ヘッドライン

【サッカー】韓国紙、日本代表“新ユニフォーム”に再注目 「軍服を想起させるようなデザインで、世界的な批判は避けられなくなった」

1 名前:ぜかきゆ ★:2019/11/16(土) 07:30:08 ID:kGVEJQEi9.net
韓国紙、初お披露目の日本代表“新ユニフォーム”に再注目 「世界的な批判は避けられない」

キルギス戦で日本代表“新ユニフォーム”がデビュー、韓国紙がデザインに改めて言及

 日本代表が14日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の敵地キルギス戦に2-0で勝利した。この日、日本代表が先日発表された“新ユニフォーム”を着用して試合に臨んだことに、韓国メディアが改めて注目している。

 スポーツ紙「スポーツ韓国」は、「W杯アジア予選で、軍服を連想させるデザインで、騒動になった新ユニフォームを公開した」と伝え、試合内容よりも初お披露目となった新しいユニフォームについて言及。同紙は「公開当時から迷彩柄のデザインが話題のユニフォームを着ての初の試合だった。日本は青空をコンセプトに、青、白、黒が混ざったユニフォームを発表したが、公開当時から軍服を連想させると問題も多かった」と指摘しつつ、「このような軍服を想起させるようなデザインで、世界的な批判は避けられなくなった」とも伝えている。

 もっとも、本来のコンセプトは「日本晴れ」であり、軍服のイメージでないことは明らか。韓国が日本のユニフォームのデザインについてここまで執着する理由は、スタジアムでたびたび見られる“旭日旗”問題が、今もなおくすぶっており、迷彩柄のユニフォームが“戦争”を想起させるからだという。

 このデザインもいずれ見慣れていくものと思われるが、果たして……。

Football ZONE web 11/16(土) 6:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-00229364-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573857008

【訃報】田口光久氏死去、64歳 サッカー元日本代表GK

1 名前:シコリアン ★:2019/11/12(火) 19:58:26.18 ID:vgVlCm5U9.net
https://www.sanspo.com/soccer/news/20191112/jpn19111219250006-n1.html

 田口 光久氏(たぐち・みつひさ=サッカー元日本代表GK)12日午前3時2分、呼吸不全のため東京都内の病院で死去、64歳。秋田市出身。葬儀・告別式は18日午後1時から東京都新宿区上落合3の4の12、最勝寺会館で。喪主は長男直樹(なおき)氏。

 ゴールキーパーで秋田商高から三菱重工(現J1浦和)入りし、日本代表では国際Aマッチ59試合に出場。引退後はテレビのバラエティー番組などでも活躍した。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573556306

【速報/サッカー】J1神戸の元スペイン代表ビジャが引退

1 名前:久太郎 ★:2019/11/13(水) 14:07:51 ID:aVfuEiUf9.net
サッカーJ1神戸は13日、元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が今季限りで現役を引退すると発表した。同日、神戸市内で記者会見を行った。

 ビジャは2001年にスペイン2部のスポルティング・ヒホンでプロデビューし、同1部のバルセロナやアトレチコ・マドリードなどを経て、今季米メジャーリーグサッカーのニューヨーク・シティーから神戸に加入した。ゴール前での得点嗅覚に優れ、高い決定力でスペイン代表として10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で5点を挙げ得点王に輝いた。スペイン代表最多の通算59得点を記録している。

 神戸がバルセロナのようなパスサッカーを模した「バルセロナ化」を掲げる中、昨夏に加入した元スペイン代表のMFアンドレス・イニエスタ(35)とともにプロジェクトの中核を担った。度重なる故障がありながらも、J1では第31節を終えて26試合に出場し5位タイの12得点を稼ぎ出していた。【丹下友紀子】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000034-mai-socc

記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=X5QYeIgjqUo&feature=youtu.be


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573621671

【サッカー】<なぜ日本は「格下」のキルギスに苦戦したのか?> 日本の2次予選突破は間違いないだろうが、最終予選は、思わぬ展開が...

