ヘッドライン

【サッカー】<メッシ>新記録の7度目受賞か!?それとも…今夜発表のバロンドール候補は誰?

1 名前:Egg ★:2021/11/29(月) 19:51:18.76 ID:CAP_USER9.net
『フランス・フットボール』誌主催の2021年度バロンドール受賞者が現地時間29日に発表される。各国メディアでは受賞者について様々な予想や見通しが伝えられている


 新型コロナウイルスの影響により昨年度は選出が行われず、2年ぶりの選出となるバロンドール。今年は絶対的な有力候補がおらず、史上最も混戦のバロンドール争いであるとも言われてきた。

 だが受賞者発表目前となった現時点で、圧倒的優位と予想されているのはパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。受賞をほぼ決定事項として伝えるメディアや、受賞者がメッシであることがリークされたと伝えるメディアもある。

 仏紙『レキップ』はメッシのほか、バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ、レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマを加えた3人が有力候補と報道。スペイン紙『マルカ』はメッシが圧倒的候補、レバンドフスキが2番手、ベンゼマが3番手ではあるが受賞は事実上あり得ないと伝えている。

 英国ブックメーカーでも、メッシがオッズ1.3倍~1.4倍前後の大本命と予想。レバンドフスキが3倍前後で続き、3番手以下のジョルジーニョやベンゼマ(ともに20倍~40倍前後)らを大きく引き離している。

 メッシはバルセロナに在籍していた昨季リーガエスパニョーラで得点王に輝いたあと、アルゼンチン代表をコパ・アメリカ(南米選手権)優勝に導く活躍でバロンドール本命に浮上した。夏に移籍したPSGではまだ本領発揮に至ってはいないが、最多記録を更新する7度目のバロンドールをやはり受賞することになるのだろうか。

フットボールチャンネル 11/29(月) 18:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/081d8ad151e1e5486b92edda3f275305ab5bb674

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211129-00446366-footballc-000-1-view.jpg?exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638183078

【サッカー】<日本代表>人気低迷の根本的原因…テレビ局も代表離れ、完全撤退も検討か

1 名前:Egg ★:2021/11/29(月) 19:32:35.42 ID:CAP_USER9.net
サッカー日本代表の人気低下が著しい。本来であれば“ドル箱”だったワールドカップ(W杯)予選も盛り上がりに欠け、一層その気配が加速している。

決定的だったのが、膨大に膨れ上がった放映権料の兼ね合いで民放各局がアウェー戦の放映を取りやめたことだ。テレビ朝日の関係者が語る。

「日本代表関連は、一昔前までは人気コンテンツでしたが、今は費用対効果で考えると、あまりおいしいとはいえなくなりました。長年続いたサッカー番組『やべっちF.C. ~日本サッカー応援宣言~』の終了も含めて、上層部はサッカーに対してうまみを感じていません。一部では完全撤退の意見も出ているほどです。かかる費用に対してペイが難しいというのが、現在のサッカー日本代表のポテンシャルでしょう。特に民放での放映が限定されたことでコアファン以外の市場が減り、その影響も大きいです。森保一監督になってからは試合内容も退屈で、今後はより代表離れが進んでいくとみています」

 W杯予選ではホームのオマーン戦で敗れるなど出だしから躓き、試合内容も単調なものが多い。代表の力が落ちていることはビジネス的にも影響が大きい、と指摘するのは、大手広告代理店のスポーツ担当者だ。

「DAZNなどのサブスク配信が浸透し、誰でも気軽に欧州のトップレベルの試合を観る環境が整う時代になりました。そんななかで日本代表がW杯で勝ち進み上位に行く、というイメージを持っているファンは減っています。つまり、日本人の目も肥えてきたわけです。本田圭佑や香川真司がいる時代は『W杯で優勝する』といった、わかりやすい発言もあり、マスコミもそれを取り上げてきました。ただ、今はそういったマスコミ受けする発言をする選手もいません。それでも注目度が高いのが代表戦のブランド力でしたが、今の率直な価値は、ここ20年で一番低いくらいの水準まで落ちています」

ビジネスジャーナル 2021.11.25 05:20
https://biz-journal.jp/2021/11/post_265620.html

写真 https://biz-journal.jp/wp-content/uploads/2021/11/post_265620_soccer.jpg

【東スポ】<森保ジャパン>視聴率も大不振「以前は最終予選になれば視聴率20%、30%が当たり前だったが、今回は15、16%」 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637845046/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638181955

【サッカー】<Jリーグ>来季からの100%観客入場を正式決定!声出し応援は引き続き禁止...

