ヘッドライン

【サッカー】<ヴィッセル神戸・ポドルスキ&イニエスタ>26日湘南戦の復帰絶望的! 吉田監督が示唆...

1 名前:Egg ★:2019/05/22(水) 06:40:27.44 ID:rSEKL8cd9.net
神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)と元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が26日のリーグ・湘南戦(ノエスタ)で復帰することは極めて難しい状況となった。

発熱から回復して21日の練習から合流予定だったポドルスキは姿を見せず。吉田監督は「だいぶ元気になっている」と口にしつつ「湘南戦?今は別の施設で、こちらからトレーナーを派遣している段階なので…」と苦い表情。負傷を抱えるイニエスタに関しても「まだ練習に合流もできていない」と2人の欠場を示唆した。

 野戦病院化するチームにあって、すがる思いなのが若手の出現。プレーオフ進出が懸かる22日のルヴァン杯名古屋戦(ノエスタ)にはFW増山らが出場する可能性が高い。指揮官は「思い切りアピールして欲しい」と公式戦連敗を「8」で止める起爆剤の台頭に期待した。

5/22(水) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000005-spnannex-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190522-00000005-spnannex-000-1-view.jpg

【サッカー】<7連敗中>神戸DF西大伍「悪い時って楽しくないですか」 その真意は
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558364450/

【サッカー】<ヴィッセル神戸危機!こんなにバラバラ... >漏れてきた危機的状況「イニエスタ不在」というレベルではない...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558301494/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558474827

【サッカー】本当に東京五輪優先か。コパ・アメリカ日本代表をめぐる違和感と苦しい台所事情

1 名前:豆次郎 ★:2019/05/24(金) 16:41:42.94 ID:KNzTfa4b9.net
5/24(金) 16:36配信
本当に東京五輪優先か。コパ・アメリカ日本代表をめぐる違和感と苦しい台所事情

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)に挑む日本代表メンバーが24日、発表された。初選出選手は13人だが、前日のキリンカップに大迫敬介、中山雄太、久保建英が選ばれていたことから実質的には16人と言っていい。


 これまで森保ジャパンで主力を担っていたのは冨安健洋、柴崎岳、中島翔哉の3人のみ。ベテランの川島永嗣と岡崎慎司が復帰したとはいえ、若手が中心で、真剣勝負の大会に挑むのは不安になるメンバー構成だ。

 森保一監督は「若い選手がコパ・アメリカという素晴らしい大会に出られることによって、選手の成長につながり、来年の東京五輪にもプラスになると思う。我々は東京五輪で金メダルを取ろうと思っている。A代表で戦えるレベルでないとその目標は達成できない。1試合でも多く勝ち進み、選手が厳しい戦いのなかで成長してくれることで、A代表の活動がプラスになればいい」とメンバー選考の意図を語った。

 2020年東京五輪はかねてより日本サッカー協会が目標としている。しかし、コパ・アメリカが果たして五輪への強化にふさわしいだろうか。南米各国は当然ベストメンバーを組んでくる。経験の薄い日本の若手選手とは実力差があまりにある。世界を知るにはいい機会だが、歯が立たなすぎる相手との試合では大きな成長が望めないだろう。

 五輪を優先するのであれば、時期が重なるU-20ワールドカップやトゥーロン国際大会で研鑽を積んだ方が選手やチームが順調にステップアップできるはずだ。そうしなかったのは、コパ・アメリカをめぐる苦しい台所事情が先にきていたからではないか。

 コパ・アメリカはメンバー発表前からメンバー構成が厳しいものになることが予想されていた。日本代表はアジアカップに出場しており、FIFAの規約でコパ・アメリカでは拘束力がない。代表チームが選手を拘束できるのは1年で大陸別選手権の場合は1回。つまりコパ・アメリカはクラブが拒否すれば選手を招集できない。

 海外組では大迫勇也をはじめてとしてクラブ側がコパ・アメリカ派遣に拒否の姿勢を示していた。協会関係者がクラブを訪問して頭を下げていたというが、反応は厳しいものだったという。加えて、Jリーグは日程発表時にコパ・アメリカの時期にも試合を組んでおり、国内組の招集も難しい状況だった。