1 名前:Egg ★:2019/11/16(土) 00:53:13.96 ID:lUpP/Wt/9.net
なぜ日本は「格下」のキルギスに苦戦したのか? ピッチの問題では済まされないアジアの環境変化

■褒められた内容ではなかったキルギス戦

「キルギスとは去年の11月に対戦しましたけど、その時と比べて相手も質の高い選手が入ってきていましたし、(今年1月の)アジアカップでも本当にいいゲームをしていたので、そんなに簡単じゃないということは僕らもしっかり理解して(試合に)入っていったんですが……」

 キルギス戦後の日本代表GK権田修一のコメントである。11月14日、首都ビシュケクで開催されたワールドカップ・アジア2次予選、キルギス対日本の試合は、南野拓実のPK(前半41分)と原口元気のFK(後半8分)で2-0で勝利。これで日本は4戦全勝の失点ゼロで、年内の2次予選を終えることとなった。まずは、しっかりと結果を出したことについては評価したい。

 しかし、試合内容自体は決して褒められたものではなかった。「結果には満足していますけど、内容的には満足できるものは少ないかなと。こういう時だからこそ、何ができていて何ができていないのか、より見つめないといけないかなと思います」──こちらは柴崎岳のコメントである。おそらく他の選手も、同様の思いでいることだろう。

 この日の日本は、アウェイでピッチコンディションも最悪だったことを差し引いても、精彩を欠いた試合内容に終始した。所属クラブでの出場機会が少ない遠藤航は、トップフォームから程遠い状態。この試合で日本代表歴代2位のキャップ数(122試合)となった長友佑都も、相手の鋭いカウンターに対して後手に回るシーンが目立った。権田のファインセーブがなければ、試合結果さえ変わっていた可能性も否定できない。

■キルギスのポテンシャルが目立ったゲーム
 むしろこの日、見る者に驚きを与えたのは、キルギスの健闘ぶりではなかったか。最新のFIFAランキングでは、日本の29位に対してキルギスは94位。スタメン11人のうち欧州の1部リーグでプレーするのは、2番のバレリー・キチン(ディナモ・ミンスク)、8番のグルジギト・アリクロフ(FCネマン)のベラルーシ組のみ。あとはトルコ2部、ドイツ5部、そしてマレーシアでプレーする2名が「海外組」で、残りは全員ドルドイ・ビシュケクの所属である。

 ランキングの差はもちろん、選手のレベルを見ても、日本との差は明らか。加えて先のレポートにも書いたとおり、キルギスは国内リーグやスポーツのインフラ面で、かなり厳しい状況を強いられているのが実情だ。にもかかわらず、この日のキルギスはワールドカップ出場6回を誇る日本に、堂々たるプレーを披露。敗れはしたものの、ほぼ互角の戦いを見せていたことは特筆すべきであろう。

 日本代表の森保一監督も、試合後の会見で「キルギスはディフェンスラインからビルドアップもできるし、長いボールから一気に展開を変えるパスも出せる、非常にいい選手が揃っている」と高く評価。キルギスといえば、国内リーグをよく観戦する人から「中盤省略の直線的なサッカーで、パスをつないだり裏を狙ったりする意識が乏しい」と聞いていた。それだけに、彼らが見せる攻撃のバリエーションには、正直驚かされた。

 戦術的には、左ストッパーのキチンが大きくサイドチェンジし、右ワイドの6番ビクトル・マイヤーがチャンスを作り、ワントップの10番ミルラン・ムルザエフが仕留めるというのが基本パターン。その一方で、中盤で丁寧にパスをつないだり、大胆なドリブル突破を図ったりして、攻撃のリズムにアクセントを加えていく。荒れたピッチコンディションに日本が苦しむ中、キルギスは最大限のポテンシャルを発揮し、最後まで貪欲に勝利を目指し続けていた

宇都宮徹壱 | 写真家・ノンフィクションライター
11/15(金) 12:05
https://news.yahoo.co.jp/byline/utsunomiyatetsuichi/20191115-00150994/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573833193

【サッカー】<ニューカッスル武藤嘉紀>「退団を希望」英紙報じる!

1 名前:Egg ★:2019/11/16(土) 00:41:50.74 ID:lUpP/Wt/9.net
イングランド・プレミアリーグのニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀(27)が退団を希望していると、14日付の英紙デーリー・テレグラフ(電子版)が伝えた。

 同紙は「ファーストチームでの出番を欠いているため、武藤は退団を希望している」と報道。武藤はプレミアリーグ第12節まで出場は5試合、うち先発はわずか1試合。直近5試合で出番がなく、そのうち4試合でベンチ外となっている。

 武藤は10月24日に行われたプレミアリーグ第10節のウルバーハンプトン戦後「信頼されていない。やっぱり試合に出て、90分やって、試合に長く出ることによって色々分かってきたり、成長すると思う。有意義な時間を過ごしているとは言えない。このリーグで出て、やるのが一番ですけど、そうじゃなくても(他に)リーグはある。もし冬に残って、また半年間出られなかったら、それこそ本当に無駄な時間を過ごすことになる」と語り、来年1月の移籍期間で退団する可能性について語っていた。

