝えた。

現在、世界各地で確認される新たな変異株の存在を受け、日本では30日から入国規制を強化。外国人の入国を禁止するだけではなく、帰国する日本人も厳格な隔離の対象にすることが決まった。

仮にこの規制が当面続くことになれば、来年1月のワールドカップ(W杯)アジア最終予選を国内組だけで戦う可能性が浮上している。

最終予選で苦しい戦いの続く日本代表にとって、ホームで中国とサウジアラビアを迎える2試合に欧州組を招集できないことは痛手。しかし、現在日本代表FW古橋亨梧が所属するセルティックにとっては悪くない影響と言えるようだ。

今夏の加入以降、ここまで公式戦21試合でチームトップの13ゴールと活躍するストライカーが9月にヒザの負傷により離脱した際、アンジ・ポステコグルー監督率いるチームはリーグ戦3試合で1勝1分け1敗と停滞。そのため、代表戦により再び離脱し、万が一にも負傷しないことが願われている。

しかし、仮に入国規制強化によって古橋がグラスゴーに留まることを余儀なくされれば、セルティックはウィンターブレイク明けのハーツ戦、ダンディー・ユナイテッド戦、マザーウェル戦の3試合で同選手を起用できる見込みだ。

GOAL 11/30(火) 16:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/dfc8c0d87abdfc41773e4e50afe0edb03ffb0b3f

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211130-00010016-goal-000-1-view.jpg?exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638259319

名選手、名監督にあらず 辞任、解任 Jリーグで苦しむ元日本代表の指揮官たち なぜ日本サッカー界には名将が誕生しないのか

1 名前:牛丼 ★:2021/11/30(火) 18:40:27.90 ID:CAP_USER9.net
 サッカーの世界において近年、益々その重要性がクローズアップされているのが「監督」である。欧州リーグにおいては、元一流プレイヤーだった者が監督としても優れた手腕を発揮している例は少なくないが、Jリーグにおいては元日本代表の肩書を持つ監督たちが苦しんでいるケースが多く見られる。

 将来の日本代表監督として期待されながらも苦難の日々を過ごしているのが、日本の元10番にして磐田黄金期の司令塔、名波浩だ。現役引退から6年後の2014年の9月にJ2・磐田の監督に就任して監督業をスタートせると、持ち前のコミュニケーション力と「言葉力」で若手を指導し、翌2015年にはJ2で2位となってJ1昇格。2017年にはJ1で6位となった。だが、翌2018年に16位と低迷し、翌2019年も成績不振で6月に辞任した。

 そして2年間のブランクを経た今年6月、下位に低迷していたJ2・松本山雅の監督に就任して再建を託されたが、笛吹けども踊らずの状態でチームは浮上せず。就任前の19試合で勝点19(4勝7分8敗)から就任後の22試合で勝点15(3勝6分13敗)とむしろ成績が悪化。28日にJ3への降格が決まり、「名波監督の評価」は最後まで上がることはなかった。

 同じく将来の日本代表監督として期待されている宮本恒靖も、監督としての評価を下げた1年になった。優れたインテリジェンスを持つ頭脳派DFとして活躍し、W杯に2度出場し、2004年のアジア杯優勝にも貢献した元日本代表主将。現役引退後に国際サッカー連盟が運営する大学院(FIFAマスター)を卒業し、2017年にJ3を舞台にしたG大阪U-23の監督に就任。2018年途中にトップチームの監督となると、即座に守備を立て直し、3年目の2020年にはJ1の2位にチームを導いた。

 そのラモス瑠偉と同じ“ドーハ組”からは、現日本代表監督の森保一と次期代表監督候補に名前が挙がる長谷川健太の2人のJリーグ優勝監督が生まれたが、彼らはむしろ例外的。当時、最も「監督的」だった“闘将”柱谷哲二は、2002年にJ1・札幌の監督に就任するも途中解任となり、2008年にはJ1・東京Vで指揮を執ったが17位でJ2降格。その後、J2・水戸で5年間チームを指揮したが、17位、13位、15位、15位と下位低迷が続き、5年目にシーズン途中解任。その後J3の鳥取、北九州でも結果を残せなかった。