 厳しい実情について関塚隆技術委員長は「インターナショナルマッチデーを含めて、今後は長期的に調整していく必要があると思っている」と語るにとどまった。言葉尻をとるようだが、「今後」とはどういう意味だろうか。あまりに悠長ではないか。

 ロシアワールドカップ、アジアカップ、U-20ワールドカップ、コパ・アメリカと厳しいスケジュールになることは以前からわかっていたこと。海外クラブとしっかりと交渉してきたのか。あるいはJリーグ、Jクラブが納得するような根回しができていただろうか。

 難しい状況であるのはもちろんわかってはいるが、ベストな選択ができない時点で責任問題が発生していることは理解しているだろうか(これが「ベスト」と言われて誰が納得するだろうか)。

「五輪」の御旗のもとに、何もかも許されるわけではない。コパ・アメリカをめぐる惨状はしっかりと検証してもらいたい。

(取材・文:植田路生)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190524-00322957-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190524-00322957-footballc-000-2-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558683702

【サッカー】岡崎慎司 、W杯から久しぶりの代表復帰。「いつでも準備はしている」

1 名前:豆次郎 ★:2019/05/24(金) 18:03:53.52 ID:KNzTfa4b9.net
岡崎慎司が日本代表に復帰した。

昨年行われたW杯ロシア大会以来の復帰となり、久しぶりに日本代表のユニホームに袖を通すことになった。

振り返ると、W杯後の岡崎は苦難の連続だった。まず、足首の怪我。昨年4月に左足首を痛め、W杯ロシア大会で悪化させた。そのW杯で反対の右足首も痛め、今シーズンはスタートから出遅れていた。

8月のプレミアリーグ開幕時も特に右足首のコンディションが万全でなく、開幕2試合を欠場。第3節(8月25日)で実戦に復帰した後も、同時進行でリハビリをこなさなければならない状態だった。当時、岡崎も「試合に出たいからといって、焦って試合に出たり、練習するのではなく、自分の足と話し合っていかないといけない。時間はかかると思います。最低3ヶ月はかかる。10~11月ぐらいまで少しストレスを抱えながらやらないといけない」と、慎重に回復させていきたいと話していた。

さらに、所属先のレスターが「世代交代」に本腰を入れたことが、状況を難しくした。当時32歳の岡崎のポジションには、11歳年下のイングランドU-21代表MFジェームズ・マディソンが新たに加わった。「背番号10」を与えたようにクラブの期待は大きく、マンチェスター・ユナイテッドとの開幕戦でも、マディソンが4-2-3-1のトップ下の位置で先発した。その後もマディソンが先発に入り、岡崎はベンチにまわる構図は続く。挽回したくても、フルスロットルでアピールできない、もどかしい状況が続いた。

そして、今年2月にクロード・ピュエル監督が解任され、新指揮官にブレンダン・ロジャーズ監督を迎えたことが決定打になった。ロジャーズ監督は、フォーメーションを4-3-3に固定。これまで岡崎は「2トップの一角」や「トップ下」を主戦場にしてきたが、チームが4-3-3に移行したことで、さらに苦境に立たされた。

最前線のCF(センターフォワード)には、チームの絶対的エースのFWジェイミー・バーディーが君臨し、その2番手にはナイジェリア代表FWのケレチ・イヘアナチョが入った。中盤「3」の位置も「2人のインサイドMF」と「アンカー」で構成され、ボールをキープしながらゲームをつくる、いわゆるMFの仕事が増えた。

そのため、岡崎の出場機会は途中出場に限定された。ゴールが欲しい展開で2トップに移行したときに出番の声がかかったり、4-3-3の両翼の位置で起用されるなど、出番は限られた。岡崎も「4-3-3に(自分が)当てはめられるかと言えば、それはなかなか厳しい」と、難しい現況であることを認めていた。

結局、今シーズンの岡崎は、国内リーグ戦の先発が1試合に終わり、途中出場が20試合。前述したように複数の事情があったにせよ、日本から欧州に戦いの場を移してから初めて、1度もネットを揺らすことができなかった。