1 名前:Egg ★:2021/11/29(月) 17:15:46.92 ID:CAP_USER9.net
Jリーグは29日、第12回実行委員会を行い、来シーズンからスタジアム収容人数の100%の有観客開催を行う方針を正式決定した。政府が求める安全計画等の手続きが適用されるという。


 100%収容での開催は試合会場が所在する各都道府県が申請窓口。現状では「詳細に未確定要素を多く含む」といい、Jリーグ・クラブが政府・自治体に情報収集を行った後、12月中をめどにJリーグが各クラブにガイダンスを行う。

 なお、現在の政府方針では緊急事態宣言の対象区域で10000人かつ50%以下、まん延防止等重点措置の対象区域で20000人かつ50%以下の制限が継続されており、これらが発出された場合は従う形となる。一方、ワクチン・検査パッケージを用いた上限緩和が認められた場合はより多い入場数となる。

 また感染情報の把握やワクチン・検査パッケージ活用をするイベントは政府の往来自粛要請の対象外となったため、来季から原則3%以上のビジター席設置義務が復活。なお、政府・自治体からの要請があった場合は例外もありうるという。

 声を出しての応援は「引き続き容認されない」。政府からはまずは安全に安全に100%収容を目指し、その上で声を出した応援等の行動制限の緩和を検討していくという順序が示されており、リーグ側は「当面の緩和適用は難しいが、継続して政府と実証のタイミングを調整していく」としている。

 村井満チェアマンは実行委員会後のオンラインブリーフィングで、オミクロン株に言及した上で「今回のガイドラインで水際の緩和策が提示できると思ったが、そこまでの言及はできなかった」と説明しつつ、100%収容での開催については「安全計画を策定する上での開催方針は来季からになるが、今季しっかり締めくくってから来季をいい形で迎えられればと思っている」と述べた。

ゲキサカ 11/29(月) 16:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/f532000fd877d79ea40cf2edccb0140bba8c0645

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211129-45346539-gekisaka-000-3-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638173746

【サッカー】<日本代表>来年W杯最終予選前の1月21日にウズベキスタン代表と親善試合! テレビ放送は調整中

1 名前:Egg ★:2021/11/29(月) 17:01:23.01 ID:CAP_USER9.net
日本サッカー協会(JFA)は11月29日、日本代表が来年1月21日にキリンチャレンジカップ2022でウズベキスタン代表と対戦することを発表した。

これまでカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の6試合を消化し、年内の公式戦を終えた日本。2022年には1月27日に中国代表、2月1日にサウジアラビア代表との最終予選を予定している。

そして、その重要な連戦の前となる1月21日にはウズベキスタンとのキリンチャレンジカップ2022を埼玉スタジアム2002で戦うことが決定。ウズベキスタンはアジア2次予選でサウジアラビアなどと同組となり、グループ2位で敗退していた。

なお、日本にとって2021年6月のセルビア代表戦以来となる親善試合、ウズベキスタン戦のテレビ放送は調整中。キックオフの時刻はナイトゲームで調整中としている。

■キリンチャレンジカップ2022 概要
対戦カード:日本代表 vs ウズベキスタン代表
日時:2022年1月21日(金)ナイトゲームで調整中
会場:埼玉スタジアム2002
テレビ放送:調整中

GOAL  11/29(月) 16:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/b141deb9ecf422510f96a80cd574f9b4a698b822

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211129-00010019-goal-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638172883

【サッカー】W杯欧州予選プレーオフ組み合わせ 1枠争いポルトガルとイタリアが同組

1 名前:久太郎 ★:2021/11/27(土) 01:58:49.04 ID:CAP_USER9.net
22年ワールドカップ(W杯)カタール大会出場をかけた欧州予選プレーオフの組み合わせ抽選が26日(日本時間27日)、スイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