 武藤は2018年7月にドイツ1部マインツからニューカッスルに移籍金950万ポンド(約13億円)で加入。ここまで公式戦出場24試合で2ゴールと苦しんでいる。

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/sponichin/sponichin_20191115_0191_0-small.jpg


スポニチアネックス 2019年11月16日 0時29分
https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20191115_0191/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573832510

【サッカー】元アーセナルMF、“恩師”にちなみ命名の息子が話題 「数年後、新たなアルシャビンを…」

1 名前:伝説の田中c ★:2019/11/15(金) 22:22:22 ID:pQlg0nFG9.net
 かつてアーセナルやゼニト・サンクトペテルブルクで活躍した元ロシア代表MFアンドレイ・アルシャビンは、2018シーズン限りで現役引退を発表した。現役時代は華のあるプレースタイルでファンを魅了したアルシャビンだが、現在はその息子が注目を浴びている。

 アルシャビンは母国のゼニトでキャリアを積み上げ、2008年の欧州選手権(EURO)での活躍で世界にその名を轟かせると、翌年冬の移籍市場でアーセナルに移籍を果たす。リバプール戦で4得点を記録するなど、プレミアリーグでも実力を証明。アーセナル退団後はゼニトへの復帰などを経て、カザフスタンのカイラトで現役を引退した。

 そして今、アルシャビンの息子にスポットライトが当たっている。その名も「アーセニー」。アーセナル時代の“恩師”アーセン・ベンゲル監督の名を取って命名され、現在は首都モスクワにあるバルセロナのアカデミーでプレーしている。そのアーセニーくんは先週、週間ベストプレーヤーに選ばれたという。

 英メディア「スポーツ・バイブル」は「かつてのボスであるベンゲルはアルシャビンに大きなインパクトを残したようだ」として、アーセニーくんを紹介。「数年後、新たなアルシャビンを世界的な舞台で目にすることになるかもしれない」と綴っている。

 サッカー界で親子ともに活躍した例は少なくなく、現在ならカリアリのアルゼンチン代表FWジョバンニ・シメオネ(父親は元アルゼンチン代表MFディエゴ・シメオネ)、フィオレンティーナのイタリア代表FWフェデリコ・キエーザ(父親は元イタリア代表FWエンリコ・キエーザ)、ボルシアMGのU-21フランス代表FWマルクス・テュラム(父親は元フランス代表DFリリアン・テュラム)らが知られている。

 近い将来、アーセニーくんも彼らに続くのか。バルセロナの公式ツイッターが公開した写真は、父親のアンドレイに瓜二つ。近い将来の“続報”にも期待したいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191113-00228618-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573824142

【サッカー】負ければ降格…サッカーJ2・FC岐阜 現在最下位でJリーグ参入以来初の“J3降格”の危機に 7勝24敗9分

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/11/15(金) 20:02:09.09 ID:tFAF9gEU9.net
サッカーのJ2リーグは残り2試合。地元・FC岐阜は現在最下位で、いま2008年のJ2参戦以来、初めてのJ3降格危機を迎えています。J2残留に望みを繋ぐ試合は16日。ヴァンフォーレ甲府と対戦します。

2008年にサッカーのJ2に参入したFC岐阜。参入後まもなく、経営難で存続が危ぶまれましたが、岐阜県や地元企業などが出資して再建。

2014年にはラモス瑠偉氏の監督就任をはじめ、元日本代表選手がチームに加入するなどして話題を呼び、スタジアムには1万人以上のサポーターが。

また、2年前には当時J2だった名古屋グランパスとの「名岐ダービー」も実現し、岐阜県だけでなく東海地方も盛り上げてきました。

しかし、成績はなかなか上向かず、ここ数年は下位が続いていました。

そして今シーズンは2試合を残して現在最下位。16日の試合に負ければ、Jリーグ参入以来、初のJ3降格となります。

北野監督:
「プロとして、応援してくれる人たちのためにも最後まで頑張らなければいけないと思います。
たとえ(ヴァンフォーレ)甲府さん相手でも、アグレッシブに点を取りにいかなければいけないと思います」

阿部選手:
「勝つしかないので勝ち点3取って、また次の(23日の)ヴェルディ戦に向けて頑張りたいと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00025357-tokaiv-socc
11/15(金) 18:42配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j2/data/standings/
順位表