こうして苦しいシーズンを過ごしてきた中でも、岡崎の日本代表への熱い思いは変わらなかった。W杯ロシア大会後は代表から離れたが、代表の試合は遠く離れた英国から映像で必ずチェックしていた。準優勝に終わったアジア後には、「全試合を見ました。残念。優勝してほしかった」と落胆し、「自分がいたら…」と悔しさものぞかせた。

代表メンバー発表の席で、日本代表の森保一監督は「最終節のチェルシーとの試合も映像ですけど、チェックさせてもらいました。十分、代表でもプレーできるだろうということで招集させてもらっています」と語った。プレー面での貢献に加え、岡崎の持つ豊富な経験を若手選手に伝えてほしいと述べた。

岡崎も自身の立ち位置を理解し、若手を引っ張っていってほしいとの要望に快く応じることだろう。ただ、本人としては、パフォーマンスで森保監督の期待に応えたいはずだ。

チェルシーとの今シーズン最終節後、南米選手権での代表入りの可能性について質問を受けると、「とにかく今の自分には、本能で貪欲にやれる環境が欲しい。そういうチャンスがあれば、いつでもやれる準備はしている。獣のような、自分がゴールに向かう迫力や感覚を取り戻すきっかけが必要なので」と熱っぽく語っていた。今シーズンに味わった悔しさや歯がゆさを、キリンカップと南米選手権で晴らしたい思いは強い。

そして、レスターとの契約が今シーズン限りで満了になり、新天地を探している岡崎にとって、南米選手権は絶好のアピールの場となる。今シーズン最終節後の時点で「僕にもわからない」と移籍先が決まっていないと明かしていたが、世界中のサッカー関係者が注目する南米選手権でインパクトを残せば、移籍交渉が一気に進む可能性がある。

今年4月で33歳になった岡崎は、並々ならぬ思いを抱いて日本代表に復帰する。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tajimakosuke/20190524-00127243/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558688633

【サッカー】久保建英 バルセロナ下部組織の経歴は「正直、もう過去のことなんで」

1 名前:久太郎 ★:2019/05/24(金) 17:45:26.23 ID:eIAx9G4g9.net
 日本サッカー協会が24日、南米選手権(6月14日開幕、ブラジル)に出場する日本代表メンバーを発表した。前日23日に発表された6月のキリンチャレンジ杯に出場する日本代表にも選出されている久保建英(17)=FC東京=は、南米選手権の代表にも選出され、都内のFC東京クラブハウスで取材に応じた。

 アルゼンチン代表には久保が下部組織に所属していたスペインの名門バルセロナのリオネル・メッシも選出されているが、そうした経歴は「正直、もう過去のことなんで」と、気にせず自分のプレーを出すと語った。

 南米選手権はブラジル、アルゼンチン、コロンビアといった南米の強豪国がしのぎを削る大陸連盟の選手権。アジアで言えばアジアカップに相当するが、日本は今回、招待されてカタールとともに出場する。

 久保が13歳まで下部組織にいたバルセロナからは、アルゼンチン代表でメッシ、ブラジル代表ではフィリペ・コウチーニョ、アルトゥールといった顔ぶれが選出されている。ただ、久保は「バルセロナっていっても、トップチームと下部組織、小学生ではレベルが違うので、それをどうこう、自慢する気持ちも自分にはないですし、向こうも自分のことなんか知らないと思うので、特に自分が気に掛けることは何もないですけど、自分が日本代表の一員として選ばれたことには誇りを持っていいのかなと思います」と思いを述べた。

 自身の経歴についても、「正直、もう過去のことなんで、それを今言われるのはあまり好きじゃないので」と静かに語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000082-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558687526

【サッカー】アトレティコ退団のフアンフラン、新天地にJリーグも?盟友F・トーレスからの誘いを明かす

1 名前:久太郎 ★:2019/05/24(金) 16:58:17.55 ID:eIAx9G4g9.net
今シーズン限りでアトレティコ・マドリーから退団することになった元スペイン代表DFフアンフラン。盟友フェルナンド・トーレスからの助言もあり、Jリーグを新天地に選択する可能性があるようだ。