プレーオフには欧州予選各組2位の10カ国、欧州ネーションズリーグ上位2カ国の計12カ国が参加。12チームが3組に分けられ、それぞれの組で準決勝、決勝を行い、勝ち抜いた3チームがW杯に出場する。開催は来年3月。

各組の準決勝の対戦は次の通り(ホーム-アウェー)。クリスティアノ・ロナウド擁するポルトガルと今夏の欧州選手権覇者イタリアが同じC組に入ったため、少なくともどちらかがW杯出場を逃すことになる。

▽A組=スコットランド-ウクライナ、ウェールズ-オーストリア

▽B組=ロシア-ポーランド、スウェーデン-チェコ

▽C組=イタリア-北マケドニア、ポルトガル-トルコ

https://news.yahoo.co.jp/articles/f954a373fcaef10ffd254fa8119e6713cb57c100


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1637945929

【サッカー】<日本代表>W杯アジア最終予選前に国際親善試合開催へ! 森保監督「一番強いチームを」

1 名前:Egg ★:2021/11/24(水) 19:56:00.97 ID:CAP_USER9.net
日本代表の森保一監督(53)が24日、オンライン取材に応じ、来年1、2月のW杯カタール大会アジア最終予選ホーム2連戦に備え、国内組を中心とした国際親善試合を計画していると明かした。海外から対戦国を招待することを前提としており「候補として考えられる国の中で、一番強いチームを連れて来ていただければ。世界的にシーズン中なので、なかなか来てもらえる国はないと思うが、協会の関係者の方々が対戦国を決めてくださっているところ」と語った。来年1月22日前後を想定しているとみられる。

 日本は来年1月27日に中国と、同2月1日にサウジアラビアと対戦する。会場は2試合とも埼玉スタジアムが濃厚。欧州組はシーズン途中だが、国内組は12月4日にJ1最終節、同19日に天皇杯決勝を終えてオフに入るため、FW大迫勇也(神戸)やDF長友佑都(FC東京)らオフ明けとなる国内組のコンディションが懸念されていた。

 森保監督は最終予選に向けた国際Aマッチデー(IMD)となる来年1月24日を前に「1週間くらいいただければ」と国内組による代表候補合宿を行う考えも明かし、「国内組の長期オフの後、少し練習をさせていただいて、試合をさせていだたくことで試合勘を戻して最終予選に向かいたいという気持ちは(日本協会に)伝えている」と語った。既に日本協会もJクラブに協力を要請している。

11/24(水) 12:05 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/74b93884c8cb18d6387aabfac4bf58b44d93179b

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211124-00000055-dal-000-8-view.jpg?pri=l&w=640&h=495&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1637751360

【サッカー】<Jリーグ>J3とJFL、2023年にも入れ替え実施!「ぬるま湯であってはならない厳しさがJリーグの底上げに寄与」

1 名前:Egg ★:2021/11/25(木) 23:14:38.80 ID:CAP_USER9.net
Jリーグの村井満チェアマンは25日、J3と日本フットボールリーグ(JFL)のチームの入れ替えを2023年シーズン後にも実施する可能性があると明らかにした。

 JリーグはJ3の上限を20チームとしており、15チームが参加する今季を含め、これまではJFLへの降格はなかった。 

村井チェアマンは理事会後の記者会見で、「サッカーは開かれた存在であり、どこのクラブにもチャンスがある。一方で、ぬるま湯であってはならない厳しさがJリーグの底上げに寄与する」と説明した。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/6355e57f663397ee442af32fb7ca81ada488fae5


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1637849678

【サッカー】<伊藤洋輝>森保ジャパンでは珍しいレフティCB..吉田、冨安の牙城を崩す可能性..呼ばれるのも時間の問題か

1 名前:Egg ★:2021/11/29(月) 12:24:16.46 ID:CAP_USER9.net
ブンデスリーガ第13節シュツットガルト対マインツ戦が行われ、DF伊藤洋輝の先制ゴールを含む2得点を決めたホームチームが勝利を挙げている。移籍後リーグ戦初ゴールを決めた伊藤だが、現在はジュビロ磐田からローン移籍での加入となっている。が、指揮官であるペッレグリーノ・マタラッツォ監督は試合後のインタビューで伊藤の買い取りオプションを行使することになると明言しており、近いうちにクラブから何か発表があるだろう。