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573815729

【サッカー】レアル・マドリードはエンバペ獲得に本腰か?…史上最高額の470億円を準備へ

1 名前:伝説の田中c ★:2019/11/15(金) 21:30:27.80 ID:pQlg0nFG9.net
 レアル・マドリードは近々、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペの獲得に動く可能性があるという。12日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 レアル・マドリードは4億ユーロ(約470億円)を準備して、エンバペの獲得を目指すと同紙は報じている。4億ユーロで移籍が成立した場合、移籍金の史上最高額となる。ちなみに、現在の最高額は1億9800万ユーロ(約230億円)で、当時バルセロナに所属していたブラジル代表FWネイマールに対してPSGが2017年に支払っている。

 レアル・マドリードは今夏エンバペの獲得に動いていたと報じられており、依然として同選手に強い興味を抱いていると同紙は予測している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00997745-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573821027

【サッカー】ロナウジーニョ、バルサへの復帰を発表

1 名前:伝説の田中c ★:2019/11/15(金) 20:51:01.37 ID:pQlg0nFG9.net
バルサの歴史の中で最も重要な選手の一人であるアシス・モレイラのロナウジーニョは、クラブの軌道に戻るようだ。

これは選手自身が発表した情報であり、今週火曜日に彼はクラブへの復帰を発表するコメントと共に、代理人を務める弟のロベルトとの写真をインスタグラムに投稿した。

「私はホームにいる。神に感謝している...とても多くの愛情と敬意を表したい。常に信じられないほどのエネルギーがある。クラブの会長や関係者らと会合し、すぐにこのニュースを発表した」と元バルサ選手はコメントしている。

2017年2月にバルサは、“ロニー”のクラブ復帰をすでに発表していた。

「ブラジルのスターが今後数年間の様々なイベントにおいて、クラブの大使および代表者になる」との合意のおかげで、今回の彼の復帰が円滑に進んだとみられる。

さらに、「ロナウジーニョは世界中の試合を通じてバルサブランドとその価値のグローバル化に貢献し、クリニックやトレーニングセッション、クラブ主催のイベントに参加し、元バルサ選手らのチームによる“レジェンド”プロジェクトに参加します」との決定が下された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00010009-sportes-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573818661

【サッカー】「雰囲気を害する」。試合中に帰宅疑惑のC・ロナウドを韓国紙が「自己中心的」と批判

1 名前:伝説の田中c ★:2019/11/15(金) 20:20:20.08 ID:pQlg0nFG9.net
 ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドが10日に行われたセリエA第12節・ミラン戦で、途中交代させられたことに不満を示し、ロッカールームへ直行。そのままベンチにも戻らなかった行為について、韓国メディアは「名声に相応しくない行動」と非難した。

 1-0で勝利したミラン戦、C・ロナウドは55分にパウロ・ディバラとの交代を指示されると、不満そうな表情を浮かべながら、両手を上げて怒りの素振りを見せてそのままロッカールームへと直行。さらに試合終了3分前にスタジアムを後にしたと報じられるなど、その行動に批判が向けられている。

 この問題について夏のアジアツアーでユヴェントスと同選手の不出場問題で熾烈なバトルを繰り広げた韓国が反応。韓国紙『スポーツソウル』は「試合はまだ30分もあったのに、C・ロナウドは自己中心的な行動をとった」と報道し、「彼はその名声に相応しくない行動をしたため、ユヴェントスの雰囲気はごちゃごちゃになっている」と非難した。

 さらには「C・ロナウドが抜けたあと、ユヴェントスはゴールを決めて劇的な勝利を飾った」ことを挙げ、「チームのリーダーであり、世界的なスターであるロナウドが、監督の交代の選択に抗議したことを意味するので、チームの雰囲気を害する」と批判を続けた。

 過去にもC・ロナウドがスタジアム内外で問題を起こしたことを指摘しつつも、それは「彼の技量でカバーしてきた」と同紙。しかし「現在のC・ロナウドの技量は以前ほどないので実力的にも今回の騒動を覆うのはより難しい」と続けている。

 同紙はファビオ・カペッロ氏の「C・ロナウドはここ3年間、ドリブルで相手を抜いていない。少なくとも私は見ていない」というコメントを用いて、「彼の言葉通り、C・ロナウドは今季も引き立つ活躍をしていない。もはや圧倒的ではない時点で出てきた問題は、チームの雰囲気を悪くする」と糾弾している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00010023-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573816820
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