フアンフランはスペイン『カデナ・セール』の番組エル・ラルゲーロのインタビューで、今後のことについて次のように語った。

「MLSのほか、アジアからもオファーを受け取っているよ」

「どこに行くかについては、まだ分からないね。ただ、スペインで続けることは絶対ない。アメリカ、アジア……と、他のリーグにも大きな魅力があるからね」

日本行きの可能性について問われると「トーレスから日本に来るように誘われた? ああ、そうだね。彼は僕にとって親友でもあるし、かなり長い間一緒にいた間柄だからね。もちろん(日本行きも)考えているよ。自分にとっていい環境であるなら、あらゆる可能性について検討している」と発言。アトレティコ・マドリーやスペイン代表で長らくともにプレーしたF・トーレスから、日本に来るよう助言を受けていると明かした。

1985年生まれ、現在34歳のフアンフランはレアル・マドリー育ちで、トップデビュー後はエスパニョール、オサスナを渡り歩き、2011年からアトレティコ・マドリーでプレー。スペイン代表としてはユーロ2012の優勝メンバーに名を連ねている。 これまで、リーガで数々の実績を残してきたフアンフラン。果たして盟友F・トーレスからの誘いを受けて新天地に日本を選択するのか、その動向が引き続き注目されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010004-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558684697

【サッカー】J1神戸・三木谷浩史会長が神戸市内のクラブハウスを“電撃訪問” チームにゲキを送る

1 名前:THE FURYφ ★:2019/05/24(金) 15:34:52.66 ID:lAAjBy1T9.net
公式戦9連敗中の神戸・三木谷浩史会長(54)が24日、神戸市内のクラブハウスを“電撃訪問”。
泥沼から抜け出せないチームにゲキを送った。

三木谷会長がクラブハウスを訪れることは珍しく、来訪が決まったのも前日のことだった。
練習前には、選手やスタッフなどを集めて「苦しい時こそチャンス。こういう時こそ前向きに、
コミュニケーションを取って頑張っていこう」などと数分間熱弁を振るい、非公開で行われた
練習を熱心に視察したという。チーム最年長のDF那須は「言葉に重みを感じた。勝つために
より一層、頑張っていくしかない」と言葉に力を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000089-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558679692

【サッカー】中国代表、リッピ監督復帰 アジア・カップ敗退後の1月退任

1 名前:久太郎 ★:2019/05/24(金) 13:48:12.95 ID:eIAx9G4g9.net
サッカー中国代表リッピ監督復帰 アジア・カップ敗退後の1月退任

 中国サッカー協会は24日、アジア・カップ敗退後の1月に退任した71歳のマルセロ・リッピ氏が中国代表監督に復帰すると発表した。ロイター通信が報じた。

元イタリア代表DFのカンナバロ氏が3月の国際親善大会の2試合を暫定的に率いたが、後任が決まっていなかった。

リッピ氏は2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で母国イタリアを優勝に導いた。(共同)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000108-kyodonews-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558673292

【サッカー】日本代表、コパ・アメリカメンバーを発表!久保建英&安部裕葵のヤングスターが選出

1 名前:久太郎 ★:2019/05/24(金) 14:03:09.49 ID:eIAx9G4g9.net
ベテラン川島はコパにも選出
日本サッカー協会(JFA)は24日、6月14日に開幕するコパ・アメリカ2019に臨む日本代表メンバーを発表した。

コパ・アメリカは、CONMEBOL(南米サッカー連盟)主催の伝統ある大陸選手権大会。1916年にスタートした同大会は今回で46回目となる。6月15日から7月8日(日本時間)までブラジルで開催される今回は、CONMEBOL加盟の10カ国に加えて、招待国として日本とカタールが参加する。

日本代表は6月5日に豊田スタジアムでFIFAランク93位のトリニダード・トバゴ代表と、同9日にひとめぼれスタジアム宮城でFIFAランク71位のエルサルバドル代表とキリンチャレンジカップ2019で対戦。その後、18日にコパ・アメリカのグループリーグ第1節のチリ戦を迎える。