このように一気にステップアップに成功した伊藤だが、今後のサムライブルー入りも現実味を帯びてきている。

アンダー世代での代表歴がある22歳の伊藤だが、フル代表の招集はなく、先日行われた東京五輪でもメンバー入りは叶わなかった。それでも、ドイツではリーグ戦、カップ戦を合わせて既に9試合に先発しており、高い評価を得ている。

そんな伊藤だが、代表では珍しいレフティのセンターバックになるだろう。サンプドリアの吉田麻也もアーセナルの冨安健洋も右利きの選手であり、彼らとの差別化もできる。

また、伊藤の躍進で代表の幅も広がる。現状では吉田と冨安がCBでは実力が抜けているが、伊藤が入ることによって冨安をクラブでプレイしている右SBで起用することができる。更にシュツットガルトで3バックの一角としてプレイしており、森保ジャパンでも3バックの導入が考えられることになる。
  
左利きのCBが入ることによって一気に層が厚くなるサムライブルー。まだ未招集のプレイヤーではあるが、ドイツで活躍する守備者であれば呼ばれるのも時間の問題か。

ワールド 11/29(月) 12:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/41b57bb43707ad1c54ba6d87d3b886028f6cc9a4

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211129-00010002-theworldw-000-1-view.jpg?exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638156256

【サッカー】<37歳長谷部誠>公式戦3試合連続フル出場で現地メディアも称賛!「よくできました」の評価「3度目のトップパフォーマンス」

1 名前:Egg ★:2021/11/29(月) 12:01:37.44 ID:CAP_USER9.net
フランクフルトのMF長谷部誠が現地メディアから高評価を与えられている。

フランクフルトは28日、ブンデスリーガ第13節でウニオン・ベルリンと対戦。長谷部は2試合連続でセンターバックとして先発した。チームは終盤のゴールで2-1と競り勝ち、リーグ戦3連勝を飾っている。

公式戦3試合連続フル出場の長谷部は地元メディア『フランクフルター・ルンドシャウ』では「よくできました」の評価。寸評ではこのように称賛されている。

「8日間で3試合目、もうすぐ38歳、3度目のトップパフォーマンスを見せてくれた。後ろからのパスでゲームを形成し、時折中盤にドリブルで入り、スペースを作る。遊び心のあるクラスで6人の選手をほぐし、唯一の負担を軽減して助けた」

また、同じくフル出場の鎌田大地については「よくボールを持ち、よくアイデアを出し、多くの攻撃を仕掛けた。時々、ボールがあまりにも不正確に来るので、ラストパスが足りなかった」と記された。

GOAL 11/29(月) 11:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/9afef9b550a3cefe42e0c857df62402ed3f3cf06

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211129-00010014-goal-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638154897

【サッカー】<IOCのバッハ会長>W杯の隔年開催案を批判!「理由はマネー。計画者は間違いを犯している」

1 名前:Egg ★:2021/11/25(木) 17:57:06.83 ID:CAP_USER9.net
国際スポーツ記者協会(AIPS)は25日、24日に同協会に所属する若手記者が行った国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長へのオンラインインタビューの内容を公開した。

 国際サッカー連盟(FIFA)が検討しているW杯の開催間隔を4年に一度から2年に一度にするという隔年開催案については、明確に反対を表明した。 

「これはすべてのスポーツのカレンダー全体に非常に深刻な影響を与えることは誰にとっても明らかです。選手の健康と幸せへのリスクになるでしょう」と危機感を募らせ、 

「これがサポートされているただ1つの理由はマネー(お金)。この計画を推進している者は2年ごとにW杯を開催することがFIFAに2倍のお金をもたらすという間違いを犯している。2年ごとにすれば同じ収入が得られると考えるのは間違いです。これは起こらない」と、指摘した。

 現在、サッカーW杯は冬季五輪と同じ年に開催されている。2年に一度の開催となった場合、夏季とも重なる可能性があり、五輪開催にも大きなを与えるとみられる。

ディリースポーツ 11/25(木) 17:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/521314d55e5a6c2c6c75e8f35714519be170ecaa

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211125-00000118-dal-000-3-view.jpg?pri=l&w=640&h=540&exp=10800


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1637830626
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
スポンサーリンク