 さらに柱谷、井原の後に日本代表の主将を務めた森岡隆三も、引退後に指導者の道を歩み、J2・京都のコーチやU-18チームの監督を経て、2017年にJ3・鳥取の監督に就任したが、結果を残せず。1年目にシーズン17位と低迷すると、2年目の2018年も開幕から不振が続き、6月にシーズン途中解任となった。同じく日本代表の名DFとして名を馳せ、2度のW杯出場を果たした秋田豊も、監督としての成績は芳しくない。2010年のシーズン途中にJ1・京都の監督に就任するも、就任後2勝3分14敗という結果で、わずか半年で解任されることになった。

 前述した森保一、長谷川健太以外にも、神戸の三浦淳寛、鹿島の相馬直樹とJ1クラブを指揮する元日本代表経験者はいるが、Jリーグ全体からすれば数は少なく、結果を出している日本人監督は、川崎の鬼木達を筆頭に現役時代にはそこまで目立たなかった者が多い。もちろん、それ自体が悪いことではなく、決して「名選手=名監督」という訳ではないが、その一方でカリスマ性のある「スター監督」がJリーグにも必要なのは間違いないだろう。

 今後、名波浩、宮本恒靖が名誉を挽回し、さらに小野伸二や遠藤保仁、小笠原満男といった黄金世代の面々、さらに本田圭佑、長谷部誠、吉田麻也といった欧州リーグで長年プレーした日本代表選手たちがJリーグの監督としてセカンドキャリアをスタートする時が来れば、日本サッカー界は必ず盛り上がる。そして“世界との距離”もようやく一つ、縮まることになるのかもしれない。
★抜粋
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd2f0a58eca6a65150ecee69890a0673b496261f?page=1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638265227

【サッカー】J2第41節 磐田J2優勝!京都はJ1昇格!秋田×東V、相模×松本、琉球×新潟、水戸×愛媛、町田×大宮、金沢×山形等

1 名前:久太郎 ★:2021/11/28(日) 16:05:39.73 ID:CAP_USER9.net
秋田 1-4 東京V
[得点者]
14'佐藤 凌我 (東京V)
36'小池 純輝 (東京V)
41'江口 直生 (秋田)
88'オウンゴール(東京V)
90+3'山下 諒也(東京V)

スタジアム:ソユースタジアム
入場者数:2,685人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112801/live/#live


相模原 1-1 松本
[得点者]
90'児玉 駿斗  (相模原)
90+6'オウンゴール(松本)

スタジアム:相模原ギオンスタジアム
入場者数:4,369人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112806/live/#live


琉球 1-1 新潟
[得点者]
35'茂木 駿佑(琉球)
48'鈴木 孝司(新潟)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:3,361人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112811/live/#live


水戸 2-1 愛媛
[得点者]
17'内田 健太 (愛媛)
50'大崎 航詩 (水戸)
87'伊藤 涼太郎(水戸)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:4,168人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112802/live/#live


群馬 0-0 磐田
[得点者]
なし
スタジアム:正田醤油スタジアム群馬
入場者数:4,816人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112803/live/#livet


千葉 0-0 京都
[得点者]
なし
スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:6,732人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112804/live/#live


町田 0-0 大宮
[得点者]
なし
スタジアム:町田GIONスタジアム
入場者数:4,137人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112805/live/#live


金沢 2-1 山形
[得点者]
79'瀬沼 優司 (金沢)
86'山田 康太 (山形)
90+3'瀬沼 優司(金沢)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:3,143人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112807/live/#live


山口 0-1 甲府
[得点者]
74'中村 亮太朗(甲府)

スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:4,625人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112808/live/#live


北九州 1-2 栃木
[得点者]
27'柳 育崇  (栃木)
80'佐藤 祥  (栃木)
90+2'西村 恭史(北九州)

スタジアム:ミクニワールドスタジアム北九州
入場者数:5,638人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112809/live/#live


長崎 0-1 岡山
[得点者]
47'石毛 秀樹(岡山)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:8,025人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/112810/live/#live


※新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638083139

【サッカー】<日本代表>W杯出場圏内に浮上も…「J1の上位5,6チームより弱い」と酷評

1 名前:Egg ★:2021/11/25(木) 10:25:35.21 ID:CAP_USER9.net
W杯出場圏内に浮上したサッカー日本代表だが、森保一監督に対する批判の声は高まるばかりだ。