今回のコパ・アメリカでは、久保建英(FC東京)、安部裕葵(鹿島アントラーズ)を始め、若手中心の布陣に。

一方で、一部の海外組も選出。中島翔哉(アル・ドゥハイル)や柴崎岳(ヘタフェ)、岡崎慎司(レスター・シティ)そしてベテランの川島永嗣(ストラスブール)も代表入りを果たした。最前線には前田大然(松本山雅FC)や法政大学の上田綺世といった若い選手が選ばれている。

メンバーは以下の通り。(☆はキリンチャレンジカップにも選出されたメンバー)

GK
☆川島永嗣(ストラスブール/フランス)
小島亨介(大分トリニータ)
☆大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF
☆植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
☆冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
立田悠悟(清水エスパルス)
原輝綺(サガン鳥栖)
板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
岩田智輝(大分トリニータ)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)

MF
☆中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
☆柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
松本泰志(サンフレッチェ広島)
☆中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
三好康児(横浜F・マリノス)
安部裕葵(鹿島アントラーズ)
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
渡辺皓太(東京ヴェルディ)
☆久保建英(FC東京)

FW
前田大然(松本山雅FC)
上田綺世(法政大学)
☆岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010013-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558674189

【サッカー】「イニエスタ不在」というレベルではない。 漏れてきた神戸の危機的状況 3勝8敗1分 勝ち点10 15位

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/05/19(日) 15:45:27.64 ID:hB0w81Nw9.net
「(ヴィッセル)神戸はどうしたんだ? 選手は適性のあるポジションでプレーしているのか? 
コレクティブな力をまったく感じず、それぞれがプレーに迷っている。まるで素人の思いつきのような布陣だ!」

イニエスタではなくポドルスキ。神戸には泥沼脱出の旗手が必要だ

知り合いのスペイン人記者が、試合中にSNS通信アプリでメッセージを送ってきた。
彼は前監督のフアン・マヌエル・リージョと親しい。チームの変わりように、呆気にとられたようだった。

この日、神戸は公式戦8連敗目を喫した。「アンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキの不在が響いた」というレベルではない。
それぞれの選手は奮闘していたものの、糸の切れた凧のように無軌道で、チームとしてなす術(すべ)がなかった。神戸の選手たちは、失意の中でもがいている。

5月18日、日産スタジアム。13位と低迷する神戸は、7位の横浜F・マリノスの本拠地に乗り込んでいる。

立ち上がりは、互角以上の戦いを演じていた。ボールが落ち着かず、攻め切れない横浜FMを尻目に、高いラインを保ちながら、むしろ優勢ですらあった。
右サイドを崩し、西大伍のクロスをダビド・ビジャがボレーで狙う。あるいは、敵陣内でのボールを巡る争いに勝利し、三田啓貴のパスから西がGKと1対1となってシュートを放った。

「前半は相手のプレスもあって、いいパスコースを見つけながら前に行こうとしたが、後ろで持ちすぎていた面もあったかもしれない」(横浜FM/アンジェ・ポステコグルー監督)。

しかし、前半20分を過ぎると、神戸は徐々にサイドで起点を作られ始める。自然とバックラインが下がってしまい、攻守に乱れが生じる。
選手たちは気合いだけで不具合を調整し、前へ押し出していたが、崩れるのは時間の問題だった。

31分だ。左CBの宮大樹が左サイドに開いて、左足でサイドチェンジを試みる。
それはプレッシャーを回避し、一気にポジション的優位を作るプレーのひとつだが、「攻撃と同時に守備のポジションを取る」という戦術的リスクヘッジはなかった。
相手にカットされると、わずか2、3秒でゴール前まで持ち込まれ、フリーのマルコス・ジュニオールに先制点を叩き込まれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00860270-sportiva-socc
5/19(日) 14:57配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/
順位表


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558248327

【サッカー】<ACL>浦和レッズ3-0北京国安(中国。浦和はグループリーグ突破決定!

1 名前:Egg ★:2019/05/21(火) 20:52:15.78 ID:gV0Vj6ut9.net
・浦和レッズ3-0北京国安(中国)

34'長澤和輝
41'武藤雄樹
81'興梠慎三

Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/052105/live/#livetxt

順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/acl/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558439535
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