 ホームで敗れたオマーンと16日にアウェーで対戦した際は、後半開始から途中出場した代表初選出のMF三笘薫がドリブルで左サイドから積極的に仕掛けると、試合終盤に左サイドを切り裂いた三笘のクロスに、MF伊東純也が合わせて先制。1-0で辛くも逃げ切った。通算成績4勝2敗で勝ち点12の2位に浮上したが、楽観視できる状況ではない。

 最終予選の6試合で計5得点。組織で連動した動きが少なく、攻撃のコンビネーションの手数が少ない。選手の個人技に依存しているため単発に終わるので、自陣に引いている相手も守りやすい。森保監督の采配にも疑問が残る。スタメンで固定しているFW大迫勇也は前線でボールを失う場面が多々見られ、左サイドバックのDF長友佑都も攻守にキレを欠き、クロスの精度が低い。背後のスペースを相手に徹底的に狙われているようにも感じた。森保ジャパンの舵取りを担うMF柴崎岳もパスミスが目立ち、精彩を欠いている。

 他に能力が高い選手がいないわけではない。代表に招集したJリーグで21得点と独走する横浜F・マリノスのFW前田大然は絶好調で、リーグ制覇を決めた川崎フロンターレで中心選手のMF旗手怜央はボランチも左サイドバックもできる。鹿島アントラーズの点取り屋FW上田綺世もJリーグの動きを見ると状態が良い。3選手はアウェーのベトナム、オマーンの2連戦でベンチ外だった。

 元日本代表のOBたちからも、森保監督の采配に疑問の声が噴出している。元日本代表FWの城彰二氏は自身のYouTubeチャンネルで「本当に残念だったのは前田や旗手を招集したにもかかわらず、結局まったく使わなかった。呼ばれた方も厳しいし、送り出したクラブも『これだったらいらないじゃないか』となるし。このへんのバランスを、もう少し考えなければいけないと思います」と指摘。「前田はJで得点ランキングのトップを走っていながら、まったく(試合に)関われない。森保さんが考えることなんで、周りはどうこう言っても変わらないとは思いますけど、競争という部分に関して年齢層が高くなってきているなかで、もっと循環させるべき。若手にチャンスを与えて、ベテランも『負けてられない』となりレベルが上がっていく」と訴えた。

アエラ 11/25(木) 10:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/7752c01c39944ad3d393d24de9f995a48944b68c

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211124-00000043-sasahi-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=423&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1637803535

【サッカー】<DFチェイス・アンリリ(17=福島・尚志高)>シュツットガルトが獲得へ!身長187センチの大型DF。

1 名前:Egg ★:2021/11/27(土) 18:19:28.71 ID:CAP_USER9.net
ドイツ1部で日本代表MF遠藤航(28)とDF伊藤洋輝(22)が所属するシュツットガルトは、U―22日本代表DFチェイス・アンリ(17=福島・尚志高)の獲得に乗り出すと、ドイツ誌「キッカー」が報じている。

 米国人の父と日本人の母を持つチェイスは身長187センチの大型DF。すでに飛び級し、U―22代表でもプレーするように〝怪物〟とも呼ばれている。同誌によると、今年9月にシュツットガルトのセカンドチームにテスト生として参加。そこで印象的なプレーを披露し、クラブ首脳陣の目に留まったという。

 ただ、かねてJクラブもチェイスの獲得を狙っている中、オランダ1部アヤックスなど、他クラブも大型DFに関心を寄せており、今後の動向が注目されそうだ。

 また、同誌はシュツットガルトがJ2のジュビロ磐田からレンタルで加入しているDF伊藤を完全移籍させる方針と伝えた。ここまで公式戦8試合に出場。スタメン6試合と主力級のパフォーマンスを見せている。買い取りオプション付きのレンタル料10万ユーロ(約1280万円)で獲得したが、今夏の移籍金は40万ユーロ(約5100万円)となる。

東スポ 11/26(金) 19:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/3fc748ed9fe0ca34f2d3969a6c371bc23fcb3fdf

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211126-03823475-tospoweb-000-8-view.jpg?pri=l&w=640&h=622&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638004768
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
スポンサーリンク